アウトラン

アウトラン

アウトランタイトル: SEGA AGES/アウトラン
発売日: 1996年9月20日
開発: るつぼゲームズ
販売: セガ
機種: セガサターン
ジャンル: レーシング
価格: 3800円
製品番号: GS-9110

海外タイトル: OutRun
発売日: 1991年8月9日
開発: AM2/サンリツ
販売: セガ
機種: メガドライブ
ジャンル: レーシング
価格: 7000円
製品番号: G-4052

海外タイトル: OutRun
発売日: 1991年8月9日/1993年7月23日(名作コレクション)
開発: AM2/サンリツ
販売: セガ
機種: ゲームギア
ジャンル: レーシング
価格: 3500円
製品番号: G-3213/G-3222(名作コレクション)

海外タイトル: OutRun
発売日: 1987年6月30日
開発: AM2
販売: セガ
機種: セガマークIII
ジャンル: レーシング
価格: 5500円
製品番号: G-1326

同名の大ヒット体感アーケードゲームの移植版。アメリカの西海岸を舞台にフェラーリ・テスタロッサを運転し、制限時間内にゴールを目指すのが目的。全5ステージあるが、コースは分岐するので最大16通りのルートを選べる。裏技的なことも考慮すると、難易度的にはマークIII>(越えられない壁)>サターン>ゲームギア>メガドライブとなる。評価的にはサターン>(越えられない壁)>メガドライブ>ゲームギア>(越えられない壁)>マークIIIてな感じかな。



オプションオプション設定で、難易度、敵のレベルをエキストライージー、ギアをオートマ、コーナリング(タイトル画面でACボタンを同時に押しながらオプションを選択すると出現)をイージー。ゲームモードは難易度には全く関係ないが、ゲームモードを選択してACボタンを同時に押しながら左右を押してACボタンを離すとスムーズモードを選択できる。これでやるとちょっと感動できるのでオススメ。

尚、マークIII版では、BGM選択画面で右左下上と入れて曲を選択するとゲームがスタートせずにBGMを聞けるようになり、その状態で上下左右右左下上と入れて、上を押しながらスタートすると制限時間が80秒に増える。

メガドライブ版ではタイトル画面でAボタン11回、Bボタン3回、Cボタン8回を押してからオプションを選択すると、オプションメニューにステージセレクトと無敵が追加される。

ゲームギア版ではタイトル画面で左と12ボタンを押しながらスタートすると無敵になる。

アウトランこの状態でクリアできないということはないはず。どんなカーブでもフルスロットルで曲がれてしまう。カーブの切り替えしなど注意すべき箇所も無くはないが、結構事故ってもクリアできてしまいますので、問題はないはず。

アウトランというわけで楽々エンディングに。こんなプレイでも面白いのがアウトランの凄いところである。

アウトランマークIII版。頑張ってはいるのだが、かなり殺風景です。まだ、最初のステージは椰子の木があるだけマシです。

アウトランこちらはメガドラ版。かなり本物っぽくなっていて十分楽しめる。メガドラ版には全コースクリアで見られる真のエンディングというものがあります。ネームエントリーで「ENDING」と入れても見れます。


セガサターン版


メガドライブ版
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク