スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SegaGT Homologation Special

SegaGT Homologation Special

SegaGT Homologation Special海外タイトル: Sega GT
発売日: 2000年2月17日
開発: ワウエンターテイメント
販売: セガ
機種: ドリームキャスト
ジャンル: レーシング
価格: 5800円
製品番号: HDR-0054

セガがPSの「グランツーリスモ」に対抗して作ったレースゲー。散々な評価だったが、別に基本的にはそれほど悪いゲームではない。恐らくはグランツーリスモのパクリ的な印象も評価を下げている原因ではあるが、操作性のシビアさがこのゲームの最大の欠点。ハンドルコントローラーがあればかなり解消される問題ではあるのだが、ノーマルのコントローラーではかなり厳しい。家庭用ゲームとして、それってどうなの?って感じです。基本的にドリキャスのコントローラーってレースゲームに向いてるんだけどね。

※グランドエンディングと動画を新たに追加しました。

参考文献
SegaGT Homologation Special 完全攻略ガイド(講談社)
セガGT ホモロゲーションスペシャル 最速セッティングガイド(双葉社)



SegaGT Homologation Specialさて、ニューゲームでチャンピオンシップにカーソルを合わせ、LRYボタンを押しながらAボタンを押して始めると、資金1億円ゲットとなります。

SegaGT Homologation Special基本的に日本では攻略サイトが何故かあまりないので、海外サイトから集めた情報を中心に攻略しました。しかし、海外版とは出てくる車種が多少違うのかもしれない。Dodge Viper GTS/Rがかなり使える車のようなのだが、そんなのいないよな?レーススポンサーも違っているが、内容は同じです。日本語だとこの辺模型研究室様)を参考にしました。

とりあえず最初はライセンスを取らなければ話になりません。Eクラスは無限、Bクラスはラリーアート、AクラスはTRD、SAクラスはNISMOでクリアです。画面左のファステストラップを更新すればライセンスが発行されます。一番最初のエントリークラスをクリアしないことにはどうにもならないのだが、いきなりそこそこの難易度で立ちはだかる。コントローラーでプレイしたらこの時点でかなり厳しいぞ・・・

それから、このゲームは、きついカーブでは減速などせずに、壁にぶち当たって曲がった方が手軽だし速い。正面から当たったり、壁にはりついたりすると大減速なので、それだけ注意。コーナーによっては減速して曲がった方がいい場合もあるが、コースの外がダートなどになっていないところは、大体壁ターンした方が速いです。

SegaGT Homologation Specialこのゲーム最大の難所といえるのがワークスレースです。出場するのには、ライセンスの各クラスで1位の記録を塗り替えねばなりません。とはいっても、ここをクリアする必要はないです。但し、1億円の裏技を使わない場合は、SAクラスだけクリアして、NISMO GT-Rをゲットしておくと楽。

それから、セッティングについてだが、基本的に操作性重視。具体的に説明すると、ターボブーストをレベル最大、サスペンションのスタビライザーをフロント・リアとも最大、タイヤはリアをソフトに、ダウンフォースをフロント・リアとも最大。てな適当な感じでよいかと。

SegaGT Homologation Specialとりあえず裏技なしでやってみた。最初はワークスレースでゲットしたNISMO GT-Rで、マクドナルド、メガネスーパー、ANA、味の素、カルビー、0-400をクリア。この段階で2800万位の資金になりました。裏技使用の場合は、次のオリジナルカーでクリアすればよい。続いてファクトリーにて、1000cc、直列4気筒、NA、ミッド、4WD、Favor RSのオリジナルカーを作成しフルチューンする。費用は1000万ほどです。このマシンで、ファクトリーライセンスのエントリークラスと、オフィシャルのエントリークラス、ローソン、NAスモールカーをクリアしておく。ちなみに、資金稼ぎとしては0-400を繰り返すのが一番手っ取り早いが、そんなことする位なら裏技を使った方がよい。

SegaGT Homologation Specialこの段階で資金は4000万ちょい。ここでカーディーラーに行き、トヨタのSUPRA RZ TWIN TURBOを購入しフルチューン。これでパイオニアと0-1000をクリア。その後エンジンをノーマルに戻してNTTコミュニケーションズをクリアする。次にダイハツのStoria X4を購入し、ワンダをクリア。これはチューニングする必要もない。次にホンダのINTEGRA Type Rを購入しフルチューン。NAライトカーをクリア。次にエンジンをノーマルに戻してリンレイをクリア。続いて賞品としてすでにゲットしているCIVIC TYPE Rをフルチューン。これでオフィシャルレースのBクラスカップをクリア。続いてファクトリーに行き、1600cc、直列4気筒、ターボ、ミッド、4WD、Lyell、でオリジナルカーを作ってフルチューン。これでオフィシャルレースのBクラススペシャルレース、ファクトリーライセンスのAクラスをクリアする。次にファクトリーで、1800cc、直列4気筒、ターボ、ミッド、4WD、Fateのオリジナルカーを作成しフルチューン。これでタラミ、ブリジストン、オフィシャルのAクラス、ファクトリーライセンスのSAクラスをクリアする。

SegaGT Homologation Specialとまあ、ここまでは問題ないと思う(ハンドルコントローラーなら)。残りのJOMO、NAラージ、オフィシャルのSAクラスは、多少苦労したので個別に解説。

まずはJOMOオリジナルカーカップ。使用したのは5000cc、直列12気筒、NA、FF、TN 240というオリジナルカー。ここでライバルとして登場する車の中では、AMBLE-IIとBLOWG-Iが強敵です。しかし、このゲームでは出てくるライバル車は一定ではないので、この2台が出てこなくなるまでリセットしてしまえばよい。(偶然出てこなかっただけで他にも速いのがいるかもしれませんが)とはいえ、特に初戦が難しいので、ここで上位に入れるようにはなっておくこと。

NAラージカーも同じ車。ここはNSX勢がかなり強力。ここも同様に、NSXがいなくなるまでリセットした方が手っ取り早い。コース自体はJOMOよりも楽なので、NSXさえいなければ楽に片付くでしょう。

SegaGT Homologation Special引き続きTN 240で、オフィシャルSAクラスのスペシャルレースに挑戦。ここはBLOWG IIがメチャ速なので、出てこなくなるのを待つ。このコースはNAラージカーの最終戦と同じなので、それをクリアしてるなら問題ないでしょう。

最後のSAクラスカップは、カーディーラーで三菱に行き、GTO TWIN TURBOを購入してフルチューン。ここはそんなに難しくないが、全勝するならNSXはいない方がよいかも。全勝する必要はないですが。

SegaGT Homologation Specialというわけでエンディングです。入手した車には鍵マークがつくようだが、10分の1も入手してないな。それから、クリア後に、W.T.Mというレースが加わる。これをクリアするとグランドエンディングだそうだが、さすがに飽きたのでやめとくw

SegaGT Homologation Special今回動画を撮るにあたって、せっかくなのでグランドエンディングを目指してみたら、結構簡単でした。FF限定レースはオリジナルカーのTN 240、リア駆動限定レースはSUPRA RZ TWIN TURBO、4WD限定レースは三菱のGTO TWIN TURBOでそれぞれクリア。4WDが一番簡単で、リア駆動は少々苦労しました。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

初めまして、このゲームはパソコン版はクリアしましたが
ドライビングエモーションタイプS程でないにしろ
とにかくピーキーな挙動がネックでした

しかし自分で車を作れるといった要素はなかなか面白くこれがゲームを続けられる要因でした

因みに海外版だとベンツ 、アウディ、ルノー、フォード、ダッジ、オペル、フィアットといった外車が使えます
日本版は比較的新しい日本車しか登場しなためかカロッツェリアで
旧車や外車を出している感じですね

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます
海外版はやっぱり日本版にはない車種があるんですね
全車種コレクションとかしたかったんですが
車の挙動以上にアンロック設定がシビアで断念しました

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。