KISSより・・・ 三股日記 7月28日~8月10日「スイカ割りと手料理と援助交際」

KISSより・・・ 三股日記 7月28日~8月10日「スイカ割りと手料理と援助交際」


7月21~27日はこちら


7月28日

KISSより・・・

今日はかんなと初デート。ショッピングフロアで買い物をした。ビジュアル系ロックアルバムを買ってあげたら、かなりツボったようで、えらく喜んでくれました。かんなと別れた後、海の道公園に行ったら千尋がいた。「わたしとあの人が恋人同士か気にならないの?」とか聞いてきたので、「そりゃあ、気になるよ!」と答えておく。これは脈ありと見てよさそうだな。

7月29日

KISSより・・・

展望デッキには千尋がいたので、二人で昔話に興じました。

7月30日

KISSより・・・

朝一に千尋から電話がかかってきて、海の道公園に呼び出された。国見の奴が二人きりで旅行に行こうと誘ってきたので、どうしようかと相談してきました。当然そんな事は許しませんよ。夜はりんごに叩き起こされて勉強を教えさせられた。りんご超うぜえ。

7月31日

KISSより・・・

カフェ・ル・ビラージュに行ったら、千尋からお茶に誘われた。どうやら国見との旅行は断ったそうだ。で、実は国見は彼氏ではなくただの友達だったとのこと。とてもそうは思えなかったが。その後、千尋のほっぺに生クリームがついていたので取ってあげてドキドキ。バイトから帰ると、かんなが家に遊びに来ました。幽霊の話をして慌しく帰っていった。

8月1日

KISSより・・・

今日はオーナーから急な電話があり、朝からマリンパレスでバイトする事になった。すると、バイト先に千尋が差し入れに来たので、昼休みに公園で千尋お手製のサンドイッチをご馳走になりました。と、そこへ国見登場。しかし、特に気まずいことにはならず。やはりただの友達なのだろうか?それにしても朝から働いて日給が同じとは……。帰宅してから、最近ご無沙汰の麗に電話してデートの約束を取り付けた。

8月2日

KISSより・・・

今日は麗と初デート。ショッピングフロアに行って、真っ赤なルージュをプレゼントしてあげた。帰宅後、麗にまた電話し連日のデートに誘いました。

8月3日

KISSより・・・

今日は麗とレインボープロムナードでデート。俺の腕に麗がしがみつく。その格好でしがみつかれては堪らない。俺の照れる姿を見下すかのように「オクテでしょ?」と言うので、ここは自分から麗の手を握ってやった。やればできる子と麗に褒められた。

KISSより・・・

夜になって、智恵理から電話がかかってきた。何で電話番号を知っているのかと思ったら、智恵理はかんなと友達らしい。電話は、かんなと3人でクラブに行こうというお誘いでした。ということでダンシング・ナイトに3人で遊びに行く。俺の事そっちのけで踊り耽る2人だが、いい目の保養になった。帰りは、かんなを家に送ってあげた。こんな夜遅くに二人とも送ってやるのが常識ではあるが、そんな選択肢は出ないのだよ。かんなの部屋でお茶をいただいたが、結構いい雰囲気になる。余韻に浸りつつ帰って寝る。

8月4日

KISSより・・・

バイトから帰宅すると、かんなが家にやって来ました。かんなの部屋で一緒に夕飯を食べようという誘いだった。勿論オーケーです。かんなの手料理はうまかった。新婚さんみたいだねと言うとちょっぴり照れるかんなだったが、「あたし達タダの友達なのかな。」と言ってちょっと表情を曇らせるのでした。その表情を気にしつつも、帰宅後に千尋にデートを申し込む無節操な俺だった。

8月5日

KISSより・・・

今日は千尋と初デート。まずはショッピングフロアへ行き、シンプルなシャツを買ってあげた。次に海岸埠頭へ行って二人で夕焼けを見る。ジャケットの絵に使われていた場面です。堪らなくなって、俺は思わず千尋の手を恋人握りした。拒絶するわけでもなく黙ってうつむく千尋。この女は後一押しで落ちるだろう。今度ビーチに行こうと約束して、今日のところは別れました。

8月6日

KISSより・・・

朝起きると千尋から電話が。ビーチに行くための水着を買いに行こうと誘われました。千尋が試着して水着姿を披露。オレンジ色のビキニだった。あまりにも立派に育った二つの果実に、思わず「中学のときより成長したんじゃないか?」と言ってしまった。「どこ見てるのよ~っ!!」と咄嗟に胸を隠す千尋に、青木さやかが重なってしまい、俺の息子もがっくし……

KISSより・・・

バイト後に駐車場を通りかかったら、スケベそうな親父と一緒に麗がいた。親父は手に万札を握っており、いかにも援交といった雰囲気。俺が麗に話しかけると、親父は気まずそうに逃げていった。事情を聞くと、あの親父はカラオケに付き合ってあげればお小遣いをくれる人らしい。「キミの自由だろうけど、心配だな。」と言うと、「恋人宣言かしら?」とからかいつつも、お礼も言ってくれた。で、あの親父は麗の実の叔父らしく、子供がいないので付き合ってあげているのだとか。それはそれで、不健全な関係だと思うのだが。

8月7日

KISSより・・・

今日はオーナーから電話があって朝からマリンパレスでバイト。バイトが終わると千尋がやって来た。明日のデートの話になり、ちょっといい雰囲気になったものの、そこに店長がやってきて水を差されてしまいました。まあ、ここまで来たら焦る事もない。

8月8日

KISSより・・・

今日は千尋と約束していたビーチへ出掛ける。今日は千尋と二人きりかと思ったら、何故か国見の野郎が出てきやがった。偶然だとは言っているが、この間のことといいストーカー疑惑が浮上する。そいでもって、国見の提案でスイカ割りをやる事に。わざと俺に当たるように千尋を誘導する国見だったが、おかげでおいしい事にはなったので国見グッジョブ。結局一日国見に付きまとわれてしまったが、二人になった夜の海岸ではかなりいい雰囲気でした。帰宅すると麗から電話があった。明日カフェ・ル・ビラージュに来て欲しいとのことだった。相変わらず一方的です。

8月9日

KISSより・・・

呼び出されたカフェ・ル・ビラージュに着いた俺は、麗をJOY CITYに誘った。無邪気にサバイバルゲームを楽しむ麗。俺は彼女の新たな一面を見た気がした。この後、今度は麗の方からダンシング・ナイトへのお誘い。チークタイムで色っぽく迫ってくる麗だったが、またしてもいつものからかいであった。しかし、別れ際に、「さっきのは本気半分よ……」と言って夜の闇に消えていくのであった。麗は俺を躍らせているつもりなのだろうが、手の平の上にいるのはお前の方なんだぜ。帰宅後、千尋に電話しデートの約束を取り付けた。

8月10日

KISSより・・・

今日は千尋とデート。さざなみ海岸公園に行く。先日のビーチの話で盛り上がった。「手をつないで嫌じゃなかった?」と聞くと、「そんなことあらためて聞かないでよ。」と言って、今度は千尋の方から手を握ってきました。

KISSより・・・

次に海の島へと向かう。ここで初のリアルタイムアクションに突入。千尋とのスキンシップを健全に楽しんだ。

KISSより・・・

帰宅すると、麗から電話が入って駐車場へお呼び出し。急いで駆けつけると、「ありがとう」と妙に神妙だ。そして腕にからみつき、指と指を絡ませてきた。指を愛撫されながら、部屋に行きたいと言われてアタフタする俺。とりあえず、今日のところは家の住所を教えただけでオシマイ。

つづく
関連記事
スポンサーサイト

コメント

エナ武勇伝

エナ武勇伝ドリームキャストで出してほしいです是非ともだして欲しいです続く!!!!!!!!!!!!!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク