スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jリーグビクトリーゴール'97

Jリーグビクトリーゴール'97

Jリーグビクトリーゴール'97
発売日: 1997年3月14日
開発: AM6
販売: セガ
機種: セガサターン
ジャンル: スポーツ(サッカー)
価格: 5800円
製品番号: GS-9140

セガサターンのサッカーゲーム「ビクトリーゴール」シリーズの97年度版。'96と同じく、実況は金子勝彦、解説は木村和司だが、副音声としてジローラモが実況をしてくる。ゲームとしては、基本的には前作の「ビクトリーゴール WORLD WIDE Edition」とほとんど一緒だが、キーパーが少し馬鹿になった気もしないでもない。

参考文献
Jリーグビクトリーゴール'97 必勝攻略法(双葉社)



Jリーグビクトリーゴール'97トーナメントにはエンディングがないのでSリーグ優勝を目指す。オプションで難易度イージー、ルールでオフサイド、ファール、ロスタイムをオフにする。

Jリーグビクトリーゴール'97使用チームは毎度のように浦和レッズ。当時は弱小チームだったが、ゲームは簡単なので問題なし。今作では、選手の能力が細かく表示されるようになって、分かりやすくなったが、このゲームに能力など意味はない。

Jリーグビクトリーゴール'97今回も中央のドリブル突破が一番楽。高速ドリブルで小次郎ばりに中央を直線的に突進し、最後のキーパーをまたぎフェイントでかわしてゴールへ。正面からではなく、キーパーの少し横を抜けると簡単に抜けます。今作の特徴としては、コーナーキックから点が入りやすくなっており、サイド攻撃は、味方の上がりを待ってから、ゴールライン近くまで行かずに上げると良い感じ。画面写真は、キーパー田北の、自陣ゴールからの全員ごぼう抜きドリブルw

Jリーグビクトリーゴール'971点を取ったら、後はいつものように、一定間隔でフリーの選手にボールを渡してその場にじっとしていれば、敵も動かなくなる。後はテレビでも見ながら、試合終了を待てばよい。

Jリーグビクトリーゴール'97というわけで全勝優勝です。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。