パワースマッシュ ワールドサーキット攻略

パワースマッシュ ワールドサーキット攻略


クリアしてみたので攻略のメモなど。キャラはトミー・ハースを使ってます。

パワースマッシュ(元記事)



パワースマッシュピンクラッシャー
まずはトレーニングから。全部で8種類ある。ピンクラッシャーは、サーブでピンを倒していくボーリング風ミニゲーム。クリアポイントは、レベル1が60点、レベル2が80点、レベル3が100点。結構運の要素も強いです。とりあえずヘッドピンには確実に当てられるようにはしたい。パーフェクトで隠しユニフォーム&ラケットのピン入手。無理。

パワースマッシュリターンエース
リターンエースは、コーチのサーブを打ち返して全てのボックスに命中させる。球数は10球。レベル1は6個、レベル2は9個、レベル3は12個。手前のボックスに当てるにはスティックを下に入れて打つ。当てたボックスが他のボックスに当たると当たり判定になるので、手前から狙うのがお得です。スティックを左右に入れたままリターンをストレートに返すと、ラインぎりぎりに入るのでボックスを素通りしてしまうので、結構その塩梅に慣れるまでは大変かも。レベル3を2球でクリアすると中華ユニフォーム入手。無理。

パワースマッシュビッグウォール
ビッグウォールは、ボールを壁打ちしながら全てのパネルを裏返す。一度裏返せば元には戻らない。制限時間は、レベル1が35秒、レベル2が30秒、レベル3が25秒。下段は通常ショット、上段はロブ。あまりコートの前に出ると上に上がらないので注意。レベル3を20秒以内でクリアすればアロハシャツ入手。比較的取りやすい。

パワースマッシュジャイアントボール
ジャイアントボールは、転がってくる巨大な玉をコート外へ押し出す。最初はベースラインで強打。球が減ったらコントロールが難しいのでボレーに切り替えても良い。制限時間は25秒。玉の数はレベル1が3つ、レベル2が4つ、レベル3が6つ。レベル3を15秒以内クリアで炎のユニフォーム入手。頑張れば何とかなりそう。

パワースマッシュキャノンボール
キャノンボールは、黄色いボールを打ち返して全てのマシンに命中させる。赤いボールに当たってしまうとマシンは復活。制限時間はレベル1が40秒、レベル2が35秒、レベル3が30秒。レベルが上がる毎に赤球の数も増え、レベル3だとマシンが前面に配置される。高レベルでは、赤球に当たる危険を冒してまで黄球を打ちに行かない方が無難。1つも当ててない時ならいいけど。レベル3を15秒以内クリアで迷彩ユニフォーム入手。運がよければ・・・

パワースマッシュスマッシュボックス
スマッシュボックスは、コート内の全てのボックスをコートの外に叩き出す。スマッシュじゃなくてもいいが、スマッシュで弾いた方が勿論よい。手前のボックスはスティックの手前に入れてスマッシュ。連鎖弾きもあるので、これも手前から狙っていくのが得策。レベル1が制限時間35秒でボックス6つ。レベル2が制限時間30秒でボックス8つ。レベル1が制限時間25秒でボックス12個。レベル3を15秒以内クリアでゼブラユニフォーム入手。頑張れば何とかなりそう?

パワースマッシュドラムシューター
ドラムシューターは、ロブで全てのドラム缶にボールを入れる。制限時間は、レベル1が40秒、レベル2が35秒、レベル3が30秒。ドラム缶の数は同じだが、配置的に難しくなる。奥にあるのでスティックの上を入れ、手前はスティック下でロブ。上下よりも、中途半端な位置のドラム缶に対する、左右のさじ加減が難しい。レベル3を20秒以内クリアでキリン柄ユニフォーム入手。何とかなりそうなは気はする。

パワースマッシュブルズアイ
ブルズアイは、コーチの打ってくる球を的に当てていく。中央ほど当然点数は高い。クリアポイントは、レベル1が3000点、レベル2が4500点、レベル3が5500点。中央を狙うには、微妙にクロス側にスティックを入れてから、スティックの上を押して返す感じ。空振りや、タイミングミスって横っ飛びなどは厳禁です。ボールはしっかり引き付けて打つ。左右の見極めが難しくはなるが、ボレーだと真ん中に当てやすかったりもする。レベル3を7000点以上でサンバ風ユニフォーム入手。

パワースマッシュシングルス
シングルスはそれほど難しくはないと思いますので割愛。

パワースマッシュダブルス
ダブルスはショップでパートナーと契約。最終的にはハワイにいたシンという選手にした。ダブルスの基本戦略としては、常に自プレイヤーをネットに出して、後衛をパートナーに任せる。で、チャンスは相手の前衛がボレーしてきた時。このボレーをカウンターで返せば高確率で決まります。勿論相手のパートナーのいない方向に打たないとダメですけど。結構パターン化もできて、パートナーサーブ時、サーブがワイドに行った場合は、リターンをクロスで返せば高確率で決まりますし、自分のサーブ時にレシーバーじゃない方が後ろに下がっている時に、リターンをそちらに強打してネットに出て自パートナーとクロスの応酬をさせる。自パートナーの2球目のクロスに前にいたやつが手を出してくるので、そいつをカウンター。パートナーサーブ時(左)、相手のレシーバーじゃない方が後ろに下がっている時、リターンが真ん中に帰ってくるので、それを右サイドへボレーすれば確実に決まるとか。

パワースマッシュシングルスレベル3のイングランドとアメリカを勝つと、シングルスレベル4(日本)が出現、ダブルスレベル3のオーストラリアとフランスに勝つと、ダブルスレベル4(アメリカ)が出現する。シングルスはキング、ダブルスはキング&マスターとの戦いとなる。ここだけはダブルスの方が簡単な気がします。ダブルスは上記の戦略で十分通用する。シングルスは、結構サーブが強烈でなかなか相手サービスがブレイクできません。主導権の取れる、自分のサービスは確実にキープしてチャンスを待つしかない。シングルスの基本は先にクロスを打った方が負けるという忍耐力勝負です。ロブもあるのでネットに張り付きすぎるのは危険。それとキング相手だと普通の相手なら決まるショットも返してくることがあるので、ボレーで決めに行った後は、少し下がってスマッシュを打てる体勢にしておくことも大事。

パワースマッシュというわけでランキング1位に。ちなみに、このステータス画面でラケットやシューズが点滅していたら、ガットの張替えや、体力の回復をしましょう。

パワースマッシュ軽いエンディング画面に。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

1はできたけど2はきついんだよな、、、、、

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク