スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザップ!スノーボーディング トリックス

ザップ!スノーボーディング トリックス

ザップ!スノーボーディング トリックス発売日: 1997年2月21日
開発: アトリエドゥーブル
販売: テレビ東京/ポニーキャニオン
機種: セガサターン
ジャンル: スポーツ(スノーボード)
価格: 5800円
製品番号: T-7502G

ゲーム評価:★☆☆☆☆
クリア難度:★★☆☆☆

トップライダーバブルス三澤勝男が監修したスノボーゲーム。モードは少なく、コースも4種類だけ。肝心のプレイ部分も挙動がおかしくて変な出来。これだったら「ウィンターヒート」でスノボーだけ遊んだほうがマシである。

本日「マリオカート7」を購入。かつて友人宅でスーファミ版を遊んで以来のマリオカートということで、ほぼ初心者です。オンライン対戦ばっかやってましたが、30戦くらいやって1勝もできず。1回勝てそうだったが、ゴール前でやられた。これは練習しないと全然ダメだな。見かけたら優しくしてくださいな。「ソニックジェネレーションズ」の方はネットで予約してたんだが、発売日に届きませんでした……



ザップ!スノーボーディング トリックスエンディングを見るには、ハードコースで勝利することが必要となる。一体一の勝負です。難易度は最低の1で構いません。ライダーは3人から選ぶが、バランス重視でmorrowをチョイス。スタンスはどっちでも良い。

ザップ!スノーボーディング トリックス操作自体は簡単です。クリアするだけなら、ジャンプとブレーキと左右のボタンだけ使えれば問題ない。ジャンプはスタートの時しか使いませんが。勿論使ってもいいが、初心者がハードコースでジャンプを使うのは自殺行為かと。きつめのカーブでは無理せずにブレーキ。

ザップ!スノーボーディング トリックスとにかくコースを覚えましょうと。ハードコースはコースアウトとかもあります。それに、コースの端とか走るとボードが跳ねまくったりして操縦しづらくなったりもします。最後の両側が崖になっている細い通路が結構やっかいで、ここをスピードを殺さずに突破するのが難しい。しかも、一旦スピードが死ぬと立て直すのにも時間がかかってしまいます。細かい軌道修正が必要となる。

ザップ!スノーボーディング トリックス優勝しました。

ザップ!スノーボーディング トリックスというわけでエンディングです。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

これであなたもプロボーダーになれる!

あなたも、アメリカの最新理論を身に付けてゲレンデでかっこいいトリックやグラトリを次々ときめてみませんか?

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。