ゴジラ・ジェネレーションズ

ゴジラ・ジェネレーションズ

ゴジラ・ジェネレーションズ発売日: 1998年11月27日
開発: ジェネラルエンターテインメント
販売: セガ
機種: ドリームキャスト
ジャンル: アクション
価格: 5800円
製品番号: HDR-0004

怪獣映画「ゴジラ」を題材にしたアクションゲーム。プレイヤーはゴジラになって、日本の各都市を破壊していく。子供時代に誰もが一度は描く夢をゲーム化。アイデアとしては悪くないが非常に単調ではある。ただ、幼稚園児の甥っ子にやらせたら、すこぶる評判がよかったですw。全5ステージ11エリア。クリア自体は非常に簡単です。但し、破壊神を目指すのはかなり大変そうではある。メカゴジラを使った方がより楽かもしれないがやってないので分からん。

ゴジラ・ジェネレーションズ 全キャラ攻略



ゴジラ・ジェネレーションズこのゲームの目的は町の破壊です。体力がなくなってやられてしまったり、一定の目標をクリアできないとゲームオーバーになるが、何度でもやり直せます。正確にどの位暴れたらクリアできるかというのは分からないが、40%も破壊しておけばクリアできるのではないかと。50%なら確実です。

画面右上のマップの赤い丸が敵の地上部隊だが、地上部隊は特に後半はやっかいな相手です。でも、地上部隊に近寄らなくても50%位は破壊できるので、避けた方が楽です。最後の東京エリアでは多少相手にする必要もありますが。青い丸が現れると、航空部隊が接近してきますが、地上部隊と比べると大したことないです。

ゴジラ・ジェネレーションズ50%も破壊したら、エリア外に脱出して10秒たてばクリアとなります。もっと破壊を楽しむにしても、体力がやばくなってきたら脱出しましょう。

ゴジラ・ジェネレーションズ最後に戦闘の評価。恐竜・怪獣・大怪獣・怪獣王・破壊王・破壊神の6段階評価です。エリアによってクリア基準は変わるのだろうが、怪獣王になっておけば問題ないし、無難に戦えば簡単になれる。評価は、破壊したパーセンテージ、クリア時間、敵兵器の破壊数、ダメージ、コンボ回数、攻撃のバランスで決まります。

ゴジラ・ジェネレーションズステージは、福岡→大阪→名古屋→横浜→東京の順。各都市の有名な建造物もいろいろと再現されています。写真は大阪の大阪城エリア。大阪城といえば、ゴジラというよりゴモラを思い出す。

ゴジラ・ジェネレーションズ東京タワーも木っ端微塵。

ゴジラ・ジェネレーションズ最後に新宿副都心エリアをクリアするとエンディングです。エンディングの最後には総合評価が出てきますが、恐竜でした。多分最低ランクだと思う。

ゴジラ・ジェネレーションズクリアすると、ジェネレーションズシアターのムービーが全て見れるようになる。劇場予告編のダイジェスト映像16本です。これ以外に、タイムアタックモードと、あつめてコロシアムというポケモンコロシアムのパクリモードもあります。ていうか、プレイ後に説明書読み直してみたら、咆哮ボタンで体力回復できるんじゃないか・・・

関連記事
スポンサーサイト

コメント

エナ武勇伝ドリームキャストで作れると良いですね何だか凄くそれ良いです続く!!!!!!!!!!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク