キャッスルファンタジア 聖魔大戦

キャッスルファンタジア 聖魔大戦

キャッスルファンタジア 聖魔大戦発売日: 2002年7月11日/2004年3月11日(ドリコレ)
開発: Studio e.go!
販売: シンビョウプランニング
機種: ドリームキャスト
ジャンル: シミュレーション
価格: 8800円/2800円(ドリコレ)
製品番号: T-46901M

同名PCアダルトゲームの家庭用移植版。当然エロシーンはカットされているが、代わりにフルボイス仕様となっている。選択肢式のアドベンチャーパートと、シミュレーション式の戦闘パートで構成されており、いわゆるサクラ大戦方式。

参考サイト
Desert Rain※PC版の攻略です



キャッスルファンタジア 聖魔大戦アドベンチャーパートでは、選択肢によってシナリオが分岐したり、キャラクターの愛情値が上昇したりする。

キャッスルファンタジア 聖魔大戦戦闘パートはこんな画面。向きによるダメージの上下があり、背後から襲えば大ダメージとなる。風→水→火→風という属性による相性もあるようです。リミットゲージはダメージを与えたり与えられたりで上昇し、満タンになるとリミット技が使える。また、レベルが上がると奥義も使えるようになる。広範囲攻撃は味方も巻き込むので、そこだけ注意。戦闘は一律敵を全滅させると終了。かなり難易度は低いです。

キャッスルファンタジア 聖魔大戦ここからはシルエラの攻略ルートです。他のキャラとかは、上記サイトなどを参考にしてください。

第1章
右によける→ま、そのうち~→セリアの部屋に行く→シルエラのところへ行く

第2章
楽したいだけ→見なかったことにしよう→戦闘

キャッスルファンタジア 聖魔大戦第3章
兵舎に行く

第4章
危なくなったら~→見に行く→戦闘

キャッスルファンタジア 聖魔大戦第5章
寝る→水着‥いい響きだ→今は‥海が大事だ→戦闘

第6章
露天風呂に行く→戦闘

キャッスルファンタジア 聖魔大戦第7章
とっとと寝る→戦闘

第8章
‥分からない→アリアの部屋に行く→ソミアに本隊を任せる→戦闘→ソミアを殴る

キャッスルファンタジア 聖魔大戦第9章
生理だ→同感だ→戦闘

第10章
広間→戦闘

キャッスルファンタジア 聖魔大戦第11章
助けない→頼まない→戦闘

第12章
一人で戻る→まっすぐ宿舎に戻る→戦闘×3

キャッスルファンタジア 聖魔大戦第13章
連れてかない→近道しない→見てる→キスする

第14章
戦闘×3

キャッスルファンタジア 聖魔大戦第15章
庭に出る

第16章
戦闘×3

キャッスルファンタジア 聖魔大戦第17章
戦闘

第18章
戦闘

キャッスルファンタジア 聖魔大戦第19章
戦闘×2

第20章
部屋に戻る→その辺をうろついてみる→戦闘

キャッスルファンタジア 聖魔大戦第21章
戦闘

第22章
戦闘×2→アリハト攻略に向かう

第23章
戦闘×2

キャッスルファンタジア 聖魔大戦第24章
戦闘

第25章
戦闘×2

第26章
戦闘×3

キャッスルファンタジア 聖魔大戦というわけで、無事シルエラエンドとなりました。


X JAPAN / Visual Shock 001

X JAPAN / Visual Shock 001

X JAPAN / Visual Shock 001発売日: 1995年10月20日
開発: セガ
販売: セガ
機種: セガサターン
ジャンル: アドベンチャー
価格: 6800円
製品番号: GS-9023

1994年の大晦日に東京ドームで行われたX JAPANのカウントダウンライブ「白い夜」を題材にしたアドベンチャーゲーム。プレイヤーは、チケットを持っていなかったファンとなり、雑誌カメラマンと間違えられてライブに潜入するというストーリーとなっている。

参考サイト
みっちーわーるど


X JAPAN / Visual Shock 001基本的には探索型のアドベンチャーゲームです。オーダーシート(Aボタンで呼び出せる)を参考に、任務をこなしていきます。上記のサイトの通りに進めていけば、問題なくクリアできるとは思います。

X JAPAN / Visual Shock 001フィルムやオールステージパスなど、任務をこなすにはアイテムが必要になるので、それらを見つけていくのが攻略のポイント。

X JAPAN / Visual Shock 001まずはメンバー全員の写真を撮っていく。特に写真の出来不出来はゲーム進行には影響ないっぽい。HIDEだけはオチャメに演技してくれている。この2年半後にあんなことになるとはね・・・

X JAPAN / Visual Shock 001うまくいけば、「Rusty Nail」という曲のライブ映像の編集ができる。これも、編集の出来不出来が影響するということはないっぽい。

X JAPAN / Visual Shock 001無事にライブ終了。

X JAPAN / Visual Shock 001ここで編集したライブ映像が流れます。

X JAPAN / Visual Shock 001最後に各メンバーを写した写真と共にスタッフロールです。


Never7 ~the end of infinity~

Never7 ~the end of infinity~

Never7 ~the end of infinity~発売日: 2000年12月21日/2002年5月23日(ドリコレ)
開発: キッド
販売: キッド
機種: ドリームキャスト
ジャンル: 恋愛アドベンチャー
価格: 6800円/2800円(ドリコレ)
製品番号: T-19703M/T-19703M-1(ドリコレ)

ループものというSF的なエッセンスを取り入れたサスペンス系の恋愛アドベンチャーゲーム。PSで発売されていた「infinity」の完全版的な位置づけの作品です。メインヒロインの川島優夏でプレイしましたが、大酒呑みで酒乱がメインヒロインのギャルゲーってのも珍しい。

参考文献
ネバーセブン~ジ・エンド・オブ・インフィニティ~設定解説ファンブック(ローカス)



Never7 ~the end of infinity~川島優夏
4月1日
何か、あった?~→脈絡なく~→別の言葉を~→昨日の晩の~→優夏、料理~→う、うん……→オレは優夏を~→ゼミって何?→優夏と一緒に~→ロブを上げる→ストレート→とりあえず返す→前に出てみる→ウォッカ!→ビール!→ジン!→感謝している→もったいぶってないで~→ああ、確かにな→黙り込んでしまった→俺は億彦を~→優夏はオレと一緒に~→ったく、呑気なもんだ……→そうだね→気持ちいい?~→曖昧に表現する

4月2日
心配しなくても~→がむしゃらに~→手を握る→怒ってない→うまく誤魔化す→優夏のもとへ→くるみと沙紀のもとへ→2人の無事を祈った→どういう意味~→ついて行かない→心が……ない?

4月3日
………………→……ま、まあね→オレは返す言葉~→ない→ど……どう答えれば~→遥がキスして~→説得して~→沙紀……!~→気にするなよ→肉ジャガでしょ?→グーを出す→大学の噂話を→お人形~→黙って手を~→ちょっとな~→ポポンがポンポン~→最初は優しく

4月4日
一応最後まで~×3→花見へ→んなこと言うなら~→中学の頃だ→女の子を説得して~

4月1日
それとなく~→知らない

4月3日
このままでいいや→温泉なんて~→温泉に行くしかない

4月4日
知らん

4月5日
…………

4月6日
くるみを助けに行く→オレはもう過去には~

Never7 ~the end of infinity~樋口 遥
4月1日
何か、あった?~→脈絡なく~→3回目の~→昨日の晩の~→いや、そうじゃなくて~→う、ううん……→オレは遥を~→答になってない~→オレも海に行きたい→無理にでも自分の気持を~→好きなのか?~→黙り込んでしまった→オレは億彦を~→え~っと……→失礼だろ、そんなの?→遥に声をかけた→そういうわけにはいかないよ→そうだね→気持ちいい?~→いづみさん、地震が~→曖昧に表現する

4月2日
心配しなくても~→何だか滑りたい気分→なるほど~→休日はどうやって…→好きだよ→遥の好みのタイプって?→遥みたいな大人しい女の子→遥に興味があるからだよ→うまく誤魔化す→遥と億彦のもとへ→2人の無事を祈った→どういう意味だろう……→ついて行く→何が何でも聞き出す→心が……ない?

4月3日
……オレだよ→ああ、遥は約束を守った→それは違うよ。遥→え~っと……→いや、そういうわけじゃ~→あれは……→説得して~→くるみの元に~→本当は……~→クリームシチューでしょ?→パーを出す→ふぃ~

4月4日
お前には聞いとらん~→釣りへ→あると思う→遥に手を差し出した

4月5日
いや……

4月1日
い、いちおう……

4月2日
遥に話しかける

4月3日
遥を連れ出す→オレと遥は信じあってる

4月5日
今そういう気分じゃないんだ→姫ヶ浜→月浜→展望公園

4月6日
オレが子犬をかばう!→ロッジへ行かなければ→億彦に聞く→オレを探すため……?→月屋ホテル→ルナビーチ→月浜→バカヤロウ!~→姫ヶ浜→最後まであきらめない!!

4月7日
それは、オレの言った言葉……

Never7 ~the end of infinity~朝倉沙紀
4月1日
ニッコリ~→ただただ~→3回目の~→昨日の晩の~→優夏、料理作れるの?→う、うん……→オレは遥を~→答になってない~→優夏と一緒に~→ロブを上げる→クロス→ボレーを狙う→ウォッカ!→ビール!→ジン!→元はといえば~→やっぱり、あの約束~→そうかな~→臆することなく~→オレは億彦を~→え~っと……→失礼だろ~→沙紀に声をかけた→少しだけイタズラ心が~→さっと目をそらした→そのまま失神~→そうだね→何も言わず~→いづみさん、地震が~→きっぱり~

4月2日
心配しなくても平気~→喉が渇いた→いきなり自己紹介→ビールでいいや→もう一度~→くるみと沙紀のもとへ→2人を助けるため~→何だよ、それ→ついて行く→言いたくないなら~→心が……ない?

4月3日
……オレだよ→……ま、まあね→オレは返す言葉が~→ある→ど……どう答えれば~→遥がキスして~→力ずくでも~→沙紀……!~→気にするなよ→~カレーでしょ?→やっぱり沙紀が~→忍び込む→修理して~

4月4日
ちゃんと沙紀の手で~→ちょっと待てよ!

4月5日
待てよ→仰向けになって~→そうかな?→そんなこと……ない→正直に話す

4月6日
どうなんだ、沙紀?

4月2日
海に飛び込む→よし、予定通り~

4月4日
事情を説明する

4月6日
沙紀は盗んでなんかいない!→オレは信じてもらいたいわけじゃない

Never7 ~the end of infinity~守野くるみ
4月1日
何か、あった?~→ただただ~→3回目の~→昨日の晩の~→いや、そうじゃなくて~→う、ううん……→オレは遥を~→答になってない~→オレも海に行きたい→オレも海が見たかったから→まさかね……→黙り込んでしまった→オレは億彦を~→え~っと……→失礼だろ~→遥に声をかけた→よろしくお願いします→さっと目をそらした→そのまま失神してしまうかと思った→特に何も~→そうかなぁ?→何も言わず~→2人の元へ~→曖昧に表現する

4月2日
実はオレも~→くるみの後を追う→うまく誤魔化す→くるみと沙紀のもとへ→2人の無事を祈った→どういう意味だろう……→ついて行かない→オ、オレが教えてやるよ

4月3日
……オレだよ→……ま、まあね→それは違うよ~→ない→ど……どう答えれば~→あれは……→説得して~→くるみの元に駆け寄る→気にするなよ→~カレーでしょ?→なかなかだな→くるみ……~→行く→助ける

4月4日
一応最後まで~×3→ルナビーチへ→くるみも来るか?→確かに頼み過ぎかも→実は今晩~

4月5日
知ってる→問題ない→鶴くらいなら

4月1日
沙紀の家と間違えてる

4月6日
無視して~→タイムスリップの~→神社へ

Never7 ~the end of infinity~守野いづみ
4月1日
何か、あった?~→脈絡なく~→別の言葉を~→億彦に話しかける→優夏、料理作れるの?→う、ううん……→オレは優夏を~→答になってない~→オレも海に行きたい→オレも海が見たかったから→好きなのか?→黙り込んでしまった→オレは億彦を~→よろこんで♪→優夏はオレと~→ったく、呑気なもんだ……→そのまま失神してしまった→ここまでしてもらって~→そうかなぁ?→何も言わず~→2人の元へ~→きっぱり~

4月2日
実はオレも~→プールに行く→イルカのような~→いづみさんに任せる→恐れ入りました……→くるみって~→もう一度~→くるみと沙紀のもとへ→2人を助けるために~→何だよ、それ→ついて行かない→心が……ない?

4月3日
……オレだよ→……ま、まあね→それは違うよ~→ない→ど……どう答えれば~→遥がキスして~→説得して~→くるみの元に駆け寄る→気にするなよ→~クリームシチューでしょ?→グーを出す→所詮、テレビっ子か……~→なんのこれしき~

4月4日
一応最後まで~×3→姫ヶ浜へ→まかせてよ→ロッジに戻る

4月5日
わからない→やってやる

4月4日
好き→真実を全部~

4月5日
無視して立ち去る→怒ってない→思ってない→鈴が消えたことを話した

4月6日
車を止める

※いづみは他の4人を攻略後に。いづみ攻略後、ショートカットでいいのでいづみキュアAのエンディングをもう1回見るとグランドフィナーレになります。

Never7 ~the end of infinity~というわけでエンディングです。

Never7 ~the end of infinity~こちらがグランドフィナーレ。


ブログ内検索

RSSフィード

リンク