スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーワンダーボーイ

スーパーワンダーボーイ

スーパーワンダーボーイ海外タイトル: Wonder Boy
発売日: 1987年3月22日
開発: ウェストン
販売: セガ
機種: ゴールドカートリッジ
ジャンル: アクション
価格: 5000円
製品番号: G-1316

全40面。アーケードゲーム「ワンダーボーイ」のマークIII版。すでに全機種版が発売されていたが、ファンミコンの「高橋名人の冒険島」の大ヒットに触発されたのか、マークIIIでリメイクされて登場。高橋名人はこのゲームのアレンジ移植に過ぎないのだが、マイナーハードでひっそりと発売された本家に光が当たることはなかった・・・

参考サイト
SEGA POWER



スーパーワンダーボーイこのゲームは全部で40面もあり、フリーコンティニューとはいえ途中でセーブもできなければパスワードもない。普通にクリアしようと思うと相当な覚悟が必要になる。当時のゲームは面数の多さを売りにしてたりしたんだよな・・・。しかし、裏技でステージセレクトが可能です。写真のような面数表示画面の時に、左ボタンを2回、右ボタンを2回押してから、2つのボタンを押してそのまま押しっ放しにしておく。ここで上下に入れるとエリア数が増減し、左右に入れるとラウンド数が増減する。これでエリア9のラウンド4にすれば、いきなり最終面からスタートできる。

尚、通常の攻略は上記参考サイトをどうぞ。尚、こちらのサイトでは、この裏技を使うとクリアできないと書いてありますが、問題なくクリアできますので御安心を。

スーパーワンダーボーイステージセレクトで最終面を始めると、オノが無い状態でのスタートなので、序盤がとにかく厳しいです。最初のクモが4匹いる場所は、最初の2匹を大ジャンプ(左右ボタン同時押し)で飛び越えて上に移動している足場に乗り、残りの2匹を飛び越える。ファイアを挟んでクモが2匹上下に移動している写真の場所は、手前のクモが上に上がりだしたことろで下を抜けて大ジャンプで奥のクモを飛び越える。ファイアの上をクモが上下しているところは、クモが下に来たところを大ジャンプで越えていく。といった感じ。大ジャンプのボタン同時押しでミスることがよくありますので注意。次のエリアの手前にオノがあるので、その後は楽になります。やられてしまうとその後はオノが出てこないのできついですけどね。

スーパーワンダーボーイラスボスです。ドールを全て集めると真のラスボスであるキングが出てくるようですが、エンディング自体はどちらを倒しても同じなのでいいでしょうと。こいつは火の玉を投げて攻撃してきますが、ワンパターンなので簡単です。ボーイを左端に位置させて、そこで大ジャンプしながらオノを投げて急所の顔に当てていく。火の玉を投げてくるタイミング(前後に移動した後に一発投げての繰り返し)では、攻撃をやめて火の玉を避ける(大ジャンプで)ことに集中する。という感じで楽に倒せるかと。

スーパーワンダーボーイというわけでエンディングです。

スーパーワンダーボーイこちらがマイカード版の「ワンダーボーイ」。画面が恐ろしくしょぼい上に難しいのでやる気なし。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

エナ武勇伝

エナ武勇伝ドリームキャストで出してほしいですね任天堂はもう駄目ですホラーばっかり作りますから続く!!!!!!!!!!!!!!!!

9ー4は最終面ではないですし、事実上のBADエンドです。
キーアイテムのドールを取り続けていかないと10-1に進めません。
面セレクトでは取っていない扱いになっているので10面に行けませんし、当然真エンドにも入れないのです。
SEGA POWERさんが面セレクト技で「クリアできない」としているのも間違いではありません。

Re: タイトルなし

どもです
これバッドエンディングなんですかね?
一応ちゃんとしたクリアしたプレイ動画で確認して
エンディングが全く同じ内容だったのでよしとしたのですが

ただ改めて調べてみたら面セレクトしなくても
人形集めないとこういうエンドになるようなので
人形自体はラスボスの出現条件ではないみたいですね
それは完全に間違ってましたので修正しておきます

ともかく10面は隠しラウンドみたいな位置づけじゃないですかね?
真のエンディングとは思えないんですが

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。