スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファンタシースター 第1話「アリサ、決意の旅立ち」

ファンタシースター 第1話「アリサ、決意の旅立ち」


ファンタシースター(元記事)

ファンタシースターの大まかなストーリーをプレイしながら追っていきます。やっぱりひらがな表記の方が見やすいので、セガサターン版の「ファンタシースターコレクション」でプレイ。


ファンタシースター

主人公アリサの兄が死ぬという衝撃的なシーンからゲームはスタートします。死に際にラシークの陰謀を聞かされ、タイロンを頼れと言われるアリサ。そして兄は「オレはもうダメだ。お前一人残していくオレを許してくれ・・・」と言い残して息を引き取った。

ファンタシースター

兄の思いを胸に打倒ラシークを誓うアリサ。

ファンタシースター

カニミート居住区からスタート。ネキセの家で「ラコニアンポット」をもらったアリサは(これ重要アイテム)、カニミート周辺でモンスターを狩ったりしながら200メセタを溜め、カニミートの東にあるシオンへと向かった。

ファンタシースター

ここのツールショップで200メセタする「秘密の物」を購入しようとしたアリサでしたが、店員に断られてしまった。しかし、粘り強い交渉の甲斐あって、アリサは「ロードパス」の購入に成功した。

ファンタシースター

再び雑魚狩りで100メセタ溜めたアリサは、スペースポートで「パスポート」を申請し、宇宙船に乗ってモタビア星へと飛んだ。しかし、戦闘後に一々宝箱を開けるのがメンドくさいっすね。

ファンタシースター

パセオにあるペットショップ(?)へ入ると、「10億メセタで珍しい動物を買わないか?」と聞かれるアリサだったが、当然そんな金は持ってないので断った。すると、「ラコニアンポット」と交換でもいいと持ちかけてくる店員。アリサはそれを受諾し、その動物を譲り受けた。その動物こそが最初に仲間になるミャウでした。ま、この辺の行き当たりばったりなフラグ管理は、初代ファンタシースターの味ということにしておきましょう。ミャウによれば、タイロンは石にされてしまっていて、ミャウの持っている薬をかければ治るのだそうだ。

ファンタシースター

パルマ星に戻ったアリサ達は、ツールショップで「サーチライト」を購入後、カニミートの南にあるメドゥーサの洞窟へと向かう。サーチライトを使って洞窟内を探索していると、メドゥーサによって石にされていたタイロンを発見。アリサはミャウが所持していたアルシュリンを使ってタイロンを元に戻してあげた。タイロンが仲間に加わった。行き止まりに置いてきたという「コンパス」を入手した後、アリサ達はカニミートへと帰還する。

ファンタシースター

洞窟から更に南方の森の中にあるエピの村で、アリサ達は老人から「ダンジョンキー」のありかを教えてもらった。なんでも、その老人がカニミートの倉庫の中に何故かこっそり隠しておいたという適当設定だ。というわけで、カニミートへととんぼ返りしたアリサ達は、ダンジョンキーを手に入れた。

つづく
関連記事
スポンサーサイト

コメント

ネロ:タイロンという男を頼れ…
アリサ:タイロンがメディウサに!?
どれほどの強い人かな?
タイロンが加わった。(Lv.1)

な、なんだって~!

とか想い出深い作品です。

今もやり直して懐かしんでいます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。