スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時の継承者 ファンタシースターIII アインの章

時の継承者 ファンタシースターIII アインの章


ケインの章はこちら

時の継承者 ファンタシースターIII

あれから十数年、平和な日々が続いていました。しかし、ある日突然、オラキアの旗を掲げたロボット軍団が来襲。ケイン王は、息子のアイン王子に平和の世界サテライトを探す旅を命じるのだった。アインは、ミューとシーレンを連れて旅立った。

時の継承者 ファンタシースターIII

海を渡ってライスルへとやって来たが、ここで、アイン達と入れ違いにロボット軍団が海を渡ったという情報を得た。急いで引き返したものの、シールもシューソランも全滅しており、アインの両親もシューソランの王ライルの姿も消えていた。唯一生き残っていた男から、シールとシューソランの人々が砂漠へ脱出したと聞かされたので足取りを追った。

時の継承者 ファンタシースターIII

ハサタカで、ライアの難民が西へ逃げていったという情報を得たので、西の洞窟へ向かった。洞窟の奥には、両親とライルが逃げ延びていました。しかし、ライルの娘ランが逃げ遅れてしまい、東の世界へとさらわれてしまったようだ。ランの救出を懇願するライル。かつての英雄も老いてしまった。アインはライルから東の世界へ行くための鍵となる龍の涙を受け取って、ランの救出へと向かった。

時の継承者 ファンタシースターIII

東の洞窟の入口で竜の涙が光り輝き、中に入ることができた。洞窟を抜けた先は、ライルが東の世界と呼んでいた未知の世界があった。近くにあったレンソルの町は、人気も少なく静かであった。城門も固く閉ざされていて中に入れない。ライル達は、湖の対岸にあるロットの村へとひとまず向かうことにした。

時の継承者 ファンタシースターIII

ロットの村にいたクイストという青年から、美しい姫がレンソルの城にさらわれたという情報を得た。ランに違いない。クイストはその姫に一目惚れして助けようとしたが、ロボット軍に襲われて逃げてきたらしい。しかし、その際城門の鍵は開けてきたようだ。ライル達はレンソルに戻って場内に侵入。地下牢に捕らわれていたランを無事救出したのだった。父に会いたいというランの願いを聞いて、一度砂漠の世界へ戻ることにする。

時の継承者 ファンタシースターIII

ライルとランの父娘再会。ランの持っている双子のルビーは、リークの世界へと通じる北西の洞窟の鍵であった。早速アインの父ケインの故郷であるリークへと向かう。

時の継承者 ファンタシースターIII

リークの街は寂れており、城門も閉ざされたままだった。アイン達はマスターの店から地下通路を通って場内へと入る。そこには、ケインが去って跡継ぎのいなくなったリークを受け継いでいたリナの娘リンが待ち構えていた。リンは、オラキオの民と母のリナを裏切ったアインの父を憎んでいた。そしてその男の息子に戦いを挑んできました。

時の継承者 ファンタシースターIII

リンを倒して仲間に加え、砂漠の洞窟へと戻ると、今度はライルに東の世界にある竜のしっぽへ行けと言われた。竜のしっぽと呼ばれる岬へ行ってみると、竜がいたので背中に乗ってフロトラーンのある島へと連れていってもらった。

時の継承者 ファンタシースターIII

島に着くと、竜が人間に姿を変えた。竜の正体はライルでした。ライルは、かつてマーリナをさらったのが自分であることを告白し、力尽きて息絶えたのであった。

時の継承者 ファンタシースターIII

どうやら、ロボット軍はサテライトからやって来ているらしかった。つまり、サテライトというのは永遠の平和な世界ではなかったということだ。フロトラーン城の地下からロケットに乗ったアイン達は、サテライトへと飛び立ったのだが、ロケットから見える景色に一同は驚愕する。彼らが今まで住んでいた世界は、人工的に作られたスペースコロニーだったのである。

時の継承者 ファンタシースターIII

サテライトでアイン達を待っていたのは、サイレンという名の一体のロボットであった。シーレンとは同じタイプのロボットで、1000年前にはアンドロイドのミューンと共にオラキアに仕えていた。しかし、ライアによってサテライトごと宇宙に吹き飛ばされてしまい、ライアの民に対し、ずっと復讐の機を伺っていたのでした。

時の継承者 ファンタシースターIII

サイレンを倒したアインはランを結婚相手に選んだ。

時の継承者 ファンタシースターIII

アインはサテライトに新たな国を建国。やがて、二人の間に男の子が生まれ、シーン・ル・シールと名付けられました。

(つづく)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。