スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンクスTT スーパーバイク

マンクスTT スーパーバイク

マンクスTT スーパーバイク海外タイトル: Manx TT Super Bike
発売日: 1997年3月14日
開発: セガ/タンタラス/パーフェクト
販売: セガ
機種: セガサターン
ジャンル: レーシング
価格: 5800円
製品番号: GS-9102

同名体感アーケードゲームの移植版。アーケードの移植なので仕方のない面もあるが、コースが基本2つしかなく、マシンも色違いで性能が変わるだけ。その分、マン島のコースをリアルに再現しており、それは「マン島政府観光協会からお墨付きを頂くほど」らしいが、日本人でその凄さを分かる人がどれほどいるのだろうか?少なくとも私には全く分かりません。操作感覚に関しては、バイクゲームとしては良くできてるけど、やっぱりボリュームが物足りないです。



マンクスTT スーパーバイクアーケードモードと家庭用オリジナルなサターンモードの2つがあるが、後者の方が簡単なのでそちらで、メニュー画面で、LRボタンを押しながら、XYZボタンを同時押しすると、通常では条件をクリアしないとプレイできないスーパーバイクが選択でき、同じくより高性能なスズキのバイクを選択できるようになる。これでチャレンジをクリアすればよいです。スーパーバイクをクリアすれば、真のエンディングとかになるかもしれんが、まあいいでしょ。

マンクスTT スーパーバイクパワースライドの加減さえ覚えてしまえば、オートマ&全開でクリアできます。後方視点とライダー視点の2種類あるが、ライダー視点が見辛すぎ。ようやくハンドルコントローラーを買ってきたので(ハードオフで箱付き105円w)、使ってみたが、結局マルコンが一番プレイしやすい。というかサターンのレースゲーは、どれもそんな感じ。

マンクスTT スーパーバイクしかしながら、優勝となると結構難しい。どんなに速く走ろうが、トップを走っていると後ろから凄い速さで追いつかれる。アーケード系のレースゲームではよくあること。でも、4戦して全て3位以内ならクリアなんで、まあ問題ないと思う。

マンクスTT スーパーバイクというわけでエンディングです。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

このゲーム、相手に体当たりするのが非常に楽しいゲームです(^^;)

正直、車種が少なすぎるのがいただけないところですね。
あと、ゴールしたあとバイクの後ろに出てくる微妙な人達も(何)

確かに
あの滑っていくバイクとライダーを眺めると
思わずガッツポーズが出ますね

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。