スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完全中継プロ野球 グレイテストナイン

完全中継プロ野球 グレイテストナイン

完全中継グレイテストナイン発売日: 1995年5月26日
開発: セガ
販売: セガ
機種: セガサターン
ジャンル: スポーツ(野球)
価格: 5800円
製品番号: GS-9017

セガサターンでシリーズ化されたリアル系の野球ゲーム「グレイテストナイン」シリーズの第1弾。選手は実名で登場し(1995年のデータ)、実況も導入されている。実況を担当するのは「世界の松下」ことTBSの松下賢次アナウンサー。チームエディットでオリジナルチームの作成もできる。

参考文献
完全中継プロ野球 グレイテストナイン 公式ガイド(毎日コミュニケーションズ)



完全中継プロ野球 グレイテストナイントーナメントモードもあるのだが、エンディングでペナントレースにあるスタッフロールがカットされているので、ペナントレースでの優勝を目指す。ペナントレースも5試合から設定できるので楽です。更にオプションでは難易度イージー、エラー・風オフ、イニング数1回に設定。コールドはオンにしてやってたが、1イニング制では無意味ということに後から気付いた・・・。それからエラーはオンにした方がいいかも。どうせこっちの守備はほとんど三振で機会が少ないし。

完全中継プロ野球 グレイテストナインバッティングはヒットはよく出るのだが中々点が入らない。走塁が難しいというか理不尽というか、外野を抜けても、ほとんど2塁に行けなかったりする。ピッチャーは内角に速球投げてればいいだけ、追い込んだらフォーク。これでほとんど打たれません。そもそも負けたらリセットすればいいだけ。

完全中継プロ野球 グレイテストナイン日本シリーズも制して優勝です。日本シリーズだけは4勝しないとダメ。まあ、野球ゲームとしては無難な出来です。操作性も良いし、テンポも野球ゲームにしては良い。但し、難易度がかなり低いので1人で遊ぶには物足りないか。それから、外野を抜けても2塁でアウトになったり、ライトゴロ、センターゴロも当たり前という非リアルさは、ファミコン時代じゃないんだから、あまりにもいただけないかと。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。