悠久幻想曲 イベントスケジュール

悠久幻想曲 イベントスケジュール


悠久幻想曲(元記事)

初代悠久幻想曲の全イベントスケジュールです。正解選択肢は最短で成功するルートにしてます。メインシナリオダンジョンについては元記事の方でどうぞ。緑字は発生条件で、補足していないイベントは自動発生しますが、信頼度の高さもイベントの発生に関わってきます。普通にプレイしていれば問題はないはず。テーマ別イベントは、1が10、2が20、3が50、4が75以上必要で、トラブルイベントは、一律60以上が必要となります。休日イベントは、その月の休日に特定のキャラと遊べばいつでも発生する。

※トラブル3のイベントは、SS版とPS版では異なります。それくらい失敗しても問題はありませんけど。

4月
7日:エル(テーマ別1「正しいペットの捕らえ方」)「ふたりには~」→「エル、そっちから~」→「エルをかばう」
11日:クリス(テーマ別1「シャイ・ボーイ」)「由羅、疲れてんだから~」→「あぁ、その方が~」
15日:リサ(任務1「煩悩もんすたー」※主人公とリサで「街道のモンスター退治」の仕事を受ける)「チクショウ~」→「色気の相談なら~」→「何はともあれ~」
16日:マリア(テーマ別1「火元はマリア」)「マリアの魔法を~」→「マリアの魔法で~」
25日:シーラ(トラブル1「ピアノ・コンチェルト」)「一緒に行く~」→「売店に行く」→「切符売りの~」→「ここはひとつ~」→「演奏してみよう」
27日:アレフ(テーマ別1「ナンパ・ウォーズ」)「話したくない~」→「アレフを止めない」→「アリサさんに何もかも~」
休日:ピート(休日1「初恋」)「このまま~」→「サーカスを~」→「愛してると~」
休日:シェリル(休日1「アンダーグラウンド」)「ただ来てみた~」→「中庭を~」→「俺が先頭になる」→「老人を脅かす」→「教えてもらう」

5月
3日:エル(トラブル1「レスキュー・ワーク」)「放っておく」→「何だ?」→「放っておく」→「エル、土手の木を~」
4日:シェリル(テーマ別1「アナザー・フェイス」)「図書館の中まで~」→「トリーシャに~」→「本が好きなんだね」
8日:マリア(任務1「秘密の実験」※主人公とマリアで「新魔法開発の手伝い」の仕事を受ける)「ヤダ!」→「オウムだ!」→「自分の魔法で~」→「となりの部屋~」→「さすがに危険だ~」
11日:リサ(テーマ別1「プライド」)「やっぱり~」→「困るなぁ~」→「アルベルト~」→「俺が相手だ!」
15日:メロディ(テーマ別1「流行はいつもハタ迷惑」)「クラウド医院に~」→「入院させる」
17日:ピート(トラブル1「もう一つのサーカス団」)「ピートを強引に~」→「まずクラウンズサーカスで~」→「ジャアクサーカス団に~」→「この女性には話してみる」
18日:シェリル(誕生日)本(童話)がベスト
22日:アレフ(任務1「エキサイト・ステージ」※主人公とアレフで「バンド演奏」の仕事を受ける)「最初にアレフに~」→「いや~」→「アレフと一緒に~」
26日:パティ(テーマ別1「アフター・ザ・ファイト」)「さくら亭に行かない」→「音のした方へ~」→「止めに入る」→「事情を説明する」→「何かプレゼントして~」
休日:アレフ(休日1「夢でもし会えたら」)「アレフのことだ~」→「はは~ん~」→「そこの髪飾り~」
休日:シーラ(休日1「気晴らし」)「遊びに誘う」→「川に行こうか」
休日:リサ(休日1「落し物です」)「目の前の~」→「自警団に届ける」→「ローレライに~」

6月
1日:ピート(任務4「家出鳥」※主人公とピートで「ペットの捕獲」の仕事を受ける)スゴロクイベント
2日:メロディ(トラブル1「大事な落し物」)「お婆さん、どこでなくしたか~」→「どうする、メロディ?」→「お婆さんを信じる」
4日:リサ(誕生日)昼飯がベスト
6日:シーラ(テーマ別1「神のお告げ」)「あるかも知れないな」→「ジュディの話に~」→「ジョートショップへ誘う」→「エレイン橋へ行く」
8日:シェリル(任務1「呪われた貴婦人画」※主人公とシェリルで「美術品の除霊」の仕事を受ける)「とりあえず~」→「シェリル、調べてくれ」→「もっと調べてみる」→「シェリル、何とか~」
13日:ピート(テーマ別1「Howling」)「魔術師組合なら~」→「あんまりムリ言っちゃ~」→「暗闇に潜む~」→「牧場、恐怖の一夜~」→「ピートの方が~」
15日:パティ(トラブル1「アウトブレイク」)「泣きダケエキスの~」→「もっと~」→「みんなに~」→「このまま我慢する」
22日:マリア(任務2「謎の来訪者」※主人公とマリアで「店番」の仕事を受ける)「奥の倉庫から~」→「谷」→「あたりを探して~」
27日:メインシナリオ1「Good News」
休日:クリス(休日1「店番鳥」)「腹減ってんのかあ~」→「ポップコーンを~」→「よし!~」→「しゃもじを~」
休日:エル(休日1「BIG TREE」)「一緒に支える」→「俺が子供達を~」→「何か使える~」
休日:マリア(休日1「明日に向かって飛べ」)「理由を聞く」→「練習すれば~」→「特訓だ~」→「もっと、足を高く~」

7月
1日:クリス(トラブル1「ウォーター・ハザード」)「蛇口を引っ張ってみる」→「事務所にある~」→「大きい物は~」→「アリサさんに~」
4日:エル(テーマ別2「マジックイヤリング」)「しばし考える」→「美味しそうだから~」→「マリアに味方する」→「マリアを叱る」
8日:メロディ(任務4「静かな湖畔の森の影から」※主人公とメロディで「街外れのモンスター退治」の仕事を受ける)スゴロクイベント
11日:パティ(誕生日)ラ・ルナがベスト
13日:リサ(テーマ別2「月は血の色に染まり…」)「ドクターの所だな~」→「やめろ~」→「エレイン橋へ~」→「まて~」
15日:アレフ(任務2「腕利き医師」※主人公とアレフで「病院の留守番」の仕事を受ける)「トーヤの言いつけを~」→「トリーじゃが嫌がって~」→「女の子に薬を~」
17日:マリア(トラブル1「White Ocean」)「窓を閉めて~」→「魔法のじゅうたんで~」→「水魔法で~」
21日:シーラ(テーマ別2「招待状」)「シーラに声をかける」→「そうさせて~」→「さくら亭に行く」→「うん行くよ」
24日:ピート(トラブル2「ピートの事件ファイル」)「ケガをした子を~」→「よし、俺たちで~」→「~信じる」→「サムを信じる」→「ピートを食事に誘う」
25日:メロディ(テーマ別2「ひだまりの中で…」)「シェリルに~」→「他に何か~」→「ごめん~」→「陽のあたる丘公園で読む」
休日:シェリル(休日2「教えて欲しいの」)「トリージャと話す」→「家族の話題」→「飲み物だけでいい」→「シェリルを~」→「シェリルの趣味~」→「ふざけるなっ~」
休日:パティ(休日1「B-1グランプリ」)「更にごまかす」→「男らしく~」→「パティを置いて~」→「ロザリオを探す」
休日:メロディ(休日1「Bun Bun Bun」)「俺も一緒にやるよ」→「戦いを挑む」→「触らぬ神に~」→「とにかく~」

8月
1日:パティ(任務1「ガーデン・デザイナー」※主人公とパティで「陽のあたる丘公園の手入れ」の仕事を受ける)「パティと相談する」→「マジック・シザーを使う」→「別の木に~」→「ここはトボけておこう」
4日:シェリル(トラブル1「史上最大位の夫婦ゲンカ」)「さくら亭に~」→「俺が話しかける」→「夫ロミオを~」→「もうほうっておく」
7日:クリス(テーマ別2「SEEK&HIDE」)「もうちょっと~」→「いや~」→「仕方ないなぁ~」
8日:メロディ(任務1「消えたブルーダイヤ」※主人公とメロディで「美術展の警備」の仕事を受ける)「展示室で~」→「ネズミをつかまえる」→「落ちていないか~」→「館内をくまなく探す」
12日:エル(トラブル2「Hot Flood」)「原因を調べに行こう」→「岩を全員で~」→「障壁系の~」→「分かった~」
14日:アレフ(テーマ別2「ギャンブル大作戦」)「本当に~」→「魔法を使って~」→「魔法で~」
16日:シーラ(トラブル2「星の降る街」)「しょうがない~」→「ローズレイク方面~」→「グラシオコロシアムに行く」
17日:マリア(誕生日)服がベスト
19日:シェリル(テーマ別2「宴会、大暴走!」)「俺の読むような~」→「本当に小説に~」→「もうこうなったら~」
22日:リサ(任務4「火の用心」※主人公とリサで「街の臨時消防官」の仕事を受ける)スゴロクイベント
26日:パティ(テーマ別2「ゴメンナサイ」)「夕食でも~」→「店の整理を~」→「怒鳴る」
休日:クリス(休日2「男は度胸」)「よおおし~」→「や、やめろぉ~」→「クリス、今すぐ~」→「問答無用~」
休日:エル(休日2「君はマリオネット」)「きわどい質問~」→「俺にも説明書を~」→「エル、俺に聞きたいことはないか?」

9月
1日:マリア(任務4「ストライク・ウォーター」※主人公とマリアで「水脈探し」の仕事を受ける)スゴロクイベント
4日:クリス(トラブル2「届けられた予告状」)「よし、俺たちが~」→「盗みを事前に~」→「Xは人名を~」→「◇はダイヤ…じゃないよなあ」
9日:エル(誕生日)マジックアイテムがベスト
10日:リサ(トラブル1「エレファント・ロスト」)「サーカス小屋に行く」→「水晶の館へ行く」→「ローズレイクに~」→「ちょっと待て~」→「リサ、ナイフを~」→「木の実や~」→「待て~」
13日:ピート(テーマ別2「ドクター!ドクター!」)「まず~」→「キライになる方が~」→「俺は俺だからな~」→「森の奥にある~」
15日:エル(任務1「行列整理は今日も行く」※主人公とエルで「公園の警備」の仕事を受ける)「ココは~」→「エルと二人で追う」
18日:マリア(テーマ別2「悪魔の小瓶」)「ビンを無理矢理~」→「マリアの魔法で~」→「代わりに俺を~」→「いいから~」
22日:パティ(任務4「おにぎりをどうぞ」※主人公とパティで「炊き出し」の仕事を受ける)スゴロクイベント
27日:メインシナリオ2「トラブル・バースデイ」
休日:アレフ(休日2「黒アザミの唄」)「いいかげん~」→「やはりやる気が~」→「素直に集める」
休日:マリア(休日2「3分クッキング」)「普通に二人に~」→「あっ~」→「塩コショウを入れる」
休日:リサ(休日2「ピザ・ファイト」)「リサに声を掛ける」→「おまえ、リサか?」→「とにかく~」→「ピザを巻いて~」→「ナイスファイト~」

10月
1日:エル(任務2「古美術鑑定団」※主人公とエルで「美術品の鑑定」の仕事を受ける)「~100ゴールド」→「そろそろ許してやる」→「~100ゴールド」→「プライベートな~」
2日:アレフ(テーマ別3「ダブルブッキング」※テーマ別1と2を成功させている)「とりあえず~」→「アレフの事を怒る」→「裏口から~」→「マリアの魔法で~」
4日:パティ(トラブル2「信じる心」)「救助を待つ」→「がれきを爆破~」→「あくまでも~」
8日:リサ(任務2「目指すは売り切れ」※主人公とリサで「チケット売り」の仕事を受ける)「まずは~」→「陽のあたる丘公園に行く」→「リサにネチネチ~」
9日:シェリル(トラブル2「チャンスは一度きり」)「おとなしくして~」→「~交渉しない」→「酒を飲ませる」→「もうこのへんで~」
13日:クリス(誕生日)宴会がベスト
15日:ピート(任務1「ゴースト・ハント」※主人公とピートで「家の掃除」の仕事を受ける)「ピートに拭く係を~」→「~付き合う」→「ひたすら~」
17日:アレフ(トラブル1「カラス大襲来」)「一度~」→「石をぶつけて~」→「こっちの大きい石を~」
21日:シーラ(テーマ別3「プレリュード」※テーマ別1と2を成功させている)「~ちょっとだけ」→「ん?…何だい~」→「いや~」
22日:メロディ(任務2「学校の怪談…」※主人公とメロディで「幽霊退治」の仕事を受ける)「理科室に行く」→「やっぱり音楽室に行く」→「おはらいをする」→「俺の話術で~」
24日:エル(テーマ別3「兆し」※テーマ別1と2を成功させている)「ふたりに~」→「何の暗示かな?」→「深層心理の~」→「かなり気になるな」
26日:シーラ(トラブル3「君の名は…?」)「書類の整理をする」→「シーラの言う通り~」→「う~ん~」→「ローズレイクに~」
休日:ピート(休日2「古代の壺を求めて」)「とりあえず~」→「壺に触らせてもらわない」
休日:シーラ(休日2「湖畔の音楽隊」)「さわらぬ神に~」→「とりあえず~」→「何をするんだ?」→「帰りたいよぅ」

11月
1日:クリス(任務1「シアター・ストレイン」※主人公とクリスで「舞台の手伝い」の仕事を受ける)「やっぱり~」→「衣装の仕事~」→「そのまま出てもらう」
7日:マリア(テーマ別3「ラブ★ポーション」※テーマ別1と2を成功させている)「見えなかったよ」→「この場から逃げる」→「あきらめて~」→「そう簡単に~」
13日:リサ(テーマ別3「心に見えるもの」※テーマ別1と2を成功させている)「占い小屋へ行く」→「街の門への~」→「やめよう」
15日:アレフ(任務4「きれいが1番」※主人公とアレフで「陽のあたる丘公園のゴミ拾い」の仕事を受ける)スゴロクイベント
18日:エル(トラブル3「古代からの訪問者」)「まずはミイラを~」→「洞窟の中に行こう」→「削岩場へ~」→「岩盤処理場へ~」
22日:メロディ(トラブル2「届かなかった一通の手紙」)「アリサさんに~」→「宛先の近所で~」→「もう一度~」→「お父さんの~」
25日:シーラ(誕生日)自慢の喉がベスト
27日:クリス(テーマ別3「課外授業」※テーマ別1と2を成功させている)「ドアの所に~」→「事情を説明して~」→「シェリルの気持ちだよ~」
休日:パティ(休日2「ジョギング・ナイト」)「いきなり~」→「男らしく~」→「パティを置いて走ろう」→「ロザリオを探す」
休日:メロディ(休日2「黒く光るヤツ」)「~いいだろう」→「何はともあれ~」→「教会で~」→「ジョーとショップへ戻る」→「無事で良かった」

12月
1日:アレフ(トラブル2「へべれけ・れでぃ」)「仕方ない~」→「とりあえず~」→「病院に~」→「もうお手上げだ~」
2日:メロディ(テーマ別3「天使の巻いたオルゴール」※テーマ別1と2を成功させている)「ネジを~」→「仕方ない~」→「今度は俺が巻く」→「無心になる」
8日:シーラ(任務1「失われた伝説を求めて」※主人公とシーラで「遺跡発掘」の仕事を受ける)「大発見かも~」→「気になるので~」→「出口を探しに~」→「左に行く」→「調べてみる」
10日:マリア(トラブル2「ごみひゅーまん」)「物を冷凍させる魔法」→「もう一度~」→「ローズレイク湖畔に埋める」
13日:ピート(テーマ別3「森の呼び声」※テーマ別1と2を成功させている)「エルのところへ行こう」→「よし~」→「茂みの向こうの~」→「~坂の方に行くぞ」→「結局~」→「無理やり起こす」
15日:クリス(任務4「トゲとタマゴ」※主人公とクリスで「医務係」の仕事を受ける)スゴロクイベント
17日:リサ(トラブル2「犯人は誰だ!?」)「由羅の家へ行く」→「~勝負しろよ」→「カキを選ぶ」→「猿の言うことをきく」
20日:パティ(テーマ別3「メルティング・スノウ」※テーマ別1と2を成功させている)「パティを看病する」→「タオルで~」→「少し寝させてもらう」
25日:アレフ(誕生日)部屋の鍵がベスト
27日:メインシナリオ3「エンフィールド大武闘会」
休日:クリス(休日3「時の魔術」)「魔法書のコーナー」→「イヴに謝る」→「イヴ、案内してくれよ」→「これじゃあ~」
休日:シェリル(休日3「女神は誰?」)「いいよ~」→「舞台に上がって~」→「わかったよ~」

1月
1日:シーラ(任務4「氷のもと」※主人公とシーラで「かち割り売り」の仕事を受ける)スゴロクイベント
4日:クリス(トラブル3「RAT TRAP」)「ネズミ捕りを~」→「いや~」→「適度な数で~」→「そうだな~」
10日:リサ(トラブル3「その名は風月」)「水晶の館へ行く」→「~戦わない」→「止める」
13日:ピート(テーマ別4「月明かりの下で」※テーマ別3を成功させている)「そうだ~」→「おーいっ~」→「とりあえず~」→「シーッ!」→「アレフ、どうする?」→「マ、マリア!~」→「えーい!~」
15日:シェリル(任務2「盗賊の恋」※主人公とシェリルで「手紙の代筆」の仕事を受ける)「こりゃおかしいぜ~」→「どんな顔~」→「教会に盗みに~」→「ストレートな~」
18日:メロディ(トラブル3「ゆうだち」)「傘を持っていく」→「傘とポンチョを~」→「ジョーとショップへ帰る」
21日:パティ(テーマ別4「SHADOW」※テーマ別3を成功させている)「陽のあたる丘公園で~」→「人工呼吸を~」→「様子を見に行こう」
22日:ピート(任務2「皿洗い攻防戦」※主人公とピートで「皿洗い」の仕事を受ける)「~拭く係を担当させる」→「~に付き合う」→「ひたすら真面目に~」
24日:マリア(テーマ別4「魔法の花言葉」※テーマ別3を成功させている)「裏口から侵入」→「眠りの魔法を使う」→「マリアの魔法でいこう」→「がんばれ~」→「マリアの顔にキスを」
休日:アレフ(休日3「ビューティフル・マン」)「いいよ~」→「ローレライ洋品店に~」→「うん~」→「次に店に入って来た人に~」
休日:シーラ(休日3「塵とほこりの果てに…」)「シーラを抱きとめる」→「さっさと~」→「そっと~」→「手伝って貰う」
休日:リサ(休日3「一日ママ」)「オムツが~」→「とりあえず~」→「何はともあれ~」

2月
2日:パティ(トラブル3「本の行方を追え」)「ラ・ルナへ向かう」→「店内に入る」→「店の外で待つ」→「イヴに会って~」
4日:クリス(テーマ別4「おとな記念日」※テーマ別3を成功させている)「月もきれいだし~」→「一緒に駆け出す」→「分かったよ~」
8日:ピート(誕生日)爆弾がベスト
13日:リサ(テーマ別4「DESTINY」※テーマ別3を成功させている)「リカルドの家に~」→「紅月のこと~」→「リサを助ける」
15日:エル(任務4「月曜大工」※主人公とエルで「本棚の増設」の仕事を受ける)スゴロクイベント
16日:アレフ(トラブル3「美しき予言者」)「ナンパなんか~」→「う~ん~」→「よし~」
21日:シェリル(テーマ別4「信じて欲しいこと…」※テーマ別3を成功させている)「いいよ~」→「ドレスを勧める」→「隠し事は~」
22日:クリス(任務2「オーナーの苦悩」※主人公とクリスで「ウェイター」の仕事を受ける)「一緒に新しいメニューを~」→「幻の神秘料理~」→「懐石とかいう料理に~」
25日:マリア(トラブル3「ドリーム・ワールド」)「大声で~」→「マリアが一生~」→「魔法大辞典に~」
28日:シーラ(テーマ別4「ターニング・ポイント」※テーマ別3を成功させている)「~ごめん」→「そんな事ないさ~」→「行ってこいよ~」
休日:ピート(休日3「盗賊特別講座」)「知ってる事を~」→「ピートを助けながら歩く」→「とりあえず~」→「もう一度~」
休日:パティ(休日3「サーカス&サーカス」)「3人で~」→「やっぱジャンケンでしょ」→「俺が助けるぞ!」
休日:マリア(休日3「心の痛み」)「どうしたんだい?~」→「自分の腕のすり傷で~」

3月
1日:パティ(任務2「白球にかけろ!」※主人公とパティで「スポーツの助っ人」の仕事を受ける)「送りバント」→「~ミラクルコンパスを使う」→「~ケラー砲で消化する」→「スケート靴で~」
2日:メロディ(誕生日)かわいい鈴がベスト
3日:ピート(トラブル3「Fake!!」)「ヘロヘロな~」→「~退治する」
4日:アレフ(テーマ別4「ロング・グッド・バイ」※テーマ別3を成功させている)「何があったのか~」→「ミカを引き止める」→「アレフを捜しに行く」→「リサと同じく~」
8日:シーラ(任務2「あやまち」※主人公とシーラで「盗難品回収」の仕事を受ける)「~聞き込みだ!」→「水晶の館に行く」→「このまま黙って~」→「あくまでも~」
10日:メロディ(テーマ別4「王子はいずこ?」※テーマ別3を成功させている)「早く来るといいね」→「もう少し~」→「旧王立図書館の軒先」→「メロディを~」→「メロディを~」
15日:シェリル(トラブル3「魔道砲ファランクス」)「魔道砲に触る」→「リカルドに~」→「やっぱり自力で~」→「よく考えて~」→「~運転するんだ!」
20日:エル(テーマ別4「Evil Dragon」※テーマ別3を成功させている)「とりあえず~」→「そうだな~」→「俺が邪竜を~」
22日:シェリル(任務4「古文書の資料」※主人公とシェリルで「古文書の解読」の仕事を受ける)スゴロクイベント
27日:メインシナリオ4「ほとばしる悪意の果てに」
休日:エル(休日3「Your Poison」)「蛇に噛まれたっ~」→「エル!ヘビがいるぞ!~」→「エルに任せる」
休日:メロディ(休日3「由羅の置き手紙」)「メロディを信じて~」→「危険だが~」→「に、逃げろ~!」→「くそ~」→「し、しようがない!~」

ミス・ムーンライト

ミス・ムーンライト

ミス・ムーンライト発売日: 2001年6月21日/2003年9月11日(ドリコレ)
開発: ナグザット
販売: ナグザット
機種: ドリームキャスト
ジャンル: 恋愛アドベンチャー
価格: 6800円/2800円(ドリコレ)
製品番号: T-18702M/T-18702M(ドリコレ)

亡命してきた異国の王女と恋に落ちるという恋愛アドベンチャー。攻略は↓のサイトでどうぞ。メインのサンディルートをプレイします。

参考サイト
れみーの部屋



ミス・ムーンライト1日目
大きな物音で目が覚める。俺の名は秋庭こうき。2日前までは極普通の高校生だった。音の原因はバスルーム。サンディが水道の蛇口を破壊してしまい、水が大量に溢れ出していた。そんな中、濡れたバスタオル一枚が体に張り付いているだけのサンディの悩ましい姿に、俺は釘付けとなっていたのでした。
「お湯をだそうと思ってね、ぎゅっとひねったら、取れちゃったですぅ」
サンディは、語尾に何でも「ですぅ」を付ける天然っぽい女の子。
「ゴキぇるぁぁぁぁ!」
ヘンテコな動物が怒り出す。ちなみに訳すと「なにさらしとんねん、ワレェ」だそうだ。どうも、俺がサンディをいじめていると思っているらしい。この動物はサンドランドアルマジロという種類で、「ゴエす」という名のサンディのペットである。サンディが家にやって来たのは2日前のこと、中東で和平交渉の仕事をしている俺の親父が突然帰国して、国の内乱で命を狙われているという王女様を連れてきたのだ。本名は「サンディア・クロイフォント・テル・アビ・エルメリク・アントランテスタ・ゲンテロフ・トロイムヤホ・テラス・ルフルフ・キャオラ・アルフ=アマリク」という。長っ!一応、突っ込んでおいてあげよう。

学校へ行くと、クラスメイトの音成あかねと鮎瀬鏡子が話しかけてきた。あかねは俺の幼馴染で、鏡子はその親友だ。家に異国の王女が滞在していることは、当然外交上の重要機密であるから、いくら幼馴染だといっても秘密である。しかし、長い付き合いから、あかねは俺が隠し事をしていることをあっさりと見抜いてしまう。あまりにしつこく聞いてきて収集がつかないので、ここは幼馴染のよしみであかねに教える。口の軽いあかねのことだろうから、鏡子にも筒抜けだろうが。さすがに本当の事はいえないので、留学生ということにしておいたが、それが女の子だと知って、あかねはちょっとムッとしていた。学校が終わるとまっすぐ帰宅する。シャワーは無事だったので、今日のお風呂はシャワーですます。そして、何度も謝ってくるサンディを許してあげる

ミス・ムーンライト2日目
朝起きると、外にサンディがいるのが見えた。やけに元気がなさそうなので、声をかける。サンディは何でもないと言っているが、目が赤く腫れている。故郷を想って泣いていたのだろう。とりあえず、励ましてあげた。学校では、あかねが学校に幽霊が出るという噂で盛り上がっていた。鏡子はやけに怯えている。幽霊の噂が本当かどうかと問われたので、ウソだと思うとばっさり否定。鏡子もちょっと安心したようです。

学校が終わったら、さっさと帰宅する。いつものようなサンディの出迎えが無いと思ったら、今日は母親に甘えてオネンネしてました。顔をよく見ると、やはり目が赤く腫れていて、頬には涙の跡が付いていた。母も何があったか教えてくれません。と、ここでサンディがお目覚め。母親はこれから出かけるということで、夕食はサンディと外で食べることになった。大食いのサンディを考慮して、値段の安い喫茶店へ。日本語がたどたどしいサンディに、ウェイトレスが親切に説明してくれた。初めて来たが、雰囲気もいいし感じのいい店だった。サンディもすっかり気に入って、明日も行きたいとワガママ言ってました。この優しいウェイトレスは「瀬戸なつき」という名前。攻略対象キャラです。

夜寝付けなかったので、サンディと話す。どうして泣いていたのかと聞いてみたら、やはり故郷の家族や友人のことを思い出していたようです。自分だけが安全な国で幸せに生きていることが辛いのだとか。俺は、友達になってあげると約束して、サンディを元気づけようとした。すると
「……こうき…………嬉しいですっ!ありがとですっ!」
と言って、サンディが思いっ切り抱きついてきました。

ミス・ムーンライト3日目
朝起きて時計を見たら9時を回っていた。完全に遅刻だと慌てて飛び起きたが、今日は祝日のため休日だそうだ。そこへ来客。あかねと鏡子だった。サンディの顔を拝みに来たというわけだ。3人はすっかり打ち解けて、楽しそうに話をしていた。新しい友人ができて嬉しそうなサンディの笑顔を見て、俺はこの笑顔を絶対に守ってみせると固く誓うのであった。

ミス・ムーンライト4日目
朝起きてリビングへ行くと、いつもと違う雰囲気だった。テレビからは、サンディの故郷の内戦激化を伝えるニュースが流れていた。不安な表情のサンディだったが、今は見守ることしかできない。俺はいつもと変わりなく学校へと向かった。学校のPCルームで、サンディの両親についてインターネットで調べようと思ったが、名前も分からないので検索しようがなかった。帰宅すると、サンディがいつものように明るく出迎えてくれたが、その笑顔は曇っていた。サンディにインターネットの事を話すと、今すぐに調べに行きたいと言い出した。あまりに真剣なので断ることはできなかった。

夜の学校に忍び込んだが、あっさり警備員に見つかって捕まってしまった。しかし、今日中にレポートを仕上げないと留年すると嘘を言って泣き落とし。何とか許してもらえました。だが、学校のPCは、放課後はパスワードでロックされていたのだった。キーボードを滅茶苦茶に叩きながら絶望していたら
「騒々しくしないで。」
と言われた。なんと部屋の中に女の子がいたのだ。そして、パスワードを入力してパソコンを起動してくれました。彼女に名前を聞くと、「麹町さや」だと教えてくれたが、そのまま無愛想に教室を出ていった。早速サンディの故郷のことを検索してみたら、ニュースで流されているものよりも凄惨な動画が見つかった。サンディは、涙を浮かべながら、その映像を食い入るように見ていた。結局、それ以上のことは何も分からず、サンディを悲しませるだけの結果に終わってしまった。そして俺も、その映像を見て、幼少時にゲリラに襲われて目の前で実の両親を殺されたトラウマを思い出すのでした。

ミス・ムーンライト5日目
寝坊して遅刻しそうだったので、朝飯も食べずに出かけようとしたが、サンディにメッされたので、仕方なく朝食を取る。母がサンディがまるで俺の母親みたいだと言ったら、サンディは故郷の母を思い出して泣き出してしまいました。俺は、サンディを励まして学校へ向かった。

昼休みには、校内をフラつく。と、職員室前の男子生徒の人だかりを発見。中を覗いてみたら、サンディと行った喫茶店のウェイトレスがいました。相変わらずお美しい。午後の授業は、ずっと彼女のことばかり考えてしまいました。

授業が終わったので、そのまま帰宅する。いつものサンディの出迎えがなかったのでおかしいなと思ったら、サンディは台所で料理をしていました。母が用事でいないので、サンディが自主的に夕食作りを買って出たようだ。しかし、辺りは散らかり放題だし、手つきも危なっかしい。不安が大きかったが、ここはそのままやらせることに。しばらくしてサンディに呼ばれたので食卓についたが、目の前に出されたのは粘土細工のような料理であった。そして、その味は見事に見た目と比例していた……

ミス・ムーンライト6日目
珍しく、今日はサンディが寝坊。母に頼まれたので、サンディを起こす。部屋のドアが開くと、サンディが眠そうに目をこすっていたが、パジャマの前がはだけてオッパイがチラリ。サンディが寝ぼけているのをいいことに、パジャマの隙間を覗こうとしていたら、久々登場のゴエすにボコボコにされてしまった。トドメに階段から転げ落ちて今日も遅刻です。

昼休みに、一眠りしようとPC教室に行く。中に入ると、物凄い轟音と共に、女の子のすすり泣きが。泣き声の正体はさやちゃんでした。ケーブルに足を引っ掛けて転んでしまったようです。ケガのチェックをしてあげたのだが、何故か怒って出ていってしまった。放課後はそのまま帰宅する

今日はお風呂のお湯の出が悪く、シャワーくらいしか使えないというので、シャワーですますことにした。シャワーから出ると、ベランダにサンディがいたので、声をかける。月を見ながら故郷に思いを馳せていたようだ。俺の手を握りながら、あらたまってサンディがお礼を述べる。俺がいるから強くいられるんだと。惚れてしまいそうだ。

ミス・ムーンライト7日目
今日は休日。天気もいいので、サンディとデートしようと企む。いざ、サンディを目の前にして尻込みしてしまったが、どうやらぶつぶつと「でえとでえと」と呟いていたようだ。サンディにデートとは何なのかを聞かれ、恋人同士で遊びに行くことだと教えてあげた。そして、ここぞとばかりにサンディをデートに誘った。答えは……
「はいですっ!」

街をぶらついていたら、サンディがウィンドウに飾ってあった可愛いミニスカートに食いついていたが、財布の中身と相談して、ここは泣く泣く買わないでおいた。後ろ髪引かれつつ、映画を見に行くことに。俺が好きなものでいいと言うので、ホラー映画にした。怖がったサンディが腕にしがみつくというゲスな企みは失敗だった。
「……あっ、そこダメ、こうき。あ、あ、ちがう、ちがうです、もっと上」
いきなりサンディが喘ぎ出したので何事かと思ったら、クレーンゲームをしていた……。狙ったうさぎのぬいぐるみに四苦八苦の俺。サンディが横槍を入れるので、やれば難しさが分かると言ってサンディにやらせたら、あっさりゲットしてしまった。

腹も減ったので、ファミレスで昼食を取ることに。サンディは好物のうな丼に舌鼓を打つ。財布も軽くなってきたので、俺は安いきつねうどんで我慢した。あっという間にうな丼を平らげたサンディだったが、まだ満足していない様子。潤んだ瞳で訴えられてはひとたまりもありません。注文していいと言ってあげる。そして更に二人前のうな丼を注文してあげたのでした。
「サンディ、こうき大好き!」
サンディがいきなりテーブル越しに抱きついてきた。周りの視線が痛かったが、我が財布に一片の悔いなし。

適当に歩いた後、公園で一息ついた。俺はサンディのことを好きになりかけていた。そして、サンディの気持ちが知りたいと思った。俺はサンディに問いかけようとした。
「故国には婚約者がいるんです。」
ガッピーン!!どうやら、サンディの国のしきたりでは、父親が子供の結婚相手を選ぶんだそうだ。サンディは、その人のことが好きかどうかはまだ分からないという。

重い空気の中、帰路に着く。すると、俺達の前で一台の車が停まり、何人もの男が中から出てきた。俺は強い衝撃と共に吹き飛ばされ、サンディは車の中に無理やり押し込まれた。しかし、ここで習っていた合気道が役に立つ。俺は咄嗟に受身を取り、反撃を試みる。車のサイドガラスを拳でぶち破り、中からサンディを救い出すことに成功した。

無事に帰宅した。恐らく、サンディがこの家にいることも嗅ぎつかれているだろう。今後は一時も油断することはできない。夜中、サンディが眠れずに俺の部屋を訪ねてきた。そして、婚約者のことがショックだったかと聞いてきた。もちろん、ショックだった。俺は自分の正直な気持ちをサンディに語ろうとしたが、サンディが先に謝ってきた。婚約者の事をもっと早く話していれば良かったんだと。でも、何故か俺にその事が言い出せなかったのだと。俺に嫌われるのが怖かったのだと。
「オ、オレは例え婚約者がいてもサンディのことが、サンディのことが……好きなんだ。オレ、サンディが好きなんだ!」
サンディの気持ちを半ば確信した俺は、サンディに遂に告白してしまった。
「……すぅ……すぅ……」
寝てました。

ミス・ムーンライト8日目
目が覚めてリビングへ行くと何やら空気が重い。サンディの故国の内戦が激化したというニュースがテレビから流れていました。そして、反王立派のトップである人物が、現王立を批判する声明を発表していたが、この人物はサンディの叔父にあたる人物でした。それを見たサンディは失神してしまう。今日は学校を休んでサンディの側についてあげることにした。サンディが目を覚ますと、俺は優しく肩を抱く。そして、自分の実の両親がテロ事件に巻き込まれて死んだことを話してあげた。すると、今度はサンディが優しく俺を抱きしめてくれた。

夕方になり、母が血相を変えて飛んできた。今すぐに逃げろと。と、そこへ窓ガラスが激しく割れる音がして、黒ずくめの男達が侵入してきた。母は投げ飛ばされて床に崩れ落ちる。俺はサンディを連れて外へと逃げようとしたが、後頭部に衝撃が走ると同時に気を失ってしまった。すぐに母に起こされて意識を取り戻したが、サンディは男達に連れ去られてしまった。もうすぐ父が応援の人達を連れて帰ってくるからと、母に引き止められたが、サンディをかまわず追う

家を出ると、黒塗りの車に連れ込まれそうになっているサンディを発見する。気付いた男達は、慌ててサンディを押し込んで車を発進させた。そうはさせじと、俺は柵を乗り越えて車に飛び乗った。車の屋根に必死にしがみつく俺に向かって、男達は拳銃を放つ。かろうじてそれを避けた俺は、サイドガラスを蹴り破って男達と激しく格闘した。遂には、車はぶつかって横転し、俺はサンディの奪還に成功した。

俺は、子供の頃よく遊んだ工場の跡地に、サンディと身を潜めた。俺は車が横転した時にサンディをかばって全身にひどい怪我を負っていた。今日は満月が美しく輝いていた。すると、サンディが故郷に伝わる月の女神の伝承を話してくれた。月の女神は太陽に恋をしているが、闇に包まれる夜から人々を守るという使命があるため、太陽の側には決して近寄れないのだという。そして、サンディは俺の事を自分にとっての太陽だと言ってくれた。しかし、一国のプリンセスであるサンディは、内戦が終われば国に帰って国民のために働かなければならない。俺には、サンディと月の女神が重なって見えた。それはサンディも同じでした。
「きっと、こうきは太陽。サンディは月。けど、サンディは……逢えないなんてイヤ」
「サンディ……」
「ほんとは離れたくない。でも、それはできない。許してくれない。……サンディには国の皆がいる。国の皆を照らす月にならないといけない。でも、でも、サンディはこうきの側でずっとーー」
その先をサンディは母国語でしゃべったので、何を言っているのかは分からなかった。

再び追手が現れた。俺は逃げ出そうとしたが、拳銃を突きつけられて身動きがとれない。リーダー格の男が俺に取り引きを持ちかけた。サンディを大人しく引き渡せば俺の命は助けてくれるという。サンディも殺しはしないと。そして、男はタバコに火をつけて、タバコが吸い終わるまでの猶予をくれた。俺はどうにか逃げ出せないかと画策していたが、サンディが自ら投降を申し出てしまいました。だが、彼らは約束を守る気などハナから無かったようだ。銃声が鳴り響き、俺は体をひるがえして暗闇に紛れてその場から逃げ出そうとした。しかし、的確にライトに捉えられてしまい、そこへ降り注ぐ銃弾の雨あられ。そして、遂には完全にロックオンされてしまった。発射された銃弾。と、俺の前にサンディが飛び出した。舞い上がる血と、音もなく崩れていくサンディの体。俺はサンディを抱き起こして彼女の名前を叫ぶ。
「……こ…………う…………」
何かを伝えようと必死に口を動かすサンディだったが、それは言葉にならなかった。そして、優しく微笑んだ後、彼女の体からがくりと力が抜けた。もうどんなに揺すっても、反応することはなかった。男達は俺のことも消そうと銃を構えたが、サンディを奪われた怒りが俺を奮い立たせるのでした。

ミス・ムーンライト気付いたら病院のベッドにいた。
「おはようです、こうき。」
サンディも生きていました。夢じゃない。どうやら、俺は一週間も意識不明だったらしい。サンディは運良く銃弾が急所を外れていました。撃った男が咄嗟に銃口を反らしたそうだ。俺は夏になったらサンディと海に行く約束をした。

その3日後、両親が見舞いに現れた。そして、サンディがもうすぐ帰国する事を伝えられました。内戦が終結したらしい。クーデターは失敗に終わった。一週間後、俺は見送りのため空港に来ていた。搭乗手続きを済ませたサンディが近づいてくるなり、いきなり抱きついてきた。俺とサンディはそっと口づけをした。そして、サンディはにっこり微笑みながらゲートの奥へと消えていきました。

ミス・ムーンライトあれから数ヵ月後、季節はすっかり夏。俺はあれ以来すっかり気が抜けてしまっていた。と、ホームルームで転校生が紹介される。先生に呼ばれた女性とが返事をした。
「はいです、先生」
そのまさかでした。交換留学生として正式に日本にやって来たのだ。そして、俺は約束通りにサンディと海に来ている。ポロリもあるでよ。

ミス・ムーンライトというわけでエンディングです。

フォーミュラグランプリ チーム運営シミュレーション (1)

フォーミュラグランプリ チーム運営シミュレーション

フォーミュラグランプリ チーム運営シミュレーション発売日: 1997年11月13日
開発: ココナッツジャパン
販売: ココナッツジャパン
機種: セガサターン
ジャンル: シミュレーション
価格: 6800円
製品番号: T-7309G

F1レースを題材にした経営シミュレーションゲーム。PS版は一部を除いて実名だったが、SS版は全て架空。その代わりにエディットができる。



フォーミュラグランプリ チーム運営シミュレーションこのゲームは難易度が低そうなので、オールジャパン縛りでプレイすることにした。ドライバーは勿論、エンジンやスポンサーも日本限定。よって、ただでさえ資金不足な初年度に選べるスポンサーは、フットワークとカルビーの2社のみ。フットワークの方は一括払いにした。じゃないと、ロクなドライバーが雇えなくなる。

フォーミュラグランプリ チーム運営シミュレーション車体はハイノーズ、中速型カウル、ハイドロリンクサスペンション、セミオートマで、カラーリングはセガブルー。エンジンはムゴンがまだ選べないのでヤマダ、ガソリンだけは日本製がないので、同じアジアのメトロポリスにした。ドライバーはS・ナカシマとT・タカモトの2人。タカモトって誰かと思ったが、高木虎之介がモデルか。しかしこの両者、スピード評価がびっくりのAです。

フォーミュラグランプリ チーム運営シミュレーションこの後は、マシン開発→予選→決勝を繰り返していくわけだが、初年度は金も全く無いので開発はしないでおく。やるのはピット練習だけ。

フォーミュラグランプリ チーム運営シミュレーション予選では、予選中にセッティングも煮詰めなければならない。とりあえず走らせて、ドライバーの意見を聞きながら変更していけば、いいセッティングが見つかります。ドライバーで意見が異なるということもないようなので、セッティングが決まるまではどっちかだけ走らせればいい。

フォーミュラグランプリ チーム運営シミュレーション1年目
ROUND1 AUSTRALIA: ナカシマ 予選13位・決勝リタイア/タカモト 予選10位・決勝9位
いよいよチームセガがF1にデビュー。初戦からトップ10フィニッシュと幸先のよいスタートを切った。さすがにスピードAだけあって、このショボマシンでもそこそこ走ってくれます。優勝はJ・ビルニュー。

ROUND2 BRAZIL: ナカシマ 予選11位・決勝リタイア/タカモト 予選20位・決勝リタイア
序盤で早々に全滅。まあ、ナカシマはピットに入れるの遅れてガス欠しちゃったんだけど。優勝はH・H・フレンテン。

ROUND3 ARGENTINA: ナカシマ 予選8位・決勝リタイア/タカモト 予選10位・決勝11位
ナカシマは3戦連続でリタイア。J・ビルニューが2勝目。

ROUND4 EUROPE: ナカシマ 予選10位・決勝8位/タカモト 予選13位・決勝リタイア
序盤でエンジンに不調を訴えてまたダメかと思ったナカシマが、初めての完走を果たし過去最高の8位フィニッシュ。優勝はM・シューマー。

ROUND5 SAN MARINO: ナカシマ 予選16位・決勝リタイア/タカモト 予選17位・決勝リタイア
操作ミスでピット指示をミスってしまい、ナカシマはガス欠、タカモトはパンク…。J・ビルニューが3勝目。

フォーミュラグランプリ チーム運営シミュレーションROUND6 MONACO: ナカシマ 予選22位・決勝リタイア/タカモト 予選9位・決勝リタイア
初のダブル完走とはいえ、ケツからワンツー。タカモトはスタミナが無いな。レース半分でスタミナが切れてしまう。優勝はM・シューマー。

ROUND7 SPAIN: ナカシマ 予選21位・決勝8位/タカモト 予選22位・決勝9位
完走10台の大荒れとなったこともあって、ダブルでトップ10フィニッシュ。まあ、7位の車にも周回遅れにされてるんだが。HHフレンテんが優勝。

ROUND8 CANADA: ナカシマ 予選20位・決勝11位/タカモト 予選21位・決勝13位
3戦連続でダブル完走。意外と信頼性が高い。J・ビルニューが4勝目。

ROUND9 FRANCE: ナカシマ 予選10位・決勝リタイア/タカモト 予選8位・決勝リタイア
完走9台で8位。ナカシマは自爆。J・ビルニューが5勝目。レース後、ナカシマにフジテスクがスポンサーについた。

ROUND10 ENGLAND: ナカシマ 予選14位・決勝リタイア/タカモト 予選19位・決勝12位
ナカシマはまたスピン。J・ビルニューが3連勝。

フォーミュラグランプリ チーム運営シミュレーションROUND11 GERMANY: ナカシマ 予選19位・決勝リタイア/タカモト 予選18位・決勝リタイア
ダブルでスピンアウト……。J・ビルニュー4連勝。またナカシマにフジテスクがスポンサーについたぞ。

ROUND12 HUNGARY: ナカシマ 予選10位・決勝リタイア/タカモト 予選8位・決勝12位
J・ビルニュー5連勝。しかし、このゲームは予選順位に何の意味もないな。成功しようが失敗しようが、常に数周で定位置の18位前後に落ち着いて、後は上位のリタイア待ち。どのレースもワンパターンです。というのも、このゲームには後続をブロックするという概念がない。ファミリーサーキットみたく車がすり抜けます。

ROUND13 BELGIUM: ナカシマ 予選10位・決勝リタイア/タカモト 予選22位・決勝10位
ナカシマはこれで5戦連続のスピンアウト。J・ビルニュー6連勝で総合チャンピオンに。強すぎる。

ROUND14 ITALY: ナカシマ 予選10位・リタイア/タカモト 予選9位・リタイア
ダブルスピンアウト。J・ビルニューリタイアで連勝止まる。優勝はHHフレンテン

ROUND15 PORTUGAL: ナカシマ 予選8位・決勝9位/タカモト 予選9位・決勝リタイア
ナカシマは久々の完走。上位が大荒れでJ・バーバート優勝。

ROUND16 JAPAN: ナカシマ 予選10位・決勝14位/タカモト 予選12位・決勝13位
地元日本でダブル完走して体裁を保つ。優勝はM・シューマー。最初のシーズンはノーポイント、ドライバーはJ・ビルニュー、コンストラクターはウィーンズが総合優勝。

フォーミュラグランプリ チーム運営シミュレーション2年目
ROUND1 AUSTRALIA: ナカシマ 予選14位・決勝12位/タカモト 予選12位・決勝13位
今年はエンジンをムゴン301HBにチェンジ。それ以外は去年と同じ。ドライバーも同じ。スポンサーは結構高額なとこ3社と契約したので資金繰りも楽に。今年からはボチボチ開発もやっていきます。初戦はダブルで完走。去年よりは若干戦闘力上がったかも。優勝はJ・ビルニュー。

ROUND2 BRAZIL: ナカシマ 予選9位・決勝11位/タカモト 予選7位・決勝リタイア
タカモトが予選過去最高の7位も序盤にスピンアウト。J・ビルニューが連勝。

ROUND3 ARGENTINA: ナカシマ 予選7位・決勝11位/タカモト 予選6位・決勝リタイア
タカモトが予選最高位更新もまたもやスピンアウト。J・ビルニューが開幕3連勝。

ROUND4 EUROPE: ナカシマ 予選20位・決勝リタイア/タカモト 予選6位・決勝9位
J・ビルニューが開幕4連勝。

ROUND5 SAN MARINO: ナカシマ 予選6位・決勝リタイア/タカモト 予選5位・決勝8位
タカモトが予選5番手。予選は意味ないけどね。上位が崩れて決勝もポイント獲得のチャンスはあったんだが、体力Eのせいか、いつも終盤にペースが落ちてしまう。ナカシマは今季初のマシントラブルでリタイア。優勝はHHフレンテン。

フォーミュラグランプリ チーム運営シミュレーションROUND6 MONACO: ナカシマ 予選11位・決勝リタイア/タカモト 予選12位・決勝リタイア
中盤にナカシマが6位を走るという健闘を見せたが(ピットによる暫定ではなく)、結局ダブルでスピンアウト。優勝はJ・ビルニュー。

ROUND7 SPAIN: ナカシマ 予選6位・決勝リタイア/タカモト 予選5位・決勝12位
いつものように予選だけ。優勝はJ・ビルニュー。

ROUND8 CANADA: ナカシマ 予選6位・決勝リタイア/タカモト 予選17位・決勝12位
J・ビルニューがまた優勝。リタイアしない限り優勝してるような……

ROUND9 FRANCE: ナカシマ 予選4位・決勝7位/タカモト 予選17位・決勝リタイア
惜しい、後1台上位が潰れてくれたら入賞だったのに。残り20周位、ずっとお祈りしたのだが実らず。とりあえず過去最高順位の7位。優勝はM・シューマー。

ROUND10 ENGLAND: ナカシマ 予選12位・決勝リタイア/タカモト 予選5位・決勝12位リタイア
1ストップ作戦がはまってポイント獲得の大チャンスだったのだが、中盤に2台立て続けにスピンアウト……。M・シューマー連勝。

フォーミュラグランプリ チーム運営シミュレーションROUND11 GERMANY: ナカシマ 予選6位・決勝5位タカモト 予選5位・決勝4位
遂に初ポイント獲得。しかもダブル入賞。1ストップ作戦がハマりました。残り7周まで3位だったのだが、まあとりあえずいいだろう。ピット作業もやっと10秒を切ってきた。J・ビルニューが優勝。

ROUND12 HUNGARY: ナカシマ 予選19位・決勝リタイア/タカモト 予選18位・決勝リタイア
珍しく予選で2台揃って下位に沈む。決勝は今季初の雨に。序盤に2台揃ってスピンアウトに終わる。優勝はM・シューマー。完走9台だったから生き残ればチャンスだったんだが。

ROUND13 BELGIUM: ナカシマ 予選8位・決勝リタイア/タカモト 予選7位・決勝リタイア
2戦連続のウェットレース。得意の1ストップで終盤4位を走っていたタカモトが、痛恨のマシントラブルでリタイア。優勝はJ・ビルニュー。

ROUND14 ITALY: ナカシマ 予選6位・決勝6位/タカモト 予選4位・リタイア
タカモトはスピンアウトだったが、ナカシマがホッキネンの猛追をギリギリ凌いでポイントゲット。J・ビルニューが10勝目をあげて2年連続のチャンピオンに。

ROUND15 PORTUGAL: ナカシマ 予選5位・決勝8位/タカモト 予選6位・決勝リタイア
ナカシマは終盤まで6位を走っていたが、今回は守り切れず。J・ビルニューが優勝。

ROUND16 JAPAN: ナカシマ 予選7位・決勝リタイア/タカモト 予選4位・決勝リタイア
最後はダブルでスピンアウト。ドライバーが糞すぎるな。優勝はJ・ビルニュー。ドライバーズポイントは両者3ポイントずつで11位タイ。コンストラクターズポイントは6ポイントで9位でした。ウィーンズが総合優勝。

(つづく)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク