ラングリッサーII (1)

ラングリッサーII

ラングリッサーII発売日: 1994年8月26日
開発: メサイヤ
販売: メサイヤ
機種: メガドライブ
ジャンル: シミュレーションRPG
価格: 9800円
製品番号: T-25143

ゲーム評価:★★★★☆
クリア難度:★★☆☆☆

好評を博した「ラングリッサー」の続編。基本的には前作同様のシステムですが、シナリオが増えていたり、クラスチェンジが1段階増えていたりなど、正統的にパワーアップはしているようですね。ただ、やられても死亡しなくなったりして、かなりヌルくなったのが残念なとこです。

参考文献
「ラングリッサーII必勝攻略法」(双葉社)



ラングリッサーIIシナリオ-01「序章」
身よりもなく、ただ一人、旅をつづけるエルウィンは、サルラス領のとある村で、旅のつかれをいやしていた。この村には気さくな者が多く、数日のうちに村中の者と顔見知りになっていた。その中でも魔術師見ならいの少年ヘインは、エルウィンを気にいったようで、まるで昔からの友人のような仲になっていた。そんなある日、エルウィンのとまる宿にヘインが血相をかえて飛びこんできた。村外れにレイガルド帝国の騎士団が攻めこんできたというのだ。そこにはヘインのおさななじみの少女リアナがすんでいる。エルウィンはリアナを助けるため、剣をつかんだのであった。
勝利:バルドーの撃破
敗北:エルウィンの死亡・バルドーがマップ右下へ逃亡

今回からショップなんてものができたのか。とりあえず、エルウィンとヘインにナイフを買ってやる。傭兵は、ソルジャーとガードマン4ユニットずつで。1回目はヘインがバルドーの傭兵にあっさりとやられてしまい、エルウィンもレオンたちに凹られて死亡しゲームオーバー。ヘインはバルドー相手には前面に出さない方がいいみたい。レオンたちのユニットは騎兵で相手にならないので、こっち来る前にバルドーを倒さないときつい。2回目はしっかりとクリア。ヘインの経験値を優先的に上げました。

シナリオ-02「旅立ち」
レイガルド帝国軍から無事にリアナを助け出したエルウィン達は、サルラスの領主ローレンとともに彼のやしきを訪れる。そこでリアナをエストールにある光の大神殿まで護衛するよう、ローレンによって頼まれたのであった。レイガルド帝国が何らかの目的でリアナをさらおうとしており、その危険から彼女を守るためである。エルウィンがリアナの護衛を受けたちょうどそのころ、バルガス将軍の右腕であるゾルム隊長率いる部隊がローレンのやしきへ、しのびよっていた。
勝利:リアナがマップ情報へ到達・敵の全滅
敗北:リアナの死亡・エルウィンの死亡

今回もソルジャーとガードマンを4ユニットずつ。スコットにウォーハンマー、エルウィンとスコットにS・シールド、ヘインにローブを買い与えた。エルウィンとスコットは北へ進んで援軍を撃破。ヘレンは正門前の敵をローレンらの部隊と共に撃破。ヘレンはアタックの魔法を多用するとよい。初代にこんな便利な魔法あったっけ?

隠しアイテム:スピードブーツ(12,21:正門にある紋章の前)グレートソード(NPC指揮官が全員生存でクリア)

ラングリッサーIIシナリオ-03「ゾルム再び」
ゾルムの包囲もうから脱出したエルウィン達は、エストールの光の大神殿に向かい山中を急いでいた。しかし、か弱い娘をつれた旅では追撃を振り切れるはずもなく、ついにゾルム隊長の追撃部隊に追いつかれてしまう。そしていま、敵の兵数の前に、少なからず不利な戦いを強いられようとしていた。
勝利:敵の全滅
敗北:リアナの死亡・エルウィンの死亡

ここは、敵がソルジャーと相性のよいパイクばっかりなので、経験値稼ぎのマップですね。序盤は南西の3部隊と戦い、撃滅後に東の部隊と援軍3部隊が進軍してくるので各個撃破。ソルジャーとガードマンを4ユニットずつで、楽々全滅でした。戦闘オフにできることもあって、かなりテンポがよくなったのでサクサク進みます。

クラスチェンジ:ヘイン(ソーサラー)

シナリオ-04「光の大神殿」
謎の騎士の助けでバルガス将軍を退けた一行は、エストールの光の大神殿を目指した。そこにさえたどり着けば、神殿にいる神官戦士達がリアナを守ってくれるだろう。光の神殿の総本山でもあるこの大神殿は、数多くの神官戦士達を持つ事で有名だったのだ。だがしかし、神殿にたどり着いた一行が目撃したのは、神殿に攻め込もうとするレイガルド帝国の黒竜魔導師団の姿であった……。
勝利:魔術師モーガンの撃破
敗北:司祭・神官の全滅・リアナの死亡・エルウィンの死亡

結構敵も手強いので、エルウィン・スコット(ソルジャー×6)ヘイン(エルフ×6)という布陣。配置は自動。前作とは違い弓兵は間接攻撃ができるのでかなり強力になってます。勿論接近戦には弱いけど。つまり、相手側も弓兵を優先的に叩くのが理想。エルウィンにはスピードブーツを装備させて、敵の中央を突破して神殿まで急行させる。これは神官の援軍という意味合いもある。エルウィンを最速で援護に行かせてもその前にやられてしまうこともありますし、援護を送らなくてもやられないこともあるので、その辺は運もありますが、助けに行ったほうが助かる可能性は確実に高くなります。ここはNPCの指揮官が全員無事だと「クロス」が手に入るので、できればやられてほしくない。

1ターン目は左手前の敵をエルフで削ってエルウィンで撃破。右手前の敵はスコットで接近しておく(指揮官だけ攻撃して傭兵はなるべく戦わせない方がよい)。2ターン目は、エルウィンの部隊ででダークエルフだけ潰しておく(他には手を出さない)。ヘインは左手前の敵部隊の残党を掃討し、スコットはやはり指揮官だけ攻撃させてヘインの舞台をガードする形に。3ターン目からは、エルウィンは敵は無視して一気に敵中突破(傭兵は3ユニットも残れば御の字)。こちらから無理に攻撃をしかけて兵力を減らさないように。後はモーガンまでじっくり料理。注意点としては、ホースマンはエルフで攻撃する。ソルジャーだと1でも削れないこともある。経験値を稼ぐなら、モーガンはすぐに倒さないこと。

隠しアイテム:天使の羽(12,5:神殿の右奥の柱の間)クロス(NPC指揮官全員生存でクリア)

クラスチェンジ:スコット(ナイト)シェリー(ホークナイト)

ラングリッサーIIシナリオ-05「魔獣のおたけび」
光の大神殿は見た目以上にそん傷が激しく、再び敵が攻めてくればリアナを守るどころでは無い状態であった。さらにモーガンは近くの村に逃げこもうとしており、かんけいの無い村人にまで危害を加える可能性も高い。エルウィン達は新たに仲間に加わった少女、シェリーとともに、モーガンの後を追うのだった。
勝利:22T以内に敵を全滅・22T以内にエルウィンがマップ上方に移動
敗北:ターンオーバー・エルウィンの死亡

ここからシェリーとリアナが指揮官として加わる。部隊はヘイン(エルフ×4)スコット(ホースマン×4)シェリー(グリフォン×4)でエルウィンとリアナは単独。これで十分。配置はスコットとヘインを前方、左サイドにシェリー、リアナは後方支援。モーガンはマップ上部から脱出してしまったが、それ以外はきっちり全滅。

クラスチェンジ:エルウィン(ロード)

シナリオ-06「老勇者アーロン」
ウェアウルフの攻撃を振り切り、やっとの思いでモーガン達を追いつめたエルウィン達。しかし、すでに村は目の前でモーガン達は村に侵入しようとしていた。どうやらこの村には彼らにとって重要な物があるらしいのだ。せまりくる魔術師達に恐れをなして逃げまどう村人達の中で、ただ一人、鋭い目をした老剣士だけが勇敢に立ち向かっていた。
勝利:敵の全滅
敗北:市民の全滅・エルウィンの死亡

1回目は、エルウィンの部隊を深入りさせてやられてしまった。エルウィンの傭兵パイクでホースマンを攻撃すると楽勝なので、調子に乗ってエルウィンの部隊だけでモーガンの部隊に突撃したのだが、エルウィン自体はホースマンに滅法弱いため、一撃でやられてしまった……。1回目で分かったのは、村を守るアーロンはかなり強いので任せておいて大丈夫っぽい。途中で東からグリフォンの部隊が援軍として登場するので、それまでヘインのエルフ部隊はなるべく温存した方がよさげということ。

部隊はエルウィン(パイク×4)ヘイン(エルフ×4)スコット(ホースマン×4)リアナ(ガードマン×4)シェリー(グリフォン×4)。配置は自動でよい。1ターン目はエルウィン、リアナ、シェリーはその場に待機し、ヘインをエルウィンの後ろ、スコットをリアナの後ろへ移動させる。左のナイト部隊はエルウィンとヘイン、中央のファイター部隊はリアナ、右のナイト部隊はシェリーで対処。リアナはアタックの魔法をかけないと役に立ちません。敵のホースマンは満遍なくダメージを与えておけば、敵のターンで攻撃を受けずに済む。その後、シャーマンの2部隊が南下してくるが、傭兵がバーバリアンなので弱い。その後、東から来るホークナイトの援軍はヘインとシェリーで、モーガンの部隊は、スコットでダークエルフを、エルウィンでホースマンを撃滅する。

2回目できっちりクリアしたが、5,4の位置にある隠しアイテム「ルーンストーン」は、そこにNPCが鎮座しているため取れなかった。調べてみたら、敵にそのNPCを倒させるか、テレポートの魔法を使うしかないみたいですが、そんな魔法は習得してないし、敵にわざと倒させるのも良心が許さない。というか、アーロンが強すぎて敵兵が奥まで侵入できないので無理だと思う。ということで諦めて先へ進みます。

隠しアイテム:ルーンストーン(5,4:町の西にある井戸)アミュレット(NPC指揮官全員生存でクリア)
クラスチェンジ:アーロン(ナイト)

ラングリッサーIIシナリオ-07「死霊の復活」
シェリーの剣の師であるアーロンと合流した一行は、そこで夜を明かすことになった。すでに辺りは闇がおおい、昼間の激しい戦闘がうそのように静まり返っていた。しかし、村はずれにある墓地で、数名の男が何かの儀式を行っている。人目をしのんで行われているその儀式には、邪悪な気配がただよっている。そこでは、人々の安らかなねむりをさまたげる、邪悪で不気味な存在が生まれようとしていたのである。
勝利:ネクロマンサー・ギナムの撃破
敗北:シビリアンの全滅・エルウィンの死亡

ここからシェリーとリアナが指揮官として加わる。ここではいいアイテムが買えるので、グレートソード、チェーンメイルを買えるだけ買って、いらなくなったのは売った。部隊はヘイン(エルフ×4)リアナ(ガードマン×6)シェリー(グリフォン×4)アーロン(ホースマン×4)で、後は単独での出陣。ヘインを下、アーロンを右上、リアナを左上、シェリーを右に配置(残りは自動)。ヘインにはスピードブーツを装備させる。リアナはスライム&ネクロマンサー軍団、アーロンはリザードマン部隊、ヘインとシェリーはグリフォン部隊と戦う。注意したいのは1ターン目。1ターン目で右下の村人をちゃんとガードしておかないと、グリフォンに狙われてやられます。NPCの指揮官がやられると、クリア後に「ルーンストーン」をもらえません。シェリーの兵を建物から3ヘックス手前に一列に並べる感じ。

リザードマンの部隊は水中では強いので陸に上がってきたのを叩くが、アタックの魔法を多用してきて中々隙がないので、ヘインの部隊が下を片付けてくるまで待った方が被害は少なくて済む。スライム軍団は問題ないが、問題はその後。ネクロマンサーはサンダーを多用してくるので、固まりながら、ヒールの魔法も使って、ヘインの部隊がやって来るまで耐え続ける。あんまり積極的に攻撃してはこない。CPUは弱いものいじめしかしない印象。たまに無謀に突っ込んでくることもあるが。スケルトンやゾンビは、ファイヤーボールが有効です。6ターン目にアサシンとキースが援軍として登場。キースの方は仲間です。アサシンはシェリーとアーロンを送っておけばよいか。このアサシンを倒すと「デビルアックス」が手に入る。

隠しアイテム:ミラージュグローブ(23,22:建物の東にある水桶)ルーンストーン(NPC指揮官が全員生存でクリア)
クラスチェンジ:リアナ(ヒーラー)

シナリオ-08「空のかけ橋」
完全武装したレイガルド帝国の青竜騎士団がカルザス城へ向かっていたという報告をキースより受けたシェリーは、急ぎカルザス城へ戻ることにする。キースも離れ、てうすになっている城をねらわれればひとたまりもない。カルザス城への近道には、巨大なクレバスがある。エルウィン達はクレバスにかかるつり橋を渡ろうとするが、そこには敵が待ち受け、つり橋を落とそうとしていたのだ。ここで橋を落とされれば、カルザス城へ戻るのに大きく時間をとってしまう。エルウィンは強行突破を試みるのだった。
勝利:23T以内にクレイマーを撃破
敗北:ターンオーバー・エルウィンの死亡

ここは左右からグリフォン部隊、正面から騎兵隊が攻めてくる。エルウィンのパイク部隊を前面に出して、その後ろにヘレンのエルフ隊、以下、アーロン、スコットを続けさせ、左右両翼をシェリーとキースのグリフォン部隊でガードするという陣形で進む。敵のグリフォンは弓兵中心で落とし、正面の騎兵2部隊はパイク部隊で殲滅。ガードしているグリフォンではなるべく攻撃しない方がよい。するなら攻撃後にヒールで回復させる。HPが減った状態で敵ターンになると、そこを突かれて穴が開きます。次にダークエルフの部隊が進出してくるので、これはアーロンの騎兵部隊中心に殲滅。この後アーロンとシェリーかキースの部隊どちらかは橋の後方へと後退して敵の援軍に備える。

橋を渡ったところにクレイマーの本体がいる。槍兵と歩兵の混成部隊なので、スコットのソルジャー部隊で槍兵を、ヘレンのエルフ部隊で歩兵を倒す。クレイマーの部隊を攻撃すると、橋の手前にバルガスとゾルムの援軍が出現するので体制が整うまでは自重。歩兵部隊のゾルムは、アーロンの騎兵中心に殲滅。しかし、バルガスの方は滅茶苦茶強いので、ゾルムを倒したら戦線を離脱する。傭兵を倒して経験値稼ぎもできないことはないが、指揮官がやられるリスクは高い。今作は指揮官がやられても死亡扱いにはならないから、こだわりがなければやられても構わないですが。

クラスチェンジ:ヘイン(メイジ)

ラングリッサーIIシナリオ-09「カルザス城の攻防」
あざやかな進撃によって敵を撃破し、無事クレバスを渡りきったエルウィン達は、カルザス城へと急いだ。森を抜け、開けた土地にでた瞬間、彼らの目にうつったものは清竜騎士団の猛攻に耐えしのぶカルザス城であった。いくら守りのかたい城とはいえ、レオンやレアードが率いる精鋭部隊に、そう長くは耐えられるはずもない。今カルザス城をめぐった激しい攻防が繰り広げられようとしていた。
勝利:レアードの撃破
敗北:NPCの全滅・エルウィンの死亡

エルウィン(パイク×6)ヘイン(エルフ×6)スコット・アーロン(ホースマン×4)で他は単独での出撃。配置は、一番左にエルウィン、左から2番目にスコット、3番目にヘイン、一番右にアーロン。エルウィンにスピードブーツを装備しておく。エルウィンは西から南下してくるナイト部隊、ヘインは中央を南下してくるドラゴンナイト部隊、スコットは西のマジックナイト部隊、アーロンは東のマジックナイト部隊を迎え撃つ。あまり北上しすぎるとダークエルフの的になるので注意(指揮範囲と射程でどこまで行けるかは分かる)。

これらの部隊を殲滅するとレアードの本体が動き出すが、その前にエルウィンは北上して西側のダークエルフに攻撃を仕掛ける。エルウィンの部隊はダークエルフに攻撃されても問題ない。エルウィンを北上させておかないと、レアードは城に向かって城兵を虐殺しまくります。東側のダークエルフはレアードが動くまでは攻撃しない。レアードがそっちへ移動してしまいます。アーロンでは虐殺されるだけ。それから、レアードが動き出す時点でエルウィンはパイクで囲んでおかないと、ホースマンに一撃でやられるので注意。後は騎兵部隊らで残りのダークエルフを倒し、レアードを倒す前に城を襲っているロードの2部隊も倒しておく。大して強くない。それと、堀の東側にある岩にあるルーンストーンは飛兵じゃないと取れません。この戦闘後にリアナとスコットが離脱する。

隠しアイテム:ルーンストーン(24,7:堀の東側にある岩)ドラゴンスケイル(NPC指揮官が全員生存でクリア)
クラスチェンジ:リアナ(プリースト)

シナリオ-10「ラール川の護人」
エストールの司祭の話しによって、エルウィン達は魔剣アルハザードの恐ろしさをあらためて思い知る。さらに司祭の報告で、アルハザードを完全に復活させるためには、ダークロッドとよばれるマジックアイテムも必要だとも分かったのである。そのロッドさえおさえてしまえば帝国の野望を阻止できるのだ。そこで一行は、ロッドのありかを知っていると思われる大魔術師のいどころをつきとめラール川のほとりへ急いで向かったのである。そして今、彼らの目の前にラール川がよこたわっていた……。
勝利:レスターの撃破
敗北:エルウィンの死亡

ネックレスを全員分購入。部隊はエルウィン(パイク×4)ヘイン(ガードマン×6)シェリー・キース(グリフォン×4)アーロン(ホースマン×4)で。配置は、左からヘイン、シェリー、キース、エルウィン、アーロン。ヘインで西のスライム、エルウィンでウェアウルフ、アーロンで東のスライムに対処。シェリーとキース以外は序盤は何もせずにその場に待機。3ターン目に敵が出現してレスター達が仲間になる。シェリーとキースはマップ中央に飛んで、レスター達の部隊を中央に集めておく。近付いても攻撃してこないので大丈夫。これだと西側のスキュラ1隊は南下しますので、ヘインで迎え撃つ。

ここはNPCの指揮官が無事だと「ネックレス」が手に入るのだが、これが結構厳しい。結構いろいろ試したけど確実な方法が分からなかった。運次第なところもある。まあ、ネックレスは店で買えるから別にいらないのだけどね。リザードマンは問題なく片付くのだが、指揮官のスキュラが手強い。キースのレベルが低かったので、スキュラのレベル3の方は高レベルのシェリーで攻撃。レベル6のスキュラは、念のため魔法攻撃で削っておいてからシェリーで倒した。リザードマンを全滅させて放っておくとNPC指揮官を狙ってくる(ほぼ一撃でやられる)ようなので、裸にしたらすぐに倒さないといけない。なので、無計画にリザードマンを虐殺するのも良くなかったり。でも、NPCが勝手に裸にしてしまうとどうしようもない。尚、ここまでにシェリーをユニコーンナイトにクラスチェンジさせておくと次のマップが楽になります。

隠しアイテム:ネックレス(NPC指揮官全員無事でクリア)
クラスチェンジ:エルウィン(ハイロード)シェリー(ユニコーンナイト)

ラングリッサーIIシナリオ-11「炎の中で」
レスターに案内されたエルウィン達一同は、ダークロッドのありかを知るべく数百年の時を生きてきたと言われる、大魔術師ジェシカを訪ねようとしていた。しかしレイガルド帝国の参謀であり、黒竜魔導師団を率いるエグベルトが、その時をねらってひそかにワナをはりめぐらせていたのである。
勝利:敵の全滅
敗北:エルウィンの死亡・ジェシカの死亡

エルウィン(ファランクス×4)ヘイン(エルフ×4)シェリー(ヘビーホースマン×4)アーロン(ホースマン×4)キース(グリフォン×4)レスター(マーマン×4)という布陣。配置は上から、エルウィン、ヘイン、キース、シェリー、レスター、アーロン。最初はシェリーとキースの部隊で左サイドに壁を作って、(畑の右端のヘックスの柵の手前から縦一列に並べる)西から来る敵のグリフォン部隊に備える。1ターン目はその場に待機しつつ、建物内の左側の本棚の前で「ルーンストーン」をゲットしておく(傭兵はジェシカに進路の邪魔なので中に入れない)。これは早目に取っておかないと取れなくなります。正面からはバーサーカー×8、パイク×6、ダークエルフ4を引き連れた3部隊が北上してくるが、これで2ターン目にはシェリーの部隊でダークエルフを全滅できるはず(クラスチェンジしていれば)。その後はアーロン、シェリーの部隊でバーサーカーを、キースでパイクを、ヘインでグリフォンを狙っていけばよい。

このシナリオは、1ターン目にエグベルトがファイヤーボールで大火災を起こし、火の手が1ターン毎に1ヘックスずつ広がっていく。NPCのジェシカは自分で動かせないので、誘導しそこなうと巻き込まれてしまう。基本的に、ジェシカはレスターの後を付いていくので、レスターはマップの右サイドに位置取らせること。ジェシカの進路上にユニットを置いて邪魔するのもあまりよくない。序盤の敵を一掃して南下すると、南方の部隊が北上を開始。東からはグリフォン部隊も援軍として出現するので、ヘインの部隊はそれに備えておく。南方の部隊はホースマンが中心なので、ここからはエルウィンのファランクスを前面にする。ここでもシェリーの機動力を活かして早めにダークエルフを潰しておく。

隠しアイテム:ルーンストーン(14,6:建物内の左側の本棚の前)
クラスチェンジ:レスター(サーペンナイト)

シナリオ-12「聖地レイテル」
聖地レイテル。その岩山に囲まれた場所のいっかくに、それと知らなければ見落とすほどたくみに隠されたどうくつの入口が見える。これこそダークロッドを安置する神殿へと続くどうくつの入口なのだ。入口ふきんには人が訪れたような感じは無く、先に向かったはずのエグベルトの姿はまだどこにも見えない。しかし、どうくつの中には、ダークロッドを守るためにおかれた古代のガーディアン達が侵入者たちを待ち受けていた。
勝利:敵の全滅・ダークロッドを取る
敗北:エルウィンの死亡

エルウィン(ファランクス×4)ヘイン・ジェシカ(ガードマン×6)シェリー(ヘビーホースマン×4)キース(グリフォン×4)アーロン(ホースマン×4)レスター(エルフ×4)という布陣。配置は中央に上から、エルウィン、アーロン、レスター、左サイドにジェシカ、その隣りにキース、右サイドにヘイン、その隣りにシェリー。ショップでオーブを買って、ヘインとジェシカに装備させる。MPが倍になって魔法の射程が3伸びる優れものです。

エルウィンの部隊は1ターン目はその場に待機して、ゴーストの部隊を手前におびき出す。その後はレスターでアタックの魔法をかけたエルウィンの部隊で削ってアーロンでトドメという感じで順繰りに倒していけば1ターンで殲滅できるはず(場合によってはキースも活用)。レスターがファイヤーボール使えれば使ってもよい。西側のスライムはジェシカ、その後ろのケルベロス部隊はエルウィン、東側のスライムはヘレン、その後ろのマスターディーノはシェリーで倒すが、マスターディーノは手強いので、スリープで眠らせてから攻撃するとよい。ケルベロスとマスターディーノが近付いてきたら、ヘインとジェシカは無理をしないで後退させる。下手すると指揮官がやられる。

この後は、プレイヤーの戦闘行動によって展開は変わる。例えばリッチは、2階に留まることもあれば、中央の5本柱の宙に浮いたり(グリフォンが全滅してると厄介です)、左右どちらかを襲ってきたりと。いずれにせよ、リッチは行動を開始するとメテオを連発してきます。これは回復を怠らなければそれほど怖い攻撃ではない。好きなだけ撃たせてMPを無駄に消費させておけばよいか。リビングアーマーも左右に展開したり、片方に寄ってきたりとこれも展開は変わる。魔法攻撃や弓攻撃が有効ですが、ヘインのスリープで眠らせておいて、ヘビーホースマンかグリフォンで攻撃でも楽勝。ある程度片付いたら、エルウィンは4,6の位置に向かって待機する。この状態でクリアすれば隠しシナリオに行けます。2階中央の宝箱で「カーバンクル」をゲットするのも忘れずに。リッチの部隊はヘインでスリープをかけ、ジェシカでグリフォンにアタックをかけて攻撃でよい。ヘビーホースマンなら楽勝なのだが、城の中だと移動力がなくなるので、辿り着くまでに時間がかかる。

隠しアイテム:カーバンクル(15,6:2階中央の宝箱)
クラスチェンジ:アーロン(ハイランダー)

ラングリッサーIIシナリオ-?1「きん肉の神殿」
エグベルトの手によってダークロッドを奪われたものの、隠し通路を発見することができたエルウィン達は、一応そこも調べる事に決める。リアナの事が気になるとはいえ、それでもカルザス城の者たちに任せてあるので、大して心配をする必要はない。隠し通路を抜けた先は、不思議な形をした像がたちならぶ神殿であった。さらにそこには、ワセリンをぬりたくり、きん肉をこじした熱い男達が集う、禁断の神殿であった……。
勝利:敵の全滅
敗北:エルウィンの死亡

部隊はヘイン(グラディエーター×4)シェリー・アーロン(ヘビーホースマン×4)キース(グリフォン×6)レスター(マーマン×4)ジェシカ(エルフ×6)でエルウィンは単独。配置はヘイン、レスターのツートップに、両サイドにシェリーとアーロン、後方はキース、ジェシカ、エルウィンで、ヘインとキースは同サイドに置く。序盤は、ヘインとレスターの傭兵で中央に壁を作り、両サイドはヘビーホースマンでガード。中央のバーバリアンはジェシカに倒させて経験値を稼ぐ(ファイヤーボールを連発してれば速攻で消える)。両サイドからくる部隊にいるレイスは強いので、スリープで眠らせてグリフォンやヘビーホースマンで倒すとよい。次にやってくるバリスタ軍団は魔法攻撃かヘビーホースマンで倒す。最後のバラン、アドン、サムソンの三兄弟?は、ゴーレムとレイスを引き連れている。ゴーレムは槍兵扱いのようなので、マーマンとグラディエーターで対処。ただ、ほぼ互角なので、スリープをかけてから攻撃。

マーマンとグラディエーターを横に並べて壁にして、スリープがかかった敵だけ倒していけば確実ではある。HPがフルならば相手は全く攻撃をしてきませんので。逆にHPを削られた状態で敵ターンになると、そこを突かれて壁に穴が開いてしまい。その後ろの弱いユニットが狙い撃ちされ、下手をすると指揮官がやられることもある。ただ、これだとバラン部隊の自爆まで間に合いませんので(13ターン目)、全滅させるにはある程度傭兵を捨て駒にしつつ攻めるしかない。バランの指揮官は防御力が高いのでアタックの魔法をかけて倒す。マーマンとグラディエーターで攻めて、グリフォンはレイス中心に相手。隠しシナリオはポイントが滅茶苦茶入るのな。一気に2万越えです。隠しアイテムの鉄アレイは召喚系なので、恐らくマッチョを召喚できるんでしょうね。ちなみにこのマップのショップで10Pで買えるので、無理に取る必要もない。それから、誰かをドラゴンナイトにクラスチェンジさせておかないと、この後隠しアイテムが取れなくなることがありますので注意。

隠しアイテム:鉄アレイ(16,4:神殿上部の高台の上)
クラスチェンジ:ジェシカ(メイジ)キース(ドラゴンナイト)

シナリオ-13「炎竜兵団との決戦」
ガーディアンを倒してダークロッドを入手しようとしたエルウィン達の前に、とつじょエグベルトが現れ、魔法を使ってダークロッドを奪い去ってしまった。さらにエグベルトは、カルザス城にいるリアナをさらうためテレポートしたようだ。リアナの身を案じた一行は急ぎカルザス城へ戻ろうとするが、その行く手を阻むように将軍バルガスが炎竜兵団を率いて待ちかまえていた。
勝利:バルガス将軍の撃破
敗北:エルウィンの死亡

エルウィン(ファランクス×6)ヘイン・レスター(エルフ×4)シェリー・アーロン(ヘビーホースマン×6)キース(グリフォン×6)ジェシカ(エルフ×6)という布陣。配置は、上4人を左からエルウィン、ジェシカ、ヘイン、キース、中央にレスター、下2人は左からシェリー、アーロン。序盤は、東側と西側で2隊に分ける。東側にはヘイン、アーロン、キース、レスター、西側はそれ以外。東にはバリスタがいるのでキースで一気に叩く。手前のソードマン部隊はアーロンで。東側は魔法攻撃うざいので、ヘインのレジストで魔法耐性をあげておくとよい。西側はホースマンが多いのでエルウィンのファランクス部隊が中心。シェリーはソードマンの部隊を倒す。ヘビーホースマンならホースマンにも楽勝ですが。どちらも途中でドラゴンナイトの部隊が北上してくるのでエルフ隊で迎撃。中央まで南下するとバルガスが登場。その手前のバリスタ軍団はシェリーで駆逐。その後のゾルムとバルガスの部隊もヘビーホースマンで問題なし。バルガス自身はヘビーホースマンじゃないとほとんどダメージを与えられないようだ。バルガスを倒すとデビルアックスが手に入る。

ラングリッサーIIシナリオ-14「聖剣ラングリッサー」
数百年の昔、光輝の末裔達が治めていたといわれるバルディア。もはや伝説と化した古えの城は、今や深き湖底で静かにねむりについていた。封印を解かれ姿を現したバルディア城のそのおくに、伝説の秘剣「ラングリッサー」が納められている。だがそこには、目的を同じくした青竜騎士団の姿があった。いま再び、聖剣ラングリッサーをめぐる戦いの幕が開けようとしていた。
勝利:エルウィン、ジェシカ、シェリーのいずれかがラングリッサーにたどりつく・青竜騎士レオンの撃破
敗北:レオンがラングリッサーに到達・エルウィンの死亡

エルウィン(ファランクス×6)ヘイン・ジェシカ(エルフ×6)シェリー・アーロン(ヘビーホースマン×3)キース(グリフォン×4)レスター(マーマン×4)という布陣。配置は左サイドにシェリーとアーロン、その右にジェシカとヘイン、橋近くにエルウィン、右サイドは上にレスター、下にキースという感じ。序盤はヘビーホースマンを前面にして戦いつつ、その後ろからエルフで攻撃。ヘインとジェシカのレベルが低ければ優先的に経験値を稼がせる。シナリオ16までにクラスチェンジさせておきたいです。バリスタは魔法攻撃にも弱い。レスターとキースは水上のサーペンナイト2隊と交戦。その一方でエルウィンをラングリッサーの場所へ向かわせておく。レオンは3ターン目に出現しラングリッサーへ向かってまっしぐら。

北西から飛来するグリフォン軍団は弓兵中心に対処。ファイヤーボールも連発してれば問題はない。西側の橋の近くにある岩にあるルーンストーンは飛兵じゃないと取れません。適当にクラスチェンジしていると取れなくなることも。メサイヤンソードは一周目では取れません。この後、ラングリッサーのある部屋はエルウィンの部隊で固めて防御。エルウィンを前面に出すと即死するので注意。その後、スリープの使える指揮官が射程に入ったらスリープをかけて、レオンの傭兵をファランクスで駆逐。水路に入ったユニットは後続の部隊で叩く(魔法で削ってから指揮官で攻撃が無難か)。レオン自体は防御力が高いので、スリープで眠らせた上にアタックをかけてファランクスで攻撃。倒しきれなかったら魔法攻撃を追加という感じ。倒しきれないとヒールで体力をフルに戻してしまいます。

隠しアイテム:ルーンストーン(5,24:西側の橋の近くにある岩)メサイヤンソード(16,6:ラングリッサーがあった場所)

シナリオ-15「氷竜兵団将軍イメルダ」
聖剣ラングリッサーを手にしたエルウィン達は、さらわれたリアナを救出するためにレイガルド帝国へとむかった。残された時間はわずか。帝国までの最短距離を移動するには、間にまたがるローレック河を徒河しなければならない。だが対岸には、女将軍イメルダがその時をねらって待ち受けていた。明かに不利な戦況だが、他の場所を探すほど余裕もない。エルウィンはリアナの身を案じながらも剣に手をかけるのだった。
勝利:イメルダ将軍の撃破・エルウィンがマップ下に到達
敗北:エルウィンの死亡

部隊は、エルウィン(ファランクス×6)ヘイン・ジェシカ(エルフ×6)シェリー・アーロン(ヘビーホースマン×6)キース(グリフォン×6)レスター(マーマン×6)で。配置は、左からエルウィン、シェリー、キース、ジェシカ、アーロン、レスター、ヘイン。1ターン目は、キースで西側のサーペンナイト部隊を強襲し、ジェシカとアーロンの部隊はその場に待機し、その他は前進。2ターン目にキース(指揮官)を上から14ヘックス目まで南下させるとダークプリンセスらの援軍が出現する。西のスキュラはエルウィンとシェリー、ダークプリンセスと東のスキュラはジェシカとアーロン(なるべくジェシカに倒させる)東のサーペンナイトとワイバーンはヘインとレスターで戦う(これもヘインに倒させる)。エルフをヘビーホースマンやマーマンでガードしながら戦えばよい。ダークプリンセスは魔法が効かないが、ヘビーホースマンでHPを4以下に削ってアタックをかけたエルフで攻撃。倒しきれないとHPを全快されてしまうが、クラスチェンジできていないなら、これで成功するまでひたすら繰り返すしかない。指揮官を倒せば入る経験値も多いですから。他の指揮官もヘビーホースマンかマーマンで削っておいて弓攻撃ですが、魔法で確実に削れるのでそれほど難儀ということもない。

援軍を撃滅したら対岸を目指す。エルウィンが向こう岸に着けばクリアですが、全滅狙いなら行かせない。対岸にはバリスタが大量にいるので、耐久力と水上の機動力がそれなりにあるシェリー、レスター、アーロンの部隊で攻めるのがよいが、中央のイメルダ将軍のバリスタは強力なので左右両サイドから攻めた方がよい。ある程度攻め込むとイメルダ将軍が北上を始めるが、厄介なバリスタは水上では移動力がないので、指揮官と騎兵だけが突出しがち。そのためそれほどの難敵でもない。広範囲の魔法攻撃をしつつ、スリープを使ってキースとアーロンに攻撃させれば楽勝。指揮官もスリープさせてヘビーホースマンでイチコロ。

クラスチェンジ:ヘイン(ウィザード)シェリー(ドラゴンロード)ジェシカ(アークメイジ)スコット(マジックナイト)


つづく

ラングリッサーII (2)

最初から読む

ラングリッサーIIシナリオ-16「レイガルド帝都」
ダークプリンセスはリアナが何者かによってあやつられているかのようだった。かわりはてたリアナを目の前にしたエルウィン達は、がくぜんとする。そうしたなか、ついに帝王ベルンハルトの城が姿をあらわした。攻めに難く、守りにやすいその造りは攻城がわに大きないあつをあたえる。ベルンハルトはたった一代でこの国をおこし、大陸の大半をせいあつしたのだ。さらに闇の剣「アルハザード」を用いて、大陸統一にくりだそうとしている。それを防ぐためには、アルハザードの封印がとかれる前に、城へ突入しなければならない。だが城門の前では宿敵レオンがエルウィン達をまちうけている。青竜騎士団との正面対決が、始まろうとしていた。
勝利:青竜騎士レオンの撃破・エルウィンが城門へ到達
敗北:エルウィンの死亡

序盤はヘインとジェシカの魔法で櫓のバリスタ部隊を攻撃ですが、アークメイジがメテオを撃ってくるので、バリスタを一掃するまでは、こちらのバリスタは巻き添えを食わないように後方に待機。ファイヤーボールが使える指揮官はバリスタ掃討に参加させるが、飛兵はやられる可能性があるので1、2ターンは様子見。これらもメテオがあるので傭兵は連れ歩かない。ジェシカはLv2になってメテオを覚えれば楽。バリスタを一掃したら、こちらのバリスタなどを使って残りの傭兵と指揮官を倒す。その間に、北方より押し寄せる部隊は橋の手前で待機して迎え撃つ。ホースマンが多いのでファランクスを前面に。マーマン、エンジェルも使って確実に倒していく。やはりスリープの魔法は効果的。右サイドを南下してくるドラゴンロードの部隊は、シェリーの部隊で壁を作ってガードしておき、バリスタで迎撃。その後援軍としてラーナ&ゴースト×2が登場。ゴーストはこっちに南下してくるが、魔法攻撃+バリスタで問題なく倒せる。

レアードを倒すと、レオンとラーナが動き出す。ラーナとレオンはかなりの強敵。ロイヤルホースが突っ込んでくるので、スリープをかけてファランクス、マーマン、エンジェルで撃破。後方にいるバリスタは魔法攻撃で殲滅できる。ラーナの方の傭兵はエレメンタルとダークエルフ。ダークエルフはマーマンあたりを突っ込ませれば問題ない。エレメンタルには魔法が一切効かず、エンジェルで戦ってどうにか互角という感じ。バリスタで削れれば削っておいて(3回攻撃して1削れるかどうかだが)エンジェルで攻撃でしょう。エレメンタルを全部倒したらシェリーは隠しアイテムを取りに行く(飛兵じゃないと取れない。いらなければ別にいい)。最後の指揮官だが、ラーナ自体にも魔法は効かないので、ナイト系の指揮官で攻撃するしかない。幸いスコット(マジックナイト)が圧倒的に好相性なので、スコットで削って他のナイト系でとどめ。レオンはスリープで眠らせて、アタックをかけたファランクスでオケ。

隠しアイテム:グレイプニール(16,3:城門の右上)
クラスチェンジ:エルウィン(ソードマスター)

シナリオ-17「帝王と闇の王子」
青竜騎士団を突破し、城内に侵入したエルウィン達。玉座をみやると、そこにはするどい目をした、たくましい体つきの男がこしをおろしている。それが帝王ベルンハルトであり、その姿は王というよりむしろ一人の戦士であった。しかしその男のいげんにみちた態度は、帝王としての器を物語っている。そのそばには邪悪な笑みをうかべた男がひかえており、興味深げにエルウィン達の様子をみている。精鋭部隊に守られている余裕からか、まるであわてた様子もみせないベルンハルトは、この決戦の時を静かに迎えようとしているかにみえた……。
勝利:帝王ベルンハルトの撃破
敗北:エルウィンの死亡

部隊はエルウィン(ファランクス×3、アーマソルジャー×3)ヘイン(バリスタ×6)シェリー(エンジェル×6)アーロン・スコット(ヘビーホースマン×3)ジェシカ(ファランクス×6)で、レスターとキースは単独。ジェシカにカーバンクル、ヘインにオーブを装備。配置は、エルウィンのワントップに、その後ろにジェシカとシェリー、後方2番手にレスター、最後方にジェシカで、残りは自動。序盤は左中央のバリスタ部隊をジェシカのメテオで即全滅。残党は騎兵部隊に任せて、ジェシカはすぐに後方へ後退。右中央のバリスタ部隊はシェリーのエンジェル部隊で強襲して叩く。後方の左右のアークメイジ部隊はレスターとヘインの魔法で削ってバリスタで猛攻。敵のバリスタを優先的に倒しておく。こちらはバリスタなので、敵の指揮官に魔法を使われないように、ユニットを7以下に削っておくのを忘れずに。殲滅したらジェシカを残して(レスターも残して経験値稼ぎさせてもよい)北上。5ターン目に敵の援軍が後方に2部隊登場するが、全部ホースマンなのでこれだけで楽勝です。

エルウィンは正面のファランクスとヘビーホースマンの部隊と交戦。ホースマンはファランクス、ファランクスはアーマソルジャーで攻撃。敵のバリスタからかなり攻撃を食らうが、エルウィンの部隊ならほとんどダメージはない。ウィザードの部隊もエルウィンとシェリーの部隊で楽勝。残りのボーゼルとベルンハルトは強敵。とりあえず、スリープ使いが2人以上戦線に加わるまでは、敵の指揮範囲に入らないように待つが、ベルンハルトの指揮範囲にはファランクスなら入っても大丈夫なので、邪魔なバリスタだけは片付けておく。遠方からバリスタで攻撃してもよい。ボーゼルは傭兵のダークガードが強い。スリープをかけてヘビーホースマンかエンジェルで倒す。ボーゼル自体には魔法は効かない。こいつはアタックをかけたヘビーホースマンかエンジェルで。バリスタでも結構削れます。ベルンハルトは、ロイヤルホースにスリープをかけてファランクスかエンジェルで撃破。ベルンハルト自体は、スリープで眠らせて、アタックをかけたヘビーホースマンかエンジェルで攻撃すればよい。隠しアイテムは飛兵じゃないと取れません。

隠しアイテム:ルーンストーン(6,4:王の間の壁の赤い部分)メサイヤンソード(24,4:王の間の壁の赤い部分)
クラスチェンジ:レスター(サーペンロード)

ラングリッサーIIシナリオ-18「ダークプリンセス」
闇の王子ボーゼルを追ってヴェルゼリアへ向かう道すがら、魔物に襲われている村があった。その魔物に追われて逃げまどう人々の姿を見て、一人の娘が楽しげに笑っている。エルウィンたちは彼女を目の当たりにしてがくぜんとする。魔物を操る娘の姿は、なんとリアナだったのだ。エルウィンはこんわくしながらもリアナを止めるために走り出した。
勝利:グレートドラゴンの撃破・ダークプリンセスの撃破
敗北:エルウィンの死亡・村人の全滅

部隊は、エルウィン(ファランクス×6)ヘイン・レスター(バリスタ×6)シェリー(エンジェル×6)ジェシカ(ガードマン×6)でアーロン、キース、スコットは単独。配置は、エルウィンを南西、北はヘイン左にジェシカを右、シェリーを東で南東にレスター、他は自動で。北方はガードマンでバリスタをガード、南東はエンジェルでバリスタをガードして戦う。北方はヘインとジェシカの魔法だけでもどうにかなる。エルウィンの部隊は南西のボンディーノと戦う。指揮官のミノタウロスは結構手強いので、ファランクスにアタックをかけて倒す。後は、グレートドラゴンが進出してきたら倒して終了です。

隠しアイテム:クラウン(NPC指揮官全員無事でクリア)
クラスチェンジ:キース(ドラゴンロード)

シナリオ-19「ミレールの港で」
ボーゼルを倒すため、ヴェルゼリアへ向かうエルウィン。そのとちゅう、ダークプリンセスに襲われていた村を救ったエルウィンは、ミレールの港で帝国軍が船の準備をしている事を知ったのである。その船さえ奪う事ができれば、ディレス海峡を渡りヴェルゼリアへ向かう事ができる。一行がミレールへ向かって急ぐと、やがてあたりが開け、港にとまる大型船が見えてきた。つみこみ作業を急いではいるが、うまくすれば船ごとおさえる事も可能なようだ。エルウィンたちは船を奪うべく作戦を開始した。
勝利:23T以内にイメルダ将軍を撃破
敗北:ターンオーバー・エルウィンの死亡

部隊はヘイン・レスター・ジェシカ(バリスタ×6)シェリー・キース(エンジェル×6)アーロン(ヘビーホースマン×6)スコット(グラディエーター)でエルウィンは単独。ここはエルウィンを右上の隅(46,1)に移動させてクリアすれば隠しシナリオに行けるのだが、ターン数に制限があって普通に進んでいては辿り着けない。なので、スピードブーツを装備させておく。それからジェシカにはカーバンクル、ヘインにオーブを装備。配置は、上からレスター、スコット、3列目に左からヘイン、ジェシカ、エルウィン、以下、アーロン、シェリー、キースの順。序盤は港の手前で待ち構えて、ドラゴンナイト部隊をヘインとジェシカのバリスタ部隊で、セイントの部隊をアーロンで、サーペンロードの部隊をシェリーとキースで迎え撃つ。最初にバリスタ部隊の前にヘビーホースマンを並べてガードしておくと被害を受けずに済む。セイントとサーペンロードの部隊はどちらかに物理攻撃するまでは前進してきません。これらを殲滅したら、カーバンクルを装備させたジェシカで、バリスタの射程範囲に入らないように注意しながら、船上にいる3部隊にメテオをぶち込んでいく。メテオ一発でバリスタを撃滅できます。但し、イメルダ将軍配下のバリスタは一発では倒せないので、ジェシカのファイヤーボールで追い討ちをかけるか、エンジェル部隊で掃討するかして倒す。バリスタがいなくなったら総攻撃。

船に乗ると北西に援軍が3部隊出現するので、レスターとスコットの部隊はそこに待機させておき、船に乗る前にシェリーかキースのどちらかの部隊を送り込んでおく。レアードの部隊はエンジェル部隊で、ドラゴンナイトの部隊はレスターで、ロードの部隊はスコットで叩く。イメルダ将軍はスリープをかけてエンジェルにでも攻撃させておけばよい。

隠しアイテム:ギャランのホルン(36,9:船の舳先の樽)アウローラ(12,30:南西の家の右にある木箱)
クラスチェンジ:スコット(ナイトマスター)アーロン(ソードマスター)

ラングリッサーIIシナリオ-?2「ディレスの激戦」
水平せんの向こうに見えた帝国兵を追うため、まだ準備のととのっていない大型船をおいて、小型船で追撃するエルウィン。それは本来であればイメルダ将軍の援護にかけつけるための部隊であった。しかしエルウィン達の予想以上にじん速な行動のために、援護が間に合わなかったのだ。しかし小型船で現れたエルウィンたちを見つけたレイガルド軍は、将軍のかたきをうつため、猛攻をしかけてきたのである。
勝利:敵の全滅
敗北:エルウィンの死亡

部隊はエルウィン・ヘイン・ジェシカ(エルフ×6)シェリー・キース(エンジェル×6)レスター(マーマン×6)でアーロンとスコットは単独。配置は、左上にキース、右下にジェシカ、中央の上にシェリー、右にヘイン、下にエルウィン、左にレスターで他は自動。エルフでグリフォンを、エンジェルとマーマンでリザードマンを倒せばよい。グリフォンはエルフには攻撃してこないので楽勝です。

シナリオ-20「赤く染まる海」
イメルダを倒し、船の奪取に成功したエルウィンは、リアナを救出すべくヴェルゼリアへ向かう。おだやかな天こうのなか、こう海は順調な様子を見せるが、1せきの大型船がヴェルゼリアから近づいてきた。それはボーゼルの魔力によって操られたモンスターからなる迎撃部隊であり、エルウィンの侵攻を阻止すべく挑んできたのだった。そして今、接げんした船の間に渡し板がおかれ、船上戦の始まりをつげた。
勝利:敵の全滅
敗北:エルウィンの死亡

部隊は、エルウィン・アーロン(ファランクス×4、アーマソルジャー×2)ヘイン(バリスタ×6)シェリー・キース(エンジェル×6)アーロン(アーマソルジャー×6)レスター・ジェシカ(エルフ×6)スコット(ドラクーン×6)。配置は上から、シェリー、ヘイン、エルウィン、レスター、ジェシカ、スコット、アーロン、キースの順。ジェシカにはカーバンクルを装備。序盤はジェシカのメテオで相手のバリスタを全部潰しつつ。左右のスキュラ部隊を両翼のエンジェル軍団で掃討する。その後エンジェル部隊は後方の敵援軍に備えて、エルフとバリスタ隊の前に壁を作る。9ターン目にクラーケンとワイバーンの部隊2つが出現する。ワイバーンはエルフとバリスタで、クラーケンはエンジェルで倒す。スキュラよりは強い。その間に、エルウィンとアーロンの部隊は、渡し板を渡ってくるミノタウロスの部隊を迎え撃つ。ボーンディーノはファランクス、ゴーレムはアーマソルジャーで倒す。指揮官のミノタウロスもそれほど強くはないが、ドラクーンあたりが相性はよい。その後2つの部隊は渡し板を渡ってリッチを討伐するが、メテオを撃ってくるので、レジストの魔法をかけておく。レイスはファランクスでもアーマソルジャーでも余裕です。最後のファイアス、アークデーモンはスリープで眠らせてドラクーンとか。ファイアスには魔法は効かない。特にこれがいいとかダメという兵種はないので(エンジェル、ドラクーン、ファランクス、アーマソルジャーどれも同じような感じ)、経験値を稼がせたいキャラの傭兵にアタックをかけて攻撃でいいでしょう。

ラングリッサーIIシナリオ-21「マリオネット」
禁断の地ヴェルゼリア……。それは数百年の昔、光輝の末裔達がボーゼルを打ち破ったとされる、山脈に囲まれた土地である。混沌の神が封印されたとも伝えられるこの呪われた大地が、はるか水平せんのかなたから姿を現した。入り江を見つけて上陸しようとしたときボーゼルに操られるダークプリンセスが再びエルウィンの前に立ちふさがった。
勝利:敵の全滅
敗北:エルウィンの死亡

部隊はエルウィン・アーロン(ファランクス×2、アーマソルジャー×4)シェリー・キース(エンジェル×6)レスター(マーマン×6)スコット(ドラクーン×6)でヘインとジェシカは単独。配置は上から、シェリー、ヘイン、エルウィン、スコット、レスター、ジェシカ、アーロン、キース。ジェシカにはカーバンクルを装備。エルウィンとアーロンは地道に上陸を目指し、その間にシェリーとキースとレスターでサキュバスの部隊を撃滅。シェリーとキースは体勢を整えたらそれぞれリッチの部隊を殲滅する。更に再び体勢を整えて、一気にダークプリンセスを挟撃して倒す。ダークプリンセスは一定ターン後にいなくなっちゃうのでお早めに召し上がれ。入れ替わりに登場するアークメイジの部隊もエンジェルで余裕。一方、レスターは船の上下どちらかに移動して敵の援軍に備えてもよい。エルウィンとアーロンは上陸したらリビングアーマーを倒す。いつものパターンで。スコットとヘインは船に残し、ドラグーンを船の左舷中央に並べておく。ヘインはその後ろ。ジェシカは船の左舷にメテオが届く場所までは移動して上陸部隊の援護をしてもよい。援軍のクラーケンは、ジェシカのメテオとヘインのファイヤーボールをぶち込めば傭兵は即死。後は指揮官をスコットの部隊でトドメ。

クラスチェンジ:シェリー(ドラゴンマスター)

シナリオ-22「魔剣の復活」
魔剣アルハザードの解放を阻止するためエルウィン達は闇の神殿へとたどりついた。うす暗い内部にはまがまがしい邪神の像があり、その前に設けられた祭壇には一振りの剣が奉納されている。その祭壇の両わきにはリアナとよくにた二人の乙女が立ちつくしているのが見える。そして祭壇の前にたつマントをはおった男こそ、ベルンハルトの城にいた闇の王子ボーゼルであった。その口からつむがれる呪文の詠唱は、いままさにアルハザードの封印が解かれようとしている事を物語っていた。
勝利:敵の全滅
敗北:エルウィンの死亡・ジェシカの死亡

部隊はエルウィン・ヘイン(アーマソルジャー×6)シェリー・キース(エンジェル×6)アーロン(ヘビーホースマン)スコット(ドラクーン×6)で、ジェシカとレスターは単独。配置は、左にエルウィン、スコット、シェリー、中央にジェシカ、レスター、右にヘイン、アーロン、キース。序盤はジェシカで中央のリッチにメテオをぶち込んでおけば、魔法攻撃はそれほど食らわずに済む。その間にエルウィンとヘインを戦闘に北上して、アイアンゴーレムを叩く。レイスが壁を抜けてきたら、スリープをかけてエンジェルで倒しておく。合流地点にセイントの部隊がいるので、エンジェルでファランクスを倒しておいてからアーロンとスコットの騎兵隊で殲滅。エンジェルは南下してくるアークメイジのバリスタ軍団を一掃する。間に合えばジェシカのメテオの方が楽ですが。

一方、西にいるエグベルトはバリスタとダークエルフ、スコットのドラクーンで殲滅。メテオの予防にレジストをかけておくとよい。指揮官だけになったらアタックの魔法をかけて、スコット自身で攻撃。それでも足りないならドラクーンも使う。エグベルト自身には魔法は効かないです。エルウィンは祭壇右奥の柱(20,6)でスイッチを押して、左上(1,5)に移動して待機。隠しシナリオに行けます。残るベルンハルトは、スコットのドラクーン部隊で接近し、周りのダークガードをスリープで眠らせて削っていく。ダークガードは積極的に攻撃してくるので消耗戦になるため、ドラクーンの数が減っているようなら、アーマソルジャーあたりを生贄に差し出すといい。最後はジェシカをベルンハルトに近づけるだけでクリアとなるが、ベルンハルトもスリープをかけてしまえば簡単に倒せます。

隠しアイテム:オーディンの盾(15:3ベルンハルトの真後ろ)
クラスチェンジ:エルウィン(ヒーロー)ヘイン(サモナー)リアナ(ハイプリースト)ラーナ(ウィザード)

ラングリッサーIIシナリオ-?3「魔竜の巣」
神殿で魔竜の巣へ続く地下道を見つけたエルウィン達は、危険をおかして通路を進んだ。通路が開け、どうくつに出ると、そこはグレートドラゴンがすむ魔竜の巣であった。その中にただ一人、魔法使いの少女がたたずんでいる……。彼女は何者なのか?全てがなぞに包まれた不思議な少女であった。
勝利:魔女の撃破
敗北:エルウィンの死亡

部隊は、エルウィン・スコット(ドラクーン×6)ヘイン・アーロン・リアナ・ラーナ(アーマソルジャー×6)シェリー・キース(エンジェル×6)レスター(バリスタ×6)。配置は上から、キース、リアナ、ラーナ、ヘイン、レスター、スコット、アーロン、シェリー、エルウィン。リアナとラーナにオーブ、ヘインにカーバンクルを装備。その辺のシナリオより全然難しいんですけど。バリスタが意外と使い物にならないので、もう数の論理でガンガン攻めるしかないかな。ヒール2使いが4人もいるから、どうにかなるべと。で、エンジェルを前面に出して進行しつつ、メテオで受けたダメージをリアナ、ラーナ、シェリーのヒール2で回復。ヒール2使うと経験値がガンガン上がります。ただ、いくらなんでもメテオの集中攻撃はやばいので、突進してきた敵の指揮官にエンジェルで攻撃してダメージを与えておく。敵の指揮官はHPが7以下になると回復を優先する。後はスリープだのアタックだのを使ういつもの戦法で撃滅しました。

隠しアイテム:ドラゴンスレイヤー(29,19:東のマグマの滝近辺)
クラスチェンジ:キース(ドラゴンマスター)リアナ(エージェント)

シナリオ-23「封印のかぎ」
ついにアルハザードの封印は解かれてしまった。だがそこへ死んだと思われていたベルンハルトが現れ、ボーゼルからアルハザードを奪い取ったのである。さらにベルンハルトは、大陸統一の野望をはたすためにエルウィンたちもほうむりさろうとするが、ジェシカの放った魔法により、ヴェルゼリアまでとばされてしまう。リアナと、そしてボーゼルの魔力より解放されたラーナを助けたエルウィンはラーナよりラングリッサーの力がまだ完全でない事をきく。そこでラングリッサーの力を解放するため、エルウィン達はホーリーロッドのあるという、エルラードの遺跡へとむかった。
勝利:ロッド入手者がマップ下方へ到達・敵の全滅
敗北:ロッドを奪った敵が、マップ上方へ脱出・エルウィンの死亡

部隊は、アーロン(ファランクス×3、アーマソルジャー×3)キース・リアナ(エンジェル×6)スコット(ドラクーン×6)ラーナ(バリスタ×6)で、エルウィン、ヘイン、シェリー、レスターは単独。配置は、両サイドの先頭にキースとリアナ、中央を、アーロン、ラーナ、スコットの順に置いて後は自動。ヘインにカーバンクル、リアナとラーナにオーブを装備。両翼のエンジェル部隊は、ホーリーロッド探索に左右に展開してくるパラディンの部隊を潰す。中央では、最初にドラゴンロードのエレメンタル部隊が出てくるので、ラーナのターンアンデッドで消しておく。次にレアードの部隊が来るので、アーロンのファランクスで倒す。その後、ダークエルフやバーサーカーが大量に南下してくるので、スコットのドラクーン、ラーナのバリスタ中心に迎撃。最後はアーロンとスコットの部隊でウィザードの2部隊を倒してクリア。結構簡単でした。

クラスチェンジ:ラーナ(サーヴェラー)

ラングリッサーIIシナリオ-24「光と闇と」
エルラードにて行われた青竜騎士レアードとの激しい攻防のすえ、ついにエルウィン達はホーリーロッドを手にする。光の巫女であるリアナとラーナは、ついにラングリッサーの封印を解くため儀式を始めた。今、伝説の秘剣の力が解放されようとしているのだ。だがしかし、その時を待っていたベルンハルトは、エルウィンに攻撃をしかけたのである。
勝利:敵の全滅
敗北:エルウィンの死亡

部隊はシェリー・キース・リアナ(エンジェル×6)アーロン・ラーナ(アーマソルジャー×6)で他は単独。配置は、前線の上にリアナ、中央にアーロン、下にラーナ。アーロンの右後方にヘイン、その直後にシェリーとキースで、後は自動。ここの敵の傭兵は、アークデーモンとヘルハウンドが多くいる。アークデーモンとゴーレムはスリープで眠らせてアーマソルジャーかエンジェルで倒す。ヘルハウンドとバリスタはエンジェルでガンガン倒せます。エレメンタルは、まとめて倒せればターンアンデッドでもいいし、単体なら指揮官で倒しちゃってもよい。ただ、南のラーナの部隊はスリープが使えないので、メテオ(サーヴェラーLv2以上になっていないと使えない)で削って消耗戦をするしかない。エルウィンを後方に置いて回復役に使う。てな感じでクリア。後はアーロンがクラスチェンジすれば、全員隠しクラスにチェンジとなる。

クラスチェンジ:レスター(サーペンマスター)スコット(ロイヤルナイト)

シナリオ-25「大陸最強の騎士」
諸悪の根源となる呪われた城、ヴェルゼリア城……。この城の最深部にはアルハザードを携えた帝王ベルンハルトが待ちうけているのだ。しかし、その前には帝国青竜騎士レオンとエグベルトが立ちふさがる。さらにエグベルトのそばには、捕えられているジェシカの姿もあった。お互い一歩もゆずる事のできない、激しい戦いが、いま始まろうとしていた。
勝利:敵軍の全滅
敗北:エルウィンの死亡

部隊は、エルウィン・ヘイン・アーロン・スコット・リアナ・ラーナ(ファランクス×6)シェリー・キース(ドラクーン×6)シェリー・キース(エンジェル×6)レスター(エルフ×6)。配置は、シェリーとキースを左右両翼の前面、レスターを後列の中央から右下に置いて、後は自動で。左右のウィザードの部隊をシェリーとキースで叩き、ドラゴンロードの飛兵部隊はレスターの弓兵で倒す。後は全部騎兵なのでそれ以外のファランクスで楽勝です。ロイヤルホースはそれでも強いのでスリープをかければ間違いないですが、そこまでしなくても数で押し切れる。

クラスチェンジ:アーロン(ハイマスター)ジェシカ(サーヴェラー)

ラングリッサーIIシナリオ-26「黒竜魔導士団のワナ」
宿敵レオンを倒し、ヴェルゼリア城にせん入したエルウィン達は、急いで地下神殿へと続く通路をかけおりた。しかしそこには黒竜魔導士団を率いたエグベルトが、彼らを包囲するようにワナをはって待ち受けていた。敵の包囲もうの中に入ったエルウィン達に、黒竜魔導士団の強力な魔法による集中攻撃が始まろうとしていた。
勝利:魔導師エグベルトの撃破
敗北:エルウィンの死亡

部隊は、エルウィン・スコット(ファランクス×2、ドラクーン×4)ヘイン・レスター・ラーナ・ジェシカ(バリスタ×6)で他は単独。配置は、両サイドの先頭にエルウィンとスコット、その後方にバリスタの4部隊。後は自動で。序盤は高いところにいるバリスタやダークエルフ中心の6部隊を、魔法とバリスタで攻撃。注意したいのは、指揮官のHPを8以上にしておくとメテオを撃たれてしまい、弱い部隊のバリスタは一撃でやられる可能性があります。そこで例えば、左側と中央を魔法で7以下に削って、右側の指揮官はバリスタで削るなどするとよい(きっちり敵を全滅させるのならですが)。カーバンクルをメテオ使いに装備させておくとその必要はないかもしれませんが、私は買っておくのを忘れました。左右から南下してくるセイントの部隊はエルウィンとスコットで殲滅。2階にいるナイトマスターもエルウィンかスコットで。最後のエグベルトだが魔法は一切効きません。エレメンタルはターンアンデッドでもよいが、指揮官で攻撃すれば簡単に倒せます。エグベルトは指揮官で攻撃すればよさそうが、兵種とレベルは考えた方がいいかも。とりあえずロイヤルナイトLv2のスコットで攻撃したら楽勝でした。

隠しアイテム:ルーンストーン(15,9:エグベルトのすぐ下)

シナリオ-27「伝説の終りに」
エグベルトの放つ強力な魔法攻撃に耐え抜き、ようやくベルンハルトの待つ最深部闇の神殿へたどりついたエルウィン達。闇の神殿は、不気味なほど静まり返っていた。その祭壇には、アルハザードを携えた帝王ベルンハルトの姿がある。追い込まれたとはいえ、破壊的な力をもつ魔剣を手にした彼の瞳は自信と闘志に満ちあふれている。いま、数千年の長きに渡った光と闇の伝説に終止符が打たれようとしていた。
勝利:ベルンハルトの撃破
敗北:エルウィンの死亡

部隊はエルウィン・スコット(ドラクーン×6)ヘイン・ジェシカ(アーマソルジャー×6)シェリー・キース・レスター・リアナ(エンジェル×6)アーロン(ファランクス×6)ラーナ(モンク×6)配置は、ラーナのワントップ、トップ下にヘインとジェシカ、その後ろにエルウィンとスコット、その後ろにアーロン、後は自動。最後なんで指揮官をガンガン倒してしまってよい。ドラクーンで削って指揮官でトドメというのが手っ取り早い。10-10で戦うと相打ちになる。ラスボスのベルンハルトは実は大したことがない。というのも魔法攻撃が効くので。

ラングリッサーIIラスボスのベルンハルトにトドメを刺す。ベルンハルトは、この世に絶対の統治者がいれば無益な戦争がなくなると考えていた。そのために全てを圧倒する力が欲しかったのだという。しかし、力による統治では真の平和は生まれないことを悟った。これから一緒に平和のために共に働こうと提言するエルウィンだったが、ベルンハルトはそれを拒絶。アルハザードの魔力を使って自ら命を絶った。そして、これからの大陸をエルウィンに託してレオンもそれに付き従ったのだった。戦いは終わった。

ラングリッサーII長いエンディングだなおい。敵も含めた主要キャラのエピローグが事細かく紹介されてます。これは最終的なクラスで内容が変わるとかあるんでしょうかね?敵将の場合だと、誰にとどめを刺されたとかも出てきて結構凝ってます。

プロ麻雀 極S

プロ麻雀 極S

プロ麻雀 極S発売日: 1996年1月12日/1997年11月20日(サタコレ)
開発: アテナ
販売: アテナ
機種: セガサターン
ジャンル: テーブル(麻雀)
価格: 5800円/2800円(サタコレ)
製品番号: T-16801G/T-16807G(サタコレ)

ゲーム評価:★★☆☆☆
クリア難度:★★★☆☆

定番の麻雀ゲーム「極」シリーズのセガサターン版。さすがに定番のシリーズだけあって安心感はありますが、よくある打ち筋の分析が専用のモードじゃないと反映されなかったり、全国行脚が苦行だったり、今ひとつハマれなかった。



プロ麻雀 極Sチャレンジモードという全国行脚みたいなのがメインモードなのだが、例えば、半荘6回とか指定があった場合、半荘を6回ぶっ続けでやらないとならず、途中で中断できない変態仕様です。チャレンジモードをクリアしたら認定証をプレゼントするというサービスがあったので、それのせいだろうが面倒すぎる。チャレンジモードを全部クリアするのはさすがにキツイので、日本海コースだけクリアを目指します。

プロ麻雀 極Sその土地々々によって、ルールやクリア条件は変わります。日本海コースだと、博多(半荘4回で小島武夫より上位)→鳥取(半荘6回で2位以上)→京都(半荘1回で+60以上)→金沢(半荘4回でラス目なし)→長野(半荘5回で+100以上)→東京(半荘3回全てトップ)となっている。

プロ麻雀 極S条件を満たせばクリアとなる。CPUがそれほど強い感じがしいないのが、せめてもの救いです。

プロ麻雀 極S肝心の麻雀部分は、実績のあるシリーズだけに、牌の見やすさや、インターフェイスなどはさすがといったところ。しかし、全体的にテンポが悪いです。特に点数計算の時に、イチイチ音声でしゃべるのはいただけない(スキップできない)。

プロ麻雀 極S最後の東京は半荘3回全てトップという厳しい条件だったが、最後はラス親での逆転勝利で何とかギリギリクリアできた。

プロ麻雀 極S優勝です。

プロ麻雀 極S古川凱章プロから「メインメニューで」というありがたいキーワードをいただいた。ちなみに、北海道コースでもクリアしてあったのだが、こちらは「スタートせよ」がキーワードです(恐らく位置的に最後にくる)。メニュー画面でコマンドでも入れると何かが起こるっぽいが、グーグルさんに聞いてもキーワードは分かりませんでした。どうやらスペシャル対局というのがオープンするようですが。で、そこでも4つのコースをクリアしないといけないとか、絶対無理。てなわけで、この辺で勘弁です。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク