花組対戦コラムス (2)

最初から読む

花組対戦コラムスマリア・タチバナ

攻撃力(L1: 4ライン・L2: 5ライン・L3: 6ライン)
時間(L1: カウント2・L2: カウント3・L3: カウント4)
防御(L1: 2ライン・L2: 4ライン・L3: 6ライン)

LIPSベストアンサー:「いいとも~」→「夜ふかしは~」→「よ、夜ふかしは~」→「夜ふかしは~」→「よ……夜ふかしは~」→「夜ふかしは~」

数は多く送れるが、カウント数が少ないのが難点。下手に攻撃するとカウンターを食らう危険もあります。でも、普通に戦ってれば勝てるのですがw

花組対戦コラムス桐島カンナ

攻撃力(L1: 2ライン・L2: 3ライン・L3: 5ライン)
時間(L1: カウント2・L2: カウント5・L3: カウント8)
防御(L1: 1ライン・L2: 2ライン・L3: 3ライン)

LIPSベストアンサー:「探すの手伝うよ」→「紅蘭失礼だぞ」→「言うことを聞く」→「第8巻です」→「本を返してもらいに~」→無回答

レベル1のしょぼさと防御力の低さが特徴だが、レベルが上がった時の攻撃力は並外れている。3番目のLIPSで、あやめモード出現確定。5番目のLIPSは「ケンカを売りに来たんだ」でも信頼度は上がるが、対戦モードになる。

花組対戦コラムスイリス・シャトーブリアン

攻撃力(L1: 3ライン・L2: 4ライン・L3: 5ライン)
時間(L1: カウント3・L2: カウント5・L3: カウント3)
防御(L1: 3ライン・L2: 6ライン・L3: 9ライン)

LIPSベストアンサー:「よし犯人を~」または「俺が買ってあげるよ」→「カンナかな?」または無回答→無回答→「むりやり聞き出す」→「おだやかに問いつめる」→「いきなり問いつめる」

成長力のなさと防御力の高さが特徴。アイリスの攻撃はレベル1もレベル3もそれほど変わりないので、レベル1で攻撃と防御を繰り返すのがよい。3番目のLIPSのこの回答は信頼度が上がらないが、米田モードの出現が確定する。信頼度が上がるのは「米田を問いつめる」。

花組対戦コラムス李 紅蘭

攻撃力(L1: 1ライン・L2: 2ライン・L3: 3ライン)
時間(L1: カウント9・L2: カウント9・L3: カウント9)
防御(L1: 2ライン・L2: 4ライン・L3: 6ライン)

LIPSベストアンサー:「外に遊びに~」→「デートに誘う」→「いいとも」→「ばんそうこうを渡す」→「浮き輪じゃないか?」または無回答→「浮き輪を投げる」

カウント数の高さがレベル1から最大だが、送れるブロックは少ない。とはいっても、紅蘭のストーリーはパズルオンリーなので簡単かと。2番目のLIPSのこの回答は信頼度ダウンだが、三人娘モードの出現が確定する。信頼度が上がるのは「ブロマイドを買う」。

花組対戦コラムス藤枝あやめ

攻撃力(L1: 4ライン・L2: 5ライン・L3: 6ライン)
時間(L1: カウント5・L2: カウント5・L3: カウント5)
防御(L1: 2ライン・L2: 4ライン・L3: 6ライン)

LIPSベストアンサー:「わかりました」→「わかりました」→「1610だ」→「俺が直してみましょう」→「よし手伝おう」→「俺も手伝うよ」

能力的にはかなり高いが、時宝石を送り込むと、縦一列に同じ色が並ぶという爆弾を抱えており、カウンターを食らいやすい。とはいっても、あやめも全てパズルです。

花組対戦コラムス米田一基

攻撃力(L1: 2ライン・L2: 3ライン・L3: 4ライン)
時間(L1: カウント4・L2: カウント5・L3: カウント6)
防御(L1: 3ライン・L2: 5ライン・L3: 7ライン)

LIPSベストアンサー:「追いかける」→「さくらくんの部屋ですね」→「わかりました」→「クモだぁ!!と叫ぶ」→「ヘビだぁ!!と叫ぶ」→どれを選んでも同じ(信頼度は上がらない)

攻撃力が低いのが難だが、まあ平均的な能力。唯一コンティニューしたのが米田でした。

花組対戦コラムス帝劇三人娘

攻撃力(L1: 3ライン・L2: 4ライン・L3: 5ライン)
時間(L1: カウント4・L2: カウント5・L3: カウント6)
防御(L1: 2ライン・L2: 4ライン・L3: 6ライン)

LIPSベストアンサー:「ああ思い出したよ」→「売店の店番」→「いいよ手伝おう」→無回答→「紅蘭ならできるよ」→「お断りします」

能力的にはバランスよくて中々だが、時宝石が3色しか送れないという難点が。但し、上記のルートなら最終戦以外はパズルなんで問題ないでしょう。

花組対戦コラムスというわけでエンディングなのですが、全キャラクリアすれば何かあるのかと思ったが何もなかった。しかし、オマケモード見て気付いたが、どうもパワーメモリーではなく、電池切れの本体メモリーにセーブしていたようだ。またやるのも面倒なので、何があるか分からぬまま終了・・・


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク