爆れつハンターR

爆れつハンターR

爆れつハンターR発売日: 1997年8月8日
開発: スターチャイルド
販売: キングレコード
機種: セガサターン
ジャンル: RPG
価格: 5800円
製品番号: T-24903G

全8話。TVアニメ「爆れつハンター」を題材にしたRPG。爆れつハンターモノはセガサターンでもう1本出ているが、そちらはアドベンチャーゲームだったし、開発会社も違うので、特に続編というわけではなさそう。ストーリー的には原作をそのままなぞった形。また、TVアニメ版ではレオタードに抑えられていたティラ・ミスのコスチュームが、原作版に準拠した黒いボンテージ姿になっています。それもあってか、18歳以上推奨となっている。RPGというジャンルではあるが、単に戦闘画面がRPG風なだけで、1話の中で1回か2回しか戦闘はないし、キャラクターの成長要素などもない。所要プレイ時間も、自分が過去にプレイしたRPGの中でも、ダントツに最短でした。



爆れつハンターR戦闘はRPG風ですが、経験値をためてレベルアップみたいなことはないので、普通に戦っていれば勝てる戦闘バランスです。魔法使えるのがマロンとティラ・ミスだけで、マロンの魔法は回復魔法です。あまり回復力は高くはないため、後半は結構やられてしまうこともありますが、問題はないです。マロンの魔法が唯一の全体攻撃で、3種類あるので効き目の強い魔法を使いましょう。

爆れつハンターR2箇所ほど、崖登りのミニゲームがあります。ボタンでパワーをためて、離すとそのパワー分だけジャンプするという操作法。操作キャラはジャンプ以外には操作できず、常に前に向かって進み続け、端っこで折り返すという動きをする。端っこの地面が切れているとそこから落下してゲームオーバーとなってしまうので、そういう場合はジャンプして壁に当てて折り返します。要領が分かれば簡単です。

爆れつハンターR最後はキャロットが破壊神になってしまいますが、ムービーが流れて解決してしまう。そもそも、ザッハというラスボスがいるにもかかわらず、戦うことすらなく終わる。最後の戦闘が上記の戦闘画面の雑魚4匹という・・・

爆れつハンターRというわけでエンディングです。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク