バーチャフォトスタジオ

バーチャフォトスタジオ

バーチャフォトスタジオ発売日: 1996年3月29日
開発: ハイテクラボジャパン/トランスペガサス/ライトプレーン
販売: アクレイムジャパン
機種: セガサターン
ジャンル: シミュレーション
価格: 6800円
製品番号: T-8103G

実写の18禁ゲー。プレイヤーはカメラマンのアシスタントとなり、3人のモデルを撮影していく。無論、セガのバーチャシリーズとは関係ない。撮影の成功不成功の判定基準が単純にシャッターのタイミングと思われる。成功するタイミングにもある程度の法則があるので、最初は難しく感じましたが、要領が分かれば結構簡単です。



バーチャフォトスタジオ選べるモデルはこの3人。一番左の浅川優保さんは、グーグルさんに聞いてもわかりませんでしたが、真ん中の杉浦あゆみさんと右の中井淳子さんは元AV女優らしい。杉浦あゆみさんに関しては、ペナルティーワッキーの結婚の記事が一杯出てきたw

バーチャフォトスタジオまずはリハーサル撮影です。ここはポージングした瞬間を狙っていれば軽くクリアできます。

バーチャフォトスタジオ成功すれば、師匠から褒められて、次のステップに進むことができる。失敗すれば即ゲームオーバーです。この役者さんは蛍雪次朗さんという。テレビなどでも結構見る顔ですね。

バーチャフォトスタジオ次のステップはコスプレ撮影です。5種類からコスプレを選べ、この段階でモデルさんはヌードになっちゃいます。撮影が成功したかどうかは、画面右下のゲージを見れば分かる。このゲージがアップすると成功、ダウンすると失敗です。大成功なら師匠の顔マークが出ます。このゲージが満タンになるとステージクリアとなるので、ゲージが満タンになったら、その後は無理に撮影する必要はないです。まあ、終盤に撮影失敗というのは滅多にないので大丈夫だとは思いますが。コスプレ撮影は、全て成功させる必要はありません。

バーチャフォトスタジオ最終ステップはランジェリー撮影。これは3種類から選択できる。コスプレとランジェリーに共通する攻略法としては、序盤は確実にポイントを稼げる場所以外ではフィルムは温存しておくのがよい。おっぱいがオープンしてからが本番なので、モデルさんがポーズを決めてもスルー推奨。大抵は、おっぱいをポロンした直後にたくさんの成功ポイントがあるので、ここで連射して荒稼ぎするのだ。場合によっては、そこだけでクリアできたりもします。

バーチャフォトスタジオ撮影中に、いきなりモデルがやる気を無くすトラブルモードというのも発生する。発生はランダムではなく、撮影するコスプレやランジェリーで固定です。ここの選択肢に失敗すればゲームオーバー、成功なら撮影続行となる。一度成功させてしまえば、次回以降はその撮影を選択してもトラブルモードは発生しません。正解パターンの一例は以下の通りです。

浅川優保
コスプレ(5つ目の女王様)・・・「すぐ終わるから~」→「そんなにスグ~」→「後でシャワーを~」→「汗かくのは~」→「プロが仕事を~」→「多少我慢~」→「終わった後で~」→「メイクさんが~」→「ひどいな~」
ランジェリー(2つ目の青いキャミ)・・・「大丈夫~」→「何でも悪いほうに~」→「ひどいな~」→「プロは~」→「ゴキブリなんかに~」→「じゃ~」→「出てきたら~」→「ゴキブリは~」→「絶対に大丈夫!」
杉浦あゆみ
コスプレ(最初の女子高生)・・・「大人は~」→「悩むことない~」→「そうか~」→「そこが君の魅力~」→「いまの自然な~」→「本気だよ~」→「おねがい~」→「大丈夫~」→「これでも~」
ランジェリー(最初のエプロン風)・・・「どうして~」→「もっと早く~」→「メイクさんが~」→「これなら~」→「はやく君を~」
中井淳子
コスプレ(4番目のボディコン)・・・「大丈夫かい?」→「その前に~」→「御願い~」→「ボクは~」→「正直なとこが~」→「もちろんだよ」→「君なら~」→「トップモデルなら~」
ランジェリー(3つ目の豹柄)・・・「肌あれなんて~」→「見れば見るほど~」→「本当だって~」→「さすがだね」→「仕事をのばすのは~」→「ね、とにかく~」→「他の魅力で~」→「君みたいな~」→「撮らせてもらえて~」

バーチャフォトスタジオ撮影した写真の中から、気に入ったものは保存していつでも見れますよと。

バーチャフォトスタジオ3種類のランジェリー撮影を全て成功させると、最初からフルオープンなボーナス撮影ができます。これには成功も失敗もありませんので、煮るなり焼くなりどうぞ。

バーチャフォトスタジオ3人全員クリアすれば、パプアニューギニアへ移住する師匠の後を継ぐことに。

バーチャフォトスタジオというわけでエンディングです。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク