スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴータ イスマイリア戦役(1)

ゴータ イスマイリア戦役

ゴータ イスマイリア戦役発売日: 1995年1月27日
開発: マイクロネット
機種: セガサターン
ジャンル: 戦略シミュレーション
価格: 6800円
製品番号: GS-9009

3-D空間を戦うシミュレーションゲームで、当時としては新鮮だった。使える兵器と使えない兵器の差が激しいなど、バランスに問題ありも、及第点の出来ではなかろうか。音楽が何気によい。このゲームはマルチシナリオで、シナリオは3本、エンディングは10種類存在するが、完全クリアは面倒なので目指しません。昔は完クリしましたが。



ゴータ イスマイリア戦役第1章 愚者の船
ここは写真のマップの下の方にある謎の光源体を回収するのが目的。旗艦をそこに隣接させればクリアとなるが、このゲームには裏技で無限移動法というものがある。ある程度移動力を消費した後、方向ボタン+Lボタン同時押しで左横に、方向ボタン+Rボタン同時押しで右横へ永久スライドしていく(勿論マップ上の限界地点まで)。前方の移動もできるようですが、これは中々上手くいかない。基本的に自由自在に出せるという感じではないです。ともかく、この技を使えばここは最初のターンでクリアできてしまう。


ゴータ イスマイリア戦役第2章 流れの中に
光源体の回収の間に敵艦隊に包囲されてしまい、その包囲網からの脱出を図る。マップの端まで旗艦を移動させればクリアとなるので、無限移動法を使えばここも最初のターンでクリアできます。ここでシナリオの分岐地点があります。とりあえず下船してみた。ここで下船しなかった場合のシング船長のシナリオもクリアしたことあるが、空母や輸送船が出てこないので却下。

ゴータ イスマイリア戦役第3章 脱出作戦
ここでは光源体の中にいた青年をリオグランデ港に護送するのが目的。3隻いる敵艦隊を全滅させるとクリア。ここも無限移動法を上手く使うと3ターンもあればクリアできます。基本は敵の背後に回り込むこと。敵から攻撃を受けない上に大ダメージを与えられます。尚、このゲームでは撃沈した場合、次回のマップで使えなくなるが、次々回のマップで撃沈した船も復活する。また、敵艦を撃墜した船には撃墜マークが付き、それに応じてパワーアップしていきます。無限移動法を使わないでプレイする場合は、足の速い哨戒艇や空母の艦載機や潜航艇などで敵の側面や背後に回り込むという戦法が中心になります。

ゴータ イスマイリア戦役第4章 ナルマダとイグアス
ここではナルマダとイグアスが青年の身柄をかけて模擬戦闘。ここの結果によりシナリオが分岐します。勝つとナルマダのシナリオに、負けるとイグアスのシナリオです。負けてもいいということで、ここはいきなり降伏すればクリアになります。ただ、勘違いして昔セーブしておいたナルマダのシナリオをでこの後進めてしまったので、ナルマダのシナリオで解説します。ここも1ターンか2ターンで勝てますので問題ないでしょう。

ゴータ イスマイリア戦役第5章 遥かな過去への扉
ここは、1ターン目に無限移動法で写真の位置に空母を移動させれば2ターン目でクリアできます(旗艦を撃破すればよい)。尚、空母の艦載機は、基本的には1ターンに1度しか攻撃できませんが、攻撃後に空母に着艦してから再出撃すると、再び攻撃できるようになります(移動力も元に戻る)。但し、空母の行動を終了させているとできない。つまり3回は無理です。ま、そんな技ほとんど使いどころはないですが。

ゴータ イスマイリア戦役第6章 暗闇の攻防
ここは空母が使えず、敵の数も多いので、一気にクリアというのは難しい。1ターン目に無限移動で敵に攻撃されない程度に近づき、2ターン目で敵の背後に無限移動し、3ターン目で旗艦を撃破というのが無難。

ゴータ イスマイリア戦役第7章 光の中へ
ここは岩の障害物を抜ければクリアだが、かなり密集しているので、一発で抜けるのは無理。とりあえず、右側の岩を着実に壊していって道を開けたら無限移動で一気に突き抜けるというのが一番早いだろうか。これなら3ターンもあればクリア可能です。

ゴータ イスマイリア戦役第8章 1日だけの指揮官
ここは1ターン目に敵の背後に無限移動し、2ターン目で敵旗艦撃破という定番パターンで。

ゴータ イスマイリア戦役第9章 古の遺産
ここは空母をいきなり敵旗艦近くに無限移動させれば1ターンでクリアできてしまう。


続きを読む
関連記事
スポンサーサイト

コメント

面白かった

ゴータの音楽は、「つのごうじ」さんの作曲で、初代はCDプレイヤーでそのまま聴けたので、iPodに入れて、まだ聴いてます。
その後、光栄がプロデュースしたGOTA2で生音のCDは出ました。ただ、音楽はもの凄く良かったのに、ゲームシステムが光栄味付けなのか、駄目な感じになっていて、終わりましたね。

Re: 面白かった

2は気になりつつもまだやった事ないのですが、そういや光栄の発売でしたね。あの音楽を聴くためだけにやるのも悪くないかもですね。蒼空の翼ってのもあるんですよね。

イグアス編ができん!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。