スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・スーパー忍

ザ・スーパー忍

ザ・スーパー忍海外タイトル: The Revenge Of Shinobi
発売日: 1989年12月2日
開発: セガ
販売: セガ
機種: メガドライブ
ジャンル: アクション
価格: 6000円
製品番号: G-4019

タイトル: SEGA CLASSIC ARCADE COLLECTION
海外タイトル: Sega Classic Arcade Collection
発売日: 1993年4月23日
開発: セガ
販売: セガ
機種: メガCD
ジャンル: コンピレーション
価格: 2980円
製品番号: G-6012

メガドライブ初期の傑作。忍者を主人公にした横スクロールアクションゲームである。アーケードとマークIIIで発売されていた「忍 -SHINOBI-」を元にした、メガドライブオリジナル版。難易度が高いのが難点だが、基本的に覚えゲーなので、苦労は報われるはず。そんな苦労をしょいたくなる名作です。ま、やっと辿り着いたラスボス戦で失敗したらかなり凹みますけどね。


参考サイト
GAME KOMMANDER

ザ・スーパー忍オプションで難易度をイージーに。手裏剣の項目を00にしてしばらく待っていると、0がくっついて∞に変わる。これで手裏剣撃ち放題です。

ザ・スーパー忍手裏剣が撃ち放題なので、八双手裏剣も使い放題。これを中心に進めていけば凄い楽です。ジャンプして頂点に来たら再びジャンプボタンを押すと八双飛びになり、その間に手裏剣を打つと8方向に手裏剣を投げます。

ザ・スーパー忍基本的に上記の攻略サイトを参考にすればよいが、一応補足もしておく。3面のボスの生体コンピューターは、写真の位置が安全地帯になっている。位置を合わせるのが難しいので、自信があれば普通にクリアした方がダメージは少ないが、こちらの方が早く蹴りもつく。それから、クリアするだけならアイテムは一切取る必要もない。

ザ・スーパー忍4面の最初のエリアを抜けた後の最初のところに2UPがあり、これを取ってわざと死ぬことを繰り返すことで永久的に1UPを続けることができる。ここで好きなだけ1UPしておこう。表示は9以上にはなりませんが、ちゃんと増えてますのでご心配なく。

ザ・スーパー忍先程の永久1UPで十分に残機を確保すれば、微塵の術(自爆して画面上の敵を一掃)も好きなだけ使えます。微塵の術はボス戦でも有効です。それから、体力が減ってやられそうになったところで使うのも有効。やられたらステージの最初に戻されてしまうが、微塵の術を使えば、残機1つと引き換えに体力が全快します。ちなみに写真のボス(ゴ○ラもどき)は、某所からのクレームが入ったため、後期版から骨怪獣に差し替えられたというのは有名な話。

ザ・スーパー忍ラスボスはマスクド忍者です。ここは、後ろの檻に閉じ込められている許婚のナオコが、吊り天井に押しつぶされる前に救い出さないとバッドエンディングとなってしまいます。ナオコが潰された後にマスクド忍者を倒してしまうとバッドエンディング確定なので、ダメだと思ったら死んでやり直した方がいい。ここを確実に突破する方法としては、まずマスクド忍者の右側に移動し、マスクド忍者に近づいてしゃがみ攻撃。すぐにジャンプして右側の壁の穴に手裏剣を撃ち込んで吊り天井を止める。これを繰り返し、ライフの残りが4以下になったら微塵の術で自爆。微塵の術を使っている間も吊り天井は動くので、微塵の術を使う前に一度つり天井を止めてからすぐに術を使い、復活したらすぐにまた止めるように。他の術を間違って使わないように気を付ければ。これで何とかなります。

※動画を追加したので参考までに。この戦法なら敵の攻撃を全く避けずに勝てます(笑)

ザ・スーパー忍ナオコが潰されると、バッドでサッドなエンディングに・・・

ザ・スーパー忍3度目の正直で救出に成功。真のエンディングではスタッフロールもあります。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。