エアロダンシングF

エアロダンシングF

エアロダンシングF海外タイトル: AeroWings 2: Air Strike
発売日: 2000年2月24日/2000年12月28日(ドリコレ)
開発: CRI
販売: CRI
機種: ドリームキャスト
ジャンル: フライトシミュレーター
価格: 5800円/2800円(ドリコレ)
製品番号: T-6804M/T-6808M(ドリコレ)

タイトル: エアロダンシングF ~轟つばさの初飛行~
発売日: 2000年11月16日
開発: CRI
販売: CRI
機種: ドリームキャスト
ジャンル: フライトシミュレーター
価格: 3800円
製品番号: T-6805M

CRIの人気フライトシミュレーター「エアロダンシング」の続編。今作ではドッグファイトがテーマになっていて、前作にはなかったシューティングが楽しめる。そのせいだろうが、個人的には難易度がかなり上がった印象。初代の方が良かったな。

参考文献
エアロダンシングF オフィシャルガイド(ソフトバンク)



エアロダンシングFというわけで、ファイター・パイロット・ミッションとかタクティカル・チャレンジなんて、全くクリアできる気がしないんだが、参考に「エアロダンシングF 轟つばさの初飛行」に収録されているスーパープレイを拝もうかと思ったら、このゲームのおみやげってモードで、過去のエアダン作品のクリアデータファイルがダウンロードできるじゃないですか。ってことは、初代のブルーインパルスも、これ使えば一から苦労してやる必要なかったのか・・・。まあそれはいいけど。

エアロダンシングF「轟つばさの初飛行」でダウンロードしたデータを「エアロダンシングF」でロードして、ムービーのモードに入れば、即エンディングが見れちゃいます。かなり反則気味な方法ではありますが、公式のゲームに収録されてるんだからいいでしょ。てか、普通にプレイしてたらクリアできそうにないですし。

一応ちゃんとした攻略サイトを紹介しておきますね。こちらZZZのHP様)です。

エアロダンシングFというわけでエンディングです。

エアロダンシングFこれだけではなんなので、ゲームの紹介はしておきます。メインのモードは「ファイター・パイロット・ミッション」。前作の「ブルーインパルス・ミッション」にあたり、空中戦闘の訓練をこなしていきます。全部で30ミッションある。

エアロダンシングF最終ミッションに挑戦してみた。多分順を追ってプレイしなかったせいだろうが、全く要領が掴めず。30分位して、ようやく高度1万フィートまで行かないと戦闘態勢に入らないことに気付く・・・。しかし、1万フィートまで上がるのが一苦労で、大概そこに辿り着く前にロックオンされて失敗。ロックオンされたらどうやって振り切っていいのか分からん・・・。悪戦苦闘の中、1時間半ほどプレイし続け、ようやくマグレでミッションに成功した。

エアロダンシングF続いては「タクティカル・チャレンジ 」。これは前作の「スカイミッション・アタック」に相当するモード。全15ステージ。とりあえず、一番性能が良さそうなF-15DJ アレグレッサー2を使用してみた。

エアロダンシングFこちらも、最後の15番目のステージに挑戦。実戦である。制限時間内にできるだけ多くの敵機を撃墜するのが任務。これ、どうやって攻撃したらいいのかさっぱり分からん。ロックオンしてもすぐに外されてしまうし、機銃の照準なんて全然合わない・・・。おまけにロックオンされたら逃げられず、ミサイルが飛んできてアボーンの連続。結局1機も撃ち落せないまま電源を落とす・・・・・・


通常版

轟つばさの初飛行
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク