スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハローキティのラブリーフルーツパーク

ハローキティのラブリーフルーツパーク

ハローキティのラブリーフルーツパーク発売日: 1999年11月25日
開発: セガ
開発: セガ
機種: ドリームキャスト
ジャンル: パズル
価格: 2800円
製品番号: HDR-0055

全6面。ハローキティを題材にした低年齢向けのパズルゲーム。対象とする年齢層が年齢層だけに、難易度は非常に低い。但し、大人でも4人までの同時対戦が可能な「たいせんモード」なら遊べないこともないかも。



ハローキティのラブリーフルーツパークストーリーモードでは、ステージ間にムービーが流れて話がすすんでいく。パズルゲームによくあるアレ。お誕生日会でアップルパイをプレゼントするために、キティちゃんがりんごの木を探しているようです。ムービー飛ばしたのでよくわからんが。

ハローキティのラブリーフルーツパークゲームは陣取りゲームです。いちごを1マス移動すると、元にあった位置と移動先にいちごを置く事ができ、2マス移動すると、元の位置のいちごはなくなり、移動先にいちごが置かれる。移動先の隣接したマスの相手のフルーツはいちごに変わります。ちょっと複雑なオセロという感じです。

ハローキティのラブリーフルーツパーク相手よりいちごの数が多ければ勝利となる。基本的に2マス移動は極力使わない方が確実。移動後に飛び込まれると、大概きびしいことになっちゃいます。とはいっても、6戦しかなく、CPUも頭悪いのでまず楽勝です。

ハローキティのラブリーフルーツパーク3マス以上の移動ができないので、写真のように相手を追い詰めてしまうという戦法も有効。突き詰めていけばいろんな定石はありそうだ。

ハローキティのラブリーフルーツパークというわけでエンディングです。斜め上視点なためか、若干操作性が悪く、たまに思ったところと別のところに移動させてしまうこともしばしば・・・

関連記事
スポンサーサイト

コメント

このゲーム

やたら難しいように感じられるのですが・・・(泣)。5戦目で敗北しまくっています(大泣)

難しかったですか?
アドバイスできるほどやってませんし
すでにプレイした時の記憶すらないw
相手に攻め込ませてカウンターみたいなことばかり
してたような気も

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。