シムシティ2000

シムシティ2000

シムシティ2000海外タイトル: Sim City 2000
発売日: 1995年9月29日
開発: マクシス
販売: セガ
機種: セガサターン
ジャンル: シミュレーション
価格: 5800円
製品番号: GS-9027

定番のシミュレーションゲーム。そもそもこのゲームにはクリアの概念はないが、アルコが宇宙に飛び立つというのが一応の節目っぽいのでそれを目指す。シナリオモードもあったが、やはりこのゲームは1から街を作ってこそか。

参考文献
シムシティ2000 公式コンストラクトファイル(新紀元社)

参考サイト
しなちくのWebサイト



シムシティ2000セガサターン版オリジナルとしてセガ・シティーというのがある。御覧のようにセガのロゴの形をした街。そもそもこんな形の街が住みやすい訳もなく、川が入り組んでいたりするので街造りの難易度は高そうだったが、どうせなのでこのマップを使ってプレイしてみた。

シムシティ2000当然オプションで災害なしなんだけどさ、最初のプレイでいきなり大火事だよ・・・。勘違いして災害なしのチェックを外すと災害がなくなると思ってた。ここ注意です。って、こんなマヌケは他にいないかもな。ていうか、こんな惨事になる前に竜巻が発生した時点で気付けよな・・・。久々にプレイしたんだけど、説明書がなくなってるしよ・・・

シムシティ2000名前をソニックシティーに変えてやり直したよ。街が成長していく様を見るのは楽しい。シミュレーションゲームにはよくあるパターンだが、最初の頃にチマチマ街作りしている時が一番楽しくもある。難を挙げればレスポンスの悪さ。大量のデータをリアルタイムで処理してるので仕方がないし、それがなければこのゲームは成り立たないんだが。コントローラーでの操作がちとシンドイな。それからロードとセーブにやたら時間がかかる。サターンのゲームのロードとセーブなんて、他はどれも一瞬なのに。

シムシティ2000114年目でやっと3万人突破。ま、チマチマやるのも面倒だったので、ある程度税収が安定してからは、適度に放置プレイして、ある程度金が溜まってから一気に街作りみたいなことやってたからだが。3万人を突破するとソニックの銅像が貰えた。当然サターン版限定だろうが、スーファミ版だとマリオなんだろうか?

シムシティ20002050年を過ぎると街並みが一気に近未来チックに変貌していく。結構感動する一コマなので、ここだけスピードをカメにして、じっくりと眺めてた。

シムシティ200012万人を突破するとアルコロジーの建設が可能に。当然一番高いラウンチ・アルコを導入。ここからはアルコオンリーでいいようだ。しかし、値段も高いので金が溜まるまではやることもなく暇です。放置プレイしながら気長に待つしかない。寝てる時とか、出掛ける時に放置プレイするのがよい。

シムシティ2000100万人を突破したある日、突然アルコが宇宙へと旅立った。

シムシティ2000一応これがエンディングみたいな感じでしょうか。ま、このゲームは自由に街作りするのが一番ですけど。ちなみに、これを簡単に見たければ、モンローという都市データでスタートすればいい。放っておいても1年ほどでこうなります。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク