ジェットセットラジオ

ジェットセットラジオ

ジェットセットラジオ海外タイトル: Jet Grind Radio
発売日: 2000年6月29日
開発: スマイルビット
機種: ドリームキャスト
ジャンル: アクション
価格: 5800円
製品番号: HDR-0078

ゲーム評価:★★★★★
クリア難度:★★★☆☆

グラフィティーを題材にしたアクションゲーム。「マンガディメンション」と呼ばれる技術を使用し、アニメとポリゴンが融合した独特なグラフィックは衝撃的だった。プレイした感覚は、「ソニックアドベンチャー」+「クレイジータクシー」でしょうか。よく言われるように、自由に遊べるモードがあれば、と思わせるほど、アクション自体が楽しい。そう思わせてくれたアクションゲームって、サターン以降では、「ナイツ」とこのゲームくらいだね。



プラクティスゲームを始めると、最初にガムとコーンとの対決になる。対決といっても、彼らの真似をすればよい。これで、まずは基本的な操作を覚えましょう。最初なので、大して難しい課題はないです。

キャラクター選択いよいよ本番ですが、ステージにチャレンジする前にキャラクターを決める。各キャラには能力が設定されていてます。私は最初は基本コーンを使い、攻撃がきついステージや追いかけっこステージはコンボみたいな感じで選んでた。終盤はほぼコンボで強引に進めてます。

マップスタートボタンを押すとマップが見れます。ここで、まだ書いてないグラフィティの位置が分かります。中には屋根の上とか、建物の中にもあるので、見つけにくいのもありますが。グラフィティは、赤い矢印の場所にあり、全てを塗り替えればクリアとなる。緑の矢印の場所にも書けますが、これは書いても書かなくてもよいです。基本的な攻略としては、グラフィティを書く順番です。グラフィティは、残りが少なくなればなるほど、警察の攻撃が激しくなっていくので、最初のうちに大きなグラフィティや、行き辛い場所のグラフィティを優先するのがよい。スプレーも最初のうちに取り溜めしておいた方がいいでしょう。

ライバルステージを進めていくと、ライバルが出現することがあります。これは最初のガムとコーンの時と同じく、相手が出した課題を真似してクリアしてくもの。これはチュートリアルにもなっており、ゲームを進めながら必要なテクニックを学ばせていくという、できたシステムです。但し、特に手すりから手すりに飛び移るというような、難しいアクションも要求されますよ。まあ、ここで味わった苦労は、その後のステージで必ず活きてくるので、頑張りましょう。手すりにうまく着地するコツとしては、最初に多少飛び越える角度でジャンプし、手すりと同軸に来たらレバーを反対に入れて調節。みたいな感じでしょうかね?後半は競争になります。

鬼ごっこ中には、相手を追いかけて背中にグラフィティを描くステージもある。相手の位置をこまめに確認して追いかけましょう。個人的にはコンボを使い、ルート上に後ろ向きで待ち伏せて(正面だと倒されるので)、当たった瞬間にスプレー連射って手をよく使った。シブチャチョウは比較的楽で、特に坂の上りでバックを取れば大チャンス。コガネチョウは、3人とも走るルートが決まってるっぽいので、待ち伏せが有効。ベンテンチョウは歩道橋の十字路が待ち伏せにはよい。後は追いかけて、うまく手すりでバックを取ると大チャンスになる。ビハインドザマスクは、建物の中を上がってグラインドすると行ける柵越しの高い場所に長く止まってる奴、ほとんど屋根の上を滑ってる奴、地面を滑ってる奴の3人。屋根の奴が多少苦労します。

シブヤチョウこのゲームは、グラフィティを自作してゲーム中で実際に使えるのだが、一応適当に作ってみた。ここからは各ステージの軽い解説。まずはシブヤチョウから。

シブヤチョウGG
最初のステージ。3台のバスのラージを先に片付けておくと楽。
愛のワナ
工事中の高速道路のクレーンを使って渡るところにあるXラージとラージを先にやっつけておくのがベターか。
ラブアタック作戦
追いかけっこステージ。
エクスプロージョン
最初に公園エリアのXラージとラージ、次に坂エリアのXラージ2つをやっつけて、後は順繰りがよいか。

ベンテンチョウ次はベンテンチョウエリア。

ベンテンチョウブギ
マップの左右の端の方にそれぞれあるXラージとラージを先にやっつける。屋根の上に昇れば、警察の攻撃を受けないので、下を先でよい。
グラフィティ・ハイ
最初に広場の上の段(レールを使って渡る)の2つのXラージとラージを先に。トラックの荷台の上の壁をぶちぬくと、街中へ出る通路に入れます。
ノイズリダクション
追いかけっこステージ。
ビハインドザマスク
追いかけっこステージ。

コガネチョウ最後にコガネチョウエリア。

コガネチョウの怪物
最下層のXラージをやっつけ、その上の段の屋根の上のラージか、壁の上にあるスモール(壁を使った2段ジャンプで描く)のどちらか苦手な方を。尚、ヘリコプターはスプレーで撃墜可能。
NO.540
ビルの屋根の上にあるXラージ2つを先にやっつけておくのがよい。
サーカスインコガネ
追いかけっこステージ。
非行VS飛行
一番苦労したステージ。普通に屋根の上→屋根の上(+丸タンク)→地下水路→工事現場の順。コンボの強引な体力勝負でクリア。

ラストグルーヴ最後のステージは「ラストグルーヴ」。こいつがボスのようです。ここは最後ですが簡単です。4箇所ある巨大サイのいるグラフィティをクリアしたら、最後はボスのいるDJ小屋の上にあるグラフィティを描けば終了。最後もコンボで、サイの炎を食らいながら強引にクリア。

エンディングというわけでエンディングです。更なる高みを目指したい方は、こちらへろへろ館様)で無限トリックをマスターするとよろし。ニコニコの動画はこちら

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク