マイト・アンド・マジックIII

マイト・アンド・マジックIII

マイト・アンド・マジックIII発売日: 1993年11月26日
開発: ニューワールドコンピューティング/ダイス
発売: CRI
機種: メガCD
ジャンル: RPG
価格: 6800円
製品番号: G-6006

同名PCゲームの移植版。知らなかったが、このゲームは3大RPGと呼ばれるものの1つらしい。他の2つが「ウルティマ」と「ウィザードリィ」だそうだ。3大RPGって、てっきり「ファンタシースター」「シャイニングフォース」「エターナルアルカディア」だと思ってたよ(大嘘)。当然初プレイでしたけど、いやこれ確かに3大RPGと言われるだけのことはあるね。探索がこれほど楽しいRPGというのもそうはない。オレの中でも確実に3大RPGの1つになったな。セガも似たような「ヴァーミリアン」ってゲーム出してたけど、雲泥の差だよw



マイト・アンド・マジックIIIゲーム画面はこんな感じ。全てのフィールドが3Dで表現されている。右上がマップで、ゲームを進めていくと完成していく。敵はエンカウント式ではなく、実際に見えており、遠距離攻撃もできたりします。右のコマンドアイコンは、左上から、飛び道具、呪文、アイテム、蹴る(壁を壊したりできる)、早見表(パーティー全員の状態を一覧表示)、睡眠、オートマップ(全体地図の表示※要スキル)、クエストメモ(クエストの一覧表示)、コーラックの手記(ヒントが隠されている)となっています。

マイト・アンド・マジックIII最初のファウンテン・ヘッドを例にとると、こんな構成になっている。※最初は裏技を知らなかったため本腰入れて攻略しようとしていたのでその残骸w
寺(寺院)・・・治療などができる。死んでしまったらここ。寄付をし続けるといいことがある。
銀(銀行)・・・お金などを預けておける。勿論利息が付きます。昼のみ営業
・・・好きな場所へワープできる。
宿(宿屋)・・・このゲームの宿屋は回復ではなく、メンバーを加えたりする。有料の傭兵も雇えます。
装(装具屋)・・・武器や道具の売買ができる。昼のみ営業。
酒(酒場)・・・情報入手や、食料の確保。夜のみ営業
ギ(ギルド)・・・会員権を持っていれば呪文が買える。夜のみ営業
訓(訓練場)・・・このゲームは自動的にレベルアップしないので、経験値が溜まったらここで訓練してレベルを上げる。昼のみ営業

A(モルフォス)・・・この町での最終的な目的地
B(サイファー)・・・地図師のスキルを教えてくれる
C(ペギー)・・・50ゴールドでカラス・ギルドの会員権をくれる
D(アーゴン)・・・1週間で50ゴールドの仕事をくれる
E(クラニオン)・・・クエストを頼まれる。ドクロを10個渡せば達成

洞窟
a・・・危険探知のスキル、b・・・方向感覚のスキル、c・・・隠し戸探しのスキル、d・・・泳ぎ手のスキル
ド・・・ドクロの入った樽
×・・・ギロチン、ジャンプの魔法で回避できる
像・・・クラニオンに教わったキーワードを入力


マイト・アンド・マジックIIIフィールドを探索していると、こんな馬車が点在している。ここではイベントが起きたりもしますが、大抵はモンスターの拠点になっていて、これを破壊することで大量の経験値や、アイテムなどを入手できたりする。積極的に破壊しておきたい。

マイト・アンド・マジックIIIとまあ多少プレイした後で、簡単にエンディングが見れることが判明。ワープなどで使う鏡がありますが、ここで「BLASTOFF」というキーワードを入れることで、いきなり最終盤に飛ぶことができる。

マイト・アンド・マジックIIIコンピューターで数字を入力する場面になるので、ここで「645231」と入力。

マイト・アンド・マジックIII最後にスコアが表示されて終了となる。さすがに418点という低得点です。

マイト・アンド・マジックIIIというわけでエンディングです。機会があればちゃんとプレイしようと思います。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

今後、新しい記事が出たら、毎回コメ出すかもしれませんw

今回は、マイト・アンド・マジックⅢですか~
メガCD・・・・・・・・残念がら最近は、SEGAが密着している任天堂ハード「Wii」では、ソフトは出されてないですね~

メガドライブのソフトは出されてるそうです。

これは実機で遊んだんですよね?

Re: タイトルなし

セガのWiiものというと最近出た「珍スポーツ」が激しく気になりますね
いかにもセガっぽいんで

メガCDはエミュ使ってます
実機もあるんですが読み込みが厳しくなってきたので温存してます
さすがにもう修理してくれなさそうだし
買い換えるにしてもちょっとお高いし

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク