スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーニングレンジャー 要救助者マップ

バーニングレンジャー 要救助者マップ


バーニングレンジャー(元記事)

「バーニングレンジャー」の要救助者マップを作ってみた。フリーのダンジョン作成ソフトを使ったのだが、全然うまくできませんでした。目安にはなると思うのでこれで勘弁です。



バーニングレンジャーFirst Mission: Fallen Memory
最初のマップ。要救助者3のいる部屋は、3層構造になっていて、最上段に上がらないと先へ進めない。2段ジャンプを使えば上れるが、重力エレベーターで簡単に上がる事もできます。暗い部屋に入ったら、部屋の奥にあるスイッチを押すと明るくなる。終盤の要救助者8手前の隔壁の近くにスイッチがあり、これを押すと要救助者7の部屋に入れるようになり、その部屋のスイッチを押すと隔壁が開く。

バーニングレンジャー暗いエリアは、奥の手前の部屋に照明のスイッチがあり、これを押せば隔壁も開く。要救助者12は、今回の大火災の原因を作った博士。近付くとイベントが発生して話を聞く事が出来ます。最後にボスのアネモスを倒してクリア。ボス戦の攻略は元記事で。

バーニングレンジャーSecond Mission: Silent Blue
最初に短い水路を抜け、要救助者1の手前の部屋に入り、通風口から隣の部屋に入る。ここにあるスイッチで隔壁を開ける事が出来ます。右上の部屋にあるスイッチを押すと、イルカの水槽の循環装置が作動して隔壁が開く。隔壁の先の通路にスイッチがあるが、要救助者2を救出するにはこれを押さないとダメ。

バーニングレンジャーこのエリアに入ってすぐ左にある通風口があり、こちらを通った方が楽です。要救助者4の部屋に入ると所長の救出イベントが発生。要救助者5と6のいる場所は、矢印の部屋の2階部分という事です。

バーニングレンジャーこのエリアに入ったら、奥の部屋のスイッチを押して要救助者8の部屋へ。黄色いルートは、その上の階に行くという事です。ここの出口の部屋は水路です。イルカがいるので後を付いていく。

バーニングレンジャーこのエリアの注意点は要救助者12。この部屋には普通には入れません。その上の部屋から通気口を使って入ってください。

バーニングレンジャー上記のエリアから、イルカの後を付いて水路を進んで行くとこのエリアに辿りつきます。このエリアの先に進むと、ボスのアンジュレイタスが待ち構えています。

バーニングレンジャーThird Mission: Gravity Zero
序盤は要救助者がいないのでカットします。このエリアの中央は、八角形の広い部屋です。ここは、要救助者1のいる部屋の奥にある部屋に行くとスイッチが4つある。これを押しては、別のIDカードを探して別のスイッチを押していく。どの順番にスイッチを押してもクリアはできます。最終的に中央上の部屋の隔壁が開いて、その先に進めばよい。その後の要救助者は、ボスの手前にいる少年だけなのでカットします。最終ミッションには要救助者がいないので、これもカットです。

ちなみに、このエリアの次のエリアには漫画家の柴田亜美先生がいるが、1回目のプレイでは確か救助できません。そもそも、全部で要救助者は108人いるので、全員救助するには何度もプレイする必要がある。このゲームはクリアした後に、マップがランダムに変化するジェネレート機能というのがあるので、今回紹介したマップは1回目のプレイのみに有効という事です。要救助者の中には、中さんなどの開発スタッフや、「ナイツ」の登場人物であるエリオットとクラリスなどの特別要救助者もいます。但し、ナイツのセーブデータがないと、エリオットとクラリスは出現しません。出現率もかなり低いみたいです。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。