サイバーボール

サイバーボール

サイバーボール発売日: 1990年7月28日
開発: テンゲン
販売: セガ
機種: メガドライブ
ジャンル: スポーツ
価格: 6000円
製品番号: G-4027

アメリカンフットボールをベースにしたサイバーボールというロボット競技のゲーム。まともにやって優勝するのは結構骨が折れそう。途中で諦めました。でも、ゲーム的にはトチ狂った内容で嫌いじゃないです。あの時代にメガモデムを使った通信対戦まで実現するという狂いっぷりですが。



サイバーボールしかし、御安心を。パスワードで「CGBB B8FB BB2V」と入れればいきなりエンディングが見れてしまいます。

サイバーボールということでエンディング。最近RPGとか多くやってたし、こんなに簡単にエンディングが見れるゲームも久し振りだな。

サイバーボール説明書を読んでると結構面白そうなゲームなんで、一応ある程度は遊んでみた。近未来のアメフトみたいな設定で、選手は全てロボットが担当している。それからパスを成功させるのが結構難しい(慣れると簡単なのかもしれんが)。作戦でパスを選択しておきながら、クォーターバックを走らせると結構ゲインできたりした。ただし、そのせいなのか煙吐いてすぐに故障したけど・・・

サイバーボール選手は機械だけに、買い換えができる。当然高価なほど性能がよい。お金はタッチダウンやインターセプトなどの好プレイによって稼げます。それから、このゲームはメガモデムにも対応していて通信対戦ができた。説明書によると、当時の通信対戦ってのは、最初に相手に実際に電話をかけてから繋いでたんだな。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク