スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rez

Rez

Rez海外タイトル: Rez
発売日: 2001年11月22日
開発: UGA
販売: セガ
機種: ドリームキャスト
ジャンル: シューティング
価格: 6800円
製品番号: HDR-0178

3Dシューティングとトランス音楽を融合した新感覚のシューティングゲーム。新感覚を詐称したゲームは数あれど、これは本当に新感覚。PS2版にあったトランスバイブレーターが羨ましすぎ、こちとら地味なぷるぷるパックです・・・



シューティング雑魚戦はそれほど問題ないかと。後半になると厄介なのも出てくるが。ウイルスを倒すとアイテムが出現する時があり、青いプログレスアイテムを取ると左下のプログレスゲージが上昇し、これが一杯になるとレベルアップする。赤いオーバードライブアイテムを取ると使えるオーバードライブの回数が増える(最大4つ)。オーバードライブを使うと一定時間画面上の敵を一掃してくれる。スコアアタックモードでは緑色のポイントアイテムも出現。また、所々に出現するパスワードプロテクターを破壊することで解析率が上昇。最初の4つのエリアの解析率を100%にしないと最終面がプレイできないので、これはきっちり破壊しましょう。

1面1面のボスは大して難しくはない。触手のようなものからミサイルを撃ってくる時だけは注意。触手の先端を撃って破壊しておけばミサイルは出てきません。撃たれても数は少ないので落ち着いて落としていけば問題はないです。ミサイルを落とす時はロックオンではなく連射してガシガシ落とした方が楽。

2面2面のボスはある程度の慣れは必要。第1形態では、腕からミサイルを撃ってくるので、コアよりも腕を優先して破壊していった方がよい。ブロック化して迫ってきたら、落ち着いて黄色い部分を破壊していく。これはちょっと慣れも必要になる。縦と横にロックオンしていくのは比較的楽だが、斜めは難しい。第2形態は節が分裂していき、その先端から大量の機雷を撃ってくる。光っている先端部分をとにかく攻撃し、機雷を撃ってきたらひたすら撃ち落していく。やばそうならオーバードライブ。

3面3面のボスはは、最初に外壁を破壊していく。レーザーを撃ってくるので、なるべく破壊しておきつつ、撃ち漏らしたレーザーに当たらないように注意。外壁を破壊してくると大量の戦闘機が出現。とにかく近くの機体を優先的に落としていくのがポイント。やばそうならオーバードライブ。後はコアを叩くだけ。

4面4面のボスはは比較的楽。基本コア狙い。人型になったら頭を狙い、ダイブしてきたら光っている部分に集中砲火。

ラスボス1ラスボスの第1形態は、基本はコア狙いですが、腕を出してきたらミサイルが飛んでくるので、腕を優先的に破壊しつつミサイルを落とす。第2形態は大量の機雷を発射してくるのがうざい。とにかく虱潰し。第3形態はコアに集中していればいいみたい。第4形態は、4面ボスみたいな感じ。序盤は問題ないが、大量のミサイルを撃ってくる時が厄介。どれもやばそうならオーバードライブを惜しみなく使ってよい。最終形態に向けて温存する必要はないです。合間合間に拾えますし。

ラスボス2最終形態は結構簡単。中央のリングのようなものを破壊して、上下のコアを破壊するの連続。リング破壊後に大量のミサイルを撃ってきますが、コアを集中砲火すれば撃たれる前には破壊できます。最後は上下から撃ってくるが、片方を破壊した後、残存ミサイルを一掃してもう片方のコアを破壊すればよい。余っていればここがオーバードライブの使いどころ。

撃破撃破するとこんな感じに。ちなみに、最終形態でやられてしまっても、この後のスタッフロールは流れます。

エンディングというわけでエンディングです。たまに引っ張り出して大音量でプレイしたくなるゲームですな。尚、自機を最終形態のままでクリアすると特別なエンディングになるらしいが見たことない。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

おおおおお!!

DC版Rez!!羨ましいです!!自分はPS2版しか持っていません。今はDC版が一番欲しいですね。

このゲームがDCで遊べるだけでも得した気分になりますよね。

Re: おおおおお!!

PS2にはトランスバイブレーター、フレームレートがPS2は60fpsでDCが30fpsと、確実にDC版の方が劣るのですが、DCでプレイするというのが重要ですw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。