アンジェリーク Special

アンジェリーク Special

アンジェリーク Special発売日: 1996年3月29日/1996年10月4日(プレミアムボックス)/1997年11月20日(プレミアムパック)
開発: 光栄
販売: 光栄
機種: セガサターン
ジャンル: 恋愛シミュレーション
価格: 7800円/8800円(プレミアムボックス)
製品番号: T-7615G/T-7622G(プレミアムボックス)/T-7650G(プレミアムパック)

光栄の女性向け恋愛シミュレーションゲーム。初代のアンジェリークに音声などを付け加えたスペシャル版。プレミアムボックスとやらには、ジグソーパズル、ポストカード、文房具(ペンケース、消しゴム、シャープペン、メモ帳)が付属。なんで文房具なのか意味不明ですが。プレミアムパックは実物を知らないが、光栄の他のゲームから察するに、多分、攻略本とのセットかと。

参考文献
「アンジェリーク Special スウィートガイド」(光栄)



アンジェリーク Special初期設定は、うお座のAB型という自分とリアルで同じにした。攻略本によれば、これだとマルセルとかなり相性がいいらしい。どんな奴かと思ったらナヨっとした奴だったが、まあいいか。で、主人公のアンジェリークが女王候補に選ばれ、もう一人の候補ロザリオと女王の座を争っていくという展開です。自分の土地の建物の数か、どちらが守護聖達に好かれているかが基準となるが、審査によってどちらが基準になるかはマチマチです。審査で勝つとハートが1つ与えられ、ハートが増えれば行動力も増えていくという仕組みのようですね。建物は光だの地だののパワーが一定(10)溜まるとその種類の建物が建つという寸法。

アンジェリーク Special第1期
占ってもらったところ、民との相性はアンジェリークが38、ロザリアが24。これでロザリアの数値が高いと難易度が高くなります。第1週は相性のいいマルセル中心、2週目は要望の高いリュミエール中心にお願いしておく。2週目終了時点で緑と水の建物が1軒ずつ建った。3週目はマルセルとエリュシオンに育成をお願い。緑と水の建物がそれぞれ建って2つずつに。マルセルは自主的に育成してくれました。ロザリアはまだ1つだけです。日曜はオリヴィエが訪ねて来たので部屋でデートしました。4週目はずっとオスカーのところへ通い詰める。ロザリアの建物が3件に増えてたので少々焦ったが、5日目でようやく火の建物が建ちました。これで5-3で勝利のはず。この週は平日に殿方がやたらと訪ねてきたのだが、デートしてる余裕はなかったので全てお断り。大丈夫なんでしょうか?

土曜日に、初めてとなる女王への謁見の日。ディアという女性が女王にアンジェリークの奮闘振りを報告しています。この会話を聞く限りでは、最初からアンジェリークを女王にするための出来レースとも思えます。女王の夢を見たような気がしつつアンジェリークが目覚める。と、そこへライバルのロザリアがやって来た。親切にも今日が女王への謁見の日であることを教えて去っていった。いよいよ謁見。アンジェリークが5つ、ロザリアが3つの建物を建てたということでアンジェリークの勝ち。褒美にハートを1つもらいました。

アンジェリーク Specialこれで多少行動できる範囲が増えましたが、育成をたくさん頼むとハートが4消費されるので、あまるのは1つだけ。となると、占い、望みの予測、ロザリアと会話くらいしかできませんけど。但し、執務室以外の場所で守護聖をキャッチすると以下の行為がハート1つだけでできます。

・占いの館・・・相性アップ(「仲良くしたい」は自分について、「仲良くして」は相手についての相性を上げてくれる)
・公園・・・次の日曜日のデートの約束を取り付ける。
・王立研究院・・・その守護聖の力が大陸でどれくらい必要とされているかを教えてくれる。

日曜日はマルセルとジュリアスに部屋デートを断れる。仕方なく公園に行ってみたら、マルセルがロザリアとデートしてた。森の湖に行くと、パスハとサラが逢引き中。2人は宇宙人らしい。

アンジェリーク Special第2期
1週目は、ロザリアに炎の建物を壊されたが、鋼と地の建物の建設に成功した。ロザリアは1軒も建てられなかったので6-3。しかし、ハートが1つ増えただけじゃ大したアドバンテージはない。占いしてもらうにしても、頻繁にやってもらっても意味ないし、例の街で守護聖とばったりなんてことは最初の1週間は一度もなかった。日曜日にはマルセルと森の湖でデート。2週目は風と夢の建物の建設に成功したが、ロザリアが3軒も一気に建てやがって8-6と差が縮んだ。日曜日はマルセルに公園デートを断られる。こいつは森の湖じゃないとOKしてくれないのかな?と思ってもう一度アタックしたが、二度目は門前払いを食らった……。同じ相手に連続アタックはできないってことか。仕方なくオリヴィエ辺りを森の湖に誘ったが、どうやら親密度が高くないとダメらしい。

3週目はマルセルにお願い。3日目で緑の建物が一気に2つも増えた。建物が10軒目になったところでイベント発生。とはいってもディアが報告しているだけですけど。女王は、アンジェリークの存在が守護聖達の力によい作用を与えているのではないかと分析しています。その後、またしてもマルセルが勝手に建物を増やしてくれました。ルヴァにもお願いして地の建物もゲット。合計4軒と好調。但し、ロザリアも3軒増やしているのでまだ気は抜けない。12-9。それと公園にジュリアスがいたのでデートをお願いした。しかし、日曜日に公園に行こうと言ったら断られてしまった……。親密度が高いマルセルとリュミエールがいなかったので、クラヴィスを誘ってみたがやはりダメだった。

最終週。公園にまたジュリアスがいたので懲りずにデートを頼んでみる。リュミエールに頼んで水の建物を建設。その後オスカーに頼んで炎の建物、ランディに頼んで風の建物もゲット。ロザリアは2軒増やして合計15-11で勝利。女王との謁見でハートを1つもらった。これで計6つに。これでやれることが色々と増える。相性アップのおまじないができるのが大きいかも。ゼフェルとジュリアスが言い争いをしていた。それをなだめるリュミエール。日曜日はジュリアスと約束があったが、マルセルが訪ねて来たのですっぽかす。森の湖でデート。

正直、このゲームの何が面白いのかさっぱりw

アンジェリーク Special第3期
1週目はクラヴィスにお願いしまくってみたものの、闇の建物は1軒しか建たず。マルセルが自発的に力を送ってくれたので緑の建物が1つ増えた。しかし、ロザリアの妨害工作で鋼の建物が消えてしまい、この週は1軒増えただけ、一方のロザリアは一気に5軒も増やしやがって、16-16の同点になってしまいました。ハートが6つになったので、通常のお願いで4つ使い、もう2つで占いの館の「おまじない」をしてしこしこ相性アップを狙う。日曜日はマルセルと湖でデート。2週目は、闇の建物×2、緑の建物×3、水の建物、炎の建物を建設し、夢の建物は妨害されて潰された。プラス6軒と絶好調でした。ロザリアの方は、男を追いかけましてかなりさぼっていたので1軒のみ。トータルで22-17と再び差を広げる。20軒目にイベントが発生。日曜日はクラヴィスがデートに誘ってきたので部屋でデート。

3週目は、緑の建物×3、闇の建物、風の建物、地の建物を建設でプラス6軒。ロザリアの方も5軒と頑張り、トータルで28-22。日曜日はマルセルと湖でデート。4週目は、緑の建物×4、闇の建物、夢の建物、鋼の建物を建設、風の建物を潰されてプラス6軒。ロザリアの方2軒建てて2軒潰れたのでプラマイゼロ、トータルで34-22と独走状態に入りました。日曜日にマルセルと湖でデートしたら、マルセルの飼っている小鳥のチュピが、アンジェリークのリボンにいたずらするというイベントが発生した。チュピの事は許してあげました。

アンジェリーク Special第4期
余裕が出てきたので、1週目は湖の滝でお祈りしてみることに。クラヴィス、リュミエールときて、3日目でお目当てのマルセルが来てくれました。4日目にはクラヴィスがデートに誘ってきたので、部屋でおしゃべりしておいた。建物は闇が1つ増えて、鋼が1つ潰されてプラマイゼロ。ロザリアは3つ増えて1つ潰してプラス2軒。35軒目の建物が建ってイベント発生。34-24。日曜は、ゼフェルがデートに誘ってきたので部屋でお話しした。2週目は、月火水は邪魔をする。木曜日にジュリアスが、金曜日にゼフェルがデートに誘ってきたので、部屋でお話し。こんなことしてていいのかどうかは知らん。増えたのは闇の建物1軒のみ。ロザリアは2軒プラスで、35-26。日曜日には、マルセルから森に行こうと誘われた。動物に囲まれてます。

3週目は邪魔ばかりしてロザリアの建物を1つ減らす。その間にもクラヴィスが勝手に力を送ってくれたので、闇の建物が3つ増えました。38-25。日曜日にはマルセルから花壇の手入れの手伝いを頼まれたので引き受けた。4週目は、闇の建物×3、緑、光、鋼の建物を建ててプラス6。ロザリアは3つ増やして、トータル44-28で勝利。ハートが8つまで増えました。日曜日にマルセルと湖でデートしてイベント発生。また一緒に行こうという話しになって、「よろこんで!」と快諾する。マルセルに大好きだと言われてムフフ。

アンジェリーク Special第5期
第1週は緑の建物×2、闇の建物×3が増えたが、地の建物×3、炎の建物×2、光の建物が減ってマイナス1、ロザリアは6つ増やして、43-34に。日曜はマルセルと湖でデートした。このままのペースでは間に合いそうにないので、たくさん育成を毎日2回やることにした。緑×4、闇×2、炎、水、地、夢、光の建物が建って、夢と炎の建物が潰されプラス9、ロザリアは4つ増やして52-38。日曜はマルセルと湖でデート。闇×4、緑×2、水×2、鋼、風、炎、地の建物を建てて、炎の建物が潰されプラス11、ロザリアは3つ増やして63-41。日曜はマルセルがいなかったのでそのまま寝た。結局3段階目の恋愛イベントとやらは発生しなかったな。

アンジェリーク Special7つの建物を増やして計70に。中央の島に建物が建ってゴール。アンジェリークが256代目にして新しい世界の新女王となった。ロザリアもその素質が認められてアンジェリークの補佐官に。そして、守護聖たちからお祝いの言葉をかけられる。マルセルはアンジェリークが女王になってしまってガッカリ気味。やはり恋愛エンディングには、3段階目の恋愛イベントが必要だったみたい。まあいいや。それにしても、これまで女王だった女性もアンジェリークって名前だったんだな。実は同一人物とか、同名であることに何か意味があるんでしょうか?よく分かりません。結局、最後までこのゲームの何が面白いのかさっぱり理解できなかった。

アンジェリーク Specialというわけでエンディングです。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク