スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マージャンCOP竜 白狼の野望

マージャンCOP竜 白狼の野望

マージャンCOP竜 白狼の野望発売日: 1989年12月14日
開発: サントス
販売: セガ
機種: メガドライブ
ジャンル: テーブル/アドベンチャー
価格: 5500円
製品番号: G-4015

アーケードの脱衣麻雀ゲーム「スケバン雀士竜子」の続編だそうです。そんなゲーム全然知らなかったが。もちろん家庭用なんで、このゲームでは誰も脱ぎません。アドベンチャー形式でストーリーが進んでいくイカサマ麻雀です。まあ、このゲームで一番面白いのは清一クイズモードだったりするんですが。ゲームギアの「好牌」みたいに、この手のイカサマ系麻雀ゲームでも面白いのはあるんですが、このゲームに関してはあまりにも芸がないし、理不尽すぎる。



マージャンCOP竜 白狼の野望アドベンチャーパートでは、「はなす」「みせる」「おどす」の3つを選択して会話を進めていく。例えば、最初のコマンドビネガーだと、「話す→役満許可書を見せる→話す→敵のリストを見せる→脅す」てな具合。そもそも、この前振りにそんな労力を使わせる価値があるのかどうか、煩わしいことこの上ないです。

マージャンCOP竜 白狼の野望配牌レベルに応じて積み込みが可能となる。レベル20で使用可能な「究極」を使えば、四暗刻、大三元、字一色が簡単に上がれてしまう。配牌レベルは、パワー牌をつもると上がり、手を和了れば役の数に応じて上昇します。但し、逆に相手に和了られると、役の数に応じて減少してしまいます。積み込みを使ったら、徹底的にその手を狙うべし、そういう自摸の流れになってますので、チーやポンもしない方がよいですし、例えば緑一色を狙っている時に、混一でてんぱってもリーチなどしないように。

マージャンCOP竜 白狼の野望イカリパワーはイカリ牌をつもることで、最大6個まで持つことができ、ESPパワーは、同様に2個まで所持できる。自摸番で、Cボタンを2回押すとウインドウが開いて使用することができ、イカリパワーは有効な牌や和了牌を自摸ることができ、ESPパワーは、相手の手牌を見ることができます。イカリパワーはCボタンを連打してゲージを溜め、マックスの時にAボタンを押す。但し、イカリパワーを使っても大して有効ではなく(完全なマックスじゃないから?)、むしろ積み込みしてれば自然と有効牌を自摸りますし、ESPパワーを使うほどの駆け引きは不要なので、全く意味のない機能とも言えます。以下は例によって説明書丸写しのキャラ紹介です。ていうか、説明書に元ネタが堂々と書いてあるってのも凄いんですが・・・

マージャンCOP竜 白狼の野望ステージ1はコマンドビネガー(持ち点5000、技力20、雀運30)。新宿の雀荘「あとのまつり」に登場するマッチョマンタイプの男。プロレスラー”スティング”に似た風貌を持ち、見ての通り力でグイグイ押す麻雀を得意とする。

マージャンCOP竜 白狼の野望ステージ2は仮面ヘンダー(持ち点8000、技力20、雀運40)。渋谷の喫茶店「ひまつぶし」に登場する仮面ノリダーに似た男。とぼけた感じで一見弱そうだが、序盤ではなかなかの強敵で、変則的な待ちを好む戦いにくい相手だ。

マージャンCOP竜 白狼の野望ステージ3は産波哲夫(持ち点10000、技力50、雀運20)。銀座のクラブ「守護霊」に登場する薄気味悪いおじさん。丹波哲朗に似た、霊界通らしい。麻雀では、その暗い性格とマッチするように純チャン、チャンタなどを得意とする。

マージャンCOP竜 白狼の野望ステージ4は飛ばして、ステージ5の最初は白木かおり(持ち点15000、技力40、雀運40)。”ナニしませんか”と迫ってくる、黒木かおりに似たエッチ大好きな大人の女性。哲学的な思考法を持ち、麻雀でも美しい手作りを好む。

マージャンCOP竜 白狼の野望ステージ5の2人目は近藤しずか(持ち点20000、技力10、雀運100)。ワンレンボディコンのキャピキャピギャル。タコ麻雀ながら、強烈な引きの強さを持っているので、あなどると痛い目に会う。工藤しずかに似ている。

マージャンCOP竜 白狼の野望ステージ5の3人目はデビル大暮(持ち点30000、技力70、雀運70)。ものものしい態度は、まるでボスキャラのイメージを受ける。わがままな性格を表わすように、自分本位の麻雀をしてくる。見ての通りテーモン小暮にそっくりだ。

マージャンCOP竜 白狼の野望ステージ6はロボジャンシ(持ち点40000、技力90、雀運60)。感情的なものは何も持たない、コンピューターのような正確無比の麻雀をする。ロボコップを麻雀用にプログラミングしなおした、麻雀最強のマシーンだ。強敵である。

マージャンCOP竜 白狼の野望最終ステージ前のパスワードです。技力100、雀運100、配牌レベル20と、全てマックスにしてあります。左端の牌が分かり辛いですが、九索ではなく六索です。

マージャンCOP竜 白狼の野望最終ステージの最初は蛇霊子(持ち点80000(ステージ5では50000)、技力80、雀運80。「じゃれいし」と読む。ステージ5でも登場します。多分ステージ5の時は勝てなくてもOKです。香港麻雀シンジケート「白狼」のボス。かつて竜子が壊滅させた「雀狼会」は、「白狼」の日本支部であり、日本政財界を再び手中に収めるため、乗り出してきた最強最悪の闇の麻雀組織が「白狼」だ。蛇霊子は、そのボスとして今まで謎の人物とされていたが、竜子の送信したリストによって初めてその存在が明らかにされた。性格は冷酷非情で、この男の前に数多くの雀士が敗れ、葬り去られている。彼の赤いネクタイは、それらの血に染められたものといわれている。

マージャンCOP竜 白狼の野望ラスボスは竜子(持ち点150000、技力100、雀運100。スケバン雀子として「雀狼会」を壊滅させた竜子は、高校卒業後、その活躍が認められ、MJCの一員として迎えられた。その雀力は、「竜」に次ぐといわれるほどの腕を持っており、積み込み技に関しては雀界随一といわれるほどの指さばきを持っているが、今回の事件では「白狼」のボス蛇霊子に敗れ、捕らわれの身となった。しかし、その直前に捜査の重要資料となる暗黒雀士のリストをMJC本部に送信し、大事な手がかりを残すことに成功した。

滅茶苦茶な強さ。究極の積み込みで2連勝してしまわない限りまず勝てない。一度上がられてしまうと、こちらの配牌レベルが大きくダウンするので勝負になりません。リーチを先にかけられたら、イナズマヅモでほぼ積もられます。ダブルリーチも多いので手に負えない。

マージャンCOP竜 白狼の野望苦闘の果てに、ようやくエンディングです。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。