スペースハリアー3D (1)

スペースハリアー3D

スペースハリアー3D海外タイトル: Space Harrier 3-D
発売日: 1988年2月29日
機種: ゴールドカートリッジ
ジャンル: シューティング
価格: 5500円
製品番号: G-1349

ゲーム評価:★★★☆☆
クリア難度:★★★☆☆

全14ステージ。名作シューティングゲーム「スペースハリアー」の3Dグラス専用ソフト。裏技で3Dグラスなしでも遊べるようにできた。本家のビンズビーンの高速ステージのような難ステージというのはなく、全体的に単調にはなっているが、ガクガクスクロールがかなりの強敵なので難しい。それでも結構遊べます。



スペースハリアー3D裏技は、ゲームオーバー後のネームエントリーの時に、2Pコントローラーで「LEVEL」と入力するとゲームレベルの変更、「THREE」と入力すると3-Dモードのオンオフが可能となる。この時画面上には文字は入力されません。他に「SOUND」というのもあります。コンティニューは、説明書に書いてあるものの他に、右左右右左左右左右右ボタンでのコンティニューもあり、こちらは6回までコンティニューが可能。結構このコマンドは入力ミスしやすいです。最終面で入力失敗した時はメガドラのボディーにいいの一発入れてやったw(メガアダプター使ってたので)

スペースハリアー3Dステージ1のボスはBYLOS(バイロス)。実は、この星の工業都市で造られた人工生命体である。遠くにいるときは、やたらと攻撃してくるが、接近戦には弱いので、引き寄せてからうまく回り込んで正面から攻撃しよう。

スペースハリアー3Dステージ2のボスはMOULA(モーラ)。合体型のロボットである。三位一体の素早い攻撃は、コチラを幻惑させるので注意が必要だ。ここのステージの上から落ちてくる槍みたいなのは、地面を走っていれば当たりません。

スペースハリアー3Dステージ3のボスはZAPPLE(ザップル)。周りをレーザーによって守られているため、その姿が見えない。しかし攻撃は、そのすきまを通して確実にしてくる。最初に、周りのレーザーを早めに片付ける方が無難だ。ここのステージの下から伸びてくる柱は、一番上にいれば当たりません。

スペースハリアー3Dステージ4のボスはGOMESTO(ゴメスト)。前面で回っているホブゴブリンを全滅させないと倒すことができない。

と、ここまでは説明書に載ってたので、紹介文をそのまんま記載。

スペースハリアー3Dステージ5のボスはMUSHA。武者ってことでしょう。3体に分裂する系。ここのバウンドしてくる鉄球は下を走っていれば当たらない。上に伸びていくカエルは、中央とその左隣りのタイルの繋ぎ目が2回とも安全地帯です。

スペースハリアー3Dステージ6のボスはYORDE。亀っぽい。結構固め。多分口の辺りが弱点かと。

スペースハリアー3Dステージ7のボスはJANUE。ウィザードみたいな感じ。


続きを読む
関連記事
スポンサーサイト

コメント

5面ボス・ムシャが剣を振り下ろしきった瞬間にポーズすると、
ムシャがハリアーにオシッコをかけようとしてるように見える。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク