ダイナブラザーズ ステージ攻略

ダイナブラザーズ ステージ攻略


ダイナブラザーズ(元記事)

初代「ダイナブラザーズ」を普通に攻略。難易度はデフォルトのまま。

ご批判いただいたので、トップページにわかりやすくブログの趣旨説明を追加いたしました。今週は3DS版の「ぷよぷよ」を購入しました。ぷよのネット対戦ってレベル高そうで躊躇してますが、ストーリー全部クリアしたらデビューしてみようかなと。

ステージ1
ダイナブラザーズ

最初なので簡単。序盤は大量にすてごを量産。敵と接触し始めたらてぃらのやあろを生産し、敵の本拠地へ誘導していく。これ以降はすてごは生産する必要はないです。誘導する際に、池には注意。はまると溺れて死んでしまう。てぃらのは誘導しなくても勝手に進軍してくれますが。敵の本拠地で戦闘が始まったら、ぴーちゃんを何頭か生産。本拠地近辺の敵が片付けば、卵が出てきてもぴーちゃんが全部食べてくれます。後は全滅を待ってクリア。(パスワード:OSCK)

ステージ2
ダイナブラザーズ

ここもパターンは同じっすね。(パスワード:DRMM)

ステージ3
ダイナブラザーズ

ここは敵陣へ攻め込むルートが狭いため、思うように攻め込めずに、結構時間がかかった。あろを誘導とか面倒すぎるので(単騎で突っ込んでもすぐにやられるし)、すてごをある程度繁殖させてからは、延々とてぃらのを生産しまくる。数で押し切りました。(パスワード:OIWG)

ステージ4
ダイナブラザーズ

マップ的に簡単なので、すてご大量生産→てぃらの大量生産で楽勝。(パスワード:EKSE)

ステージ5
ダイナブラザーズ

すてごしかいない状態で、敵の卵食宇宙人が基地近くに来て焦ったが、そんな時には雷による強制孵化。後は例のごとく楽勝。(パスワード:NQQA)

ステージ6
ダイナブラザーズ

すてご大量生産→てぃらの大量生産で楽勝。ワンパターンではつまらないので、ちょいちょい洪水などを挟んでみた。(パスワード:UGLK)

ステージ7
ダイナブラザーズ

やべえ、ワンパターン化してる。(パスワード:JPPH)

ステージ8
ダイナブラザーズ

これまでの自然から打って変わって人口的な町が舞台。そのため、すてごの根付きが悪いです。とはいえ、パターン的にはこれまでと同じ。ここまではチュートリアルだからというのもある。(パスワード:EUHI)

ステージ9
ダイナブラザーズ

ここも町が舞台だが、スタート地点が広場なので、ステージ8よりは楽だった。(パスワード:KGKB)

ステージ10
ダイナブラザーズ

いきなり難易度が跳ね上がった。今までのやり方では通用しません。一回目はそれで失敗し、二回目はバランスを考えてやっていたが、途中で「めてお」を連発されて心が折れた。雨で消せるけど、一瞬でそのエリアは死にます。三回目もバランス重視で、めておをやり返してやろうと、パワーを常に1万以上に保ちつつプレイ。そのうち、聞いたことない音楽がなりました。最初は意味不明だったが、見たこともない緑色の肉食恐竜が歩いていました(画面写真左下)。しかも、無敵の強さです。そいつのおかげで形勢が有利になっていたので、ここで、めておをお見舞い。そこからはてぃらの大量投入で一気に勝負をつけた。説明書を隅々まで読んでみたら、「きんぐてぃらの」という奴っぽいですね。発生条件が分からないんですけど、捕食した数ですかね?(パスワード:MZAK)

ステージ11
ダイナブラザーズ

中盤までは互角の展開だったが、ここでも救世主きんぐてぃらのが誕生。後はきんぐ無双でクリア。(パスワード:BBGZ)

ステージ12
ダイナブラザーズ

最初のプレイでは作戦失敗。途中からCPUに洪水連発されてどうしようもなくなってしまった。ここはマグマ面で、陸地が陸続きになっていないので、誘導してあげないと先へ進みません。誘導する時も注意が必要で、どうも肉食系の恐竜はマグマに弱いのか、マグマを2マス分進むとほとんど死んでしまいます。すてごは大丈夫なんだが。誘導の進路上に他の恐竜がいると迂回するので、わざわざマグマに迂回するやつもいるため遠距離の誘導はリスクがあるし、上陸地点に恐竜がいると迂回して死んでしまうので、誘導するタイミングも重要だ。二回目は、洪水が効果的ということを学んだので、こっちから仕掛けてやった。洪水で大量の恐竜を倒せば相手のパワーが上がりにくくなり、生産しなければいけないのでパワーも消費してくれる。こっちは余裕を持ってパワーを貯めてまた洪水でドカン。という好循環ができます。勿論反対にやられたら悪循環に陥るので、天災先に起こしたもの勝ちという感じ。それでも、肉食恐竜を敵の本大陸まで誘導するのが面倒で手こずっていたら、ここで初めて天変地異が発動した(一定時間が過ぎると起きる)。どうやら氷河期になったようで、マグマが凍りつき、自由に移動が可能となる。ここで一気にてぃらのを大量生産して宇宙人を撃滅しました。(パスワード:JKFF)

ステージ13
ダイナブラザーズ

ここもマグマ面だが陸続き。ここは草の育ちがいいのか、勝手に草原が広がっていきます。最初のプレイで、きんぐてぃらのとは違う変な音がなったので、何かが変身したのかなと探してみたら、敵の肉食宇宙人が強化されちゃいました。あっという間に蹂躙されて作戦失敗。敵もキング化するのね……。洪水とかで余計なパワーを使ってしまっていたため、立て直しもできず。2回目は、天災攻撃は控えて、早目にてぃらのを出撃させる。その後は数でゴリ押し。ここでは相手が全然天災攻撃使ってこないですね。その後は、軽く天災攻撃を浴びせつつ、ぴーちゃんで卵の孵化を防ぎながら全滅してやった。(パスワード:FGTX)

ステージ14
ダイナブラザーズ
ここもマグマ面。1回目は途中でバグってやり直し。ステージ13とほぼ同じパターンで2回目にクリアしました。ただ、てぃらのが道に迷うので、誘導をある程度マメにはしました。(パスワード:XTLN)

ステージ15
ダイナブラザーズ
またマグマ面。ここは前回以上に入り組んでいて、全然てぃらのが敵陣に入ってくれない。誘導も面倒すぎ。そういや「めてお」で木を燃やせるんだったなと思い出して、めておを炸裂させてみた。燃える燃える。しかし、めておって延々と燃え広がるんですね。気づいたら、自陣の卵周辺が焼け野原になってました……。というわけで最初からやり直す。序盤はすてごを量産してパワーをためまくり、めてお(パワー8000が必要)を敵の卵周辺に落とす。その後は適度に延焼させてから消火作業。それでも結構燃えてしまったが、ほどほどの被害で済んだ。鎮火後にてぃらのを送り込んだら、敵の卵周辺が焼け野原なために新たな卵を製造できないようで、数体残っていた敵のユニットを全滅させるだけで速攻でクリアできました。(パスワード:ADLM)

ステージ16
ダイナブラザーズ
マグマ面+人工建築物な面。しかし、すてご大量生産→てぃらの出撃→洪水であっさりクリアできてしまった。二桁面では最短だった。(パスワード:PGCS)

ステージ17
ダイナブラザーズ
ここもマグマ面。1回目は、敵にきんぐが誕生してしまい蹂躙される。2回目は早めに洪水で敵の出鼻をくじく作戦で速攻クリアできた。(パスワード:QXWB)

ステージ18
ダイナブラザーズ

これまでで最も苦労した。ここは青色の地面で、すてごが根付きにくい。で、先にめておを撃ちこまれてシボ~ンの連続。このゲームにおいては、相手の天災攻撃を防ぐには、先にこっちから天災攻撃を仕掛けてダメージを与え、相手に余分なパワーを使わせる以外に方法はないのだが、それがこのステージでは難しいのだ。色々試した結果、雨をこまめに降らせることで、すてごの死亡率を下げることはできるっぽいので、シコシコやっていくしかないなと。で、やっと先にパワー5000を貯めることに成功。洪水で先手を取れました。こうなれば後はしめたもの。いつものパターンでクリアです。(パスワード:ONQU)

ステージ19
ダイナブラザーズ

前回同様青色の地面だったので、雨をこまめ降らせておいた。洪水で先制攻撃してからはいつものパターンでクリア。(パスワード:GFGI)

最終のステージ20は元記事の方でクリアしてますので、ここで終了します。

メルティランサー 銀河少女警察2086

メルティランサー 銀河少女警察2086

メルティランサー 銀河少女警察2086発売日: 1996年12月13日
開発: テンキー/エーエルユー
販売: イマジニア
機種: セガサターン
ジャンル: シミュレーション
価格: 5800円/8800円(スペシャルエディション)
製品番号: T-15016G/T-15017G(スペシャルエディション)

ゲーム評価:★★☆☆☆
クリア難度:★★☆☆☆

イマジニアのギャルゲー。「卒業」タイプの育成シミュレーションで、「卒業」をそのまま宇宙警察という舞台に置き換えて、ストーリー性を加えただけという感じも。セガサターン版のスペシャルエディションには、CDホルダー、スペシャルCD、特製カレンダーが同梱されていて、CD-ROMはピクチャーレーベル仕様となっている。

参考文献
「メルティランサー 銀河少女警察2086 必勝攻略法」(双葉社)
「メルティランサー 完全攻略ガイドブック」(NTT出版)



メルティランサー 銀河少女警察2086ゲームは、1年の期間以内に全ての緊急任務をこなせばクリアとなる。それとは別にキャラクター毎のエンディングも6種類ずつあり、ラブラブなエンディングにするには、そのキャラの魅力を高くしつつ、特別捜査官にまで昇進させ、隠しパラである好意が高ければよい。好意は、呼び出しや待機任務の直接指示で上がり、ダウンしてしまうと下がる。そのキャラの独自イベントでも上がるので、発生させていけばベターなようです。昇進は2段階あり、個人評価400で一級捜査官に、600で特別捜査官となる。メルビナだけは最初から特別捜査官なので昇級させる必要は無い。

ストーリー上重要なのが緊急任務で、これは一定数の待機任務をこなすと発生する。緊急任務はすぐにやらないと、得られる組織評価は減ってしまうが、特に戦闘のある緊急任務の場合は、キャラクターの状態によっては選択を遅らせた方が賢明な場合も。失敗すれば、個人評価も組織評価も大幅に減ってしまいますので。集団戦では陣形を選ぶことができるが、基本的にサクヤの陣形選んでおけば間違いない。ランサーの呼び出しには、不機嫌や自信喪失の回復、熱意、魅力、好意の上昇という効果がある。なので、不機嫌や自信喪失のランサー>熱意、魅力の低いランサー>お目当てのランサーという優先順位がよさげ。呼出し後の会話での選択によってパラの上昇は変わるが、常識的な回答をしていれば問題はなさそうです。

余暇スケジュールは、序盤は体力優先ですが、基本的に低いパラを上げるように心掛けるのがよいかなと。但し指定できるのは呼び出したキャラだけで、呼び出さなかったキャラは、自分でスケジュールを組む。呼び出したキャラは、増加パラメータが1.5倍、減少パラメータが1/2になります。また、仲良しキャラと同じスケジュールを実行すれば、増加パラメータが1.5倍、減少パラメータが1/2になる。仲良し効果があるのは以下の組み合わせ。

シルビィ・・・アンジェラ、メルビナ
アンジェラ・・・サクヤ、ナナ
サクヤ・・・シルビィ、ナナ
ジュン・・・アンジェラ
ナナ・・・サクヤ
メルビナ・・・ジュン

待機任務は、3日たっても100%にならないと失敗となる。1人はこちらで指定できるが、それ以外は自動選択になってしまうので、その辺はよく考えて指定する人物を決める。参照パラメータと難易度をよく考えましょう。HPやPPが少なくなったら休ませないとダウンするので注意。HPが低い時に休ませると余暇スケジュールが実行されないので、結構余裕残しで休ませた方がよさげ。序盤は20切ったら休養、体力がついてきたら、30以上減ったら休養という感じで。

メルティランサー 銀河少女警察2086キャラ別のイベントは、マスコミ任務、休日イベント、水着イベント、クリスマスイベントなどがある。後ろ3つは月によって発生するイベントが決まっている。その月に対象のキャラクターの顔グラをニコニコにして(呼び出し続ける)週末を迎えると発生。ただし、その週の任務に失敗すると発生しません。クリスマスは一番好意の高いキャラだろうね。マスコミ任務は、一定以上の魅力と組織評価があって、特別捜査官に昇進していれば発生。月別の発生イベントは以下の通り。

4月・・・アンジェラ休日
5月・・・シルビィ休日
6月・・・サクヤ休日
7月・・・アンジェラ水着・サクヤ水着
8月・・・シルビィ水着・ジュン水着
9月・・・ジュン休日・ナナ水着
10月・・・メルビナ水着
11月・・・ナナ休日・メルビナ休日
12月・・・クリスマス(誰か1人だけ)

メルティランサー 銀河少女警察2086緊急任務 NO.1 密入星者を逮捕せよ!
移民許可の下りていない異星人たちが、イースタンメトロポリスに、不正規のシャトルで入り込んでいる、との通報があった。至急現場を取り押さえて、密入星を取り仕切る者の身柄を拘束せよ!

序盤は、待機任務はシルビィとアンジェラ、パトロールはサクヤを中心にする。序盤のシルビィはパトロールでの戦闘で失敗する恐れが結構ある感じ。任務はできるだけ簡単なのをチョイス。ノルマが多い任務はHPにも注意。サクヤは苦手な敵が多いので、攻撃ではなく逮捕させた方がよい。逮捕した方が高評価でもある。但し、PPが少なくなると失敗の確率が高くなるので休暇させる。熱意も高くないと失敗しやすい。

2週目の終盤に初めての緊急任務が登場。指名手配犯のフェザー一味の密入星事件が発生する。サクヤ陣形で楽勝でした。この後行政地区をパトロールするとガレオス、空港地区をパトロールするとヴァネッサ&リゲルと出会うイベントが発生する。パトロールするキャラによって内容が変わるっぽい。これらのパトロールイベントは、ゲーム進行上特に重要というわけではないみたいです。

緊急任務 NO.2 フェザー脱走至急逮捕せよ!
EMPの拘置所が何者かに襲撃され、爆破された。目的は宇宙海賊幹部フェザーの脱走にあると思われる。救援を求む。

ここは戦闘なしなのでイベントオンリー。先程出会ったガレオスによって、フェザーが脱走してしまう。現場に急行したシルビィだったが、まんまと逃げられてしまった。

メルティランサー 銀河少女警察2086緊急任務 NO.3 テロを鎮圧せよ!
イースタンメトロポリス中央行政エリアに、組織的な集団テロが発生した。至急鎮圧に向かい、このテロの首謀者と思われる2名を戦闘不能に追い込み、身柄を拘束せよ!

イースタンメトロポリス中央行政区域でテロ事件が勃発ということで鎮圧に向かう。そこにいたのは、フェザーとガレオスだった。前回の集団戦よりも敵の戦力がアップしていて、結構薄氷を踏む感じだったが、何とかサクヤの陣形で戦闘不能を出さずにクリアできた。戦闘後、組織の頭らしきスキュラという女性が登場し、フェザーとガレオスもとんずらした。このスキュア、どうやらメルビナ上官とは浅からぬ因縁があったようです。

2週目の終盤に初めての緊急任務が登場。指名手配犯のフェザー一味の密入星事件が発生する。サクヤ陣形で楽勝でした。この後行政地区をパトロールするとガレオス、空港地区をパトロールするとヴァネッサ&リゲルと出会うイベントが発生する。パトロールするキャラによって内容が変わるっぽい。これらのパトロールイベントは、ゲーム進行上特に重要というわけではないみたいです。

緊急任務 NO.4 謎のメカ軍団を倒せ!
最近、頻繁に目撃例が聞かれる『人さらいメカ』が、私立東鵬学園に大挙して現れた!至急撃滅せよ!

ひとさらいメカが私立東鵬学園に出現したので急行。裏で手を引いていたのは、あのヴァネッサとリゲルだった。この2人は戦闘には参加せず、雑魚6体が相手で楽勝。ここは全部逮捕して評価を稼いでおく。

4月末にアンジェラの休日イベント。木陰でいっしょにお昼寝しました。

メルティランサー 銀河少女警察2086緊急任務 NO.5 原因不明の停電事件の解明!
最近工業地区で電気が自然消滅し、市内各所で大混乱!原因を究明してほしい。

続いては工場で原因不明の停電事件があり、調査へと赴く。原因はまたヴァネッサたちであった。途中でジュンと名乗る少女が現れると連中は逃げていった。戦闘はなし。この後サクヤとシルヴィが一級捜査官に昇格。5月はシルビィの休日イベント。山に新鮮な空気を吸いに行った。

緊急任務 NO.6 発砲事件を鎮圧せよ!
最近、頻繁に目撃例が聞かれる『人さらいメカ』が、私立東鵬学園に大挙して現れた!至急撃滅せよ!

行政地区にて発砲事件発生!使用されている火器は、高出力のエネルギー兵器の模様、担当捜査員は充分に注意し、任務に取り組むように。

行政区で発砲事件発生。敵のボスはノワールと名乗る少女。現場では、後々仲間になるナナが戦っていたが、敗れてしまう。そして、手下達がナナに止めを刺そうとしたところへランサーが到着し戦闘へ。ここも弱いので、雑魚は逮捕して評価稼ぎ。サクヤを沈んでいるナナに声をかけさせると、「この世界に来たのは私ひとりのはず」とか何とか、意味深なこと言って消えていった。アンジェラが一級捜査官に昇格。

メルティランサー 銀河少女警察2086緊急任務 NO.7 破壊活動を阻止せよ!
正体不明のサイボーグが、工場エリアにて暴走中。超常能力を持つと思われるゆえ、戦闘不能の状態に追い込み、その身柄を拘束せよ!

正体不明のサイボーグが工業地区で破壊活動をしていた。正体はヴァネッサ一味のグリアノスでした。序盤最強の敵らいいことが書いてあったが、サクヤの陣形で楽勝でした。6月はサクヤの休日イベント。温室みたいなところで花の世話をしているので手伝ってやる。「花が生き生きしている」と褒め称えた。

緊急任務 NO.8 繁華街で爆破事件!
繁華街で宇宙人、もしくは先頭ロボットとおぼしき者たちが戦闘をしながら移動中。すみやかな逮捕を望む!

繁華街で爆破事件が発生。現場ではヴァネッサとジュンが戦っていた。ランサーが到着すると撤退してしまうので戦闘はなし。この後、サクヤに商業地区をパトロールさせると、スキュアのお買い物イベント発生。荷物持ちのガレオスがかわいい。

7月はアンジェラとサクヤの水着イベント。2つあるので苦労するのかとも思ったが、好意が順調に上がっていたからだろうか、あっさり2つとも発生した。最初のアンジェラとは海岸でスイカ割り。せっせとスイカ割の準備をしてみたが、人間と獣のアイノコであるアンジェラは鼻が異常に利くので、目隠しの意味は無かった……。この後任務にアルバイトの面接というのが出現したのでやってみると、ジュンが面接にやってきた。どうやらウェイトレスのバイトと勘違いして来たようだ。ヴァネッサに誘拐されたが、バトルスーツをパクって逃げてきたらしい。ともかく、これで仲間になったわけだ。この時点で、他の3人より能力がしょぼいので、育成には苦労する。パトロールに出すのは結構リスキーです。その後、サクヤの水着イベント発生。海水浴に来たが、日差しが苦手っぽいので、日陰でゆっくり寝そべることに。

メルティランサー 銀河少女警察2086緊急任務 NO.9 発砲事件の捜査!
市中で発砲事件が発生。両者とも、かなりの破壊力を持つ宇宙人と思われる。対処を求む!

市内で発砲事件が発生したので現場へ急行。ノワールと謎の美人姉妹が揉めていた。しかし、ランサーが到着するとすぐに消えた。ということで戦闘はなし。この後、ジュンに住宅街をパトロールさせるとイベント発生らしいんだが、発生しないな。

緊急任務 NO.10 暴動事件の鎮圧!
行政地区で、何故か市民による暴動が発生!原因は不明であるが移民に反対するものと思われる。鎮圧を頼む。

暴動事件が発生。どうやらノワールによって街の住民が洗脳されていたようです。戦闘にはソロと雑魚が3匹。評価稼ぎに雑魚は逮捕。ソロはサクヤ陣形で一蹴した。ノワールは人間の悪しき心が具現化した者らしい。対ノワールのために、新しくナナというフリーランサーが仲間に加わった。魔法使いでした。この後住宅街でスキュラとの遭遇イベント、ジュンに商業地区をパトロールさせるとヴァネッサとのイベント。戦闘があるので注意。ジュンが一級捜査官に、昨夜が特別捜査官に昇格。

メルティランサー 銀河少女警察2086緊急任務 NO.11 研究所への侵入者を搜索!
何者かが、巧妙に痕跡を消しながら高エネルギー研、次世代反応炉に侵入しているらしい。スパイの可能性もあるため、ランサーに仕事を依頼する!

高エネルギー研究所に侵入者ということでランサーを派遣すると、侵入者はノワールだった。何でも時空の歪みをつなぐ穴を探しているらしい。「あの娘が通ってきた穴」とか言ってましたが、ここではないらしく退散していった。ということで戦闘はなし。この後アンジェラを公園地区でパトロールさせるとノワールとの遭遇イベントがあるらしいのだが、発生しなかった。8月はメルビィとジュンの水着イベントがあるのだが、月頭にダブルであっさりと発生。同時に発生できるんだ。どちらも海で泳ごうと誘ってみた。

緊急任務 NO.12 スキュラのアジトに突入!
宇宙海賊ルーダーウェッドの隠れアジトを発見。至急現場へ赴き、スキュラをはじめとする、手配犯を拘束されたし。

続いてはスキュラのアジトに潜入する任務。しかし、中はもぬけの殻で、替わりにそこにあったのは時限爆弾。間一髪逃げ出すと、そこにスキュラが。メルビナへの宣戦布告をして去っていった。ということで戦闘はなし。その後、初のマスコミイベント発生。シルビィがGPO職員募集のポスターのモデルに。ここでノワールとの遭遇イベントが発生。動物園で遭遇する。犬が好きだというノワールに、アンジェラが犬になってあげると提案。犬(下僕)らしく靴を舐めろと命令したノワールだが、アンジェラは顔をペロペロ。仲良しな雰囲気になってます。続いてはサクヤのマスコミイベント。アイドル歌手になってました。

メルティランサー 銀河少女警察2086緊急任務 NO.13 指名手配犯を逮捕せよ!
かねてより手配中の宇宙海賊が宇宙港に向かって逃走中!大至急、現場におもむき、手配犯の身柄を拘束されたし!

スキュラの足取りが判明し逮捕に向かう。ここからメルビナが加わることになる。サクヤの陣形で楽勝でした。最後はメルビナとスキュラの一騎討ちとなったが、メルビナの勝ち。メルビナはコズミックガードに気を付けろと忠告しているが、序盤に出てきたあのいけすかない女か。

この後公園地区でイベント。リゲルとグリアノスが公園でひなたぼっこしている。近づくとトンズラした。9月はナナとジュンのイベント。ナナはプールで泳ぎを教えて欲しいと言って来た。あんまりのんびりやるのは性に合わなそうなので、今日中に泳げるように特訓してやると言ってみたが、明らかに選択肢間違えたな。ジュンの休日イベントでは、2人でバイクでツーリングに行くことに。スカッと飛ばして嫌なことは忘れるに限ると言ってみる。空港でヴァネッサ一味と遭遇する。あれ、このパトロールイベントって次の緊急任務後じゃなかったのか?ナナが一級捜査官、シルビィが特別捜査官に昇進。

緊急任務 NO.14 要人入国のため空港を警備!
他惑星から研究者の一団が遺跡調査のためにやってっくる。研究社の精子・卵子を狙って襲ってくるDNAハンターが現れる可能性があるので警備せよ。

フォートマキシマ大学遺跡調査団の来訪ということで空港の警備。それだけ。

メルティランサー 銀河少女警察2086緊急任務 NO.15 連邦外務次官をガードせよ!
お忍びで来訪中の連邦外務次官のガードを依頼された。彼が滞在するホテルまで迎えに行き、目立たぬように一日中警護せよ。

銀河連邦のお偉いさんがお忍びで来訪ということで、ガードの依頼。ここはフラウベルとの1対1の勝負になるので、攻撃力の高いランサーに任せた方がいいようです。しかし、待機任務を命じているランサーからしか選べないため、HPが落ち気味のジュンを使わざるを得ない状況。接戦の末に敗れてしまい、初の任務失敗……。でも、評価上がってるんですけどw。さすがにダウンはしちゃったけどね。この後、ジュンとナナが特別捜査官に昇進して、全員の昇進が終了した。

緊急任務 NO.16 EMP署でハッカー出現!
現地警察EMPの本部ビルにハッカーが忍び込んだ模様。ビルのメインコンピューターを乗っ取られEMPには手が出ない。救援求む!

EMP本部のコンピューターにハッカーが侵入したということでGPOが出動。犯人はヴァネッサ一味だった。さすがに強敵ではあったがサクヤの陣形で一蹴した。ヴァネッサは大学の単位をくれるという約束で、教授から頼まれてやっていたようだが、裏ではやはりコズミックガードが手を引いているようです。この後、ナナのマスコミイベント発生。ウェイトレスとしてバイトしてました。10月はメルビナの水着イベントが発生。スポーツクラブみたいです。「長官は泳がないんですか?」と言っておいた。

メルティランサー 銀河少女警察2086緊急任務 NO.17 おもちゃ展示会を救え!
おもちゃの見本市会場で、展示中のおもちゃが暴れまわっているという通報が入った。我々の常識外の事である。救援を求む!

おもちゃの見本市でおもちゃが暴れ出すという事件が発生。犯人はノワールだった。根は悪くないノワールに及び腰の隊員だったが、それはそれ、これはこれ。サクヤの陣形で片付けたった。ノワールの悲しい最期でした……。11月はナナとベルビナの休日イベント。ナナはお料理のお勉強。クリスマスに向けて頑張っているのだとか。自分のためかと期待してみたが、味見要員でした。メルビナは別荘に招待してくれた。何故招待してくれたのかを聞くと、これまで頑張ったご褒美というわけだ。これでクリスマス以外のプライベートイベントは全てクリアした。

その後、アンジェラのマスコミイベント発生。野球のピッチャーをやってましたが、ボールをバッターにぶつけると勝ちだと思っていたようです。次にサクヤとナナのマスコミイベントが発生。2人でラジオ番組に出演してました。サクヤへの葉書はまともだが、ナナへの葉書は苦情ばかりでナナが怒って葉書を燃やす。次のイベント後だと書いてあったが、またしても前倒しでパトロールイベント発生。行政地区でフェザーと久々の遭遇。海賊はやめて、今はもっと悪事を働いているらしい。

緊急任務 NO.18 反重力エンジンを防衛せよ!
最近、イースタンメトロポリスを支える反重力エンジンへ頻繁にコンピューターハックが試みられている。テロリストの暗躍が予想されるため、エンジン防衛への増援を要請する。

イースタンメトロポリスの反重力エンジンをテロリストから守る任務。相手はフラウベルとフロウウベルの姉妹。前者は接近戦は遠距離戦を得意にしている。ここは無難にサクヤの陣形で勝利。しかし、この2人は囮だった。別働隊によって反重力エンジンは破壊されてしまった。この2人はコズミックガード社の手先だったようです。

12月24日にシルビィのクリスマスイベント。シルビィは俺様に恋してしまったようで、責任を取ってくれと迫ってきた。

メルティランサー 銀河少女警察2086緊急任務 NO.19 CG社支社長と面会せよ!
コズミックガード社、支社長ラヴェンヌ・アミテージ女史より会談の要請あり。世論が複雑な時期であるので気をつけられたし。

コズミックガード社の支社長ラヴェンヌ・アミテージとの面会。戦闘はなし。メルビナも来たが、会談は物別れに終わった。この後メルビナのマスコミイベント発生。討論番組で持論をまくし立てるメルビナ先生でした。元旦には、シルビィ、アンジェラ、サクヤ、ナナ、メルビナから年賀状が届いた。ジュンだけくれませんでした(涙)

緊急任務 NO.20 ラヴェンヌの野望を砕け!
コズミックガード社支社長ラヴェンヌ・アミテージが銀河連邦に対しクーデターを画策している。阻止せよ!

いよいよ最後の任務。コズミックガードは、見せしめに紛争中だったレティクル星系をまるごと消滅させ、銀河連邦政府に降伏を勧告してきた。ラヴェンヌの野望を食い止めるべくランサー出動!まあ、サクヤ陣形で一網打尽でした。下等人種に負けたことを認めないラヴェンヌは自ら自爆しました。戦いが終わり、それぞれ別の道へと進むランサー達……

メルティランサー 銀河少女警察2086というわけでエンディングです。

メルティランサー 銀河少女警察2086スタッフロール後に、その後のランサーたちの進路が紹介される。シルビィは予定通り俺の嫁に。アンジェラはどっかの惑星で仲間を見つけたらしく、退職して世話役に。サクヤは地球でアイドルとしてデビュー。大人気に。ジュンはバイクのレーサーとしてデビュー。トップライダーに。ナナはクラスチェンジし魔法戦士マジカルナナとして地球で活躍。メルビナは、貿易会社みたいなので成功しているみたい。

尚、嫁エンドにするには、対象のキャラが特別捜査官に昇進、魅力が90以上、クリスマスイベントを発生させる、というのが条件。狙いのキャラを中心に呼び出し、待機任務は狙いのキャラを優先して指名していけば、自然と結婚できるとは思います。サクヤ以外はパトロールもさせない方がより確実。

フォトジェニック 後編「ばいにゃん」

フォトジェニック 後編「ばいにゃん」


前編はこちら

ソニックジェネレーションズは全部ランクSにしました。ということで、再びセガハード中心のゲームライフに戻りつつありますが、息抜きに、ソニックとマリオカートでタイムアタックやネット対戦に興じております。

フォトジェニック

9月。家を出たところで怪しげな男に睨まれた。豊神楽駅では公平に会う。モデルの女の子を見つけたというので、見に行ってみることに。そのモデルは理路でした。レストランLaZEROに綾乃が入っていったので入ってみる。何とバイトしていた。しかし、食事代が5000円って……。日曜日に兼嬢学園に行ったら、昨日の男がいた。どうやら綾乃の幼馴染らしく、俺に嫉妬しているようだ。綾乃に近づくなと言われるがきっぱりと拒否。

次の日曜日に手の平湖周辺を散歩していたら、女の子がいたので近づいてみるといずみちゃんだった。苦手の数学の勉強に悪戦苦闘していたので、気分転換にとネーデルランドへ連れて行ってあげた。

フォトジェニック

翌週、まみたんをスタジオ撮影していた。このクソ暑いのに、まみたんは元気です。夏服だかららしい。公平が来て押し問答していたら、まみたんは寝てしまった。パンツが見えそうだった。日曜日は大戸島美術館でいずみちゃんの撮影。いずみちゃんは20分も前に来ていたようだ。時間を間違えたのかと思った。そんな彼女をパシャリ。努力で夢は叶うか?的なことを聞かれたので、出来ると答えてあげた。

フォトジェニック

次の週、編集部に行くと雨が降ってきた。編集部で置き傘を探そうと思ったら、綾乃がやって来ました。編集部に一緒に入っていったら睦香にからかわれてしまう。傘が1本しかなかったので、相合傘ということに。綾乃を家まで送るが、密着するわけにもいかず自分が濡れるのを我慢。睦香のことをどう思っているのか綾乃が聞いてきたので、綾乃の方が好きだと半告白しちゃったぜ。

日曜日はネーデルランドでまみたんの撮影。駅で待つ間に今までの成果を振り返り、ばっちり撮れていると自信を深める。撮影中、今まみたんが何を考えているかと問われ、まみたんのことだから「食欲魔人の秋」と答えたら大正解。なんじゃそりゃ?お花畑でまみたんをパシャリ。

次の週は、いずみちゃんの部屋に入れてもらった。まるでお父さんの書斎のようなしぶい部屋でした。日曜は八甲山で綾乃の撮影。近くの北条家の別荘で綾乃お手製のお弁当をいただく。初めての料理だと言われ、びびりつつ食べてみたが美味しかった。食後、綾乃が落ち葉の上で転んだところを激写した。

フォトジェニック

10月10日は体育の日ということで、第四高校で体育祭。ブルマを撮影しに行ってみるとまみたんがいた。赤ブルマなのにガックシ。ブルマは紺が基本だ。しかし、いつもと様子が違う。話しかけてみると、今日は体調が悪くて見学しているのだとか。病気は完治してない?

翌週の日曜は綾乃の自宅で撮影。絵を描いていたらしくエプロン姿だったので、活動的に見えると褒めてあげた。綾乃の描いていた絵の感想を聞かれたので、よく描けているけどダメだとダメ出し。自分ならではの絵を描けと、上から目線で言ってみた。

その翌週、睦香が急の仕事で入れておいたスタジオが使えなくなったので、ただで使わせてもらえるということで誘いに乗る。睦香が頼んでいた衣装が届くと、まみたんがそれを着ての撮影に。魔女っ子チックな服でした。その週末には、公園にまみたんがいたので近づいてみるが、階段に座って元気がない。胸が痛いというので、やっぱ来たか!と思ったが、どうも様子が違う。
「どきどきして、きゅっと苦しくて……」
まみたんは恋の病にかかってしまったようです。

フォトジェニック

翌週、まみたんから電話。明日、手術間近の博人のために、まみたんが演奏会を開くそうだ。しかし、博人のイベントなんて全部スキップしていたから、そんなことになっているとは全く気付かなかったですw。外に出たら金持ちそうなばばあに睨まれた。綾乃のおばあさんでしょうな。

その翌日、約束していたまみたんのサックスコンサートを見に行く。観客は雄吾、博人、大成さんの三人。僅か5ヶ月で凄い腕前になってました。そんなまみたんをパシャリと。まみたんの男前な演説で、博人も手術に立ち向かう勇気をもらったようです。

日曜日は海岸公園で綾乃の撮影。夕日を眺めているところを綾乃に脅かされる。全然気付かなかった。今日は撮影を忘れてデートを味わいたい気分だったが、つい写真のことを考えてしまい、正直に話して謝る。そして夕日をバックに綾乃をパシャリ。今年と同じ秋が来年も再来年も来て欲しいと言う綾乃にダメ出し。次の日曜もネーデルランドで綾乃の撮影。風車を見に行こうと提案したが、それは待ち合わせの場所にあったので、牧場へ馬を見に行くことに。綾乃が馬と戯れているところをパシャリ。

フォトジェニック

翌週、睦香から電話でまたスタジオが無駄になりそうだというが、今回は料金もしっかり徴収するつもりのようだ。しかし、ここはまみたんのためになけなしの一万円を支払うことに。衣装は前回と同じ。着替えが遅いので迎えに行ったらまだ着替え中だった。どうやら寝ていたらしい。これだけのために一万円か……

数日後、編集部前でいずみちゃんにバッタリ。クリスマスの予定を聞かれたので何もないと答えたら、教会のクリスマスパーティーに誘われちゃいました。日曜日はネーデルランドでいずみちゃんの撮影。ウォーターランドへ行ってみる。真っ白な水着が妙にエロかった。泳げない俺は一人で練習していたのだが、見事溺れてしまった。気が付いたらいずみちゃんに人工呼吸されてた。溺れてみるもんだ。

翌週、第四高校へ行ってみると屋上に女の子がいたので、望遠レンズで覗いてみる。ホント変質者だな。その女の子は、まみたんでした。更には勝手に学校に入って屋上へ行く。また元気がない様子。ハプニングで俺と抱き合ってしまったが、こうしていると元気が戻って来るんだと言っていた。

フォトジェニック

12月。家を出たら博人がランドセルをしょっていた。手術は成功してたようです。パルゾンデパートでセールをやっていたので行ってみた。屋上にはいずみちゃんがいました。メガネを外したいずみは可愛かった。落ち込んでいるので少し様子を見てから声をかける。いずみちゃんも恋の病みたいね。

後日、手の平湖でいずみちゃんと再会。メガネっ娘はどうかと聞かれたので、無い方がいいと答えてみる。すると、高校生になったらコンタクトにしてみると言われました。いずみちゃんの志望校はどうやら綾乃と同じ兼嬢学園みたいです。

翌週、豊神楽駅で理路に会う。まみたんが病気だということで見舞いに行くことにした。お見舞いにリンゴを買ってまみたん宅へ。少し中にお邪魔した。日曜日には元気になってました。

フォトジェニック

クリスマスイブの撮影にまみたんを誘う。プレゼントは奮発して指輪。待ち合わせは創立記念館。外は雪。まみたんがまだ来てなかったので二階の窓を覗いてみると、雪と戯れているまみたんがいた。高感度フィルムで激写した。食事の後プレゼントをあげる。まみたんからは手編みの手袋をプレゼントされました。

数日後、マキノ写真館に誰もいないのでよく探してみたら、綾乃の子供の頃の写真があった。撮影したのは編集長でした。編集長の割りにはよく撮れていたが、子供の綾乃には表情がありませんでした。

大晦日、初詣にいずみちゃんを誘う。いずみちゃんは振袖姿。何か言ってもらいた気だったので振袖姿を褒めてあげた。境内でいずみちゃんと買い物した後、いずみちゃんの不意を狙って撮影。安産祈願の神様があったので拝んで行こうとボケてみたら、いずみは本気でとらえてしまった……

フォトジェニック

年明けにスキー場でいずみちゃんの撮影。いずみちゃんはかなりの上級者でした。全くの初心者だった俺は、彼女に教えてもらいながら何とか滑れるようにはなりました。その数日後には、今度はまみたんとスキー場で撮影。まみたんは猫耳ルックでした……

翌週もいずみちゃんと撮影の約束をしていたが、朝から頭痛が酷い。家を出るといずみちゃんがいて、いきなり別れを告げるダブルパンチ。
「貴方が……貴方が、私を利用するから……まるで道具のように……私は、モノじゃない!」
俺は走り去るいずみちゃんを追いかけて抱きしめたが、そこでダウン。と思ったらそれは夢で、ベッドの上でいずみちゃんを抱きしめていたというオチ。月末には入試の合格発表だというので一緒に行くことに。兼嬢学園に見事合格してました。おめでとさん。

フォトジェニック

2月。スタジオで綾乃を撮影していたら、面白い衣装を見つけたといって綾乃が着替えてきた。舞台か何かの衣装だろうか、王女様風のエロコスだった。どうやって撮影するか悩んでいたら、綾乃が似合ってないのかと不安がっていたので、似合っていると言ってあげました。

数日後、豊神楽駅で理路に会う。まみたんに大戸島海岸で俺が待っていると嘘を言ったらしい。行ってみると、まみたんが雨の中凍えて立っていました。服はズブ濡れ。午前中からずっと待っていたようだ。遅くなった理由を聞かれ本当のことを話す。

バレンタインデーに自宅を出ると、いずみちゃんがやって来た。今日はメガネをかけていない。そしてバレンタインのチョコをくれました。

フォトジェニック

数日後、理路から電話があった。まみたんが入院してしまったそうだ。すぐに病院へ向かう。面会時間は過ぎていたが構わずに入った。まみたんの病室にこっそり向かったが、廊下で誰かに見つかってしまう。それはまみたんでした。気丈に振舞っていた彼女でしたが
「……でもね、まみたん……もう、だめみたい。」
と弱音を吐いた。「まみたんはいらない子」と卑下するまみたんに
「僕が必要としている!」
と必死に励ます。そして決意の告白をかました。
「……僕のために、生きてみない?」

その2週間後、俺はスタジオで綾乃を撮影していた。綾乃が自分の考えた衣装に着替えに行ったっきり帰ってこないので、純粋に心配して様子を見に行く。そこにはシーツ一枚に生まれたままの姿でくるまっている綾乃が。それはハプニングなどではなく綾乃の提案だった。そして、綾乃のあられもない姿をメロメロになりながら激写した。まみたん?んなもの知らね。

フォトジェニック

コンクールに応募する写真を決めた。まみたんの写真の中から特Aなものを選択しました。そしていよいよ、まみたんの手術の日がやって来た。手術前の面会で不安がるまみたんに、俺はおまじないのチューをしてあげたのでした。

一ヶ月後・・・

フォトコンテストは見事金賞を獲得した。まみたんは手術が成功し無事退院。コンテストが終わっても、二人の関係は続いていた。カメラマンと被写体ではなく恋人同士として。周りからはロリコンとからかわれている。

数年後・・・

フォトジェニック

フォトコンテストで注目されたまみたんはアイドルになってしまいました。しかも、武道館でコンサートを開くトップアイドルに。俺は専属カメラマンとして、そのおこぼれをいただいている。綾乃は画家になりコンテストで大賞を受賞。個展まで開いている。いずみは雑誌のコンテストで入賞し小説家としてデビュー。彼女の小説はドラマ化もされた。俺は編集長の座につき、出した雑誌が業界ナンバーワンに。どいつもこいつも勝ち組すぎる。

そして俺とまみたんはめでたく結婚しましたとさ。

フォトジェニック

(おしまい)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク