スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワールドアドバンスド大戦略~鋼鉄の戦風~

ワールドアドバンスド大戦略~鋼鉄の戦風~

ワールドアドバンスド大戦略~鋼鉄の戦風~海外タイトル: Iron Storm
発売日: 1995年9月22日/1996年3月15日(作戦ファイル)/1996年12月13日(大戦略パック)
開発: システムソフト
販売: セガ
機種: セガサターン
ジャンル: 戦略シミュレーション
価格: 7800円/4800円(作戦ファイル)/5800円(大戦略パック)
製品番号: GS-9025/GS-9082(作戦ファイル)/GS-9125(大戦略パック)

メガドライブの伝説的ウォーシミュレーションゲーム「アドバンスド大戦略」の続編。今作はドイツ軍だけでなく、アメリカ軍、日本軍、ソ連軍(作戦ファイル)のキャンペーンも用意されているが、欲張りすぎて個々のシナリオの内容が大雑把で薄っぺらくなってしまった感も。ま、このゲームの失敗(?)のおかげで、アドバンスド大戦略はドイツ専門がよろしいという結論に達したともいえる。

参考文献
ワールドアドバンスド大戦略~鋼鉄の戦風~ 世界新秩序構築マニュアル(アスペクト)
ワールドアドバンスド大戦略~作戦ファイル~ 公式ガイド(光栄)

ワールドアドバンスド大戦略~鋼鉄の戦風~設定は、索敵オフ、天候オフ、戦闘アニメオフで。ターン終了前に索敵オン、天候オンにするという戦術(?)もかなり有効(卑怯)ではあるが、ここでは使いません。

ワールドアドバンスド大戦略~鋼鉄の戦風~シナリオが始まったら、設定画面を出し、サウンド設定を選択。SEの項目で、25番と97番のSEを聞きます。

ワールドアドバンスド大戦略~鋼鉄の戦風~すると、キャンペーンモードでは設定変更不可能な操作設定を変更できてしまう。これで敵軍のCPUを全てUSERに変更してしまえば、敵軍も自分で操作できるようになってしまう。つまり100%大勝できてしまうということです。一応、友軍があればCPUにまかせておく。友軍がいる時は、敵軍の部隊を全部処分しておけば、友軍が司令部を攻め落としてくれる。友軍をCPUにまかせるなら索敵はオンにしてください。

ワールドアドバンスド大戦略~鋼鉄の戦風~ここまで来たら説明することもないのですが、一応念のため。敵軍のターンになったら何もせずに終了でよい。一応司令部の周りのユニットは処分しておきましょう。

ワールドアドバンスド大戦略~鋼鉄の戦風~後は司令部目掛けて攻め込めばいいだけ。空挺歩兵があると便利なので、空挺歩兵は何部隊か編成しておこう。ま、航空機オンリーでも十分ですが、空港は確保しておきたい。ちなみに今回は日本軍でプレイしたが、日本軍の場合は、歩兵→近衛兵→落下傘部隊の順で進化します。

ワールドアドバンスド大戦略~鋼鉄の戦風~日本で大勝を続けていくと、ノモンハン前哨戦(1919年5月)→ハルハ河の激戦(1939年6月)→真珠湾奇襲作戦(1941年12月)→マレー電撃戦(1941年12月)→ジャワ・スマトラ島侵攻(1942年2月)→ポートモレスビー攻略戦(1942年4月)→ハワイ攻略作戦(1942年5月)→インド侵攻作戦(1942年11月)→アメリカ西海岸上陸作戦(1943年7月)→インド攻防戦(1946年11月)とシナリオが進んでいく。ハワイ攻略作戦かミッドウェー攻略作戦で大勝できないと、その後どんなに頑張っても日本は敗戦してしまうので、そこだけは特に注意。

日本が勝っているとドイツも勝ち続け、最終的には世界を二分します。日本は本来の終戦日である1945年8月15日に大東亜共栄圏の成立を宣言。

ワールドアドバンスド大戦略~鋼鉄の戦風~二強となった日本とドイツが敵対してしまうのは自然の摂理なのか、インドで衝突し最終決戦となる。

ワールドアドバンスド大戦略~鋼鉄の戦風~ドイツ軍を破って日本が世界の指導者となった。しかし、そんな栄光も長くは続かず・・・というエンディングメッセージ。

ワールドアドバンスド大戦略~鋼鉄の戦風~というわけで終了。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

これこそ最高傑作ゲーム。
これ以上の移植版をPCでも作れなかったからシステムソフトは潰れた(笑)
まあ名前だけで開発はセガチームなんだけどね...

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。