スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロ野球スーパーリーグCD

プロ野球スーパーリーグCD

プロ野球スーパーリーグCD
発売日: 1992年10月30日
開発: ハドソン
機種: メガCD
ジャンル: スポーツ(野球)
価格: 7800円
製品番号: G-6010

野球ゲーム「スーパーリーグ」シリーズのメガCD版。演出面でのパワーアップにより、随分と派手なゲームに変貌した。しかし、その分前作にあたる「プロ野球スーパーリーグ'91」にあったテンポの良さは消えてしまってます。



プロ野球スーパーリーグCDペナントレースで30試合、モードはジャンプモードを選択しましょう。

プロ野球スーパーリーグCDジャンプモードだと、試合画面は出ずにスコアボードが出て、スピーディーに試合が進行していきます。ま、スキップしてるのに結構時間かかりますけど。1試合終わるのに2分位かかってるのではないかと。勿論、普通にプレイするよりは遥かにマシですが。当然負けたらリセットの繰り返し。

プロ野球スーパーリーグCD途中でモードの変更もできるので、せめて優勝を決める時くらいは自分でプレイしたいという要望も満たしてくれます。ピッチャーの球がやたら速いので、投げたらすぐに振らないと当たらないため、ボールの見極めは難しいというか不可能というか・・・

プロ野球スーパーリーグCDということで優勝です。ジャンプモードがなければやる気にならなかったでしょう・・・


動画追加です。やり直して気付いたけど、ペナントレースでリーグ優勝した後にバックアップRAMカートリッジにセーブすると、セーブデータがバグりますね。いきなり日本シリーズになったと思ったら、近鉄でやってたのにチームが広島に変わってる。しかも相手も広島。しかも達川がいっぱいいて、ピッチャーも達川(笑)。ただし、通常プレイはできずにジャンプモードでは試合が成立しました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

ソニック登場!

ロード画面に何とソニック・ザ・ヘッジホッグが登場している。野球ゲームでソニックが登場するのはこれが最初だと思う。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。