スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラングリッサー

ラングリッサー

ラングリッサー海外タイトル: Warsong
発売日: 1991年4月26日
開発: メサイヤ
販売: メサイヤ
機種: メガドライブ
ジャンル: シミュレーションRPG
価格: 7300円
製品番号: T-25103

ゲーム評価:★★★★☆
クリア難度:★★☆☆☆

キャラデザに人気絵師のうるし原智志を起用したオタ系タクティカルRPG。とはいえ、このジャンルのゲームは「ファイアーエムブレム」にしても「シャイニングフォース」にしても、みんなオタゲー化していったので、時代を先取りしていたということかもしれません。やっぱり、キャラがいいと育て甲斐があるしね。MD版は戦闘シーンがスキップ不可なので、じゃあSS版買ってきてからやろうかなとも思ったが、まあいいや。そんなに戦闘シーンがうざいというわけでもないし。初代は、戦闘でやられた指揮官は死んでしまい復活できません。

参考サイト
りっぷるせくしょん



ラングリッサーシナリオ1 王城脱出
その主に、無限の力を与えるという伝説の剣”ラングリッサー”しかし今は、バルティア城の奥深く封印され、秘剣とされていた。だが、世界制覇の野望に燃えるダルシス帝国皇帝ディゴスは、ラングリッサーを狙い、バルhチア城へ侵攻した。
勝利:レディンの脱出(マップ端へ移動)
敗北:レディンの死亡

何か、結構自軍のNPCは相性の悪い相手と対峙しているような。とりあえずレディン(ソルジャー×4)ヴォルコフ(ホースマン×3)でスタート。レディンは西へ、ヴォルコフは東へ移動させる。レディンをレベルアップさせたかったが、ヴォルコフがやられそうになったので12ターン目で脱出。

シナリオ2 サルラスへ
バルティア城より脱出したレディンはサルラスへ向かう途中、巡礼団と出会った。だが、この先は夜盗が多く危険な場所である。レディンは彼らを護りながらサルラスへ向かう。
勝利:クリスの脱出(マップ上へ移動)
敗北:クリス、レディンの死亡

レディン(ソルジャー×6)ヴォルコフ(ホースマン×4)で開始。このゲーム、この手のゲームよくあるボタン1つで次の部隊にカーソルを飛ばすことができないので不便だったが、スタートボタンでメニューを出して半自動をオンにすれば、自動的に部隊を次々と送ってくれるので便利だ。配下の兵士は指揮官に隣接させておくとユニットが回復します。敵を全滅してクリアしまして、レディンのレベルは7まで上がった。ヴォルコフは、いくら敵を倒してもこれ以上レベルアップしないので、ヴォルコフの部隊で削った敵兵をレディン軍で倒すというのも定石みたいです。ヴォルコフ強すぎなんで、簡単に全滅させちゃうんですけどね。

シナリオ3 襲撃
サルラスの街で疲れを癒すレディン。しかし、そんな隙を突き、夜盗の集団が、街に侵入して来た。
勝利:敵リーダー(カ・イロウ)の撃破
敗北:クリス、レディンの死亡

レディン(ソルジャー×6)、ヴォルコフ(ホースマン×2)で出撃。ヴォルコフは滅茶苦茶強いのでこれで十分だろうと。兵を減らせば資金の節約にもなる。ヴォルコフはソーンのサポートが中心。きっちり全滅させてクリア。レディンはクラスチェンジしてロードに。「グレートソード」を入手した。

ラングリッサーシナリオ4 死霊の森
バルディア落城を知ったレディンは、手勢を率いて一路バルディアへ向かう。途中、敵の目を逃れるべく、死霊の森を通過していた。
勝利:10ターン生き残る
敗北:レディンの死亡

ヴォルコフ(ホースマン×6)で、レディンとナームは単体にした。ソルジャーはいても役に立たないので金の無駄かと。ナームに付けたソルジャーは、本番前のお試しプレイの時に10-1でもスライムに全く勝てないほどだった。ホースマンはスライム相手だとそれほどダメージは与えられないが、ノーダメージなことも多く、ホースマンで削って、レディンかナームで仕留めるパターン。グレートスライムには手を出しても無駄。途中でクリスとソーンが援軍に入るのだが、ソーンは役立たずだけど、クリスの部隊がスライムに対してかなり強い。なので、援軍の出現する西寄りで戦うのがベター。クロスという防具が手に入った。

シナリオ5 帝国軍親衛隊
サルラスからの援軍と合流したレディンは、遂にバルディアに向け進軍を開始した。しかし、その行く手に黒騎士ランス率いるダルシス帝国軍親衛隊が立ち塞がった。
勝利:敵リーダー(ランス)の撃破
敗北:レディンの死亡

騎兵が多いのでレディンに弓兵×8、それ以外は単体で出撃にした。レディンを一番右に配置。指揮官全員が集まるまで少し右に移動して待機しておく。敵は東側からおびき寄せた方がいい感じです。というのも、南東で待っていると、敵は1部隊ずつ突っ込んでくるので非常に戦いやすい。北西だと一度に何部隊もやって来てしまいます。縦や横にズラっと並べる陣形がこのゲームの基本みたいです。で、こちらからユニットの多い敵には攻撃は極力仕掛けない方がいい。余裕があったので、なるべくレベルの低いキャラで止めを刺させながら、敵を全滅させました。指揮官を倒すと、部隊は全滅してしまい、リーダーを倒すと終わってしまうので、指揮官は配下が全滅してから、リーダーのランスは当然最後まで残す。戦闘後にヴォルコフはレディンを庇って死んでしまいました……

シナリオ6 バルディア城の攻防
ランスの親衛隊を打ち破ったレディンは、遂にバルディア城に辿り着いた。しかし、占領軍司令ゼハドは城に立てこもり、その防備を固め、レディンを待ち受けていた。
勝利:敵リーダー(ゼハド)の撃破
敗北:レディンの死亡

敵に配置を見ると、両サイドの城門には騎兵が待機しているようだ。で、こちらは指揮官4人いるが、両サイドに最大3人までしか配置できない。しかも、騎兵と相性のいい弓兵を使えるのがレディンだけで、他は相性の悪い歩兵しか使えない。とりあえず、レディン(ライトエルフ×6)クリス(ガードマン×4)ナーム(ソルジャー×4)で、ソーンは単体という構成にした。ソーンだけ左サイドに配置して、残りは右サイドへ集中。ソーンは城の上のほうを回って追いかけるという戦法で。しかし、少々これは失敗。クリスのガードマンが全く役に立たなかった。囮はクリスにした方がいいかもしれん。とはいえ、きっちりと全滅してクリア。レディン以外も全員クラスチェンジしました。魔法と防御力重視にしてみたが、果たしてこれで良いのかどうなのか。

ラングリッサーシナリオ7 砦の勇者
皇帝ディゴスに奪われたラングリッサーを取り戻すため、ダルシス侵攻の準備を進めるレディン。しかし、ディゴスは先手を取り、バルディア防衛の拠点アンゼルの砦を攻撃してきた。危機に陥った砦を救うため、レディンは自ら兵を率い、出撃した。
勝利:アルバートの救出(ベルヌーイの撃破)
敗北:レディン、アルバートの死亡

1回目と2回目はアルバートがやられてゲームオーバー。かなり早目に援軍に行かないとダメなようだ。何ターン持ちこたえられるかは運次第という面もあるが。レディン、ナーム、ソーン(ライトエルフ×4)クリス(モンク×4)テイラー(マーマン×4)で、ジェシカは単体。今までのパターンからしてジェシカのガードマンは役立たずっぽい気がしたので。テイラーのマーマンは水兵なので水上戦に持ち込む。左からテイラー、ジェシカ、ソーン、ナーム、クリス、レディンの順に配置。レディンは橋の先にいる指揮官4の騎兵部隊を殲滅(勝手に突っ込んできてほぼ壊滅する)しつつ一気にアルバートの援軍に。クリスもその後についていき援軍に向かう(2回目はクリスだけ援軍に向かわせたが間に合わなかった)。ナームは、橋の右から水上を来る指揮官3の部隊を橋の真ん中で縦に並んで待ち受ける。指揮官4の残党もいれば掃討する。ソーンとジェシカは橋の左の島から上陸してくる指揮官2の部隊を待ち受ける。ここはジェシカに止めを刺させてレベルアップを図る。ここでウィザードにクラスチェンジできた。テイラーは向こう岸の指揮官5の部隊を水中に引き込んで殲滅。後は、砦の西側に援軍が2部隊来るので、橋のところに弓兵を並べて応戦。テイラーも水中に引き込んで戦う。全滅する前にうっかりベルヌーイを倒してしまった。

シナリオ8 追撃
アンゼル砦攻略に失敗した敵は、これ以上の攻撃を中止し後退を始めた。それを知ったレディンは後退する敵を撃滅すべく、追撃を開始した。
勝利:敵リーダー(ロード)の撃破
敗北:敵の脱出、レディンの死亡

敵は、手前に歩兵の2部隊、その後ろに弓兵の2部隊、そしてリーダーのロイヤルソルジャーという構成で、5ターン目に2つの騎兵部隊が西から援軍に来るようだ。ここでハタと気付いたが、クラスチェンジでナイトを作っておかないと騎兵雇えないのか。魔法が使えるんで全部ロードにしちゃってた。レディン、ナーム、ソーン(ライトエルフ×4)ジェシカ(ソルジャー×4)、クリス(モンク×4)テイラー、アルバート(なし)という編成。相手は逃げていくので、待ちの戦術は使えない。相性のいい傭兵がいないので、指揮官を前面に出して攻撃し、弱った相手を傭兵で止めを刺すという形で進めてみた。敵リーダーは、どうやら2ターンに1回ずつ進むみたいで、それほど積極的に行かなくても十分間に合いました。ジェシカの広範囲魔法は結構使えます。数は撃てませんけど。きっちり全滅させてクリア。アルバートをナイトにクラスチェンジした。次からは騎兵が雇えます。

ラングリッサーシナリオ9 ワースの激流
レディンは、遂にダルシス帝国への侵攻を開始した。しかし、ディゴスはワース川に沿って防御陣を張り、レディンたちを待ち受ける。レディンは防御陣の強行突破を決意した。
勝利:レディンの脱出(マップ上へ移動)
敗北:レディンの死亡

敵の陣容からして歩兵は役に立たなそうなので、レディン、ナーム、ソーン(ライトエルフ×4)テイラー(マーマン×4)ジェシカ、クリス、アルバート(なし)という布陣で挑んだ。5ターン目にモンスターが左右から出現するので、弓兵部隊を左右中央に1部隊ずつ配置。水兵部隊はとりあえず待機させた。待機した位置が悪かったか、右のモンスターは敵陣に向かってしまい、1部隊を潰してからこっちへ来ました。とりあえず制限時間などはないので、序盤はこっち岸で迎え撃つ感じ。中央の部隊を殲滅したら、テイラーの水平部隊で渡河中の敵部隊を攻撃。多分2部隊来るので、これを殲滅したらいよいよ向こう岸へ渡るといった感じでした。モンスターの親玉は結構強くて、右側をナームの1部隊だけで任せてたのだが、親玉潰しに指揮官で攻撃したら5-9とかになって危うく死に掛けた。

シナリオ10 湖上の城
レディンはダルシスの抵抗を次々と撃破し、その最後の砦、ヴァルク城を包囲していた。ここを落とせば、ディゴスのダルシス城は目前である。しかし、湖に建てられた城は予想以上に堅固で、レディンたちの攻撃を阻んでいた。
勝利:敵リーダー(ロード)の撃破
敗北:レディンの死亡

今回も歩兵はあまり使えないかなと、レディン、ナーム、ソーン(ライトエルフ×4)テイラー(マーマン×4)アルバート(ホースマン×4)ジェシカ、クリス(なし)という布陣で挑んでみた。序盤は城の外で、城の中から出てくる部隊と、城の左右の堀から上陸してくる部隊を分担して迎撃。それらを殲滅した後、10ターン目に援軍が来るので外で待つ。しかし、ここで思わぬ失態。うかつに前線で攻撃させたソーンが集中砲火を浴びてやられてしまった。ヴォルコフは別として初の犠牲者であります……。その後は城の内部へ潜入し、しっかりと全滅してクリア。広範囲魔法を使ってくる魔導師とか出てきました。戦闘後にホーキングが仲間に加わり、ワンドが手に入った。

ラングリッサーシナリオ11 ダルシス城
遂にダルシス城に着いたレディンたち。今、秘剣ラングリッサーをかけた最後の戦いが始まる。
勝利:レディンの城の中央への移動
敗北:レディンの死亡

1回目はレディンがやられてしまいゲームオーバー。まあ、ジェシカも死んでいたので良かったといえば良かった。相手の指揮官が強すぎる。相手指揮官が騎兵で、こっちが歩兵だから相性も悪いのだろう。攻撃魔法が使える奴で少し削っておかないと運が悪いと一発でやられかねない。少なくとも一箇所に指揮官2人は絶対に必要だ。敵の初期配置は歩兵ばっかりだが、5ターン目に西からランスの騎兵部隊、7ターン目に北と南からワイバーン部隊(飛兵かな?)が援軍に入ります。レディン、ナーム(ライトエルフ×4)テイラー(マーマン×4)アルバート(ホースマン×4)クリス(モンク×4)ジェシカ、ホーキング(ソルジャー×4)と、今回は厳しそうなので全部に傭兵を付けておく。

こちらも四方に戦力を分散させないとならず、初期配置には頭を悩ませるが、最初は分散させすぎたのが失敗だったので、北東にテイラー、北西にクリスとジェシカ、ホーキング、南西にレディンとアルバート、南東にホーキングとナームという配置にした。テイラーはすぐに城の北部の堀で待機させて北から来るワイバーンに備えるので、とりあえず北西の敵は無視する。場内の歩兵部隊は、細い通路に横並びにして指揮官を前面に出せば簡単に殲滅できます。クリスのモンクは比較的使える。敵指揮官と戦うときはこちらの指揮官の体力は全快させておく。魔法が使えれば少しHPを削っておく。弱そうな指揮官からは突っ込ませない。南からの援軍は弓兵で迎え撃つ。しかし、やはり厳しい戦いとなり、アルバートがワイバーン軍団に襲撃されて死亡。そして、最後の中央のアーチメイジを倒そうとしたのだが、先鋒に出したマジックナイトにクラスチェンジしていたナームが、ダークエルフの攻撃で即死……。確かに騎士だから弓兵との相性が悪いとはいえ、そんな馬鹿な。一番の出世頭の死に、思わずリセットボタンに手が向かうも、ここはグッと我慢の子。多大な犠牲を払ってどうにかクリア……

シナリオ12 ツイン・キャッスル
ツイン・キャッスル内に突入したレディンたちは二手に分かれ、それぞれの最上階に辿り着いた。
勝利:敵リーダー(ディゴス)の撃破
敗北:レディンの死亡

5部隊だけになってしまった。レディン、クリス、ホーキングが左側に、ジェシカとテイラーが右側に強制配置。右側無茶すぎる。完全に敵に包囲されちゃってます。ということで、ちょっとやってみたけど配置の時点で詰んでしまっているようです。下の階段まで行って、狭いところで防衛できればとも思ったが、テイラーの足が遅くてダメ。凄い魔法使う奴もいるし。せめて後1部隊残っていれば何とかなりそうではあったが。幸い、シナリオ10手前でのセーブデータを残してあったので、そこからやり直す。てなわけで、ソーンも復活。

シナリオ10 湖上の城
今回は、レディン、ナーム、ソーン(ライトエルフ×4)クリス(モンク×4)テイラー、ジェシカ、アルバート(なし)でいってみたが、援軍を蹴散らした時点で傭兵がモンク2ユニット以外全滅。それでも、問題なくクリア。

ラングリッサーシナリオ11 ダルシス城
敵の初期配置は歩兵ばっかりだが、5ターン目に西からランスの騎兵部隊、7ターン目に北と南からワイバーン部隊(飛兵かな?)が援軍に入ります。レディン、ナーム、ソーン(ライトエルフ×4)アルバート(ホースマン×4)クリス(モンク×4)ジェシカ、ホーキング(ソルジャー×4)テイラー(マーマン×4)といった布陣。前回は、初期配置にも頭を悩ませたが、今回は8部隊きっかりいるので、それぞれに2部隊ずつ配置でよい。北西にテイラーとナーム、北東にアルバートとクリス、南西にレディンとホーキング、南東にソーンとジェシカという配置にした。テイラーは北部の堀でワイバーン待ち。場内の歩兵部隊は、細い通路に横並びにして指揮官を前面に出して殲滅。敵指揮官と戦う時は、魔法でHPを削るなり、なるべく強いキャラから突撃させるなど、慎重にやらないとやられる可能性もある。基本的に能力が上の相手はHPを1つでも削っておくか、地形効果を利用しないと10-10で戦わせるのはちょっとリスクある。今のところ攻撃魔法がジェシカしか使えないので、ジェシカのいるエリア以外は傭兵で削れるのを待つのみ。ワイバーンのブレスに巻き込むという手もある。南のワイバーンと西のランスは弓兵で迎撃。前回の反省から、中央のダークエルフ隊には注意せねばと、初っ端にジェシカのファイアーボールで全体にダメージを与えてから本格的に戦闘させた。

シナリオ12 ツイン・キャッスル
前回は5部隊しかいなかったが、今回は8部隊がしっかり生き残ってます。前回少しやった感想としては、弓兵が使い物にならないような&敵の魔導師の攻撃が極悪、敵のダークエルフ強すぎってとこか。1回目はレディンがダークエルフ隊に集中攻撃されて速攻ゲームオーバー。やはりダークエルフ相手に指揮官を前に出すのは危険だ。2回目は比較的モンクがダークエルフに対抗できていたので、左サイドをモンク8ユニットだけとケチったら速攻でモンク隊が壊滅してレイプされた……。やはりサポートなしでは対抗できないか。一方の右サイドはというと、最初はその場で一列になって戦っていたけど、ちょっと厳しいかなという感じ。2回目は下の部屋まで逃げて狭い入口で戦おうかと思って、全軍を後退させてみた。傭兵はほぼ壊滅してしまったが、入口付近まで後退したら、敵の残党がいい具合にまとまっていたので、魔法攻撃を連発してみたら凌げました。右サイドはこれでいくか。今ひとつスマートさに欠けるが。

ということで3回目は、クリス(モンク×8)アルバート、ホーキング(ホースマン×8)それ以外は全てソルジャー×8というフル装備な布陣で挑んだ。結論からすればビビリすぎた。2回目ではてんでダメだったモンク隊が、今回は左サイドの敵をほとんど殲滅。残党を待機させていた部隊で掃討した。2部隊ほど無駄になった。逆に右サイドは、前回と同じパターンで行動したものの、こちらはホーキングがやられてしまった。こうしてみると、ランダム要素がかなり強いゲームなのだなと実感。最後のカイザーはかなり強かった。魔法攻撃で7まで体力を削ってから特攻したが、3人の指揮官でHPを2しか削れない。ひょっとして玉座にいると強いのかもと、一旦こちらにおびき出してから攻撃したが、キングになったレディンでもノーダメージとか。しかし、意外にもテイラーがここで活躍、一気にHPを6も削りよった。で、どうにか倒せました。この後、デビル・アックスとラングリッサーを入手。

ラングリッサーシナリオ13 石像の街
ダルシスからバルディアに戻る途中、レディンたちは廃虚と化した街に通りかかった。そこは動くものもなく、ただ石像だけが散らばっていた。
勝利:敵全滅
敗北:レディンの死亡、または石化

起動してからBGMがおかしいなと思っていたが、BGMをオフにしたら2ターン目にフリーズしてしまったのでやり直す。2ターンでわかったのは、ガードマンでスライム無双できる。エビルアントとボーンディーノというモンスターは騎馬属性らしいが、クラスチェンジしてない奴の弓兵はほとんど役立たずということ。右から来るクィーンアント隊は、テイラーの水兵部隊でどうにかなるかも。バジリスクは指揮官に石化らしい呪文を使ってくるが別に影響はない。レディン以外には効かないとか?

と思ったら、いくらやり直しても2ターン目終了時にフリーズ。完全にはまったっぽいね……。またシナリオ10からやり直して、またシナリオ13でフリーズなんてシャレにならんし、今更一からやり直す気力はない。そんなわけで、前の持ち主の残した最終面のセーブデータをロードして、さっくりクリアだけしちまいましょう。

シナリオ20 闇の封印
地下神殿の最深部、レディンたちは遂に邪悪の元へ辿り着いた。今、世界の運命をかけ、光と闇が激突する。
勝利:敵リーダー(カオス)の撃破
敗北:レディンの死亡

どうやら前の持ち主はクリスとテイラーはクラスチェンジさせてないみたいだ。クリスにいたってはブリーストのLv1だぜ。仮にもメインヒロインなんですが(笑)。最後なんで経験値稼ぎもいらないので、敵の指揮官をガンガン潰す。2人ほど指揮官がやられたけど気にしない。ボーゼルが強敵だったが、ナームを犠牲にして強引に倒す。最後のカオスは、むしろボーゼルより弱い気もしたが、多分率いている傭兵が、弓兵で簡単に倒せたというのもあるか。復活を誓って消えていくカオス。

ラングリッサー<というわけでエンディングです。ちなみに、面セレクトの裏技(ゲーム中に縮小マップにして、2-2の位置にカーソルを合わせてBボタンを押し続ける)でも最終面を選べます。最後にレディンとクリスは結婚してました。ランスが行方不明とかあるけど、何があったんだ?

関連記事
スポンサーサイト

コメント

途中飛ばしてるからそりゃランスも・・・・。

Re: タイトルなし

気になったので調べてみたら、ランスはナームと結婚するはずなんですね。ということは、前の持ち主のプレイ中にやられちゃったということでしょうかね?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。