新創世記ラグナセンティ 前編

新創世記ラグナセンティ 前編


新創世記ラグナセンティ(元記事)

「新創世記ラグナセンティ」をストーリーを追いつつプレイ。


新創世記ラグナセンティ

僕の名前はコロナ。今日は僕のバースデーパーティーが行われています。今日で14歳。母親から父の形見である剣をプレゼントされました。14歳になったら剣を持って戦う。それがこの国の決まりでした。そんな最中に花火が鳴った。今日は勇者アモンが旅立つ日だったのです。みんなでそれを見にお城に行くことにした。

新創世記ラグナセンティ

王様から聖なる剣を受け取ったアモンが旅立っていきました。王様に14歳になった報告をすると、ラフレシアの訓練所への立入を許可されました。

新創世記ラグナセンティ

早速訓練所へ向かう。そして、小屋にいたメイジンから20マリンで剣とばしの技を伝授されました。

新創世記ラグナセンティ

腕試しにとダリア渓谷へと向かった僕は、山の中腹にあった×印のブロックの並びに剣を飛ばしてみると、そこから流れ出た水流に呑まれ、一軒の家の前へと流された。中に入るとフルウという悪者がいました。こいつを倒したら、暖炉に隠れていたおばあさんが出てきて、広場の占い師のことを教えてくれました。

新創世記ラグナセンティ

ソレイユの街に戻った僕は、街の西部にある占いの館で、おばあさんから聞かされていた占い師に占ってもらう。占い師によると、僕は良くも悪くもこの世を変える人物らしく、これから僕の身に大きな変化が現れるという。そして、占い師は光と共に消えてしまった。

新創世記ラグナセンティ

僕は人間の言葉が分からなくなり、代わりに動物の言葉が理解できるようになっていました。自宅に戻った僕が、犬小屋にいるぽちに話しかけると、ぽちが仲間になってくれました。

新創世記ラグナセンティ

僕は再びダリア渓谷へ向かった。山の上にうさぎがいたので話をする。しかし、人間を信用していないうさぎは、その先へ行く方法を教えてくれません。ぽちが説得して、やっとうさぎは協力してくれた。うさぎの教えにより、僕は「ジャンプする勇気」を身に付けることができました。そして、池を越えて先へと進むことができたのでした。

新創世記ラグナセンティ

次に向かった先はアネモネ海岸。北へ進むと村があり、象の家でパパゾーから物を持つ方法を教えてもらった。今までできなかったんかい!そうなんです。僕は歩くことと剣を振ること以外は、人間としての基本動作もできなかったのです。

新創世記ラグナセンティ

その先の海をこれまでに覚えたテクを駆使して突破すると、タコスという化けダコがいた。ペンギンが囚われていた。軽くタコスを片付けたら、囚われていたペンギンのぺんぎーが仲間になってくれました。

新創世記ラグナセンティ

次はホットデイジーを抜けてバーンデイジーへと向かう。ダンジョンの奥にはシャフラーがいました。分身して本体と偽者をシャッフルする変わり者。偽者を攻撃してしまうとダメージを食らってしまうのだ。シャフラーを倒すと、シャフラーの体内にいた「ももんがあ」が仲間に加わった。

新創世記ラグナセンティ

続いてアイリス地方へ。森を抜けると村があったが、やはり人間の言葉が通じない。村の北東に何故かレース場があった。運営者らしきウサリンといううさぎに20マリンを払って参加することに。相手のちったに賄賂を持ちかけられたので、50マリンを払って手加減してもらう。当然レースは優勝し、ちったが仲間に加わった。走れるようになった。

新創世記ラグナセンティ

村の東に進んだら、僕の体がスライムになってしまった。そのままウロウロしていたら、スライムの子供達が遊んでいた。子供達は、僕をスライミだと勘違いしてます。そこへ人間が。巣に逃げ込む子供達。僕も巣に逃げ込んだ。母親のマザーは、僕がスライミではないことを見抜きました。そこで、自分が本当は人間であることを告白する。どうやら、スライミは人間に恋をして人間になりたがっていたのだとか。で、魔法使いのクリンとやらの仕業で、僕の体とスライミの体が入れ替えられてしまったということらしい。

新創世記ラグナセンティ

クリンの家に行って話してみるが、約束なので魔法は解かないとのたまっている。マザーにそのことを伝えると、クリンの師匠である魔法使いのおばばに頼むしかないという。マザーの言う通りに星の真ん中を10回踏んでみたら、おばばの家の門が開いた。おばばの出したナゾナゾを解いて、僕は無事人間の姿に戻ることができました。そして、僕の聡明さに感嘆した芋虫のむっしーが仲間に加わりました。

新創世記ラグナセンティ

次に向かった先はカメリア砂漠でした。砂漠を抜けると天高くそびえ立つバベルの塔があり、屋上にはロキシーという紐と心臓でできた化け物がいたが、軽くのしてやりました。この後はフリージア城に行かなければならないが、そこへ行くには海を渡らなければならない。

新創世記ラグナセンティ

僕は、砂漠の村に水生恐竜がいたことを思い出しました。早速砂漠の村の池にいる恐竜のかっしーに相談しに行ってみます。最初は渋っていたかっしーでしたが、僕の口車にまんまと乗せられて仲間になってくれました。ついでにこの村で、コウモリのモリモリ、ネコのミケ、卵のタマゴンをお金を払って雇いました。

新創世記ラグナセンティ

海を渡ってフリージア城へ向かう。ここで、檻に囚われていたライオンのりおんを助けてあげたら仲間になってくれました。フリージア城は氷の城でした。ツルツル滑る床と厳重なトラップをどうにかクリアすると、奥の部屋に宝箱がありました。中には巨大植物の種が入っていました。それを守っていたジオラマを倒すと、氷漬けの木がたくさん現れました。僕が壁際の一本の木を破壊すると、入口が出てきました。

新創世記ラグナセンティ

入ってみると、そこはルート神殿という迷宮でした。迷宮の置くにはリバイアサンという怪物がいましたが、何故かそこには僕の母親もいたのです。それでも、僕は必死に戦ってリバイアサンを見事打ち倒しました。母親は怪物が見せていた幻影だったのです。僕の戦い振りにいたく感銘を受けたリバイアサンのりばが仲間に加わってくれました。

つづく
関連記事
スポンサーサイト

コメント

懐かしいw消防の頃やってレースのイカサマ?知らず勝てなくて泣いた記憶があるw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク