クロックワークナイト ペパルーチョの福袋

クロックワークナイト ペパルーチョの福袋

クロックワークナイト ペパルーチョの福袋発売日: 1995年12月15日
開発: セガ
販売: セガ
機種: セガサターン
ジャンル: アクション
価格: 6800円
製品番号: GS-9074

セガがソニックに続く看板キャラを目論んで見事にこけたアクションゲーム「クロックワークナイト」の上下巻を一つにまとめた作品。ムービーオンパレードをコンプリートしようとすると多少の努力は必要。

上巻の通常攻略
下巻の通常攻略

参考文献
クロックワークナイト~ペパルーチョの大冒険・上巻~ 公式ガイドブック(アスペクト)



クロックワークナイト ペパルーチョの福袋上巻は、タイトル画面で左上右下下右右上Rと入れるとステージセレクトが可能となり、更に左右右上右右上下右右上Rと入れるとラスボスから始められるようになり、左下右下右右右上上Rと入れるといきなりエンディングを見ることができるようになります。

クロックワークナイト ペパルーチョの福袋ということで上巻クリア。ウチの攻略コンセプトはできるだけ簡単にエンディングを見ることなんで物を投げないように。

クロックワークナイト ペパルーチョの福袋単品の上巻では、エンディングの後にソルティアの歌うムーディーなエンディング曲にのってスタッフロールが流れていたが、福袋では下巻へとつながるエピローグのようなものに挿し代わっている。

クロックワークナイト ペパルーチョの福袋下巻は、タイトル画面で右、上左上下上右左上右左下と入れるとエンディングを見ることができます。せめて最終面位やらないとクリアした気になれんという方は、右上左上右上下上左上左上と入れればステージセレクトできます。

クロックワークナイト ペパルーチョの福袋ということでエンディングです。

クロックワークナイト ペパルーチョの福袋とはいえ、上に書いた方法でエンディングを見ても、ムービーオンパレードのムービーは埋まりません。上巻・下巻どちらかをクリアすれば、1つ以外は埋まってしまうので、より簡単な上巻のラスボスをやっつけましょう。ハサミ状の手を何度か攻撃すればあっさり倒せます。

クロックワークナイト ペパルーチョの福袋残りのもう1つのムービーは、ボスオンパレードを難易度ノーマル以上でノーミスクリアしなければいけません。勿論ここでも裏技は使え、Xボタン×5回、Yボタン×7回、Zボタン×5回で、ステージセレクトが可能なので、最後のボスだけノーミスで片付ければOKです。

クロックワークナイト ペパルーチョの福袋使用するキャラクターはジンジャーを選択してください。こちらの方が遥かに簡単ですので。まずは相手の懐に入って連打して破壊。頭だけが寄ってくるので攻撃。再び元の姿に戻りますが、着地後に尻尾を振ってくるので距離を取っておくこと。こっちを向いたところで再度懐に入り連打すれば、第1段階はクリアです。

クロックワークナイト ペパルーチョの福袋今度は頭だけになり、火を噴きながらローリングして襲ってきます。下が開いたところをダッシュで駆け抜ければ避けられる。続いて縦に回転して飛んでくるので、これはタイミングよくジャンプして叩き落してください。そんなに難しいタイミングでもなく、適当でもあまりやられません。頭は倒れているところに攻撃することもできますが(恐竜の段階でもできる)、復活直前に火を吹いてくるので、あまり調子こかないように。

クロックワークナイト ペパルーチョの福袋ローリング中にたまに真上から火を噴いてくることがあります。その炎は地面一杯に広がりますので、これはジャンプしてよけてください。その後は再び回転しながら攻撃してくるので、先程と同じ要領で叩き落せばクリアとなります。

スペシャルムービーノーミスでクリアすると「かんぺきナイト」となり、スペシャルムービーが見れるようになります。スペシャルといっても大したものでもなかったが・・・。見た目で敬遠されそうなゲームだが、意外とちゃんとしたアクションゲームではある。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

なんてこったいwwwwwww

クロックワークナイト懐かしいですねw

大コケしたペパルーチョ。せめてペパルーチョじゃなくてソニックさえ出せば…

ソニックに変わる訳がわからないセガのキャラクターゲーム「クロックワークナイト ペパルーチョの大冒険」。このゲームソフトの性で海外のセガユーザーは「何でソニック・ザ・ヘッジホッグじゃないんだ!」、「セガがヒゲ男を主人公にしたゲームなんぞやらんぞ!」、「セガは俺たちのソニックを捨てた!」とか言うせいで海外でのセガサターンは32Xと一緒に共倒れする結果になってしまう。セガさん…、せめてこんな「クロックワークナイト ペパルーチョの大冒険」なんかより「ソニック・ザ・ヘッジホッグ サターン」を発売させるべきだったのでは…?

Re: 大コケしたペパルーチョ。せめてペパルーチョじゃなくてソニックさえ出せば…

サターン版ソニックを開発していたら名作「ナイツ」は生まれなかったかもしれない
とポジティブに考えましょう
ゲハ的視点ではマリオ64に完全新作のナイツをぶつけたセガは愚かだったということになりますがw
個人的にはセガは続編よりも新作を期待したいメーカーです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク