犯行写真 縛られた少女たちの見たモノは?

犯行写真 縛られた少女たちの見たモノは?

犯行写真 縛られた少女たちの見たモノは?発売日: 1996年6月14日
開発: イマジニア
販売: イマジニア
機種: セガサターン
ジャンル: アドベンチャー
価格: 6800円
製品番号: T-15008G

実写系のサウンドノベル。サスペンスモノで、タイトルに「縛られた少女たち~」とあって、美少女監禁モノでも思い浮かべてしまうが、完全にタイトル詐欺です。18歳以上推奨ともなっているが、それはエロではなくグロの方での制限であり、縛られた少女なんてシーンが出てくるのはホンの一瞬であり、副題にするほど重要なモノでもない。アイドルグループ乙女組として出演していた3人のヒロインの中で、有名なのは湯原麻利絵さん。自殺して他界した競馬の後藤浩輝騎手の奥さんである。



犯行写真 縛られた少女たちの見たモノは?サウンドノベルなので、ところどころで現れる選択肢によってストーリーが分岐していく。間違った選択肢を選ぶとゲームオーバーになったりもするが、途中からやり直せるので問題ない。セーブはオートセーブです。

犯行写真 縛られた少女たちの見たモノは?このゲームの売りの一つが、アイドルの写真撮影。ゲームをクリアするとメニュー画面にアルバムモードが追加されて、撮影した写真を閲覧することができるようになる。ちなみに、湯原麻利絵さんは右の緑色の水着の人です。

犯行写真 縛られた少女たちの見たモノは?というわけでエンディングです。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク