スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱闘ゴルフ (1)

熱闘ゴルフ

熱闘ゴルフ発売日: 2000年10月19日
開発: データイースト
販売: セガ
機種: ドリームキャスト
ジャンル: スポーツ(ゴルフ)
価格: 5800円
製品番号: HDR-0006

漫画家藤子不二雄Aがキャラクターデザインしたゴルフゲーム。藤子不二雄センセといえば「プロゴルファー猿」だが、タイトルを「プロゴルファー猿」にしてもよかったような内容。実際に隠しキャラとしてプロゴルファー猿が登場するし、プロゴルファー猿で登場した地獄谷のようなコースも存在する。当然旗つつみなどといった技も使えます。操作方法はアナログスティックを引いて離すことでショットするタイプ。一般的なゴルフゲームと違うので最初はとまどうが、慣れればそんなに難しくはない。熱闘=ネットということで、通信対戦することもできた。



熱闘ゴルフ使用できるキャラクターは7人+隠しキャラ2人。キャラクターにはそれぞれ個性があり、メインキャラであるムサシは平均的な能力で初心者向けといえます。数値的にはエリザベスの方がよいですが、ここはムサシでプレイします。隠しキャラは、プロゴルファー猿とせがた三四郎です。猿はセガワールドオープン、せがたはトライアスロンツアーで優勝すると使用可能。

熱闘ゴルフトーナメントには参加条件があり、最高峰のセガワールドオープンに至っては他のトーナメントを全て優勝しないと参加できない。つまり猿を使いたければそこまでやり込めと・・・。とりあえず最初は参加費無料のアマチュアトーナメントからスタートです。尚、ツアーモードはトーナメントをある程度こなさないとプレイできません。

熱闘ゴルフショットの仕方は、変えたければ方向・クラブを変更。アナログスティックを下に入れるとゲージが動き出し、スティックを離すとゲージが止まってパワーが決定する。この時、スティックが左右にぶれているとフックしたりスライスしたりします。スイング中にスティックを上下左右に入れると、ヒットポイントが変わり、ぶれた軌道の修正や、トップスピンやバックスピンをかけたりすることもできます。

熱闘ゴルフショットを打つ前にAボタンでゲージの種類を変更できる。ノーマル以外に、スーパーショット用のゲージと、アプローチショット用のゲージがあります。スーパーショットはパワーが勿論アップしますが、その分ゲージのスピードが早くなり、使用回数にも制限(1試合5回まで)があります。ロングホールなどが基本的な使いどころでしょう。

熱闘ゴルフショットを打つ前にYボタンを押すと、コースの全体図が見れる。曲がりくねったコースなどは、これで打つ方向を決めるといいでしょう。

熱闘ゴルフパターはXボタンでアンジュレーションを確認して方向を決めるのだが、これはちょっと分かりづらいです。パワーの決定には高低差も考慮する。ただ、最初のフロリダコースに関しては、ほぼ真っ直ぐ打てば入る感じですかね。特にラインに自信があれば、パワーは結構強めに入れていいでしょう。ほとんどカップに蹴られることはありません。

熱闘ゴルフトーナメントやツアーの参加条件に必要なポイントは、試合の成績以外にも、バーディー以上であがったり、チップイン、ロングパット、ドラコン賞、ニアピン賞でも獲得できます。

熱闘ゴルフというわけでぶっちぎりの優勝でした。アマチュアトーナメントはアンダーパー以上であがれば優勝できます。ちょっと練習すれば勝てるでしょう。

熱闘ゴルフ優勝すると副賞として様々なクラブがもらえます。SEチェンジャーというのは、ショット時の効果音が変わるもののようです。他に確認できたところでは、ホーネットウイング、ラビットストライク、ウェザーチェンジャー、エアロブレード、グリーンスナイパー、ソニックパワード、ヘヴィメタルといったところ。

熱闘ゴルフアマチュアトーナメント勝っただけでエンディングが出ちゃいました。とはいえ、このゲームはプロゴルファー猿を出してなんぼってところはあるので、せめてセガワールドトーナメントを制するまではやってみます。地獄谷攻略は続きでどうぞ。


続きを読む
関連記事
スポンサーサイト

コメント

せがた必見

何気に良ゲーですね。
僕のようなヘタレヌルゲーマーでもクリアできたので難易度は低いんでしょうが・・
ただスティックを離す瞬間にフック・スライスをかけたりできるんですけど、自分では
真っ直ぐに入れたつもりが左右にブレることが多々あり、ちょっとストレスでした。
まぁそれは自分が下手なだけかw
コースも単調そうに見えて砲台グリーンになってたりで良かったと思います。
猿ももちろんですが是非せがた三四郎を出してプレイして欲しいですね。
能力云々よりも素足でショットするせがたは必見。
特にパット時がお勧めです。

Re: せがた必見

個人的にはみんなのゴルフしようよ!より好きですね
ショットは確かに中々真っ直ぐ入らないですよね
だからこそのその後のブレ補正がしやすかったりするのでしょうけど
せがたも出したかったんですけど面倒くさくて・・・

「ゴルフしようよ」のタイトルがなかったのでこちらに書かせてもらいます。
昨日クリアしました。
感想はばにいさんと同じで熱闘ゴルフの方が良かったかな?
でも決して出来の悪いゲームではありません(キッパリ)
ゲームレベルでコースの起伏が調整されるのは良いなぁと思いましたね。
ただパットの感覚が最後までつかめませんでした。
ほぼストレートだなと思っても微妙にハズれるし、Xボタンで起伏を見てもちょっと分かり辛かったです。
まぁ個人的にはですけど・・。
それに比べてショットは安定して打てますね。
安定し過ぎなぐらいw
熱闘ゴルフほどではないですが、それなりに楽しめましたよ。
タイトル違いすいませんでした。

Re: タイトルなし

別に構いませんよ
現時点ではセガが発売したゲームのみ扱ってますけど

セガハード版の「みんゴル」ですねw
あれはミスショットしやすいってのが欠点でしたね
何であんなゲージにしたのでしょうかね?
左右にブレたら大きくショットが曲がるくらいでいいと思うのですが
特にティーショットでスカってしまうとやる気をなくす
ゲームコンセプトからするとあんなに難しくする必要あるのかと思ったり

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。