ファステスト・ワン

ファステスト・ワン

ファステスト・ワン発売日: 1991年6月28日
開発: ヒューマン
販売: ヒューマン
機種: メガドライブ
ジャンル: レーシング
価格: 7500円
製品番号: T-43023

ゲーム評価:★★★☆☆
クリア難度:★★★☆☆

ヒューマンがPCエンジンで出ていた「F-1トリプルバトル」の移植版らしい。画面が異様に狭くて(画面全体の1/3以下しかない)、コース図がやたらでかく表示されているのが特徴。同じ後方視点のF1ゲームである「スーパーモナコGP」と比べると、迫力やスピード感は劣る。



ファステスト・ワン最初にモデルとかいうチームに加入。このゲームは、予選で上位8位までに入らないと予選落ち。しかも、予選落ちしても決勝のレースは強制的に見せられる変態仕様。スーパーモナコGPと違って、コーナーはちゃんと減速しないと曲がれない。コーナーはアウトインアウトではなく、インインアウトが基本。きついカーブも、インの隕石に乗り上げると減速しやすいです。セッティングは、コースに関係なく一律コーナリングの2にしてました。Cランク以上でチャンピオンになるとエンディング。

ファステスト・ワン1年目
アメリカGP:予選2位 決勝1位
ブラジルGP:予選10位
サンマリノGP:予選13位
モナコGP:予選1位 決勝1位
カナダGP:予選7位 決勝5位
メキシコGP:予選13位
フランスGP:予選7位 決勝4位
イギリスGP:予選7位 決勝2位
ドイツGP:予選1位 決勝1位
ハンガリーGP:予選4位 決勝2位
ベルギーGP:予選14位
イタリアGP:予選2位 決勝1位
ポルトガルGP:予選2位 決勝2位
スペインGP:予選7位 決勝1位
日本GP:予選9位
オーストラリアGP:予選1位 決勝1位

88ポイントで総合2位でした。ガチョーンが総合99ポイント。ランクが1つ上がってHからGに。2年目はジョークと契約した。たまにノーピットストップとかも試してみたが、タイヤが駄目になるとまともに走れなくなるので、状況にもよるが、適切にピットストップは行った方がいいかもしれない。

ファステスト・ワン2年目
アメリカGP:予選1位 決勝1位
ブラジルGP:予選10位
サンマリノGP:予選3位 決勝2位
モナコGP:予選1位 決勝1位
カナダGP:予選1位 決勝1位
メキシコGP:予選12位
フランスGP:予選5位 決勝1位
イギリスGP:予選6位 決勝1位
ドイツGP:予選6位 決勝1位
ハンガリーGP:予選3位 決勝6位
ベルギーGP:予選10位
イタリアGP:予選1位 決勝1位
ポルトガルGP:予選6位 決勝5位
スペインGP:予選2位 決勝4位
日本GP:予選11位
オーストラリアGP:予選1位 決勝3位

タイヤですが、ソフトが断然おススメです。ノーマルだとかなり遅くなる上、ノーマルでもノーピットストップで走り切る事はできないようですし。ハードは試していないが、もっと遅くなってお話にならないかと。路面はハーフになったらレインでよいが、空が晴れていたらソフトでもいいかも。路面が濡れている状態で普通のタイヤだと全然勝負になりません。2年目は、86ポイントで総合チャンピオンになりました。ランクが2つ上がったので、レイトンホームと新しく契約。

ファステスト・ワン3年目
アメリカGP:予選2位 決勝1位
ブラジルGP:予選11位
サンマリノGP:予選8位 決勝2位
モナコGP:予選4位 決勝8位
カナダGP:予選1位 決勝1位
メキシコGP:予選1位 決勝1位
フランスGP:予選8位 決勝2位
イギリスGP:予選3位 決勝1位
ドイツGP:予選1位 決勝1位
ハンガリーGP:予選3位 決勝1位
ベルギーGP:予選1位 決勝2位
イタリアGP:予選1位 決勝1位
ポルトガルGP:予選9位
スペインGP:予選6位 決勝3位
日本GP:予選5位 決勝1位
オーストラリアGP:予選16位

チャンピオンは確定したので最終戦は予選欠場。どっちみち決勝は見せられるので、時間的にはそれほど変わらなかったが。トータル96ポイントで総合チャンピオンになった。ランクがCにアップ。新たにティエレと契約しました。イナカジマとの日本人コンビです。

ファステスト・ワン4年目
アメリカGP:予選1位 決勝1位
ブラジルGP:予選11位
サンマリノGP:予選7位 決勝4位
モナコGP:予選1位 決勝2位
カナダGP:予選1位 決勝1位
メキシコGP:予選10位
フランスGP:予選1位 決勝3位
イギリスGP:予選7位 決勝6位
ドイツGP:予選5位 決勝1位
ハンガリーGP:予選4位 決勝7位
ベルギーGP:予選5位 決勝1位
イタリアGP:予選1位 決勝1位
ポルトガルGP:予選2位 決勝3位
スペインGP:予選1位 決勝1位
日本GP:予選8位 決勝8位
オーストラリアGP:予選1位 決勝1位

ランクCになると決勝の周回数が大幅に増える。ピットストップは2~3回は必要なのだが、CPUは1回しかピットインしなかったりするんだよな。かといって、1周でも我慢しようものならペースが激落ちする。CPUはどんな魔法使ってんだよ。予選落ちした時の強制観戦も、周回数が多いのでしんどい。

ファステスト・ワンというわけで、チャンピオンになれました。エンディング後もゲームは続行できる。ランクも最上級のAになり、マクラーレンも選べます。ちょっと走ってみたが、速くはなっているのだろうが体感スピードは変わらない感じでした。

ファステスト・ワンというわけでエンディングです。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク