スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝魔ハンター ライム Perfect Collection

宝魔ハンター ライム Perfect Collection

宝魔ハンター ライム Perfect Collection発売日: 1995年9月29日
開発: コピアシステム
販売: アスミック
機種: セガサターン
ジャンル: デジタルコミック
価格: 8800円
製品番号: T-2001G

ソフトベンダーTAKERUというPCソフトの自動販売機で1話単位で売られていたPCゲームがオリジナル。デジタルコミックに分類されるソフトです。後にプレイステーションに移植され、最後発のセガサターン版は、PS版のスペシャルコレクションのVol.1と2がセットになっている。全8話。オリジナルもアダルトゲームではなかったが、エッチなシーンは多めで18歳以上推奨。とにかくフリーズするゲームなのだが、自分の手持ちのサターンの中ではVサターンだとまともにプレイできないほどフリーズしまくりでした。特に第1話でのフリーズ率が高い気がします。



宝魔ハンター ライム Perfect Collection随所にこういうコマンド選択が提示される。基本は「Talk(話す)」が中心だが、他のコマンドもところどころに入れていく感じ。選択ミスでゲームオーバーみたいなのはないので、基本総当たりしていけば問題はない。

宝魔ハンター ライム Perfect Collectionストーリー分岐もない一本道なので、淡々とコマンド入力をこなしつつ、フリーズという最大の敵を突破できればクリアとなります。基本1話をクリアすれば自動セーブされて、次のストーリーに進みますが、2枚目のディスクから始めれば、1枚目をプレイしていなくても5話からいきなりプレイできるっぽいです。

宝魔ハンター ライム Perfect Collectionというわけでエンディングです。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。