天才バカボン

天才バカボン

天才バカボン発売日: 1988年6月2日
開発: セガ
販売: セガ
機種: ゴールドカートリッジ
ジャンル: アドベンチャー
価格: 5500円
製品番号: G-1355

赤塚不二夫原作の同名アニメを題材にしたアドベンチャーゲーム。行方不明になったハジメちゃんを探すというストーリーで、最後は宇宙にまで話が発展していく壮大な叙事詩。最後の方はシューティングゲームと化すごった煮ゲームです。


参考サイト
SEGA POWER

天才バカボン最初は狭い町の中を探索していきます。れれれのおじさんなど御馴染みのキャラクターも登場。ちょっと変わってるのは、「はい」「いいえ」の回答をする時に、バカボンのパパが「反対の賛成なのだ~」とか言って、意図した回答をしてくれなかったりするところw

天才バカボン地下はアクションパズルゲーム風。地下からどうやって脱出するのか分かり辛い。

天才バカボン上記のサイトに途中のパスワードがあったので、それで途中から開始。最初のシューティングゲームの場面からでしたが、これが結構大変だった・・・。シューティングパートの難易度というよりも、失敗したらパスワードを一から打ち直さないとダメなのが辛いです。パスワードを打ち間違えた時も、カーソル移動できないんで最初から打ち直しだし・・・。その後進めて、最後のシューティングパート手前のパスワードがこれ。「たー?ゃ2-万?7あゅと てあ9むぬあこあさあしあ すあせこすきひむああるほ」です。

天才バカボンシューティングはキャラが変わってるだけで、「ファンタジーゾーン」そのまんまです。ボムも使えます。掃除機は多分倒せない上に撃つと3方向に弾を撃ってくるのでスルーしましょう。

天才バカボンラスボスです。3枚ある歯を全て破壊すればクリアとなる。

天才バカボン一応、このゲームはマルチエンディングっぽくなってます。最後に3択で選ぶだけですけど。

天才バカボン一番上を選んで2泊3日の温泉旅行をプレゼントされたバカボンのパパでした。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク