電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム

電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム

電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム海外タイトル: Cyber Troopers Virtual On: Oratorio Tangram
発売日: 1999年12月9日
開発: ヒットメーカー
販売: セガ
機種: ドリームキャスト
ジャンル: 対戦型アクションシューティング
価格: 5800円
製品番号: HDR-0040

名作「電脳戦機バーチャロン」の続編。グラフィックは勿論、新たな機体、新たな技なども増えて大幅にパワーアップした。その分、前作のようには簡単に操作できなくなってはいます。特にパッドでは。DC用のツインスティックは未だに持っていないので比較できませんけどね。初代は滅茶苦茶はまったものの、実はこのゲームほとんどやったことなかったんですよね。

参考文献
電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム パーフェクトプレイングマニュアル(ケイブンシャ)
電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム パーフェクトガイド(ソフトバンク)



電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム攻略に関しては、こちら戦慄を裁く者への鎮魂歌様)あたりをどうぞ。全バーチャロイドでの中ボス、ラスボス攻略法などタメになります。

まずは、オプションで難易度を最低にして、時間制限も最低にする。下手クソなんで逃げ切り狙いです・・・

電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム使用した機体はエンジェランです。どれがいいのか分からないので、前作で使いまくっていたバイパーIIに、感覚が似てそうなエンジェランを選択しました。

電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム最初は説明書も読まずに、前作と同じ感覚でプレイしてたのだが、全然ラスボスのタングラムには勝てない。そしたら、今作からはターボショットなんてのがあったのね。ツインスティックなら簡単に出せそうだが、パッドだとターボがXとBボタンに振られてるので、使い分けが難しいよ・・・。エンジェランはレフトウェポンがしょぼいな。当てにくいし。

電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム中ボスのブラッドス。えげつない攻撃に加え、中央のコアが開かないと攻撃が全く効かないという代物。とりあえず、バルカン砲やレーザー砲は、左右交互ダッシュで意外と避けられた。CDみたいな弾はひたすらぐるぐるダッシュで回って逃げ。コアが開いたら、左右交互ダッシュをしつつ、ライトウェポンとレフトウェポンとセンターウェポンを順繰りに繰り出しまして何とか撃破。ターボショットなんて出す余裕ないよ(笑)

電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラムラスボスのタングラム。こいつとの戦闘は、オプションでの制限時間は関係なく、90秒と決まっている。注意したいのは、やられればコンティニューできるが、タイムオーバーになるとゲームオーバーになってしまうこと。こいつは目が開いている時がチャンスだが(開いてなくてもダメージは与えられるが微々たるものです)、2回目のチャンスで倒さないと制限時間を越えてしまう。ここはターボショットをガンガン撃ち込まないと倒せないので、非常に苦労した。目が開いたら、拡散レーザー3発から極太レーザーという攻撃をしてくるので、その合間合間にターボショットをぶち込んでいく。何とか撃破!

電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラムというわけでエンディングなんですが、このゲームには真のエンディングというやつも存在する。それを見るためには、全てのバーチャロイドでノーコンティニュークリアをしなければならない。とりあえず、今の時点ではそこまでやるつもりはありません。というか無理っす。


動画の方はフェイ・イェン使ってます。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク