チャンピオンシップ ロードランナー

チャンピオンシップ ロードランナー

チャンピオンシップ ロードランナー発売日: 1985年
開発: ブローダーバンド
販売: セガ
機種: マイカード
ジャンル: アクション/パズル
価格: 4300円
製品番号: C-57

全51面。名作パズルゲーム「ロードランナー」のチャンピオンシップ版。難易度の高い面が揃っており、ファミコン版では早解きコンテストなども行われていた。SG版はFC版と比べてかなり質素な画面ですが、やっぱりロードランナーは固定画面だよなと。

参考サイト
すかせが



チャンピオンシップ ロードランナー今作ではパスワード機能がついております。で、上記サイトにて、全パスワードが公開されていました。最終面手前のパスワード「THE END?」を入れれば最終面からプレイできます。

チャンピオンシップ ロードランナー最終面はこんな感じ。

チャンピオンシップ ロードランナースタートしたら、すぐに下に降り、落下してくる敵の頭上を渡ってハシゴへ。これで最上部の2つの金塊をゲット。

チャンピオンシップ ロードランナーPの中にある金塊は、時間差掘りのテクニックを使う。チャンピオンシップでは多用することになる重要なテクニックです。ハシゴの上から左上のブロックを消し、時間を置いてからその下2つのブロックを消す。一番上のブロックが復活したら、金塊の上のブロックを消して飛び降り、金塊をゲットしたら、一番下のブロックが復活する前に抜け出す。という要領です。次はナナメに並んだ金塊を取って下の団へ進む。(金塊の手前のブロックを消しながら取っていく)

チャンピオンシップ ロードランナー右下の金塊は、その下のブロックが通り抜けるブロックになっているので、普通には取れない。ハシゴを使って上のブロック2つを消し、飛び降りて取ってください。

チャンピオンシップ ロードランナー中央の金塊も時間差消しを使う。ハシゴの右上と上のブロックを消したら、時間をおいてハシゴ右の2つのブロックを消す。下に降りたらすぐに上に戻って、上2つのブロックが復活したら金塊の上のブロックを消し、飛び降りて金塊をゲット。ブロックが復活する前に脱出です。

チャンピオンシップ ロードランナー残りの3つですが、画面写真の位置で左下のブロックを消したら、どれか1つを取りに行き、ブロックが復活する前に戻る。これを3回繰り返せばよい。

チャンピオンシップ ロードランナー後はハシゴが出現するので、上まで登ればクリアです。

チャンピオンシップ ロードランナー最後にエンディングメッセージが出て終了。前作は何もなく1面にループだったので、苦労が少しは報われるというもの。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク