スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・野球拳・スペシャル

ザ・野球拳・スペシャル

ザ・野球拳・スペシャル発売日: 1995年7月28日
開発: ソシエッタ代官山
販売: ソシエッタ代官山
機種: セガサターン
ジャンル: バラエティー
価格: 6800円
製品番号: T-21901G

実写の成人向け18禁ゲーム。タイトル通りの単なる野球拳。先に発売されていた3DO版に4人の女の子が追加されている。アーケード版もあったようだ。女の子のレベル的にはちょっと難有りで、体つきが貧素なのが多いため、完全に脱がない方がエロいんじゃないかと思える。じゃんけんがイカサマなので異様に難しく、そもそも、ほとんど脱がせることができないんですけどね……



ザ・野球拳・スペシャル女の子は12人から選べる。まあ、「スタイル抜群」を自称するだけあって、美咲舞が一番マトモか。貧乳揃いの中にあって、一際目立つ97センチの巨乳ちゃん一の樹愛だが、ちょっとタレ気味で今一つ。こいつだけ3回勝っただけでバストをオープンする(他は4勝)。とりあえず、「人妻」という響きだけで河野理恵を選択した。正直顔はバタ臭いけど、昭和の裏ビデオ的な風情があると好意的に解釈しましょう。体だけなら12人の中では一番の好みだった。

ザ・野球拳・スペシャルルールは至ってシンプルなジャンケンですが、このゲームのジャンケンは運ではありません。アイコの異様な少なさがそれを実証しているし、特にリーチがかかってからのCPUの強さは尋常じゃない。女の子を完全に脱がせるには、相当な強運が必要となる。こちらの入力を待ってから、CPUが何を出すか決めているのは間違いない。尚、ジャンケンムービーはX+Zでスキップできます。これに気付くまで、結構無駄な時間を過ごしてしまった……。このゲームのレビューいくつか見たけど、気づいてない人結構いるな。説明書読まなくてもできるってのが災いしてるのかも。

ザ・野球拳・スペシャルジャンケンに勝てば、女の子が衣服を脱いでいく。理恵さんは、エプロンの前にスカートから脱いでくれます。よく分かってますが、どうせなら最後まで付けていて欲しかった。

ザ・野球拳・スペシャル3回目で赤い下着となる。さすがは、毎日夜が待ち遠しいと語る欲求不満な団地妻です。

ザ・野球拳・スペシャルクリアすると全裸に。一応ティクビは隠しておきますね。で、それぞれの女の子ごとにキーワードが出ます。理恵さんだと「つ」。すべてのキーワードをある順番に並べ替えると文章が完成し、それを付属のハガキで送ると5000円がもらえるというキャンペーンをやっていたようです。この後スタッフロールなどはなく、タイトル画面に戻る。苦労して全部の女の子をクリアしても何もないと思われるので、これでやめておきます。そもそも、セーブ機能がないので、仮に何かあるとしても到底無理だ。システムファイルくらい作って、クリアした女の子のムービーは、いつでも見れるようにしてくれてもよさそうなもんだがな。とにかくゲームの難易度が高すぎて実用には耐えません。ん?それ以前の問題だって?

関連記事
スポンサーサイト

コメント

これガチ勝負なんだよなぁ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。