オパオパ

オパオパ

オパオパ海外タイトル: Fantasy Zone: The Maze
発売日: 1987年12月20日
機種: ゴールドカートリッジ
ジャンル: アクション(ドットイート)
価格: 5000円
製品番号: G-1343

ゲーム評価:★★★☆☆
クリア難度:★★★★★

名作シューティングゲーム「ファンタジーゾーン」をモチーフにした同名アーケードゲームの移植版。パックマン風なドットイートゲームです。2人同時プレイも可能で、その際には2Pキャラがオパオパの弟ウパウパになる。ファンタジーゾーンの世界観をうまく使っていて楽しめるが、いかんせん難易度が高すぎです。



オパオパ全部で51面ありますが、最初にエリアセレクトができるので、25面からスタートできます。でも無理。すばしっこいチビッコが出ないようにするのがポイントかなとは思うが、一度出てしまうと厳しすぎです。

オパオパゲーム画面はこんな感じ。アイテムが出現し、ファンタジーゾーンでは御馴染みのビッグウイングやヘビーボムなどでパワーアップできる。但し、これらはファンタジーゾーンらしくお金で買うことになり、当然買えば買うほど値段はインフレしていく。おまけに効果は一定時間のみ。ビッグウイングもそのステージでしか効果がないようです。

敵が出現するエネミーホールは、時間がたつと赤くなっていき、最終的にはスピードの速いザコが出てしまいます。しかし、その前にエネミーホールを通過すれば出現を防ぐことができる。飛び散ってしまっても、完全に出現するまでに通過すれば間に合います。多分これが攻略の最大の鍵かなと。出てしまったら武器で打ち倒すしかないでしょう。他に、スマートボム、1UP、フリッキーなどのアイテムもあって、これらは常に画面左下に一定時間だけ出現する。画面上の敵を一掃してくれるスマートボムは、前の面でビッグウイング以外は買わずにクリアすれば出るようです。

オパオパ全てのドットを消せばステージクリア。パターン化とかも必要ですかね。

オパオパ4面ごとにボーナスステージとなる。最初に全画面が表示されますが、プレイ開始と同時に自分の周辺しか表示されなくなります。といったところですが、クリアできる気が全くしないのでとりあえず保留します。

ウインターオリンピック

ウインターオリンピック

ウインターオリンピック海外タイトル: Winter Olympic Games: Lillehammer '94
発売日: 1994年2月11日
開発: USゴールド
販売: セガ
機種: メガドライブ
ジャンル: スポーツ(オリンピック)
価格: 7800円
製品番号: G-4115

1994年のリレハンメルオリンピックを題材にした五輪ゲーム。「オリンピックゴールド」の冬季版。全部で10種目のゲームを楽しめる。4人まで同時プレイ可能だが、難易度が極悪なのでパーティーゲームには向いてないか。



ウインターオリンピック滑降競技は、「ダウンヒルスキー」「スーパーG」「スラローム」の3種類。操作方法は、Aボタンでスタートし、Bボタンで前傾姿勢(スピードアップ)、方向キーで向きを変える。とにかく、1つでもゲート不通過すれば失格となるので、コースはしっかり覚えないとまず無理。操作もクセがあるので難しいです。ダウンヒルならずっと前傾のままでクリア可能。

ウインターオリンピックリュージュとボブスレーは、雪煙をいかに上げないかがポイント。急カーブでは斜面を滑るとよい(画面写真の高さ)。ボブスレーの場合はスタート時にABボタン交互連打でスピードを上げることができる。特に難しいのがリュージュで、これでメダルが獲れる気が全くしません。

ウインターオリンピックフリースタイルモーグルは、滑降中に2回ジャンプしなければならない。A+方向キーでシングルスタント、B+方向キーでダブルスタントになるが、後者の方が難易度が高くポイントも高い。しかし、これが全くよく分からない。説明書ではスキーヤーの動きと反対方向に方向ボタンを押すとスピードが上がると書いてあるが、タイミングが悪いのか全然スピードが上がらない。左に進んでいて右に曲がる瞬間に右に入れるらしいのだが・・・。スピードもないのでジャンプも確実に失敗してしまう。

ウインターオリンピックスキージャンプは、滑走中に板の中央にポインターを合わせることでスピードアップし、Aボタンで踏み切る。ジャンプ中に体勢が崩れる時があり、この場合は動いている手と反対の方向でバランスを取る。後はAボタンで着地です。スタート地点の後ろの木で風の強さが分かり、飛距離にも影響します。多分なびいている時の方が伸びるのでしょう。

ウインターオリンピックバイアスロンも難関。クロスカントリーでは、メーターのポインターを左右に動かすことで進むのだが、ポインターが左右に振り切れるとスピードが落ちてしまう。とにかくこれが難しい。射撃は5つあるターゲットを撃っていくのだが、1つ外すと1分のペナルティーになるので厳しい。慣れないと全然狙いが定まらない。

ウインターオリンピックショートトラックスピードスケートはABボタンの交互連打で走る。転倒することもありますし、コースの内側を何度か走ってしまうと失格となる。

ウインターオリンピック各種目で優勝するとこんな画面に。

ウインターオリンピックフルオリンピックモードでは、最後に閉会式が行われる。結局1種目しか優勝できなかったが、「オリンピックゴールド」の仕様からして、恐らく総合優勝しても特別何もないと推測されるので終了します。よほど頑張らないと、総合優勝なんて無理ですし、それを確認するためだけに頑張るってのは、ちとアホらしいので。


SEGA EXTREME SPORTS

SEGA EXTREME SPORTS

SEGA EXTREME SPORTS海外タイトル: Xtreme Sports
発売日: 2001年9月6日
開発: インナーループ
販売: セガ
機種: ドリームキャスト
ジャンル: スポーツ
価格: 5800円
製品番号: HDR-0146

過激さが売りの極限のスポーツ「エキストリームスポーツ」を題材にしたスポーツゲーム。「スノーボード」「マウンテンバイク」「ATV」「スピードグライディング」「バンジージャンプ」「スカイサーフィン」の6種類のスポーツを組み合わせた広大なステージで競走を繰り広げていく。意外と面白い。



SEGA EXTREME SPORTS選べるキャラクターは4人いるが、性能差はない。ということで北欧美女なニーナでプレイ。モードはチャンピオンシップモードで、最初はイージーしか選択できず、優勝していくことで、ハード→エクストリームがプレイできるようになる。難易度が高くなるとトリックでブーストを稼ぐことも必要になります。エクストリームで優勝すればエンディングですが、別にそんな苦労はしなくても見れる。

SEGA EXTREME SPORTSスノーボード
一番簡単。Rトリガーで重心を低くすると加速できるが、急なカーブは曲がれません。トリックを決めたり、相手を邪魔したり(近くでBボタン)するとブースト量が増えます(全競技共通)。スノーボードの場合はレールに乗っても増える。Xボタンでブーストは使えます。トリックは斜め回転の Misty がオススメ。

SEGA EXTREME SPORTSスピードグライディング
飛行機に引っ張ってもらいながら(?)ハングライダーする競技。こんなの実際にあるんでしょうか?。青い風船で加速し、赤い風船に当たると減速する。LRトリガーで左右に旋回。これはコースを覚えて青い風船を確実に繋いでいくしかない。トリックもあるが、あまりやってる余裕はない(やるなら簡単な→→Yがオススメ)。最も重要なのが着地で、一定範囲外に着地すると失格です。次の競技のスタート地点近くに着地すれば大幅に時間短縮できる。相手は結構離れたところに着地することが多い。スピードグライディングでゴールの場合は、ゴールの丸の中に着地できれば大逆転も可能。

SEGA EXTREME SPORTSATV
ATV というのはいわゆるバギーです。コースによっては、かなりのジャンプが必要になる場所もあるので、ブーストで加速して飛距離を稼ぐ。なので、ブーストの無駄遣いは避けるべき。当然、コースはきっちり頭に叩き込むべし。トリックはよほど高くジャンプしないと決まらない。

SEGA EXTREME SPORTSマウンテンバイク
マウンテンバイクは、体力という要素もある。体力がなくなれば漕ぐ力も落ちてしまいます。なのでRトリガー押しっぱなしではダメな場合も。Rトリガーを離せば体力は回復するが、当然スピードが落ちるので、ジャンプを多用して体力を温存した方がよい。ジャンプ中はトリックチャンスですが、ある程度の高さが必要。結構操作が忙しいので、←→Yの 360 か、↓↑Yの No Footer がいいでしょう。

SEGA EXTREME SPORTSバンジージャンプ
バンジージャンプは、スタートと同時にRトリガーでジャンプ。Aボタンで下の手摺に掴まるという競技。ゴールがバンジージャンプというコースじゃなければ、ここはきっちりトリックを決めておきたい。落下速度は若干落ちますけど。

SEGA EXTREME SPORTSスカイサーフィン
スカイサーフィンは、目標地点にきっちり下りることが大前提です。煙が出ている辺りが目標。トリックは、←→↓Yで出せる360が体制が崩れないのでやりやすい。できるだけ決めてブーストを稼ぎたい。また、リングをくぐってもブーストが増えるが、エクストリームの2戦目はリング狙いの方がいい。スタートダッシュはしない方がいいです。

SEGA EXTREME SPORTSエクストリームを何とか優勝。大体 raga が最大のライバルになるのだが、raga がノーポイントになった時は大チャンスです。2勝2着1回で確実に総合優勝できますんで。

SEGA EXTREME SPORTSというわけでエンディングなんですが、そうかなとは思っていたが、最初からオプションで選択できる VIEW CREDIT で見れるのと全く同じでした。難易度がそこそこ高くてクリアするのに結構苦労したのだが、まあそれなりに楽しめたのでよいか。


ブログ内検索

RSSフィード

リンク