スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パーティークイズMEGA Q

パーティークイズMEGA Q

パーティークイズMEGA Q発売日: 1993年11月5日
開発: 港技研
販売: セガ
機種: メガドライブ
ジャンル: クイズ
価格: 6800円
製品番号: G-4107

マルチタップを使用して最大5人まで参加できるクイズゲーム。この時期のクイズゲームとしては出色の面白さ。テレビのクイズ番組を再現したアイデアも秀逸です。敢えて難を挙げれば、クイズは全て4択ですが、方向キーとABCボタンで決定するため、1番と答えるときに間違ってAを押しちゃうことがよくあるってことですかね。



パーティークイズMEGA Q7時の時報と共に番組がスタート。いきなり普通の早押し問題が始まり(特番だと目で見る早押しクイズ)、3問終わると司会が挨拶して選手を紹介する。こんな感じのクイズ番組、昔あったような気がしますね。

パーティークイズMEGA Q途中でコマーシャルが入り、実際のセガの商品(マルチタップとファイティングパッド6B)が宣伝されたりと、かなり凝ってます。いかにもセガっぽい作り。

パーティークイズMEGA Q続いては目で見る早押しクイズ(特番ではBETクイズ)。これは問題が後から出されたり、文字が反転していたりとイジワルに出題され、それを早く読み切って答えるというもの。ここはCPU相手だとちときついですが、点数的にどうってことないので、無理しない方がいい。

パーティークイズMEGA Q続いてはペーパークイズ。制限時間内に問題が出され続けるので答えていく。最後に正解した分の得点が入り、更に1人だけ正解の問題に正解すれば+40点、逆に1人だけ不正解の問題で間違えると-40点となる。早押しじゃないのでじっくり考えましょう。

パーティークイズMEGA Q続いては全員参加クイズ。これは正解者の中から早く回答した順に40点、30点、20点、10点とポイントがもらえる。不正解だと-10点。結構稼ぎどころかと思う。問題が出た時点で分からないなと思ったら、当てずっぽうで押しましょう。

パーティークイズMEGA Q最後はジャンル選択クイズ。昔あったねこういう番組。100点問題での一発逆転も狙えます。但し、この時点で負けている時に、プロテイン青働(マッチョ)が解答者にいると結構厄介です。こいつは分かりもしないのにガンガン押してくるので、ちょっとでも遅れようものなら先に答えられてしまいます。

パーティークイズMEGA Qというわけで優勝です。ちなみに、特番の方はCPUが異様なほど手が早くて、答えも的確なので、全く勝てる気がしません。

パーティークイズMEGA Q優勝するとタイムアタッククイズに挑戦できる。時間内に答えた数で商品が決まるというものです。間違いは減点なので、分からなければスタートボタンでパスしましょう。

パーティークイズMEGA Qエンディングも、テレビのエンディング風で、画面下にスタッフロールが流れて、最後にスポンサーの紹介です。まあ、優勝しなくてもエンディングは同じなんですけどね。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。