エアロダンシング featuring Blue Impulse

エアロダンシング featuring Blue Impulse

エアロダンシング featuring Blue Impulse海外タイトル: AeroWings
発売日: 1999年3月4日
開発: CRI
発売: CRI
機種: ドリームキャスト
ジャンル: フライトシミュレーター
価格: 5800円
製品番号: T-6802M

航空自衛隊の「ブルーインパルス」によるアクロバット飛行を体現しており、よくあるシューティング部分は一切ないフライトシミュレーター。やはりCRIモノもやっておくべきということで、買ってきた。評判がいいだけのことはある。

参考文献
エアロダンシング featuring Blue Impulse 公式ガイド(ソフトバンク)



エアロダンシング featuring Blue Impulseとりあえずブルーインパルス・ミッションのモードでのクリアを目指す。全部で20ミッションある。最初にブリーフィングで説明があるが、かなり重要なのでしっかりと聞いておく。必要ならメモを取って操作パターンを覚えましょう。オプションで難易度設定ができるが、これって墜落しても爆発しなくなるかどうかだけ?

エアロダンシング featuring Blue Impulseライブラリを選択すると、各ミッションの模範演技を見ることができる。至れり尽くせりです。

エアロダンシング featuring Blue Impulseいざフライトです。説明されたように操作していく。60点以上で合格なので、それほどきっちり遂行しなくてもクリアできる。着地のミッションなど、着地できなかったのにクリアできたw。編隊飛行の場合は、後方遠くからの視点で編隊を把握できるようにした方がいい。コックピット視点だとタイミングとか距離とか掴みづらいので。とにかく技の華麗さよりも編隊についていくことが重要。

エアロダンシング featuring Blue Impulseこんな感じでミッションをクリアしていきます。

エアロダンシング featuring Blue Impulseこのゲームで評価が高いのが、豊富な視点で楽しめるリプレイ。地上から観客の立場で自分の演技を眺めたりしてニヤニヤできます。リプレイは保存も可能。このゲームにおける至福の時間と言えましょう。

エアロダンシング featuring Blue Impulse最初の基礎的な10ミッションをクリアすれば、晴れてブルーインパルスに入隊できます。ここからが本番です。

エアロダンシング featuring Blue Impulse本格的な訓練をこなしていき、いよいよ最後のミッションの「デルタループ」。これは6機編隊によるループです。個人的に一番難しかったのは「コークスクリュー」のミッションでしたね。

エアロダンシング featuring Blue Impulse見事ではないがクリアしました。ループの頂点辺りからズレはじめて、最後はかなりグダグダでした。点数も合格点ギリギリの61点・・・

エアロダンシング featuring Blue Impulseエンディングでは、ブルーインパルスの実写映像などが流れます。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

はじめまして

はじめて書き込みさせていただきます。
数年前からDCにハマり未だにハマりまくってる者です。
最近ではSSにまで手を出してしまい・・・

まぁそんなことはどうでもいいのでエアダンの感想でも・・
良く出来ていますね。
難易度は流石に高いですが、他のフライトシューティングとは一線を画する出来栄えだと思います。
とは言っても本作品はシューティングではないですけどね。
自分はヘタレヌルゲーマーなんでステップ15辺りで挫折しました。
自由自在に操れたら本当に楽しいだろうなと思いますよ。いやマジで。
エンディングでは実写映像が流れるんですか?
見たかったなぁ。

Re: はじめまして

どうもです
一応ドリキャスの3作は全部やりましたが
ブルーインパルスの演習が一番好きでしたね
ステップ15というとバーティカルキューピッドですね
ハート型にクロスするという
リプレイ(地上から)で確認しながら軌道を修正していくというのも手ですよね

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク