スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

18WHEELER

18WHEELER

18WHEELER海外タイトル: 18 Wheeler: American Pro Trucker
発売日: 2000年10月12日/2002年5月23日(ドリコレ)
開発: SEGA-AM2
販売: セガ
機種: ドリームキャスト
ジャンル: レーシング
価格: 5800円/2800円(ドリコレ)
製品番号: HDR-0080/HDR-0080-1(ドリコレ)

全4ステージ。同名アーケードゲームの移植版。アーケード版の大型筐体は臨場感があって迫力満点だったが、さすがにあれをそのまま家庭用に持ってきては、ただのスピード感のないしょぼいレースゲームに成り下がる。それをカバーするだけのオリジナル要素もない。ステージも少ないし、この内容ではさすがにすぐに飽きます。元々のゲームは結構好きだったんだけどね。小銭で楽しませるゲームが、お札では楽しめないという典型。



18WHEELER難易度はベリーイージーです。タイトル画面でAボタンを押しながらスタートボタンを押すと、日本丸というデコトラが使えます。性能的には大したことないし、小さいので多くの荷物を運べず、スコア的には全くの役立たずだが、クリアするだけなら、これでプレイするのが一番簡単っぽいです。

18WHEELERこのゲームは、制限時間以内に、ライバルよるも先にゴールするのが目標。ベリーイージーでも結構設定時間がきついです。

18WHEELERステージの合間合間には、指定された場所に駐車するパーキングモードになる。ここで失敗してもゲームオーバーにはならない。

18WHEELERとはいっても、成功すればトレーラーをパワーアップできるパーツが入手できるので、きっちり成功させた方がよい。駐車さえすれば、電柱とかにぶつかっても構わないし、エリア内にきっちり止めなくてもよいです。あんまり酷いとダメかもしれんが。最後のバックで駐車するのは、そのまま真っ直ぐ進めばいい。少しでもハンドル切ったりすると、後ろのトレーラーが変な方向に曲がって修正が難しくなる。

18WHEELERこのゲームは、道なき道も走れます。いわばトレーラー版クレイジータクシーですが、普通に道路を走った方が速く(いい近道を知らないだけだが)、正面衝突のリスクがあるので、大型車が並んでいるという状況でもない限り、混雑していても右車線をキープした方がよい。それから、道が分岐しますが、ライバルのトレーラーが通る基本道路を通るのが最も賢い選択といえます。他の道を選ぶと、難易度が大概上がる感じ。ライバルをブロックできなくなるという難点もある。但し、2つ目のステージだけは例外で、ここは道がグネグネ曲がってるので、ショートカットを使った方がよい。住宅街を突っ切り、トレーラーが横になって通せんぼしてる道をショートカットです。タイムボーナスカーもいるし。

18WHEELERこのゲームで最も重要なテクニックなのがスリップストリーム。ライバルトレーラーを含め、大型車の真後ろに付けるとスリップストリームに入れます。無茶して追突しては話にならないが、結構距離が離れていても使えるので、できる限りスリップに入るのが、時間短縮の要といえる。

18WHEELER中には、「TIME3」と表示されたタイムボーナスカーがいる。こいつに激突して大破させると、3秒のタイムボーナスが得られます。但し、これもリスクを犯してまで狙うことはない。道路から外れた場所にいるボーナスカーや、対向車線を走ってくるボーナスカーは無視するのが無難。

18WHEELERクリアしました。4ステージしかない上に、コンティニューし放題なので簡単ですね。

18WHEELERというわけでエンディングです。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。