スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレイクスルー

ブレイクスルー

ブレイクスルー発売日: 1995年9月22日
開発: ズー/翔泳社
販売: BMGビクター
機種: セガサターン
ジャンル: パズル
価格: 5800円
製品番号: T-21501G

ゲーム評価:★★☆☆☆
クリア難度:?????

同じ色のブロックをプチプチ潰していくパズルゲーム。名作「テトリス」を開発したアレクセイ=パジトノフが監修を務めたものだが、ゲーム内容は「さめがめ」の亜流である。エンディングはないかも。



ブレイクスルーオプションで難易度をお子様に。5分モードでやると当然簡単だが、全然やられないので終わらない。2時間近くやって永遠にループしそうな気配だったのでやめた。お子様モードなためか、スピードが速くなったりもしない。

ブレイクスルーゲーム画面はこんな感じ。同じ色のブロックが2つ以上隣り合った状態になると潰す事が出来る。まさしく梱包に使うプチプチを潰している感じ。通常のブロックの他に、指定した色のブロックを全て消すスーパーブロック、周囲のブロックを破壊するボム、一定方向の全てのブロックを破壊するロケットなどのアイテムもある。ボムは隣り合うと自然に爆発し、爆発範囲に別のボムがあると誘爆する。上部を流れるアイテムやブロックは、Bボタン押しっ放しで左右に自由に移動でき、ボタンを離すと落下する。

ブレイクスルー全部消せばクリア。あまり考えなしにやってもクリアできます。

ブレイクスルーしばらく進むと、くもが出てくる。通常ブロックなどは左側に滑るようになっているのだが、くもの糸に引っかかっていると滑らない。また、くもの糸のラインにブロックなどを落とすと落下地点がズレます。くもは、ボムやロケットで退治出来る。難易度お子様では出てこないが、他にもボムやロケットでしか消せないソーダカンや、消去不能な岩などのお邪魔アイテムもあります。

ブレイクスルーさらにはブロックが4色に増える。その後、くもが2匹になりましたが、難易度お子様ではそれ以上は難易度が上がらないようです。スピードが上がったりもしないので、その気になれば死ぬまで続けられるかもw。エンディングがないのは難易度設定のせいという可能性もありますが、今日はお開きという事で。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。