「占都物語」そのI

「占都物語」そのI

「占都物語」そのI発売日: 1995年10月27日
開発: アリアドネメディア
発売: CRI
機種: セガサターン
ジャンル: 占い
価格: 5800円
製品番号: T-6801G

「平成開運暦」、「タロット」、「姓名判断」に、おまけの「夢占い」が一度に楽しめる占いソフト。なお、その2が発売された形跡はない・・・



「占都物語」そのI最初の平成開運暦は生年月日から運勢を判断する。総合判断以外は2001年までなので、現在は使用不可となっております。セガの創設日がわからなかったので、とりあえずドリームキャストの発売日で占ってみた。

「占都物語」そのIドリキャスは二黒土星。おお、私とおんなじだ!!性格は温和で誠実、慎重で一歩一歩確実に足元を固めていくが、ここ一番の決断力を欠き、せっかくのチャンスを逃すことも・・・

慎重とは思えないが、湯川専務のチャンスを逃したことは確かだな。

傾斜宮というやつでは、予想外の大成功と共に苦労も多く、進退に窮することも度々あるが、最後は名と財を得る。

進退に窮するだけ合ってる・・・

干支では、非凡な能力を持ちながら、世間からは受け入れられず波瀾の人生を送りがち。

お見事!!

「占都物語」そのI続く姓名判断では、人名以外にも社名や商品名なども占うことができる。ということで、社名判断でセガを占ってみた。

「占都物語」そのI競争力抜群の強さと積極性で、事業は急速に発展し、必ず業界のトップとなる大吉数です。努力次第で事業が飛躍的に伸びて、大企業へと成長する力を持っています。

・・・・・・・・・・

「占都物語」そのI3つ目はタロット占い。占ってくれる方はこの方。ドブ板のラピスにいたあの方に似てる。

「占都物語」そのI気軽に恋愛運を見てもらったんだが・・・。何この極悪カードは・・・・・・


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク