エターナルメロディ

エターナルメロディ

エターナルメロディ発売日: 1996年10月4日
開発: シグナルライト
販売: メディアワークス
機種: セガサターン
ジャンル: 恋愛シミュレーション
価格: 5800円
製品番号: T-27802G

冒険しながらキャラを育てていき、5つの魔宝というのを集めて現実世界へ戻るというのが目的の育成シミュレーションゲーム。ダンジョンはスゴロク方式になっています。

参考文献
「エターナルメロディ 公式攻略ガイド」(メディアワークス)



エターナルメロディ育成ですが、全員同じメニューで、所持金に合わせて30G~60Gくらいかける感じで。HPかMPが赤くなったら休養させる。休養中はお金をかけない。重点的に鍛えるのは、筋力と魅力。魅力920以上(PS版だと900以上)で覚える「エーテル・マキシマム」がとにかくチートですので。筋力は筋トレ、魅力はおしゃれで最も伸びる。週末は、状態異常が出たらミーティングで回復、アルバイトは能力に合わせてパートナーをチョイス。

エターナルメロディイベントでは選択肢によって成功と失敗が決まり、成功すると、主人公とパートナーの能力がアップします。イベントには、街を出発した時に発生する突発イベントと、相性が高い時に特定の場所に遊びに行くと発生するおでかけイベントもあり、これらが発生すれば、相性が15ポイントアップします。

エターナルメロディ魔宝を入手できるメインダンジョンが6つ、能力が大幅にアップするダンジョンイベントが各キャラ2つずつあります。スゴロク形式なんだが、ライバルとすれ違ったり、モンスターのマスに止まると戦闘に。ライバルとの戦闘はやるかどうかは選択できますが、ライバルチームのターンでは選択権は当然相手にある。ライバルのマスにぴったり止まると強制戦闘です。序盤以外は戦って潰すのが常道でしょう。負けると所持金を取られる上に1回休みです。勝てば勿論その逆。ルーレットは、目押しは可能です。パワーマックスだと同じ数字に止まり、ミニマムだと左の数字に止まる。後は、微調整すれば狙ったところ(多分半分だと反対側の数字になる)に止めることは可能ですが、確実に狙うのはちょっと難しい。ゴールにはぴったり止める必要はない。このスゴロクは先がどうなっているのか見えないようになっていて、マップを知っていれば楽ではあるが、さすがに数が多過ぎるので作成するのはやめておく。ルートが分岐するところは、迂回して遠回りするよりも、一回休みになっても近道した方が早いことが多い。ある程度目押しができないと、連続一回休みというドツボにはまることもあるが。

エターナルメロディ楊雲
イベント1:歴史の影の中で・・・悲観的すぎる→やっぱり許せん→それは違うぞ
イベント2:予感・・・追いかける→正直に全てを話す→注意を怠らない
イベント3:輝き、解き放って・・・別の場所へ→首にかけてあげる→似合うと思ってさ
※選択肢は成功の一例です

おでかけイベント:喫茶店(相性75以上)噴水広場(相性55以上)街路(相性75以上)

ダンジョン1:悪意に包まれた街(アルジェ~ムー)・・・ライバルとの位置関係もあるが、最後の死霊は正面から戦わない方が楽に倒せます。
ダンジョン2:生命の価値は…(ジュピター~クォール)・・・最初の分岐で騒霊を避けて進み、3番目の分岐で優待離脱をすると一気に近道できるワープゾーンがある。分岐から3ます目と5ます目のワープゾーンです。それ以外は分岐直後に戻されてしまう。ちなみに分岐点のマスは1マスにカウントされないので注意。

アルバイトは薬局・占い小屋・服屋など静かな環境の仕事が向いている。接客業は不得手。プレイスポットも、占い小屋・美術館・喫茶店などの静かな場所が好み。

エターナルメロディメイヤー・ステイシア
イベント1:神秘の洞窟・・・何を話してたの?→そっとしておこう→帰ってゆっくり聞く
イベント2:召し上がれ・・・任せるよ→いっただっきま~す→いいかげんにしろ→もう少し常識を
イベント3:いちばん大切なもの・・・しかたないなぁ→ああ、いいよ→追いかけよう→突き飛ばす

おでかけイベント:本屋(相性55以上)ゲーセン(相性55以上)競技場(相性55以上)

ダンジョン1:古代探訪(ダーヴァルザン~シルベリア)・・・最初の分岐で上に行った場合、次の分岐で調べに行って鍵を入手すれば近道ができる。下に行った場合は、メイヤーの知力が高ければ近道できます。最後の分岐で転移先にかける場合、分岐直後のマスだとゴール直前にワープ、2~4マス目だと反対のルートの最初のマスに飛ばされてしまう。
ダンジョン2:歴史の息吹を求めて(リョウコウ~ツェンバルン)・・・最初の分岐で近道をすると、分岐後2~4マス目で止まると分岐直後に戻される。3つ目の分岐でオベリスクを見に行くと近道できる。4つ目の分岐は自動的に近道を進むが、分岐後1~4マス目に止まって敏捷性が低いと迂回ルートへ飛ばされてしまう。

アルバイトはアトリエ・薬局・探偵などの知識系の仕事が向いている。プレイスポットは、靴屋・博物館・本屋など、考古学に関する場所が好み。

エターナルメロディカレン・レカキス
イベント1:頼りにしてよ・・・おっけー→なんでもいいから
イベント2:SKY HIGH・・・やってみるよ→(戦闘)勝った※負けても「次は勝つぞ」を選択すればよい
イベント3:エンジェルクライシス・・・わかった、行こう→探してあげよう→その辺に転がってる

おでかけイベント:喫茶店(相性75以上)公園(相性55以上)美術館(相性55以上)

ダンジョン1:旧友(カーゼル~カミムマ)・・・最初の分岐は、上ルートは強制イベントがあるので、下ルートに進んだ方が早い。次の分岐で近道できないが、その近道にも強制イベントがあるので。ゴール前の分岐は扉のある廊下を進むと、分岐後3マス目と5マス目にゴール直前に飛べるワープゾーンがあるが、そこに止まれないようならシンプルな廊下を進んだ方がいい。
ダンジョン2:私のパートナー(ソンタイ~ドニア)・・・最初の分岐で左に進んだ場合、次の分岐で橋を渡ると、分岐後1~4マス目に止まってしまうと迂回ルートに飛ばされる。最後の分岐は、迂回すればウーパーの弱い方と戦える。

アルバイトは賭博場・メロディランド・事務所など、体力系や仕事や接客業が向いている。プレイスポットは、メロディランド・ハイパーゲーセン・遊園地など。意外と女の子っぽい場所が好み。

エターナルメロディアルザ・ロウ
イベント1:正しい休暇の過ごし方・・・好きな物ってなに?→俺も何か食べたい
イベント2:ランナウェイ・・・どこに行きたい?→見に行こう→このまま逃げるぞ→誰が目を付けられたと
イベント3:瞳をとじて…・・・何か買いに行くか→袋にしまっておく

おでかけイベント:焼き肉屋(相性75以上)図書館(相性55以上)定食屋(相性75以上)

ダンジョン1:Mistake!(大都ジェクリ~トンペイ)・・・3つ目の分岐で音のする方へ進む分岐後5マス目と8マス目にゴール直前に飛べるワープゾーンがある。
ダンジョン2:ミラーゲート(フェルソン~ジュンベイ)・・・敏捷性が高いと近道できる。3つ目の分岐で鏡の通路へ進む分岐後3マス目と5マス目にゴール直前に飛べるワープゾーンがある。

アルバイトはメロディランド・呼び込み・サーカスなど、給料の高い仕事と相性がいい。プレイスポットは、メロディランド・焼き肉屋・定食屋など食事ができる場所が好み。

エターナルメロディ紅 若葉
イベント1:お気に入り・・・それじゃそのへんを→スピードを上げて
イベント2:トラブルクッキング・・・俺も手伝うよ→俺がやるか→何も言うまい
イベント3:うわさの看板娘・・・若葉を看板娘に→後を追う

おでかけイベント:庭園(相性75以上)市場(相性55以上)コンテスト会場(相性75以上)

ダンジョン1:でんじゃらす・がーる(フワーソン~タスペル)・・・最後の分岐はどっちでもラスボスの強さは変わらない。
ダンジョン2:信じる心、報われる時(ブーイ~ミューカド)・・・2つ目の分岐でモンスターを尋問、4つ目の分岐で下に降りるに進むと強制イベントがあるが、メリットはないので避けたほうがいい。

アルバイトはコンテスト・競技場・パン屋などの接客業に向いている。プレイスポットは、メロディランド・遊園地・サーカスなど、相性の悪いスポットは少ない。

エターナルメロディリラ・マイム
イベント1:これが最後の仕事・・・リラに悪いことは→行くなよ→待ってよ
イベント2:Stray Dog・・・連れて行くわけにいかないな→飼い主を捜すか→なにもそこまで→犬に謝れよ
イベント3:ピックポケット・・・あいつをつかまえなきゃ→黙って様子を見る→何かの間違いだ

おでかけイベント:教会(相性55以上)防具屋(相性55以上)動物園(相性75以上)

ダンジョン1:義賊の遺産(ムラン~トゥバリン)・・・最後の分岐は相手がオオカミなので普通に戦ったほうがいい。
ダンジョン2:しあわせの意味(マイドウ~ゲンショウ)・・・最初に4か6を出して、暗い道→霧の中に進むのがベスト。次の分岐で泡の通路を進む分岐後2マス目と4マス目でゴール前の分岐直前にワープ。

アルバイトは賭博場・高利貸し・事務所など、基本的に何でもこなす。プレイスポットは、メロディランド・服屋・動物園など、動物が好き。

エターナルメロディウェンディ・ミゼリア
イベント1:カーニバル・・・見に行くだけならいいだろ→参加してみなよ
イベント2:運命の糸?・・・その手袋、可愛いね→本当に可愛いよ
イベント3:探し物はどこですか・・・すぐ探しに行こう→外を探そう→もう探すところはないし→待ってて→決めつけるなよ

おでかけイベント:占い小屋(相性55以上)水族館(相性75以上)憩いの広場(相性55以上)

ダンジョン1:旅は道連れ(ジール~アッシュ)・・・最初の分岐は右の方が近道。
ダンジョン2:ホラーハウス(オール~イアソン)・・・最初の分岐は学問コースがベターか。3つ目の分岐で魔方陣を調べに行く分岐後3マス目と5マス目にワープゾーンがあるが、そこに止まれないなら先を急いだほうがいい。最後の分岐は隠し通路を進めばガーベルとの戦闘を避けられるが、戦ったほうが確実に早い。

アルバイトはメロディランド・宿屋・水族館など、力仕事は苦手。プレイスポットは、メロディランド・アトリエ・水族館など、苦手な場所は少ない。

エターナルメロディキャラット・シールズ
イベント1:トゥルー・フレンド・・・いいねえ→腰をおろす→そんなことないよ
イベント2:お花はいかが・・・お祖母さんに駆け寄る→(戦闘)勝った→キャラットに応対させる
イベント3:本当の気持ち・・・倒れている人に駆け寄る→二人で手伝う→キャラットが気になる

おでかけイベント:服屋(相性55以上)植物園(相性75以上)古本屋(相性55以上)

ダンジョン1:Lost Child(ギドレ~ゲッコウ)・・・最初に5以上が出たら声のした方へ進んで虫避け草を取っておく。それ以外は奥へ。3つ目の分岐で、虫避け草を取っていれば左、いなければ右の方へ。最後の分岐は迂回すると弱い方のトレントと戦える。
ダンジョン2:フォレストワルツ(ライパン~フー)・・・3つ目の分岐は迂回するとかなりの遠回りになる。ラスボスはオオカミなので迂回する必要はない。

アルバイトはメロディランド・呼び込み・コンテストなど、意外と万能タイプ。プレイスポットは、メロディランド・ハイパーゲーセン・服屋などにぎやかな場所が好み。

エターナルメロディティナ・ハーヴェル
イベント1:木漏れ日の約束・・・もちろんかまわないよ→まだまだあるぞ→どんな所で暮らしていたの?
イベント2:ノクターン・ブルー・・・のこって看病する→そういう気持ちでいるから→このままそばにいる
イベント3:Dark Blood・・・眠れないの?→ティナを振りほどく→ティナのそばにいる

おでかけイベント:喫茶店(相性75以上)闘技場(相性55以上)ペットショップ(相性55以上)

ダンジョン1:元気のもとを探せ(キリーア~ベン)・・・2つ目の分岐で薮の中を進み、3つ目の分岐でボートに乗りに行く分岐後2マス目と6マス目でゴール直前にワープ。
ダンジョン2:心のゆくえ(パーツィ~ハン)・・・木の実を取りに行くメリットはあまりない。敏捷性が低くなければ、3つ目の分岐で谷の道を進み、4つ目の分岐でこのまま進んでしまえばよい。

アルバイトはアトリエ・服屋・闘技場など、割のいい仕事と相性がいい。プレイスポットは、メロディランド・ハイパーゲーセン・喫茶店など女の子っぽい場所が好み。

エターナルメロディレミット・マリエーナ
イベント:気にしてほしいから…・・・相変わらずだなぁ→わかったよっ→いつでも邪魔しにこい

ライバルキャラから告白されることもある。仲間のキャラクターの誰からも告白されない、主人公が一人きりでスケジュールを実行した回数が一定数を超えている、というのが条件。レミットから告白されたいなら、カイルのイベントを失敗しておく。尚、両方成功させると、侍女のアイリスから告白され、両方失敗だと告白なし。

仲間からの告白の条件は、キャラ別のダンジョンの結果、イベントの発生状況、遊びに行った回数、一緒にスケジュールを実行した日数の総合的な評価が一定以上、キャラ別イベントの3つ目を成功させている、相性が75以上です。なので、3つ目のイベントを全部失敗させるのが確実な方法です。

エターナルメロディカイル・イシュバーン
イベント:Black Star・・・悲しい奴だな→友達いないだろ?→助太刀するぞ

男から告白されるってどういうこと?

エターナルメロディというわけで、ティナでクリアしました。最後に現実世界に戻れるかどうかは、パーティー評価で決まる。メインダンジョンでの結果、キャラ別ダンジョンでの結果、アルバイトの結果、能力値、パーティー内の相性、これらの総合的な評価で決まります。戻れないのも悪くないかとも思えますが。ただし、最後のダンジョンだけは勝たないとバッドエンド確定なので、絶対勝たないといけません。

With You ~みつめていたい~

With You ~みつめていたい~

With You ~みつめていたい~発売日: 1999年7月29日
開発: カクテルソフト/NECインターチャネル/スタック
販売: NECインターチャネル
機種: セガサターン
ジャンル: 恋愛アドベンチャー
価格: 7200円
製品番号: T-20117G

PCのエロゲから移植された恋愛アドベンチャーゲーム。よく言われているように、攻略対象である2人のメインヒロインよりもサブキャラの方が魅力的。特に妹の乃絵美の人気は高く、ゲーム史上最強の妹キャラという称号まで持っています。見た目のグラフィックはかなりの高水準ですが、主人公に共感が持てず、ストーリー的には全くはまりませんでした。片方のルートはSFしちゃってるし。

ストーリー
Disc 1
Disc 2

参考文献
「With You ~みつめていたい~ 公式ガイド」(ソフトバンク)
「With You ~みつめていたい~ ビジュアルファンブック」(アスペクト)
「With You ~みつめていたい~ 公式原画・設定資料集」(アスペクト)



With You ~みつめていたい~ゲームシステム的には、選択肢によって菜織と真奈美の好感度が変化していき、第2章で好感度の高い方のルートへ分岐していきます。ただし、セガサターン版には菜織ルートから第5章で分岐するオリジナルの真奈美ルートもある。また、選択肢の中には練習量が増加するものもあり、これによって大会の結果が決まる。練習量が高すぎても大会で負けてしまうようなので程々に。

With You ~みつめていたい~鳴瀬真奈美
序章
5/28 「帰るか」→「傘を菜織に持たせる」
5/29 「美亜子と遊びに行く」

第1章
5/29「真奈美ちゃんとの出会いを~」
5/30 「真奈美ちゃんを~」→「重い物を~」→「皮むきでも~」
5/31 「もうしばらく~」→「いや~」→「真奈美ちゃんは~」→真奈美ちゃんが~」→「なんだか~」

第2章
6/1 「よし~」→「刑事だからって~」→「アレは若気の~」→「ま、いいか~」
6/2 「…………」→「真奈美ちゃんの~」
6/3 「今更練習~」→「バーカ~」→「まだまだ~」→「買い方~」→「冴子に~」→「ん~」→「テキストの~」→「う~ちょっと~」→「今度は~」
6/4 「そう言えば~」→「まてっ!~」→「しばらくは~」→「買い物~」→「やっぱり8円~」
6/5 「真奈美をスケートに誘う」
6/7 「おかしいなぁ~」→「じゃあ~」
6/8 「今回の勝負は~」→「中身は~」
6/9 「やめよう~」
6/10 「わかった」
6/11 「取り敢えず~」→「取り敢えず~」→「真奈美ちゃん~」→ディスク2へ

With You ~みつめていたい~第3章
6/14 「そ……それは~」
6/15 (廊下)「んー男だから~」→(グラウンド)「もし~」→(教室)「俺も覗きに~」→「今でも~」
6/18 「そうしたいよ~」→「原因を~」
6/20 (ミャンマー展)「刑事さん~」→(会社)「お、俺が~」→「コレぐらい~」→(学校)「真奈美ちゃんが~」→(図書館)「今まで起きた~」→「まだ話は~」→「やめようよ~」
6/21 「おっ、俺は~」→「ハア~」→「真奈美ちゃん」

第4章
6/22 「とにかく~」
6/23 「いや~」→「日ごろの~」→「はあ?~」
6/25 「つき合う」→「今まで通りで~」→「そんなことはないよ」
6/27 「真奈美ちゃんを~」→「…………」→「昔の想い出~」→「真奈美ちゃんっ!」→「バカ言うな」→「真奈美ちゃんを探そう」

第5章
6/27 「すぐさま~」→(校門前)「学校の外を探す」→(神社)「そんなことは~」→「何言ってンだよ~」→「やめろチャムナ」→「やっぱり~」→「誰も悪くないよ」

最終章
「うん……ありがとう……」

With You ~みつめていたい~氷川菜織
序章
5/28 「ち~」→「傘を菜織の方に傾ける」
5/29 「冴子と部室に行く」

第1章
5/29「うるさいなぁ~」
5/30 「部活が終わってから~」→「取り敢えず~」→「取り敢えず~」
5/31 「こうなったら~」→「住んでいただけあって~」→「いつも見慣れている~」→「ん~」

第2章
6/1 「とりあえず~」→「あ、そうだ~」→「保母さんが~」→「おいおい~」
6/2 「真面目に」→「とりあえず~」→「勝負したくない理由~」→「2人とも~」
6/3 「朝練に~」→「う~ん~」→「ミャーコちゃんに~」→「こうなったら~」→「俺はいいから~」→「さて~」
6/4 「さっさと~」→「いや~」→「スタート練習に~」→「ったく~」
6/5 「ゴメン~」→「こういう時は~」→「やっぱり先に~」
6/6 「目覚ましに~」→「たまには~」→「それじゃあ~」→「スプリントの~」→「でも~」
6/7 「ロッカーか~」→「別に~」
6/8 「さて朝練でも~」→「ベストは~」→「とりあえず~」→「お前も優しく~」
6/9 「練習に~」→「なんでもない」
6/11 「ああもぉ~」→「菜織も呼んで~」→「ま、そこまで~」
6/12 「それとコレは~」→ディスク2へ

With You ~みつめていたい~第3章
6/13 「俺が勝手な~」→「もう少し~」→「だけど俺は~」→「全然~」→「どんなおまじない~」
6/14 「そうかもな」→「それでも~」
6/15 (廊下)「あ……~」→(教室)「ま、真奈美ちゃんの~」→「校舎内に~」
6/16 「また賭けでも~」
6/17 「別にい」
6/18 「うん、いいよ」→「ったく~」
6/20 「今日は俺が~」

第4章
6/21 「今度は『ゴースト・アパートメント』~」→「やっぱり~」→「そうだね」
6/22 「できれば~」→「ま、まあ~」→「なっ~」→「でも~」

第5章
6/25 「それでも~」
6/26 「そんな風に~」→「あ……先輩」→「…………」
6/27 「似たようなものです」
6/28 「勝手にしろ」

With You ~みつめていたい~鳴瀬真奈美(2)
序章
5/28 「帰るか」→「傘を菜織に持たせる」
5/29 「美亜子と遊びに行く」

第1章
5/29「真奈美ちゃんとの~」
5/30 「真奈美ちゃんを~」→「重い物を~」→「皮むきでも~」
5/31 「こうなったら~」→「真奈美ちゃんは~」→「モデルでもあるまいし~」→「なんだか~」

第2章
6/1 「とりあえず~」→「よし~」→「アレは若気の~」→「ま、いいか~」
6/2 「真面目に」→「気分転換に~」→「よくない」→「そうだな」
6/3 「朝練に~」→「う~ん~」→「ミャーコちゃんに~」→「ん~」→「取り敢えず~」→「俺はいいから~」→「今度は~」
6/4 「たまには~」→「いや~」→「スタート練習に~」→「ここは五円だな」
6/5 「いったい~」→「人気が少ない~」→「たいした用じゃ~」→「期限切れ~」→「真奈美を~」
6/6 「目覚ましに~」→「いつもの~」→「真奈美ちゃんは~」→「スプリントの~」→「よかったら~」
6/7 「今のはわざと~」→「じゃあ~」
6/8 「やっぱり~」→「とりあえず~」→「中身は~」
6/9 「やっぱり先輩が~」
6/11 「もう、俺に~」
6/12 「ああもぉ~」→「もちろんだよ」→「俺も手伝うよ」→「真奈美ちゃん~」
6/13 「関係あるぜっ」→ディスク2へ

With You ~みつめていたい~第3章
6/13 「なんのことだ?」
6/14 「菜織だけじゃないさ」
6/15 (教室)「俺も覗きに~」→「校門で~」
6/17 「よかったじゃないか~」
6/18 「家まで送ってくよ」
6/19 「すみません~」→「やっぱり~」
6/20 「なんだ~」

第4章
6/21 「ちょっと『大カミナリ山』~」→「メリーゴーランドに~」→「そうだね」
6/22 「日ごろの感謝を~」→「真奈美ちゃんだけだと~」→「なっ~」→「真奈美ちゃんが~」

第5章
6/25 「ヘンじゃないよ~」→「そんなことはないよ」
6/29 「真奈美ちゃん、いるんだろ?」

With You ~みつめていたい~というわけでエンディングです。

ダイナブラザーズ ステージ攻略

ダイナブラザーズ ステージ攻略


ダイナブラザーズ(元記事)

初代「ダイナブラザーズ」を普通に攻略。難易度はデフォルトのまま。

ご批判いただいたので、トップページにわかりやすくブログの趣旨説明を追加いたしました。今週は3DS版の「ぷよぷよ」を購入しました。ぷよのネット対戦ってレベル高そうで躊躇してますが、ストーリー全部クリアしたらデビューしてみようかなと。

ステージ1
ダイナブラザーズ

最初なので簡単。序盤は大量にすてごを量産。敵と接触し始めたらてぃらのやあろを生産し、敵の本拠地へ誘導していく。これ以降はすてごは生産する必要はないです。誘導する際に、池には注意。はまると溺れて死んでしまう。てぃらのは誘導しなくても勝手に進軍してくれますが。敵の本拠地で戦闘が始まったら、ぴーちゃんを何頭か生産。本拠地近辺の敵が片付けば、卵が出てきてもぴーちゃんが全部食べてくれます。後は全滅を待ってクリア。(パスワード:OSCK)

ステージ2
ダイナブラザーズ

ここもパターンは同じっすね。(パスワード:DRMM)

ステージ3
ダイナブラザーズ

ここは敵陣へ攻め込むルートが狭いため、思うように攻め込めずに、結構時間がかかった。あろを誘導とか面倒すぎるので(単騎で突っ込んでもすぐにやられるし)、すてごをある程度繁殖させてからは、延々とてぃらのを生産しまくる。数で押し切りました。(パスワード:OIWG)

ステージ4
ダイナブラザーズ

マップ的に簡単なので、すてご大量生産→てぃらの大量生産で楽勝。(パスワード:EKSE)

ステージ5
ダイナブラザーズ

すてごしかいない状態で、敵の卵食宇宙人が基地近くに来て焦ったが、そんな時には雷による強制孵化。後は例のごとく楽勝。(パスワード:NQQA)

ステージ6
ダイナブラザーズ

すてご大量生産→てぃらの大量生産で楽勝。ワンパターンではつまらないので、ちょいちょい洪水などを挟んでみた。(パスワード:UGLK)

ステージ7
ダイナブラザーズ

やべえ、ワンパターン化してる。(パスワード:JPPH)

ステージ8
ダイナブラザーズ

これまでの自然から打って変わって人口的な町が舞台。そのため、すてごの根付きが悪いです。とはいえ、パターン的にはこれまでと同じ。ここまではチュートリアルだからというのもある。(パスワード:EUHI)

ステージ9
ダイナブラザーズ

ここも町が舞台だが、スタート地点が広場なので、ステージ8よりは楽だった。(パスワード:KGKB)

ステージ10
ダイナブラザーズ

いきなり難易度が跳ね上がった。今までのやり方では通用しません。一回目はそれで失敗し、二回目はバランスを考えてやっていたが、途中で「めてお」を連発されて心が折れた。雨で消せるけど、一瞬でそのエリアは死にます。三回目もバランス重視で、めておをやり返してやろうと、パワーを常に1万以上に保ちつつプレイ。そのうち、聞いたことない音楽がなりました。最初は意味不明だったが、見たこともない緑色の肉食恐竜が歩いていました(画面写真左下)。しかも、無敵の強さです。そいつのおかげで形勢が有利になっていたので、ここで、めておをお見舞い。そこからはてぃらの大量投入で一気に勝負をつけた。説明書を隅々まで読んでみたら、「きんぐてぃらの」という奴っぽいですね。発生条件が分からないんですけど、捕食した数ですかね?(パスワード:MZAK)

ステージ11
ダイナブラザーズ

中盤までは互角の展開だったが、ここでも救世主きんぐてぃらのが誕生。後はきんぐ無双でクリア。(パスワード:BBGZ)

ステージ12
ダイナブラザーズ

最初のプレイでは作戦失敗。途中からCPUに洪水連発されてどうしようもなくなってしまった。ここはマグマ面で、陸地が陸続きになっていないので、誘導してあげないと先へ進みません。誘導する時も注意が必要で、どうも肉食系の恐竜はマグマに弱いのか、マグマを2マス分進むとほとんど死んでしまいます。すてごは大丈夫なんだが。誘導の進路上に他の恐竜がいると迂回するので、わざわざマグマに迂回するやつもいるため遠距離の誘導はリスクがあるし、上陸地点に恐竜がいると迂回して死んでしまうので、誘導するタイミングも重要だ。二回目は、洪水が効果的ということを学んだので、こっちから仕掛けてやった。洪水で大量の恐竜を倒せば相手のパワーが上がりにくくなり、生産しなければいけないのでパワーも消費してくれる。こっちは余裕を持ってパワーを貯めてまた洪水でドカン。という好循環ができます。勿論反対にやられたら悪循環に陥るので、天災先に起こしたもの勝ちという感じ。それでも、肉食恐竜を敵の本大陸まで誘導するのが面倒で手こずっていたら、ここで初めて天変地異が発動した(一定時間が過ぎると起きる)。どうやら氷河期になったようで、マグマが凍りつき、自由に移動が可能となる。ここで一気にてぃらのを大量生産して宇宙人を撃滅しました。(パスワード:JKFF)

ステージ13
ダイナブラザーズ

ここもマグマ面だが陸続き。ここは草の育ちがいいのか、勝手に草原が広がっていきます。最初のプレイで、きんぐてぃらのとは違う変な音がなったので、何かが変身したのかなと探してみたら、敵の肉食宇宙人が強化されちゃいました。あっという間に蹂躙されて作戦失敗。敵もキング化するのね……。洪水とかで余計なパワーを使ってしまっていたため、立て直しもできず。2回目は、天災攻撃は控えて、早目にてぃらのを出撃させる。その後は数でゴリ押し。ここでは相手が全然天災攻撃使ってこないですね。その後は、軽く天災攻撃を浴びせつつ、ぴーちゃんで卵の孵化を防ぎながら全滅してやった。(パスワード:FGTX)

ステージ14
ダイナブラザーズ
ここもマグマ面。1回目は途中でバグってやり直し。ステージ13とほぼ同じパターンで2回目にクリアしました。ただ、てぃらのが道に迷うので、誘導をある程度マメにはしました。(パスワード:XTLN)

ステージ15
ダイナブラザーズ
またマグマ面。ここは前回以上に入り組んでいて、全然てぃらのが敵陣に入ってくれない。誘導も面倒すぎ。そういや「めてお」で木を燃やせるんだったなと思い出して、めておを炸裂させてみた。燃える燃える。しかし、めておって延々と燃え広がるんですね。気づいたら、自陣の卵周辺が焼け野原になってました……。というわけで最初からやり直す。序盤はすてごを量産してパワーをためまくり、めてお(パワー8000が必要)を敵の卵周辺に落とす。その後は適度に延焼させてから消火作業。それでも結構燃えてしまったが、ほどほどの被害で済んだ。鎮火後にてぃらのを送り込んだら、敵の卵周辺が焼け野原なために新たな卵を製造できないようで、数体残っていた敵のユニットを全滅させるだけで速攻でクリアできました。(パスワード:ADLM)

ステージ16
ダイナブラザーズ
マグマ面+人工建築物な面。しかし、すてご大量生産→てぃらの出撃→洪水であっさりクリアできてしまった。二桁面では最短だった。(パスワード:PGCS)

ステージ17
ダイナブラザーズ
ここもマグマ面。1回目は、敵にきんぐが誕生してしまい蹂躙される。2回目は早めに洪水で敵の出鼻をくじく作戦で速攻クリアできた。(パスワード:QXWB)

ステージ18
ダイナブラザーズ

これまでで最も苦労した。ここは青色の地面で、すてごが根付きにくい。で、先にめておを撃ちこまれてシボ~ンの連続。このゲームにおいては、相手の天災攻撃を防ぐには、先にこっちから天災攻撃を仕掛けてダメージを与え、相手に余分なパワーを使わせる以外に方法はないのだが、それがこのステージでは難しいのだ。色々試した結果、雨をこまめに降らせることで、すてごの死亡率を下げることはできるっぽいので、シコシコやっていくしかないなと。で、やっと先にパワー5000を貯めることに成功。洪水で先手を取れました。こうなれば後はしめたもの。いつものパターンでクリアです。(パスワード:ONQU)

ステージ19
ダイナブラザーズ

前回同様青色の地面だったので、雨をこまめ降らせておいた。洪水で先制攻撃してからはいつものパターンでクリア。(パスワード:GFGI)

最終のステージ20は元記事の方でクリアしてますので、ここで終了します。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク