スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーサンダーブレード

スーパーサンダーブレード

スーパーサンダーブレード海外タイトル: Thunder Blade
タイトル: サンダーブレード
発売日: 1988年7月30日
機種: ゴールドカートリッジ
ジャンル: シューティング
価格: 5500円
製品番号: G-1360

海外タイトル: Super Thunder Blade
発売日: 1988年10月29日
機種: メガドライブ
ジャンル: シューティング
価格: 5800円
製品番号: G-4003

全4面。アーケードの体感ゲーム「サンダーブレード」の移植版。マークIII版は忠実な移植だが、メガドライブ版はスーパーになったアレンジ移植。2D面がカットされ、中ボスが出てきたりする。世間の評判は悪いが、個人的にはどっちも嫌いじゃない。


スーパーサンダーブレード まずは裏技で下準備です。タイトル画面でAAA上下左右右左下上と入れてスタートを押しましょう。すると画面写真のようにメニューにコンティニューが出現します。これでスタートするといきなり4面に行けます。その前に、オプションに合わせてABCボタンとスタートボタンを同時に押します。オプション画面のPLAYERSのところが牛の顔(?)みたいなのになれば成功。残機が30機になります。ついでに難易度をイージーにしておきましょう。

※ステージセレクトのコマンドが間違っておりました。申し訳ありません。尚、Aが1回だと2面、2回だと3面からスタートできます。それと、このコマンドは入力判定がかなり厳しいです。個人的には6ボタンパッドよりも3ボタンの純正パッドの方が成功しやすいと思います。スピードとスムーズさが要求されているっぽい。

スーパーサンダーブレード コンティニューからスタートすると最終の4面からスタートです。4面は画面写真のような障害物の連続です。30機もいれば攻略は必要ないかとも思いますが、ゲーム自体の難易度は高いので一応コツみたいなのを書いておきます。敵が現れたら機銃とミサイルのボタンを押しっぱなしにしてください。そうするとその場にとどまって攻撃するので、障害物を気にせずに攻撃できます。画面上の敵を一掃したらボタンを離して進みます。これの繰り返し。敵弾は上下よりも左右のほうが避け易い。障害物ですが、上でも下でもお好きな方で。私は下をくぐる派。

中ボス途中で中ボスのロボットが登場。旋回しながら撃ってればいいだけ。

スーパーサンダーブレード いよいよ最終エリア。ここだけトップビューに切り替わります。面倒でも一個一個砲台を潰していった方がいいかも。闇雲に左右に動くのではなく、ちゃんとタイミングを考えて移動すればそうはやられない。

スーパーサンダーブレード ある程度まで進むとやたらと連射してくる砲台が出てきます。こいつが最後の敵です一見こんなの交わせるのか?と思うでしょうが、やってみると意外と交わせます。

スーパーサンダーブレード 連射砲台を撃破すると、中からまた大量の砲台が現れます。そんなに難しい相手ではありません。中央のだけ倒せばいいのかもしれないがその辺は不明。

スーパーサンダーブレード 撃破しました。

スーパーサンダーブレード エンディングです。

サンダーブレードこちらがマークIII版の「サンダーブレード」こちらはアーケードに忠実な再現で2D面もある。難易度はこちらの方が断然高いです。厳密は別ゲー扱いの方がよさそうだが(そのつもりだった)、クリアすんの面倒臭そうだったので一緒にしたというのはナイショ。(3面が突破できんよ・・・)

関連記事
スポンサーサイト

コメント

32Xやサターンにも移植した欲しかったサンダーブレード

セガのヘリシューティングゲーム、「サンダーブレード」。移植度はマーク3はハードの制約上、イマイチですがアーケードに忠実に再現している点は良いとして置きましょう。次はメガドラ版、こちらは16bitと言う事もあってグラフィックもマーク3版より上回ったが、レビューの通り2Dステージが省略されたり、中ボスを登場させてしまった事が逆に仇となり、後に発売された「アウトラン」や「アフターバーナー2」、「スーパーモナコGP」よりも移植度が下がっている。ちなみにスーパーサンダーブレードの移植を担当したのが「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」の生みの親でもある中裕司氏が担当。

その後32bitの次世代機ブーム(1990年代中盤から後半)では32Xのソフトに「アフターバーナー2」、「スペースハリアー」の完全移植版が発売されたり、セガサターンでは32Xに移植されなかった「アウトラン」の完全移植版と「パワードリフト」の半分だけ完全移植版と上記の32Xの「アフターバーナー2」と「スペースハリアー」のサターン版が発売されましたが、32Xやセガサターンでサンダーブレードの完全移植版は結局…発売されませんでした。

もし「サンダーブレード」がスーパー32Xやセガサターンに移植されていたら、メガドライブ版やマーク3版を上回る完全移植版「サンダーブレード」担っていたかもしれませんね。

エナ武勇伝

エナ武勇伝メガドライブで作ってほしいです是非そうしてほしいです是非!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!続く!!!!!!!!!!!!!!!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。